チキンラーメンどんぶり キムチ鍋風

11/23発売「チキンラーメンどんぶり キムチ鍋風」を食べました!
月曜日から今週発売商品を2つも紹介できるのは気分がいいですね!(`・ω・´)ゝ

チキンラーメンどんぶり キムチ鍋風

チキンラーメン+キムチって過去にあったか調べてみたところ、
2013年の夏に「チキンラーメン キムチ」を記事化していました!

面白いのはそのときは夏向け商品で、今回は冬向けという点ですね!
どうも2013年版はキムチの酸味で夏向けに仕上げていたようです!

これらは冬向けに「鍋風」ということで少し違いがありそうですね!

チキンラーメンどんぶり キムチ鍋風(内容物)

内容物はかやくと後入れ調味油という組み合わせになっています!
また、ふたの裏には袋版で作るアレンジレシピも載っています!

どうもこの夏にいくつか出たアレンジレシピ系の流れにあるようです!

チキンラーメンどんぶり キムチ鍋風(できあがり)

後入れ調味油をほんの少しだけ単独でなめてみたのですが、
けっこうにんにくの風味が強めの調味油になってますね!

また、ピリッとした辛さもあっていかにもキムチらしい味です!

まずはスープですが・・・あぁ、たしかにキムチの素っぽいですね!(●・ω・)

いかにもチキンラーメンに少しキムチの素を入れた感じというか、
キムチの素らしい軽いにんにく風味とほんのりとした辛さが来ます!

おそらくにんにく風味という点では2013年よりも上かもですね!
酸味もそこそこありますが、こちらはほどほどの強さという感じです!

感想を見比べるとどうも2013年版のほうが酸味は強かったのでしょう!

また、調味油の影響もあって食べ始めはキムチ感が意外と強く、
後半になるとほんのりとしたキムチ感に移っていく感じです!

どうもお湯を規定量まで入れるとやや味が薄くなるようなので、
規定の線よりもちょっと少なめに入れたほうがいいかもですね!

麺はおそらくいつものチキンラーメンと全く同じだと思われます!

原材料の並びも同じですし、味が少し薄めということもありませんでした!
また、2013年版の「チキンラーメン キムチ」とも原材料は同じですね!

かなりやわらかくなりやすい麺なので、硬めが好きな場合は
1分30秒ぐらいから食べ始めてもほとんど問題はありません!

それぐらいのほうが麺にほどよく味が残ってたりしますしね!(*゚ー゚)

麺の原材料は小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、
たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、オニオンパウダーで、
後入れの調味油の原材料は植物油脂と香味油となっています!

麺の量は多めの80gで、カロリーは373kcalとなっています!
脂質は15.9gで、麺量の割にはカロリーも脂質も低めですね!

麺が多めで食べごたえがあるのにカロリーが低いのはいいですね!

具は白菜キムチ、卵、椎茸、ねぎという構成になっています!

白菜キムチと卵、ねぎが入るのは2013年版とよく似てはいますね!

ただ、具材の種類が増えたこともあってか白菜キムチはやや減って、
卵は2013年版のふわふわ系とは違って普通の卵具材になっています!

この具材の中で鍋っぽいものがあるとすれば椎茸になるのですかね!
椎茸が入れば鍋らしくなるのかと言われるとそこはやや怪しいですが;

ただ、椎茸から風味が出ることによってだし感は強まりますし、
キムチの素の風味と合わせて鍋風と言えなくはないかもです!(=゚ω゚)

個人的な好みで言えばもう少し酸味をキリッと効かせるなど、
主張がよりはっきりとしていればもっと良かった気もしますが、
キムチの素らしさがあるなどアレンジにはつなげやすいですね!

あるいは自分で少し酢を加えるというのもアリかもですが!
チキンラーメンって酸味との相性が非常にいいですからね!

2013年とは方向性が似通いつつもさっぱり感を出した2013年版と、
アレンジレシピを意識したこちらと個性の違いはありましたね!

いかにもチキンラーメン+キムチの素といった仕上がりでした!(゚x/)モキュキュン

【関連記事】
チキンラーメン 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.