河童ラーメン本舗 松原店 温つけ麺

なぜか2日連続で「河童ラーメン 松原店」に行ってきました!

前回の記事もそこまで好意的というわけではなかったのに、
「つけ麺も一度食べてみよう」と勢いで行ってきました!

ラーメンメインのチェーン店の出すつけ麺というと、
どことなく地雷になりそうな予感もあったりしますが、
そのあたりも含めてちょっと興味が湧きましたので!

ところで食券を渡すと「つけ麺は替え玉が終了になりまして、
そのかわり+100円で大盛りにできますよ」と言われましたが、
むしろ少し前までつけ麺の替え玉があったことに驚きです(*゚◇゚)

自分としてはつけ麺の替え玉ってまず聞かないのですが、
あつもり形式だとたしかにできなくはないのかもですね!

茹で時間が長いのでオペレーションに困りそうですが!

河童ラーメン本舗 松原店 温つけ麺

「温つけ麺」ということで、あつもりでの提供となります!

あつもりなので上のほうの麺の水分が急速に蒸発していきます!

そのため放っておくとすぐに麺どうしがくっつきますが、
絡まないようにするための香味油もかけられているので、
ときどき下から大きくまぜるようにすると上手く行きます!

麺は単体での香りはそこまで強いものではないですが、
あつもりということでそれなりに香りの主張があります!

太麺ではありますが極太ではなくそこそこの太さで、
食感はもっちりというかむにっとした感じがあります!

もうちょっとだけ硬めでもいいかなとも思いましたが、
麺に関してはけっこう上手くまとまっている印象でした!(*゚ー゚)

香味油が強めなので、大盛りにすると後半に疲れますが!

そしてつけ汁は豚骨ベースに魚介を加えたものです!

つけ麺でよくある魚介豚骨系の範疇に一応は入りますが、
酸味と柑橘系の香りが強いのが大きな特徴となっています!

豚骨といってもそこまで濃厚なタイプではないですし、
魚介を効かせつつもこれもそこまで強烈な主張ではなく、
また酸味が強いので見た目よりはすっきりした風味です!

ただ、ちょっと酸味が強すぎる気もしなくはないですが!

いわゆる魚介豚骨系と酸味の強い清湯醤油系のつけ汁の
折衷的なスタイルと考えるとわかりやすいかもしれません!

一つ気になるのは、このいやに大きなつけ汁の器です!

自分の中では麺を一口分だけとってつけ汁につけてから、
つけ汁と自分との距離をできるだけ縮めて一気にすするのが
つけ麺を食べるときの基本スタイルだと思っているのですが、
この器の大きさとつけ汁の量だとそれができないのですよね;

どうしても麺をすするまでにつけ汁が麺から落ちてしまい、
十分に麺につけ汁をまとわせるのが難しくなっています!

それによって酸味のきつさが和らぐ面はあるのですが、
それはつけ汁の酸味そのものの強さに原因があるので、
やはりこの形状の器はちょっと理由がわからないですね;

もしかすると麺の温度を少し下げるためなのかもですが、
ちょっとデメリットも大きいのではないかと感じました!(=゚ω゚)

トッピングはバラチャーシュー2枚、味玉、みつば、海苔、
そしてつけ麺としては珍しくかつおぶしが乗っています!

かつおぶしは麺に絡めて魚介の風味を強める目的ですね!
みつばについてはちょっとアンバランスな気もしましたが!

バラチャーシューは小さめで味もごく普通といった感じです!
味玉は味が極めて薄いですが、半熟具合は非常にいいです!

麺が絡まないように定期的に大きくまぜる必要があるので、
あつもりで麺に具を乗せるのはあまり得策ではなさそうです;

たしかにそのほうが見映えについては良くはなるのですが!(●・ω・)

手軽にあつもりが食べられて、そこそこ個性もありますが、
いやに強い酸味や器の形状などには弱さも感じたりしました!

ちなみに価格は標準で920円(税込)でございました!(゚x/)モキリン

お店の住所と地図 大阪府松原市丹南6丁目495-1

【関連記事】
河童ラーメン本舗 松原店 温つけ麺
河童ラーメン本舗 松原店 河童らーめん 半チャンセット(2014年)
河童ラーメン本舗 松原店 河童らーめん(2009年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.