綿麺 つけ麺 大(2015年5月)

ひさしぶりに綿麺のレギュラーメニューを食べに行ってきました!

金曜日が5回あるときは次のフライデーナイトが来るまでに
金曜日が2回入るのでその一方に足を運びたくなってきます!

自分としてもレギュラーを食べに行くちょうどいい機会ですし!

開店前に外待ちしているといつものツバメが飛び交っていました!
お店の入口近くの巣には2羽の親鳥と2羽の雛がいるみたいです!

今日は巣から少し顔を出している雛の顔も見ることができました!

開店すると今日はご主人一人での営業になるとのことで、
メニューがつけ麺のみに絞られた形態になっていました!

でもこの日はつけ麺狙いで来ていたので全く問題なしでした!(`・ω・)+

開店して20分間ぐらいは女将さんも作業をされてましたが!

綿麺 つけ麺 大(2015年5月)

ということで、約5ヶ月ぶりに対面するレギュラーのつけ麺です!

黒みがかった全粒粉麺の上に大量のレアチャーが並べられ、
そこに味玉、ねぎ、かいわれが乗る構図はもちろん同じです!

まずは麺ですが、昨年12月のときの写真と比べてみると、
おそらく特に大きな変更はされていないものと見られます!

昨年10月に食べたときは麺の平打ち度が高まりましたが、
12月のときは麺の厚みが10月のときよりも少し上がって、
すすり心地とほどよいむっちり感を両立させた質感となり、
全粒粉麺らしい香りを見せながらつけ汁と合わせたときの
調和の良さが際立つような麺のバランスとなっています!

フライデーナイトのときの力強いむっちり感とはまた違い、
こちらは優しさを感じさせるようなむっちり感があります!

そしてつけ汁ですが・・・豚骨のコクがビシッと出てますね!(●・ω・)

醤油ダレや魚介もそれぞれの主張を明確に出してますが、
その中でも豚骨のコクがしっかりと主役を張っています!

食べたときにまずタレと魚介の旨味が前面に出てきながらも、
力強いまろやかさがそれらを一気に包み込んでいくような感覚、
やっぱりこれが綿麺のつけ汁の最大の魅力と言えるでしょうね!

綿麺のつけ汁は決してドロドロ系の魚介豚骨ではないですが、
主役となっているのはやはりこの濃厚な豚骨なのですよね!

そのあたりの骨格がはっきりと感じられたのが良かったです!

トッピングの主役はやはりたくさん乗ったレアチャーシューと、
つけ汁に入ったダイス状にカットされたバラチャーシューです!

自分が最も好きなレアチャーがこの綿麺のレアチャーですが、
強みはクセのない味とふわっとほどけるやわらかさですね!

肉らしい食感が残りすぎて噛み切りにくいレアチャーもありますが、
綿麺の場合はそういったことが全くなく、口の中で軽くほどけます!

この人を選ばないバランスへの調整が綿麺の大きな強みです!

今回のレアチャーは見た目ではやや脂の部分が多めでしたが、
それも全く嫌味はなく、いつもと変わらないおいしさでした!

今回ラーメンよりもつけ麺のほうが食べたくなったのは、
このレアチャーをたくさん食べたかったからなのですよね!

ときどき無性にレアチャーを大量に食べたくなったりします!(*゚◇゚)

今回もレアチャーでねぎを少し巻いて食べたりしましたが、
やっぱりこのレアチャーとねぎの相性は文句なしですね!

レアチャーで麺を少し巻いたりとか、あるいはそれを少し
つけ汁につけて食べるなんていう方法もアリかもですね!

今回はしませんでしたが、次回にまた試してみるかもです!

今回も安定感抜群のつけ麺とレアチャーを堪能できました!(゚x/)モキキッ

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.