来たぞ我らの! ウルトラ食堂 醤油ラーメン

「来たぞ我らの! ウルトラ食堂 醤油ラーメン」を食べました!
ウルトラ食堂 豚骨ラーメン」との同時発売商品となっています!

来たぞ我らの! ウルトラ食堂 醤油ラーメン

豚骨ラーメンのほうがレトロな路線だったことを考えると、
こちらはそれ以上に古風なムードという気がしてきますね!

画像に写っているイメージ写真もいかにもレトロな感じですし!

来たぞ我らの! ウルトラ食堂 醤油ラーメン(できあがり)

やはり想像通りの古風さのあるビジュアルとなっています!

その味ですが・・・これもまたレトロな仕上がりですね!(=゚ω゚)

まず大きな特徴が麺にやや強めに味がつけられている点です!

とりわけチキンエキスによる風味が強くつけられているので、
サンヨーのカップスターに近い香ばしい鶏の風味があります!

そしてその香ばしい鶏風味がスープにしみ出すことにより、
「レトロな中華そば」である以上に「レトロなカップ麺」
としての主張が明確に感じられる仕上がりとなっています!

ただ、カップスターに比べるとメインのスープの風味が強く、
麺からの風味はあくまでサポート的な位置づけとなっています!

醤油らしい主張もけっこうあり、煮干も意外と効いています!

麺を食べていると、麺の風味の比重がやや高まるのですが、
スープを飲むと煮干らしい旨味がより強く現れてきます!

ここがこのカップ麺の大きな特徴の一つにもなってますね!
節系とはまた違う、やや無骨な旨味がしっかり感じられます!

スープの原材料は醤油、食塩、魚介エキス、チキンエキス、ポークエキス、
香辛料、植物油、粉末野菜、発酵調味料、こんぶエキスなどとなっています!

エキスの中で魚介が最初に来ているのが面白いですね!

動物系はチキンとポークの両方が使われてはいますが、
麺の風味の分だけチキンのほうが優位となっています!(●・ω・)

麺はやや幅広で薄めの縦型カップらしい油揚げ麺です!
麺の厚みはカップヌードルより少し厚めなぐらいです!

スープに比べてやや主張が強めの麺という感もありますが、
麺そのものの風味があるのでスープとのなじみはいいです!

ちゃんと豚骨のときと麺を変えてきてるのもいいですね!

麺の量は55gで、カロリーは272kcalと300kcalと切っています!
脂質も10.2gと、豚骨のときに比べるとかなり軽めですね!

具はメンマ、なると、ねぎというオーソドックスな組み合わせです!

肉系の具材はないですが、中途半端な肉が入るぐらいなら、
今回のように肉を入れずに他を充実させるほうがいいですね!

メンマはスープにも素朴な旨味を出してくれますしね!(*゚ー゚)

ウルトラマンと東洋水産の歴史をちょっと比較してみると、
ウルトラシリーズの第1作(ウルトラQ)の開始が1966年で、
東洋水産の即席麺参入が1962年と年代はけっこう近いですね!

カップに描かれているのもウルトラセブンやバルタン星人など、
初期の頃のシリーズに登場したキャラクターがメインですし、
そういった歴史も踏まえてのこのレトロな内容なのでしょう!

東洋水産の第1弾即席麺である「ハイラーメン」(1962年)は、
静岡のみではあるものの今でも販売されているそうです!

そんな歴史をひも解きたくなる素朴な味わいのカップ麺でした!(゚x/)モキュルーン

【関連記事】
来たぞ我らの! ウルトラ食堂 醤油ラーメン
来たぞ我らの! ウルトラ食堂 豚骨ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
東洋水産とウルトラマンのタイアップには
意外にも歴史があったのですね!

単なるキャラ物かと思ってたんですけど、
良い意味でインスタントらしい仕上がりみたいなので、
その手のカップ麺も好きな自分としては楽しめそうです。

ちなみにウルトラマンはセブンが好きですね(笑)
takaさん、こんばんは!

一見カップ麺にはそぐわないように見えるウルトラマンですが、
ウルトラマンらしさをカップ麺で表現するのではなく、
ウルトラマンの持つ長い歴史をカップ麺として表現したような
シンプルで懐かしくもよくできたカップ麺になっていました!(●・ω・)

どちらも素朴だけどカップ麺らしい良さがあって、
下手にひねりを入れてないだけに逆に食べやすかったですね!

ウルトラマンはあまりテレビで見てた記憶がないのですよね;
ゲームでプレイした記憶はけっこうあるのですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.