麺と心 7 冷やし魚介白湯らーめん

「麺と心 7」の夏限定の冷やしを食べに行ってきました!

提供開始が6/14なので、開始からけっこう経ってますね!

いつもはこの手の限定は提供開始直後に食べに行くのですが、
もう少し暑くなってからのほうがいいと思って今になりました!

ちなみに提供期間は8月の終わりまでとなっております!
提供数は昼夜ともに15食ずつということになっています!

今日はもともと「影武者」に行こうかと思ってましたが、
店主さんが急病になったということで臨時休業でした;

前に訪問したときも疲れがたまってると言ってましたし、
開店からの頑張り過ぎがたたってしまったのでしょうね(´・ω・)

何とか元気になってまた復活してほしいと思います!

麺と心 7 冷やし魚介白湯らーめん

ということで、「冷やし魚介白湯らーめん」が到着です!

このところトッピングに魚が丸々乗るケースが多いですね!
5月の「冷製和え麺」からその傾向が続いております!

トッピングはアジの南蛮漬け、レアチャーシュー、大葉、
ねぎ、みょうが、底引きたまり醤油の氷となっています!

また、大葉の香りなどが広がる香味油もかかっています!

まずはスープですが・・・うん、魚介の旨味が深いですね!(=゚ω゚)

魚介白湯をメインにした店としての強みが出てるというか、
魚介系のスープって冷やしとの相性が非常にいいですし、
ここの冷やしはそういう点からしても間違いがないですね!

冷やしでも旨味は十分ですっきり感と深みが両立されていて、
そこに加わる香味油のコクと香りもポイントが高いです!

さすがは魚介白湯を主役にしたお店だと感じさせてくれます!

前半は魚介の旨味が十分ながらもすっきりと食べることができ、
後半になるにつれて醤油の風味が強まってより厚みが出てきます!

このあたりのスープの微妙な変化も面白い点となってますね!

ただスープを飲みながら麺も食べ進めていく方法ですと、
途中から塩分濃度が上がりすぎてしまうきらいがありますが!

なので、前半はスープをあまり飲まないほうがいいかもですが、
それはそれでもったいないところもあったりするのですよね(*゚◇゚)

麺はこのお店らしい焙煎小麦の入った平打ち麺となってますが、
冷やしということでいつも以上にブリブリ感を感じられます!

普段のさっくりとした歯切れよりもブリッと弾ける質感が強く、
口の中で踊るように麺が弾けていくような感触が楽しめます!

トッピングの主役はやはりアジの南蛮漬けになるでしょう!

南蛮漬けということで甘酢のすっきりした風味があり、
このお店の特徴である魚介の存在感を出すだけでなく、
さっぱりとした変化を楽しめる役割も果たしています!

尻尾や頭も食べるべきなのかちょっと迷いましたが、
別の皿などは用意されてないので普通に食べました!

身についている骨などは気にせずそのまま食べられます!(*゚ー゚)

レアチャーは前回の訪問で変化があったかもと書きましたが、
やはり今回も食べてみて前回と同じ印象を持ちましたね!

これまでのレアチャーの持っていたクセの部分が弱まり、
より広範な層に受け入れられそうな仕上がりになってます!

自分としても今のレアチャーのほうがより好みですね!

いろいろと趣向が凝らされた面白い冷やしラーメンですが、
一方で食べる際に迷う場面がちょっと多かったりもしました!

これ以上醤油の氷が溶けると困るけどどうしようかなとか、
アジは全部食べたほうがいいのかなとか、丸ごとの大葉は
どんなふうに食べるのが一番いいのかなといったところで
ちょっと戸惑いながら食べ進める感じになっちゃいましたね!

横に一つ小皿があったり、食べ方の一言アドバイスがあると、
そのあたりがもっととっつきやすくなりそうな気もしました!(●・ω・)

そんな様々な要素がギュッとつまったラーメンでしたが、
やはりその核の部分がしっかりしてるのが強いですね!

仮に具を最小限にしても間違いのない仕上がりですし!

8月限定の海老白湯も今からすでに待ち遠しいですね!
海老の白湯って自分の中ではまだ経験がないですからね!

これからもいろいろと楽しませてくれることを期待です!(゚x/)モキュルー

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.