ふく流ラパス ジャガトマラパス

本町にある「ふく流ラパス 分家WADACHI」に行ってきました!

このところ水曜日は御堂筋線沿線のお店に足を運んでいますが、
この日は梅田よりも南に位置するお店にしたいと考えたところ、
こちらが思い浮かんだのでちょっとひさしぶりにやってきました!

この日はまだ食べていないレギュラーメニューの一つである
「チキンジャンキー」を注文しようと思ってお店に来たのですが、
限定メニューがまだあったのでそちらを注文してみました!

ふく流ラパス ジャガトマラパス

「ジャガトマラパス」というじゃがいもとトマトを使ったメニューです!
提供期間は11/30(月)~12/5(土)で、1日30食限定となっています!

午後8時過ぎでも残っていたので、時間はあまり気にしなくてもよさそうです!

このお店の「ラパス」はラーメンとパスタを合わせて作った言葉で、
その名前のとおりまぜそばとパスタの中間的な個性を持っています!

こちらのラパスはじゃがいもとトマトを主役に据えながら、
鶏肉、海老、ベビーリーフなどがトッピングされています!

そして食べる前に右に添えられたかぼすを絞って全体をまぜます!
また、かぼすの皮は器の下側の皿のほうに乗せることができます!

さて、まずはその味ですが・・・おっ、想像以上にまろやかですね!(●・ω・)

簡単に言うならバターの風味が香るトマトのクリームパスタに近く、
トマトの酸味を立てつつも全体的には丸みのある風味となっています!

なので、前回の「アサリラパス」以上にパスタ寄りの印象で、
このソースをそのままパスタにかけても十分に成立しますね!

しかし、クリームパスタほどクリーミーさを軸にはしておらず、
まろやかさと同時にガーリックによるジャンクさも攻めてきます!

このあたりがパスタとは少し違う「ラパス」感と言えそうですね!

ガーリックというとパスタとまぜそばの両方によく使われますが、
それゆえに「ラパス」感を出す大きな鍵になってる感じがしますね!

また、フルーティーな酸味を出すのに西洋の果物を使うのではなく、
あえてかぼすを使っているあたりもこのお店らしいと言えますね!

柚子ほど和風寄りではなく、レモンほど洋風寄りな感じでもない、
そんなかぼすの風味もまたこのお店の独自性を感じさせてくれます!(=゚ω゚)

前回の「アサリラパス」もパスタ色とまぜそば色の共存によって、
「ラパス」のイメージを伝えてくれる構成となっていましたが、
今回はそのとき以上にこのお店の個性が伝わってくるというか、
「これがラパス感なんだな」と感じる仕上がりになってましたね!

トッピングの主役はかなり大ぶりにカットされたじゃがいもで、
バターがほんのりと香りじゃがバター的がおいしさがあります!

この大きいカットなあたりはまぜそば的な野性味を感じますね!

バターの風味が香ることもあって今回のソースとの相性も良く、
ちゃんと全体を構成する重要なパーツであることが伝わります!

鶏もけっこう大ぶりでもも肉と脂の少ない部位がそれぞれあります!
海老はプリンとしていて、具の中では最もパスタ寄りな印象です!(*゚ー゚)

ふく流ラパス ジャガトマラパス(麺のアップ)

麺は断面が四角い中ぐらいの太さの麺となっています!

食感はなかなか力強く、麺の表面にパスタ的なハリもあって、
噛むとブリッという質感とプリンとした弾力の両方を感じます!

まぜそば的な麺を少し優しくした感じの前回の麺とは違って、
表面のハリや質感、噛んだときの食感など、どの要素を見ても、
前回以上にソースと上手くハマっているなという印象でした!

前回は麺単体からはラパス感はそれほど感じなかったのですが、
今回は麺だけでも「ラパス的だな」と感じられるものがありました!(*゚◇゚)

ラパスとしてのまとまりも日ごとに磨かれているのでしょうね!

そういえばこちらの本家である「ふく流らーめん 轍」では、
新しくできた寺田町のお店も含めて自家製麺に移行してますが、
こちらのお店に関してはどうなってるのか情報がまだないですね;

帰りにお店の人と話す機会があったのでそのときに聞けば良かったのですが;

ふく流ラパス ジャガトマラパス(自家製ハチミツレモン)

こちらのラパスには自家製のハチミツレモンがついてきます!
左に見えるのはサービスのハチミツレモンのシャーベットです!

どちらも非常にフレッシュな風味で、レモンとハチミツの持つ
それぞれの素材の味をダイレクトに感じることができます!

甘さも酸味もほどほどで、飲みやすく仕上げられています!

また、レモンはシャーベットもハチミツレモンのほうも、
シロップか何かにちゃんとつけられていることもあって、
そのまま食べることができるように調整されています!

なので、ハチミツレモンのほうのレモンもそのまま食べました(*・ω・)

今回はちょっとした気まぐれで限定メニューにしてみましたが、
そのおかげでこのお店の持つ個性がより伝わってきたというか、
ラパスという料理の全体像がだんだんと明瞭に見えてきましたね!

どうもこちらは他のお店以上に何度か足を運び続けることによって、
自分の中のイメージを作っていく楽しさがあるような気もしました!

今後の展開も気になりますし、これからも定期的に足を運ぼうと思います!(゚x/)モッキュリー

[メニュー]
ふく流ラパス メニュー(その1)

ふく流ラパス メニュー(その2)

◎画像に記載されていないメニュー
鶏チャーシュー丼セット 昼 250円 夜 350円
炙り豚しそご飯 250円
チューハイ(レモン) 300円
コーラ 200円
オレンジジュース 200円
黒ウーロン茶 250円

お店の住所と地図 大阪府大阪市中央区南本町2-3-11 玉屋ビル 1F

【関連記事】
ふく流ラパス ジャガトマラパス
ふく流ラパス アサリラパス
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : まぜそば | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.