ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル

「ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル」を食べました!
名前のとおりパクチーを前面に打ち出したカップ麺となります!(*゚◇゚)

ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル

パクチーというと東南アジアの料理に頻繁に登場するハーブで、
強い清涼感を持った独特の香りがエスニック感を演出します!

また、種子はカレーなどでもおなじみのスパイスとなります!

ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル(できあがり)

仕上げに後入れのパクチーふりかけをかけると完成です!

まずはスープですが・・・これはまた強烈なパクチーですね!(`・ω・)+

これだけパクチーを前面に出したカップ麺は過去にないです!

それだけにパクチーが苦手は人は絶対に避けたほうがいいですが、
このエスニック感が好きな人なら十分に気に入る強さがあります!

トムヤムクンというと強い酸味とレモングラスなどのハーブが効き、
そこに海老の風味などが加わるというのが基本のスタイルですが、
こちらは酸味は控えめでレモングラスもそれほど強くはないです!

なので、トムヤムクンの持っているパクチー以外の要素を少し抑え、
そこにパクチーの強烈な主張をはめ込んだと言えるバランスです!

トムヤムクンとしてのバランスで見るなら他の商品がやや上ですが、
それだけでははかれない強い個性と存在意義を見出すことができます!

スープの原材料は食塩、発酵調味料、香辛料、糖類、パクチー、
鶏・豚エキス、大豆たん白、植物油脂、唐辛子、酵母エキスなどです!

麺はいかにもヌードル的な平打ち気味の油揚げ麺となっています!

このタイプの麺はエスニック風や洋風のスープとよく合い、
スープとのなじみもいいので相性という点ではいいですね!

また、動物系や野菜のエキスもあらかじめ練り込まれていて、
それもまたスープとの一体感を高めるのに貢献しています!

麺そのもの以上にスープとの調和を重視した麺と言えますね!(=゚ω゚)

麺の量は50gで、カロリーは249kcalとかなり抑えめです!
脂質は7.9gで、こちらも比較的低めの数字になってますね!

具は海老、輪切り唐辛子、ねぎという組み合わせになっています!

大量のパクチーがメインなのでどうしても具はややさみしげですが、
トムヤムクンとして最低限押さえるべき海老がちゃんと入っています!

できればマッシュルームも欲しかったですが、そこはやむなしですかね!

ベースであるトムヤムクンのスープはバランス型のものでしたが、
後入れのパクチーによって個性は非常に強いものとなっています!

「EDGE」シリーズで出ても不思議じゃないぐらいのやりすぎ感があり、
エスニック風味を楽しむという点では十分な満足度が得られますね!

パクチーの香りが好きな人ならぜひとも手に取ってみましょう!(゚x/)モキルー

【関連記事】
ぱくぱくパクチー レッドカレーヌードル
ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ほんとに今年のエースコックは攻めてますよね!

日清食品やサンヨー食品など、
各社エスニックを題材にしたカップ麺の
リリースも珍しくなくなってきましたが、
徹底的にパクチーに特化しているようなので、
非常に楽しみなカップ麺のひとつです。

商品名は随分と可愛いですけどw
とんでもないインパクトの持ち主みたいですね!
takaさん、こんばんは!

自分もこの商品を最初に見たとき、
この不思議なネーミングにまず目が行きましたね!

その内容がなかなか強烈なだけに、
商品名だけでもかわいくしたのかもですが!(=゚ω゚)

最近ではエスニック系カップ麺も珍しくないですが、
こういう形で特化してくるのは珍しいですよね!

特にエスニック系ハーブって好みが分かれがちなので、
どちらかといえば立ちすぎないようにバランスを取るケースが多いですが、
その逆方向に突っ走ったような路線ですからね!

こういうトムヤムクンもアリだなと思わせてくれる内容でした!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.