八王子ナポリタン

日清が発売している「八王子ナポリタン」を食べました!
発売はそこそこ前なのですが、つい最近見つけて購入しました!

時系列で言うと、以前に紹介した「焼すぱ」よりも前の商品のはずです!

なので、おそらくはこの「八王子ナポリタン」のアイデアをもとに
「焼すぱ」が生まれたという経緯があるのではないかと思います!

八王子ナポリタン

「八王子ナポリタン」は玉ねぎを多く使う「八王子ラーメン」をモデルに、
それをナポリタンへと応用して新たに作られたご当地グルメとのことです!

なので、昔からあるわけではなく2014年あたりから始まったものです!

ナポリタンなので基本的にはスパゲッティで作られるものですが、
ビーフンや沖縄そばの麺で作っているお店もあったりするそうです!

なので、カップ焼そばでの登場も特に変というわけではないのです!(*゚ー゚)

八王子ナポリタン(できあがり)

ソーセージが多く入っているのがすごく目立ちますね!

例によって粉末ソース→調味油の順にまぜると完成です!
このまぜる順番は他社の商品とは逆なので注意が必要です!

その味ですが・・・うん、非常に素直なケチャップ味ですね!(●・ω・)

玉ねぎの風味がソースにものすごく生きてるわけでもなく、
ただただ素直にケチャップで炒めた風味を演出しています!

そしてそこに粉チーズのまろやかさが入る感じですね!

やはりポイントとなっているのは「焼すぱ」などと同様に
この炒めた風味を与えてくれる後入れ調味油の存在です!

日清の場合はこの調味油を粉末よりも後に入れることで、
その風味の持つ個性がより引き立つようになっています!

また今回は調味油によってソーセージと一緒に炒めたような
燻製の香りがほんのりと油に移っている様子も再現されていて、
それがこのソースの大きな特徴の一つになっているとも言えます!

とはいえ、燻製の香りをものすごく強く感じるほどではないです!

またケチャップの風味はけっこう甘めに仕上げられていますが、
どうも自分はケチャップ系の甘さについては得意なようです!

甘すぎるとも特に感じず、最後まで飽きずに食べられましたし!

ただし一般的にはかなり甘めの部類には入ると思うので、
甘めのケチャップ風味が苦手な人は避けておきましょう!

タバスコなどを自分で入れて調整することもできますが!(=゚ω゚)

ソースの原材料は糖類、植物油脂、トマトパウダー、加工油脂、オニオンパウダー、
香味油、乳等を主要原料とする食品、香辛料、パセリ、ポーク調味油などです!

一応ソースのほうにも玉ねぎの要素は入っているみたいですね!

そして麺ですが、自分としてはこの麺はやや意外でしたね!

ソースに関しては「焼すぱ」とおおよそ同じ方向性にあって、
この商品が「焼すぱ」につながったことが見て取れましたが、
逆にこちらの麺は「焼すぱ」とは全然違うものになっています!

湯戻し時間もこちらが3分で、「焼すぱ」は5分となっているなど、
麺についてはどうも両者の間に継承関係はないと見て良さそうです!

食感も「焼すぱ」ほどスパゲッティの再現を指向した感じはなく、
日清のいつものカップ焼そば向けのストレート油揚げ麺に近いです!

最近出た「UFO たらこ」と比べてもパスタっぽさは弱いですし!

なので、パスタ風油揚げ麺の開発はおそらくこれとは別に行われていて、
それを「焼すぱ」として商品化する際にこちらのソースの路線を参考に
一つの商品として完成させた、という流れで見たほうが適切ぽいです!

どうしても「焼すぱ」と比べて麺そのものの存在感が弱めで、
なおかつ量が多いので「焼すぱ」よりは飽きやすいかもです!

ここに「焼すぱ」の麺が合わされた全体の質が数段上がりそうですが!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは709kcalとなっています!
脂質は28.7gで、麺量が多いだけにやや高めになってますね!

具はポークソーセージ、玉ねぎ、赤ピーマンとなっています!

なぜ緑ピーマンではなく赤ピーマンが使われたのでしょうね!
カップ麺では赤ピーマンのほうが安いからだと思われますが!

赤い色を入れたいときに非常によく登場する具材ですからね!

でも味で言うとやや甘みのある赤ピーマンを入れるよりは
苦味のある緑ピーマンのほうがより合ったと思いますが!

玉ねぎは甘味があっておいしいですが、ナポリタンに
玉ねぎが入るのは普通なので意外性は特にありません!

たしかに量が多いことでそれなりに特徴は出てはいますが、
他のナポリタンと比べて特に個性的というほどでもないです!

むしろ今回の具材の主役はソーセージと言っていいでしょう!

カップ麺でソーセージが具材に入るのはやや珍しいですが、
ちゃんとリアル感もあり、食感・風味ともに満足できます!

これは他のカップ麺でもいずれ登場してくるかもですね!(*゚◇゚)

甘めのケチャップ味は好みが分かれるところかもですが、
日清らしい調味油使いの上手さがしっかり息づいていて、
自分としては思っていた以上に満足できる内容でした!

ただ、麺が「焼すぱ」などに比べると弱さがあるので、
リニューアルするならそこは変えてほしいところですね!

「焼すぱ」への流れが見えたという点でも今回は収穫でした!(゚x/)モキルー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
> ビーフンや沖縄そばの麺で作っているお店もあったりするそうです!
それは初耳です!ビーフンナポリタンとか美味しそうだなー。

この製品も「焼すぱ」も調味油がキモですよね。
調理感には目を見張るものがあったし、後入れも納得。
ソーセージが結構おいしくて、それも印象に残りました。

でも個人的には焼すぱのナポリタンのほうが
素直に楽しめる感じでした。それにオープン価格
という値段設定の付加価値も大きいですし!
takaさん、こんにちは!

takaさんがその甘さに驚いていたこともあって、
やや構えて食べましたが自分はけっこう平気でした!

というか、甘いぐらいのほうが好みに合うかもです!(●・ω・)

でもって、それ以上に調味油の効かせ方が絶妙ですよね!
この技術があるからこその「焼すぱ」であり「カップヌードル パスタスタイル」でもありますね!

ソーセージが具材に入るという点も面白いですよね!
今後のカップ焼そばの展開などでの登場も期待したいです!

ドイツ風焼そばなんかにはピッタリでしょうし、
メキシコ風の味にもけっこう合いそうですしね!

今回は麺がパスタ風からはちょっと遠かったこともあり、
そこが単調な印象を与える原因になった面もありそうですね!

自分としてもその点を考慮して、トータルとしては「焼すぱ」に軍配を上げますね!

あの麺は廉価系商品ながらも非常に画期的でしたので!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.