一平ちゃん 大盛 にんにくとんこつラーメン

一平ちゃんの「大盛 にんにくとんこつラーメン」を食べました!
いかにも一平ちゃんらしいがっつり系の新作といった感じです!

一平ちゃん 大盛 にんにくとんこつラーメン

ストレートな豚骨スープににんにく、そして麺大盛と
食べる前から気合が入ってしまうような路線ですね!

とにかくガツンとパンチが効いてることに期待します!(=゚ω゚)

一平ちゃん 大盛 にんにくとんこつラーメン(できあがり)

仕上げに後入れのガーリック&オニオンを入れると完成です!

まずはスープですが・・・あれ、ずいぶん弱いですね(;゚◇゚)

お湯の量を入れ間違えたのかと少し思ってしまいました;
でもむしろこれでもお湯はちょっと少なめにしたのですよね!

とにかくベースとなる豚骨そのもののコクが弱いです!

ある程度は油脂によってカバーはしているのですが、
それでも上手く補えきれていないというところです!

でもって、タレの主張もまたずいぶんと控えめなのですよね!

スープも豚の主張が弱めで、油脂も強烈なわけではなく、
タレも控えめと、見た目に反してこじんまりしています;

後入れのフライドガーリックでパンチを加えてますが、
にんにくの強烈さもそこまで強く感じさせるものではなく、
むしろほどよく香ばしさをプラスするというものなので、
豚骨としてみてもジャンク系として見ても大人しいですね(´・ω・)

スープの原材料は食塩、ラード、豚・鶏エキス、糖類、香辛料、
しょうゆ、香味油、デキストリン、フライドオニオン、ポークオイル、
乳等を主要原料とする食品、ねぎ、植物油脂、香味調味料などです!

これを見るとミルク系の素材や鶏エキスも入っていますね!

なんだか豚骨でガツガツ攻める路線を取るというよりは
いろんな素材で丸くまとめようとしたのかもしれないです!

麺は豚骨向けのストレートで細めの油揚げ麺です!

この麺は油揚げ麺でありながらよくできていますね!

まず豚骨向けらしいパツパツとした低加水の食感があり、
なおかつストレートなので豚骨向けらしさがよく出てます!

油揚げ麺としてのジャンクさもいい方向に出ていて、
抑えめなスープの中で孤軍奮闘している感じでした!

この麺は他の油揚げ麺系の豚骨でも活躍しそうですね!
過去に他の商品でも使われていた記憶がありますが!(*゚ー゚)

麺の量は90gで、カロリーは561kcalと高めです!
脂質は27.3gと、印象よりもかなり高くなっています!

具はキャベツ、豚ダイスミンチ、揚げ玉、ニラです!

ダイスミンチの内容がよく、豚らしさの主張もあって、
全体を上手くサポートしてくれる役割をしていました!

それだけにもう少し多く入っていると良かったですが!

でも味や全体とのバランスに関しては申し分ないです!

ラードや豚脂でパンチを出す狙いだったのでしょうが、
いかんせんベースの豚骨の主張が控えめすぎただけに、
油脂がスープの個性をマスクするようになってしまい、
こじんまりとした印象になってしまったのかもですね!

油脂が強烈に主張すればそれはそれで良かったのですが、
そういうものでもなく、柱が見えない印象が残りました!(●・ω・)

次は一平ちゃんらしいジャンクさを求めたいですね!(゚x/)モキュン

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
ここのところ一平ちゃんブランドもそうですし、
明星食品の製品自体が全体的におとなしくなりましたよね。

以前は豚骨フレーバーなんかだと、もっと獣臭があったり、
攻めの姿勢をとっていたのに、最近は万人受狙いというか…。

やはり自分も一平ちゃんシリーズには、
人を選ぶようなジャンクさや押しの強さを求めてしまいます。
takaさん、こんにちは!

明星の豚骨は一時期に比べてずいぶん大人しくなりましたよね(´・ω・)

明星って麺も含めて豚骨にはいい技術を持ってるのですが、
丸みがある個性を弱めたクリーミー豚骨に傾倒していたり、
本格度を弱めるような方向に向かいがちだったりしますね;

今回のこのラーメンは濃度そのものが軽いというか、
最近の明星や一平ちゃんの中でもややずれてるような、
ちょっとらしくないバランスだったように感じました!

同じく明星が出しているぶぶかシリーズとまでは言いませんが、
にんにく+濃厚豚骨を商品名に据えてくるのであれば、
ガツンと来るようなパンチを求めたくはなりますね!(`・ω・´)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.