マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん

10/19発売「マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん」を食べました!
先に紹介した「マルちゃん 旨みふぐだしうどん」との同時発売です!

マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん

あっさりした路線を指向していた「旨みふぐだしうどん」に対し、
こちらはややまったりとした風味を連想させる方向性ですね!

どちらかといえばあっさり系のおだしのほうが好きなのですが、
そういった好みを超えてくる仕上がりを期待したいところです!(*゚ー゚)

マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん(できあがり)

こちらは粉末スープですが、スープは後入れとなっています!
そして仕上げに調味油(鶏油)を入れると完成となります!

まずはおだしですが・・・あぁ、たしかにこれは水炊き風ですね!(●・ω・)

骨付きの鶏肉などをたくさん入れて作った鶏の水炊きの
あの優しくもコクのあるスープをしっかりと連想させます!

鶏だけではなく、野菜の風味もはっきりと出ていますしね!

「コクの白湯スープ」とありますが濃厚系鶏白湯とは全く違い、
色こそ濁ってはいるものの、重たく感じさせるものではないです!

そしてここに加わる鶏油による鶏の風味の強調もいいですね!
鶏の水炊きでもだしの表面に少しずつ鶏の油が出てきますしね!

おだしの原材料は食塩、植物油、鶏脂、チキンエキス、粉乳、ゼラチン、
醤油、砂糖、野菜エキス、こんぶエキス、酵母エキスなどとなっています!

ちゃんと原材料も鶏の水炊きを連想させるものとなってますね!
昆布だしに鶏と野菜を入れたおだしそのものという感じですし!

麺はいつもの「赤いきつね」系の平打ち系の油揚げ麺のうどんです!

日清の「どん兵衛」が太い食べごたえをアピールするのに対し、
こちらは太さは少し劣るもののなめらかさでは一枚上を行きます!

それでいて、噛んだときのもっちり感も絶妙なものがありますし!

どちらの麺は好きかは、完全にその人の好み次第でしょうね!
それぞれの麺がそれぞれの強みをはっきりと持っていますので!(`・ω・)+

麺の量は66gで、カロリーは369kcalとなっています!
脂質は17.1gで、やはり「ふぐだしうどん」よりは多いですね!

具は味付鶏肉、卵、かまぼこ、ねぎという構成になっています!

鶏肉はマルちゃんの縦型カップ麺などでも見られるもので、
やや硬めながらも鶏肉らしい食感と強めの味がついています!

そこそこ強さのあるスープなので、この鶏肉も合ってますね!
ただ「ふぐだしうどん」の鶏だんごのような高級感はないですが!

個体差かもですが、鶏以外の具は「ふぐだしうどん」より少なめです!
その分だけ味付鶏肉が多めに入っているようにも見えますが!

やや重そうで自分としては少し不安も感じる路線でしたが、
きっちり水炊きらしさが出ていて十分に満足できましたね!

東洋水産のおだしの構成の上手さがしっかり伝わる内容で、
カップうどんの老舗ならではの実力を感じさせてくれました!

これからは「赤いきつね」系の新作も注目していきたくなりました!(゚x/)モッキュス

【関連記事】
マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん
マルちゃん 旨みふぐだしうどん
マルちゃん 黄色い博多ラーメン
マルちゃん 青いちゃんぽん
マルちゃん 親子でがんばる うどん
マルちゃん おそば屋さんのにしんそば
マルちゃん 鶏だし塩そば
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん
マルちゃん わさび香るそば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
このカップ麺を見て「鶏油入り塩うどん」
「コクの鶏しおうどん」を思い出しました。

もしも関連性があるとするならば、
具材のタマゴ復活は嬉しいんですけど、
あとのせかやく廃止は非常に残念ですね…。

でも水炊き風の出汁は美味しそうです!

ちなみにカップうどんの麺ですが、十数年前の
ペラペラな日清のどん兵衛が自分的ピークでしたw

「赤いきつね」も少しずつリニューアルを繰り返し、
ペラペラ感が随分と控えめになりましたからね…(泣)


「今週の1曲」

> とにかくこの曲の最大のポイントは
> ギターフレーズの美しさですね!
たしかに印象に残るものだと思います!

とても柔らかく繊細なメロディかと思えば、
急に力強さも感じたりして楽しかったです。

このくらいスムーズに弾きたいもんですな…
できれば目を瞑ってカッコつけながらw
takaさん、こんにちは!(●・ω・)

そういえば東洋水産からは鶏を前面に出した
うどんが定期的に発売されてたりしますね!

これまでは「赤いきつね」系の新作はあまり食べなかったので、
過去の鶏系うどんの味に関してはわからなかったりしますが;

でも、たぶん他の鶏系うどんとは違うように思いますね!
調べてみたところどちらも塩系+鶏油という感じですし!

それに対してはこちらは水炊き風の少し丸みのある風味で、
鶏油で鶏を強く立たせるタイプともちょっと違いますので!

>十数年前のペラペラな日清のどん兵衛が自分的ピークでしたw

おぼえてますおぼえてます!笑
どん兵衛が3分湯戻しだった頃の麺ですよね!

その後、湯戻し時間が3分から5分に戻って、
さらに「ぶっとうどん」が登場して今に至るのですよね!

最近はペラペラ系のうどんは一部の縦型でしか見ないですね!
どちらかというと、安い価格帯のほうが見かける気がします!

マルタイの縦型きつねうどんとか、かなりペラペラでしたし!

ペラペラだとコシはないけど、油揚げ麺臭が弱まる利点がありますね!

>このくらいスムーズに弾きたいもんですな…

たぶんtakaさんはギターを弾くということもあって、
弾く立場から聴きそうと思ってましたが正解でしたね!(=゚ω゚)

ハードロックのような極端にテクニカルなものではないですが、
このなめらかで流れるような演奏は非常に魅力的ですよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.