一平ちゃん 大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味

「一平ちゃん 大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味」を食べました!
これで10/5に発売された注目商品は全て紹介できたことになりますね!

それにしても10/5ほど注目商品が多く出た週も珍しいですね!

マルちゃん 正麺 カップ版」に日清のハロウィン限定シリーズ
そしてこの怪しげな一平ちゃんのマヨラーメンまで出てますし!(*゚◇゚)

一平ちゃん 大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味

デザインは「一平ちゃん 夜店の焼そば」そのものになってますね!

「一平ちゃん」といえば、このからしマヨが看板となってますが、
それがラーメンにまで適用されるのは今回が初めてでしょうね!

それにしてもマヨラーメン、何とも不安にさせてくれますね;

一平ちゃん 大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味(できあがり)

最後にからしマヨをかけるときにちょっと躊躇してしいます;
かけた以上はそれを味わう以外になくなってしまいますからね!

まずはそのスープですが・・・あれ、これ意外にいけますよ!(=゚ω゚)

ラーメンとマヨ、合いそうな気はあまりしないのですが、
実際にこうしてみると違和感がそれほどしないのですよね!

ベースのスープは一平ちゃんらしいポークベースの醤油味で、
普段の一平ちゃんよりはにんにくが強めで鋭さがあります!

また、マヨネーズが入ることを考慮してか油脂感は低めです!

マヨネーズをかけずに食べてももちろん成立してるのですが、
面白いことにマヨネーズをかけたほうが味が決まるのですよね!

ちゃんとマヨネーズをかけることを前提にしてることが伝わります!

そしてマヨネーズはやわらかでまろやかな油脂感を与えながら、
酸味によって軽く引き締める効果を同時に見せてくれます!

マヨネーズがもともと油脂とお酢と卵であることを考えれば、
たしかにラーメンと合わないこともないのかもしれないですね!

中華麺とマヨネーズが合わさるケースというとソース焼そば以外に、
冷やし中華や油そばなどが思い浮かびますが、今回のこのラーメンは
油そば的な味のラーメン+マヨネーズという解釈もできなくはないです!

豚系をベースににんにくでパンチを出した鋭い醤油味のタレという、
油そばとも共通する味であればマヨネーズも上手くハマりますしね!

鋭さを上手く緩和するとともにコクをプラスしてくれますし!

また、マヨネーズに関してはスープとまぜてしまうのではなく、
ときどきかけて麺に絡めるようにして食べるほうがいいですね!

マヨネーズの量はかなり多いので最後までちゃんと楽しめます!

量が多いことで、後半ちょっとくどくなる面があったりしますが!(*゚ー゚)

スープの原材料はポークエキス、食塩、香辛料、粉末油脂、
しょうゆ、酵母エキス、香味調味料、植物油脂などです!

こうして見るとスープの構成自体は非常にシンプルですね!

麺は中細で歯切れのいいストレートの油揚げ麺となっています!

いかにも豚骨向けを指向したパツッとした歯切れの良さが特徴で、
豚骨向けの油揚げ麺としては極めて高水準と言っていいでしょう!

このラーメンは純粋な豚骨ラーメンというわけではないですが、
この歯切れの良さは非常に心地良く楽しむことができますね!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは535kcalと高めです!
脂質は25.5gと高く、やはりマヨネーズの影響でしょうね!

具は豚ダイスミンチ、卵、キャベツ、ガーリックとなっています!

キャベツと卵は「一平ちゃん」ではおなじみの具材ですね!
特に卵は一平ちゃんの豚系スープとはよくなじみますね!

キャベツはマヨと合わさるとどことなく焼そばっぽく感じますが!

豚ダイスミンチはそこそこジューシーで風味もつまっていて、
スープとの相性の良さを見せつつ全体のジャンク感を高めます!

食べる前はおそるおそるといった感じだったのですが、
実際に食べてみると意外にもなかなか面白かったですね!(●・ω・)

ちゃんとマヨネーズと合うようにスープが調整されていて、
マヨがきっちりプラス方向に作用していたのは見事でした!

ただ全体量がやや多いので、通常サイズでも良かった気もしますが!

食べる前の拒否感をいかに横に置けるかが最大のポイントかもですね!(゚x/)モキュキュッ

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
まさに “カップ麺だからこそ”
受け入れられるような気がします。

もしも実際のラーメン店でマヨビームされたら
戸惑いはカップ麺の比ではないでしょうからねw

そのままマヨ無しでも成立させつつ
> 面白いことにマヨネーズをかけたほうが味が決まる
という文字を見て、非常に興味をそそられました。

単なるゲテモノではないようですね。

食べる前の拒否感は、かーとさんの記事を見て
すっかりキレイさっぱり拭えてしまいましたよ。b
takaさん、こんにちは!

カップ麺だから何とか受け入れられる路線ではありますが、
カップ麺でも「ちょっとこれは;」となる人は多いでしょうね;

食べる以前に手が伸びないと感じられると厳しいですし;

ちなみにかつて京橋にあった「剛力ラーメン」というお店で、
マヨネーズラーメンがメニューに並んでいたことがありました;

さすがに怖くて一度も注文することはなかったですが!(;゚ω゚)

もしこのカップ麺が油脂感の強いギトギト系だったら、
マヨが加わったときに強烈な重さになったと思いますが、
ここを上手く調整したのが今回のポイントだったでしょうね!

マヨラーではない自分でも普通にいけると思いましたし!

油脂感が控えめで、酸味が入っても悪い影響を与えない、
このあたりのポイントを満たせば案外いけるのかもです!(゚◇゚)

それでもダメな人はとことんダメな路線だと思いますが、
takaさんがどのように感じるのかも楽しみにしております!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.