2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 しば田 中華そば

「2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門」で総合1位となった、
「しば田 中華そば」の東洋水産によるカップ麺を食べました!

これまでに出た「みそ」と「しお」はともに名店部門でしたが、
こちらは「新人大賞部門」でなおかつ総合1位のラーメンです!

こちらの「しば田」は東京の調布市にお店を構えています!

2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 しば田 中華そば

そして例によって油揚げ麺による縦型カップでの登場です!
リアル感は皆無ですが、いつもこうなので慣れてしまいました(=゚ω゚)

味噌、塩と続いたので、今回は醤油ラーメンとなっています!

東洋水産の縦型のあっさり系はちょっと構えてしまうのですが、
前回の「しお」が良かっただけに今回は期待も持てそうです!

2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 しば田 中華そば

後入れの液体スープを入れてまぜると完成となります!
なかなか正統派の中華そばといったビジュアルですね!

その味ですが・・・うん、こちらも完成度は高いですね!(●・ω・)

基本は鶏をベースとした正統派の中華そばとなっています!
鶏のスープのコクと鶏油のパンチがしっかり感じられます!

一方で節系などの魚系の要素はほとんど感じられません!
その分だけより正統派のイメージを強く与えてきます!

そのかわり鴨とあさりによって旨味に厚みを持たせています!

鴨については鶏と相乗効果を与える感じでコクを加え、
あさりは鶏だけでは弱くなる部分を上手く支えています!

どちらも前面にグイグイ攻めてくるような主張ではなく、
裏で鶏のスープをしっかりと支えるようなバランスですね!

なので、複数の旨味が重なりながらも鶏の主役感は明確です!

スープの原材料はチキンエキス、醤油、植物油、食塩、鴨エキス、
鶏脂、砂糖、鴨脂、ゼラチン、あさりエキス、こんぶエキスなどです!

麺は「しお」と同様に細めの油揚げ麺が使われています!
本気盛による再現系とは違って細麺も普通に使われるのですね!

「しお」の麺と同じくスープにそこまで影響しないので、
これだったらあっさり系のスープともちゃんと合いますね!

もちろんリアリティを求めるならノンフライ麺がいいのですが、
東洋水産の縦型という枠で考えると満足のいくものでした!(*゚◇゚)

麺の量は70gで、カロリーは434kcalとなっています!
脂質は20.8gで、「しお」よりはちょっと少なめです!

具は豚肉、メンマ、ねぎというシンプルな組み合わせです!

この構成自体は「しお」と同じですが、充実度は段違いです!

とにかく肉が多く、しかもリアリティの高さが素晴らしく、
これだけで満足度が数段アップするぐらいのものがあります!

日清の高級系チャーシューも極めて高水準な味を誇りますが、
肉らしいリアル感という点では東洋水産に軍配が上がります!

古風なチャーシューをそのまま再現したような質感と風味で、
肉を食べている、ということがしっかりと感じられる内容です!

鶏がしっかりと生きて、かつあさりなどが旨味を重ねるスープに、
リアル感あふれる肉がどっさりと、十分に満足できるものでした!

「みそ」ではコケましたが、「しお」とこの商品は成功ですね!

今後もこれぐらいの安定したクオリティを期待したいですね!(゚x/)モキユッ

【関連記事】
2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 しば田 中華そば
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 しお1位 進化 塩らーめん
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 大島 味噌ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
基本ラインは古風なスタイルで
鴨とアサリのアクセント…美味しそうですね!
こういう感じの小細工は大好きなんですよ(笑)

たしかにバラ肉っぽいリアル系の肉具材は
東洋水産がアタマふたつはリードしてると思います!

日清食品はタテ型だとチャーシューチップですが、
東洋水産はリアルな肉具材を放り込みますからね。

これも食べる価値ありそうですな!(鼻息)

> この団体にもっとカップラーメンに精通している人がいれば、
油揚げ麺のタテ型カップ製品で
再現モノとしての安定感を求めるのなら、
日清食品と組むのが理想的なタッグですよね。
なんで東洋水産とタイアップしんだろう…(苦笑)
takaさん、こんばんは!

東洋水産の縦型再現系って、麺でよくコケてますが、
スープは意外に練られてることが多いのですよね!

ときどきスープのバランスが変なこともありますが(;゚ω゚)

今回は正統派としてだけ見ても内容がなく、
そこに入れた工夫もいい効果をあげていて、
東洋水産の縦型へのイメージを変える力がありました!

あえて縦型カップ麺で再現ものを試みるなら、
東洋水産は一番そこに合ってないですしね;

それでも今回みたいなクオリティなら問題なしですが、
「本気盛」や「でかまる」で出すのは「?」が飛びまくりますよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.