天下一品 松原三宅店 こってり風・担々麺

天下一品でこの店限定の「担々麺」を食べてきました!(`・ω・)+

前回ひさびさに天下一品の「こってり」を記事にしたときに、
限定の担々麺も気になるというようなことも書きましたが、
提供が終わってしまわないうちに食べに行ってきました!

天下一品 松原三宅店 メニュー表(担々麺)

今回は珍しく担々麺を紹介している紙も撮ってきました!

こってり風とあっさり風の両方が選べることを見るに、
天下一品のこってりとあっさりのスープをベースにして、
そこに担々麺としてのアレンジを加えたもののようです!

もちろん迷うことなくこってりベースのほうを注文しました!

通常のこってりと同様ににんにくのあり・なしが選べます!

天下一品 松原三宅店 こってり風・担々麺

これはまたいかにも「天下一品の担々麺」という見た目ですね!(*゚ー゚)

スープの色はこってりそのもので、肉味噌やラー油などが
担々麺らしいピリッと引き締まった雰囲気を出しています!

まずはスープですが・・・あ、これは当たりですね!

ベースになっているのはまぎれもない天下一品のこってりですが、
ごまが入ることでクリーミーなまろやかさがずいぶん強まります!

なので、こってりのようにひたすらずっしり来るのではなく、
濃厚ながらも口当たりがやわらかく、口に残る味も優しいです!

こってりの持つ濃度はそのままに食べやすさが増してますね!

肉味噌は事前に温められたりはしていないようですが、
これもスープと完全にまぜたうえでさらに食べ進めます!

すると肉味噌のコクと甘さがスープに加わることによって、
より全体に厚みとまろやかさがプラスされるのがわかります!(●・ω・)

刺激に関してはラー油の持つ唐辛子の辛さが少し来ますが、
トータルとしては辛さはかなり控えめと言っていいですね!

ただ天下一品の場合はそのあたりは自分で調整できるので、
より辛くしたいときは辛味噌などをお好みで加えましょう!

また、花椒の痺れの要素については皆無と言っていいです!

ごま・唐辛子・花椒の3者で構成するタイプというよりは、
まろやかさの演出に力点を置いた担々麺という感じです!

そう言うと、一見そこが物足りなさそうに思えるかもですが、
逆にまろやか系であることでベースのこってりも生きてます!

天下一品のスープだからこそできる担々麺という感じですね!

思っていた以上にこってりとごまとの相性はいいみたいです!(=゚ω゚)

麺に関してはいつものこってりのものと同じでしょうね!
少しやわらかく感じましたが、おそらく普段と同じでしょう!

もともとこってりとしたスープと相性のいい麺なので、
担々麺になってもその相性は変わったりはしてません!

トッピングは肉味噌、メンマ、ねぎという構成です!

肉味噌の左に見えているのは「からしにんにく」ですね!
どうもこのお店ではにんにくはこれを使っているようです!

「こってりのスープを担々麺に応用したらどうなるだろう」、
そんな想像をそのまま形にしてくれたような仕上がりでした!

ある意味では予想通りですが、それが上手くハマってますね!

店舗限定なので近い人以外は食べる機会は得にくいですが、
天下一品が好きなら食べてみる価値は十分にありますね!(゚x/)モキュルン

【関連記事】
天下一品 松原三宅店 こってり風・担々麺
天下一品 松原三宅店 こってり(2015年)
天下一品 松原三宅店 あっさり
天下一品 松原三宅店 こってり(2009年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
これは食べてみたいなぁ。

あのこってりスープに胡麻って、
かなり濃そうですね。

担々麺は無いけど、
近所の天一まだやってるよな…。
どしよ?
べたろおさん、こんばんは!(●・ω・)

これは自分としても食べに行って正解でしたね!

天下一品とごま、いかにも合いそうであると同時に、
スープが勝ちすぎるように思える組み合わせですが、
ちゃんと双方の良さが両立してたのが良かったです!

またこってり+ごまというと重くなりすぎそうですが、
こってりとごまという違う個性が組み合わさることで、
濃いけど逆に食べやすくなってたのも面白かったです!

思っていた以上にいい組み合わせになっていたので、
他の店舗でも扱うようになればいいのですけどもね!(`・ω・)

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.