富士郎 赤 辛豚骨醤油ラーメン

今年カップ麺界を大きく賑わしたあの「富士郎」から、
少しピリ辛を意識した新作が登場いたしました!(`・ω・)+

富士郎 赤 辛豚骨醤油ラーメン

あの逆さまに陳列するというスタイルは変わることなく、
デザインもあまり変えずに色だけが赤に変わっています!

豚骨醤油ラーメンであるという点も前回と同じですね!

しかし今回は辛い揚げ玉が新たに投入されています!(=゚ω゚)

富士郎 赤 辛豚骨醤油ラーメン(できあがり)

山盛りのキャベツは前回と同じですが、肉そぼろがなくなり、
そのかわり赤いピリ辛の揚げ玉がけっこう入っていますね!

前回の肉そぼろはちょっと存在感が薄かったので、
そこにアレンジを入れてきたのは正解でしょうね!

まずはスープですが・・・やはり基本路線は前回と同じです!

豚骨醤油ですがスープの濃度とかで攻めるのではなく、
ガツンと効いたにんにくのジャンクさがその主役です!

なので、スープはその下支え的な存在と言っていいですね!

またタレが強めなのもジャンクさをより高めています!

そして今回は赤ということでややピリ辛の仕上がりです!

ただ、あくまでほんのりと辛いといったレベルなので、
辛いものが苦手な人でも十分に楽しめるものですね!

夏向けにちょっと辛く仕上げたというような感じです!(*゚ー゚)

なので、前回の「富士郎」で見せた路線を維持しつつ
そこに辛味を加えたというベーシックなアレンジですが、
前回のジャンクさが心なしか少し弱まった気もしますね!

にんにくと味の濃さがちょっとだけ抑えめというか、
前回ほどの強烈なインパクトではなかったですかね!

とはいえ、お湯の量を少なめにすれば味も濃くなるので、
前回よりもお湯を少し減らすのがいいかもしれません!

スープの原材料はポークエキス、豚脂、食塩、しょうゆ、香辛料、
植物油脂、糖類、豆板醤、コチュジャン、酵母エキスなどです!

原材料の並びについても「富士郎」とほぼ同じですが、
豆板醤とコチュジャンが入ったのが大きな違いですね!

麺についても前回の「富士郎」をそのまま引き継いでます!

太くてすするというよりもワシワシと噛むような感覚、
これこそが野菜大盛のジャンク路線には似合いますね!

この太麺と野菜を絡めて食べるのがやっぱり最高です!

この「富士郎」らしさはしっかりと受け継がれてますね!

麺の量は大盛の90gで、カロリーも604kcalと高いです!
脂質は25.0gで、カロリーとともに前回より上がってます!

これは具として入っている揚げ玉の影響ですかね!

具はキャベツと揚げ玉ですが、揚げ玉は先入れなので、
食べている途中でスープに溶けて見えなくなってきます!

むしろスープの味を構成する一要素と言えるかもです!

キャベツの多さは今回もやっぱり申し分ないですね!

野生的なのにキャベツがあるから飽きないですし、
麺を食べた後に残るキャベツもまたおいしいです!(*゚◇゚)

インパクトという点では初代のほうに軍配が上がりますが、
「富士郎」の持つ個性はここでも失われていないですし、
スープ・麺・具の相性の良さは今回もやはり光ってますね!

にんにくが強烈なので食べるタイミングは選びますが、
ワシワシと食べたいときには最適なカップ麺ですね!(゚x/)モキュルルルッ

【関連記事】
富士郎 赤 辛豚骨醤油ラーメン
富士郎 豚骨醤油ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.