造幣局 桜の通り抜け 2015 Part2

今年の「造幣局 桜の通り抜け」の第2回記事でございます!

さて、造幣局では毎年「今年の花」を選んで紹介しています!

「今年の花」はその年の貨幣セットなどのデザインにも使われます!
「貨幣セット」などは造幣局の敷地内で購入することができます!

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part2(今年の花:一葉)
(一葉:いちよう:本数 5)

その2015年の「今年の花」に選ばれたのがこの「一葉」です!
自分としてはこの写真にはちょっと不満があったりしますが;

もっと花の魅力が伝わる写真を撮ってあげたかったですね!

なので、2014年に撮った「一葉」の写真も再掲しておきます!(=゚ω゚)

造幣局 桜の通り抜け 2014 Part2(一葉)
(一葉:いちよう:2014年撮影)

葉のようなめしべが1本できることから名前がつけられたそうです!

花の色はピンクですが、満開になるとだんだんと白くなってきます!
たしかに写真で見ると、白っぽいピンクといった感じですしね!

花びらは25枚ほどとかなり多く、八重咲きの桜にあたります!(`・ω・)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part2(泰山府君)
(泰山府君:たいざんふくん:本数 3)

「泰山府君」の名前は中国にある「泰山」の神を指すとのことで、
花が散るのを惜しんでその神を祭った故事から命名されたそうです!

いかにも造幣局らしいもこもことした毬状の桜なのですが、
これは1つ1つの花の花びらの枚数がかなり多いためですね!

1つの花につき花びらが50~60枚もつく八重咲きの桜です!
色はやや白いのもありますが、全体的にはピンク色ですね!(*゚◇゚)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part2(松前紅紫)
(松前紅紫:まつまえべにむらさき:本数 1)

こちらももこもことしたタイプの八重咲きの桜ですが、
この桜の特徴は何と言ってもその花の色の濃さでしょう!(●・ω・)

やや紫がかった濃い紅色の花が咲き、1つ1つの花の大きめです!
先の「泰山府君」と比べると、より詰まったような咲き方ですね!

北海道の松前の浅利政俊氏が「江戸」という桜と里桜を
交配して作った桜で、名前の「松前」もそこから来ています!

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part2(八重曙)
(八重曙:やえあけぼの:本数 2)

「八重曙」という名前の通り、こちらも八重咲きの桜です!

とはいえ、1つの花あたりの花びらの数は15枚前後ということで、
「泰山府君」などに比べればそこまで極端な八重ではないです!

色は淡いピンクで、香りが強めであることが特徴となっています!

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part2(大提灯)
(大提灯:おおぢょうちん:本数 5)

「大提灯」というなかなか迫力のある名前の桜です!
見ての通り、こちらも八重咲きの桜にあたりますね!

今回は木の下にもぐって幹から直接出るような感じで
咲いている花をややアップ寄りにして撮ってました!

この桜は大きめの花がぶら下がるように咲くのが特徴です!
そのあたりの特徴は今回の写真からも伝わってきますね!(*゚ー゚)

「大提灯」という名前もそんな咲き方から来ているそうです!

ということで、今回も5つの品種の桜を紹介いたしました!
続く第3回の記事でもまた違った5つの桜を紹介していきます!(゚x/)モキュンッ

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.