中華そば みずさわ屋(カップ版)

ファミマ限定の「中華そば みずさわ屋」を食べました!
日清による仙台の人気店のラーメンの再現ものですね!

中華そば みずさわ屋(カップ版)

鶏がら+魚介というWスープ系の正統派の香りがしますね!
新しくも歴史を感じるような味が楽しめそうな気がします!

日清なのでスープの安定感などは安心できますしね!(*゚◇゚)

中華そば みずさわ屋(カップ版)(できあがり)

ちょっと光の関係でスープの色がすごく濃くなってますが、
実際にはごく標準的な濃さの醤油の色のスープとなってます!

さて、まずはスープですが・・・うん、よくできてますね!(●・ω・)

動物系+魚介という組み合わせは今では珍しくないですが、
その中でもこのお店はかなりはっきりとした個性があります!

ベースのスープは鶏に豚を少し加えたもので、さらに魚介が入り、
そこに椎茸や昆布といった和風の旨味が加わる形となっています!

こうして見ると和の香りの強いいかにも上品なスープに見えますが、
このラーメンのスープの特徴は油脂の使われ方にこそありますね!

豚脂や鶏油などの動物系油脂によって厚みを加えているだけでなく、
何より魚介の香味油が全体に香ばしさと分厚い旨味を与えています!

様々なだしの旨味と油脂によるコクによってバランスを取りつつ、
魚介の香味油で明確な個性を立てる、これはなかなか面白いですね!

ごく普通のバランス型に終わっていないところが秀逸と言えます!

これなら正統派系を大人しいと感じる人にも十分受けそうです!

スープの原材料は醤油、動物油脂(豚、鶏)、チキンエキス、魚介調味油、
糖類、ポークエキス、野菜調味油、魚介エキス、香辛料、椎茸エキス、
昆布エキス、いわしパウダー、香味油、メンマパウダーなどとなっています!

そして何より意外性があったのがこのストレートの細麺です!

正統派系の醤油ラーメンには一般につるりとした質感を持つ
多加水麺を合わせることが多いですが、これはかなり違います!

豚骨に合わせるようなパツパツとした低加水の細麺なのですよね!

このタイプの麺なので一見すると3分は長そうに思えますが、
実際に作ってみると3分でもやや硬めに仕上がるほどです!

最近はときどき正統派系にパツパツ麺を合わせることもありますが、
こういった組み合わせもまた一味違った良さを見せてくれますね!

麺の量は65gで、カロリーは394kcalとなっています!
脂質は16.6gで、ノンフライ麺としてはやや高めですね!

油脂の効果が非常に生かされていることが数字にも見えますね!

具はチャーシュー、ねぎ、メンマというシンプルな組み合わせです!

一見するといかにも汎用的な見た目のチャーシューですが、
味は弱くなく、高級系カップ麺向けの乾燥チャーシューを
やや薄く小さめにカットしたような風味となっています!

そのためサイズは小さめですが、味の満足度は高いですね!

またメンマもメンマらしい発酵系の旨味がきちんとあります!
決して間に合わせで具材を入れてるというものではないです!

正統派Wスープに油脂がパンチを加え、パツパツ細麺も個性的と、
正統派の良さと新しさを兼ね備えたレベルの高い内容でした!

これは一度試してみるだけの価値が十分にあるカップ麺ですね!(゚x/)モキュウ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
> このラーメンのスープの特徴は
> 油脂の使われ方にこそありますね!
この表現に非常に興味をそそられました!

正統派でありながら一捻りあるようで、
しかも低加水麺。実食が楽しみです。

個人的な好みとの戦いになりそうですがw
takaさん、こんばんは!

Wスープ+油脂ということでかなり計算できますし、
これはおそらく気に入るのではないかなと思います!(●・ω・)

塩カドが強いということも特に感じなかったですし!

具も見た目は一見貧弱なのに内容は上々でしたし、
どの点から見ても安心して食べられる内容でしたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.