青森 十和田バラ焼き風焼そば(2015年)

サンヨー食品の「青森 十和田バラ焼き風焼そば」を食べました!
昨年のB-1グランプリで優勝した料理を再現したカップ焼そばです!

青森 十和田バラ焼き風焼そば(2015年)

この「十和田バラ焼き風焼そば」は実は昨年も販売されているのですよね!

昨年版の発売が決まった時点ではまだB-1で優勝はしておらず、
ちょうど発売された時期に優勝が決まるという経緯がありました!

それで話題性も高まったのか、今年も発売されることになりました!(=゚ω゚)

デザインも昨年に比べると風格を漂わせる感じになっていますね!

青森 十和田バラ焼き風焼そば(2015年)(できあがり)

仕上げに七味とにんにく粉末が合わせたスパイスをかけると完成です!

まずはその味ですが・・・おっ、昨年よりも印象がいいですね!(`・ω・)+

「十和田バラ焼き」は牛バラと玉ねぎを鉄板で炒めたうえで、
そこに醤油系のたれを加えて味付けをする料理なのですが、
その雰囲気をしっかりと感じさせる仕上がりになっています!

やや甘めで動物系の油脂や玉ねぎの風味が合わさったタレに、
にんにくなどの香味野菜による刺激がピシッと決まっています!

昨年と比べてもタレを構成する様々な要素のメリハリがつき、
甘さや油脂感のまったりした要素と刺激とのバランスが良く、
コクが強めながらも引き締まった感覚があるのがいいですね!

特ににんにくの効き具合が非常にいい効果を挙げています!(●・ω・)

唐辛子は量は少ないものの時折ピリッとした刺激を見せ、
ちゃんとアクセントを与えてくれてるのがいいですね!

たれの原材料は糖類、しょうゆ、豚脂、食塩、香辛料、植物油脂、
牛脂、ビーフエキス(青森県産)、酵母エキスなどとなっています!

牛肉系の料理らしく、ちゃんと牛の要素も入っていますね!

そして麺ですが、これがなかなか特徴的な麺となっています!

麺をさっくりと噛み切るような歯切れの良さを感じさせる麺で、
もちもち系ともパツパツ系ともまた違った食感を持っています!

麺の断面は四角く、粘り気が全体的に控えめな麺となっていて、
塩らーめん焼そば」の麺をさらにさっくりとさせた感じです!

油揚げ麺の香りが控えめなので、強めのソースと合わせても、
全体があまり重くならないというのも大きなポイントですね!(*゚ー゚)

麺の量は100gで、カロリーは586kcalとなっています!
脂質は27.3gで、麺の量を考えるとけっこう高めですね!

油脂感も強いのですが、にんにくなどの刺激が上手くカバーしています!

具は牛肉、キャベツ、玉ねぎという組み合わせになっています!

本来は牛肉と玉ねぎがメインの料理ですが、玉ねぎは少なめです!
どうしてもコストの関係がキャベツのほうが多くなってはいますね!

牛肉はものすごく多いわけではないもののそれなりに量はあって、
ちゃんと牛肉をベースにした料理らしい存在感は出しています!

にんにくの効いた甘めの醤油ダレとの相性も申し分ないですし!

油脂感は強めながらもにんにくなどの刺激が全体を引き締め、
刺激を効かせながらも醤油ダレの丸みによって鋭くなりすぎない、
それぞれの要素が補完しあうバランスの良さが生きてましたね!

ちゃんと「十和田バラ焼き」の良さも伝わるカップ焼そばでした!(゚x/)モキルッ

【関連記事】
青森 十和田バラ焼き風焼そば(2015年)
青森 十和田バラ焼き風焼そば(2014年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これ、気になってたんですよ。

単なる焼き直しではなく
きちんと再構築されているようですね!

しかし去年の発売のタイミングが
実に絶妙だったので、印象に残ってます。

軽い戦慄すら感じました…w
takaさん、こんにちは!(●・ω・)

たれの原材料の並びなどは昨年と同じですが、
脂質が増えるなど栄養成分が大きく変わってるので、
大きな方向性は維持しつつも再調整したと見られます!

昨年はどこか小じんまりした印象がありましたが、
今年はよりそれぞれの味の特徴が出て、
十和田バラ焼きの個性が伝わってくる感じでした!

たしか昨年の商品を買ったときには、
「あぁ、優勝したからカップ麺化されたのか」と思って、
記事を書く際に調べたら発売のほうが先で
その偶然にずいぶんと驚いたのをおぼえてます!(`・ω・)+

優勝するだけのポテンシャルがあることを
見込んでのカップ麺化だったとは思いますが、
サンヨー食品としてはその判断がドンピシャでしたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.