四季物語 春限定 桜えび天うどん

さらに続けて四季物語の春のうどんを食べました!

今回はラーメンのかわりにそばが登場したことで、
うどんとそばがどちらもラインナップに入っています!

四季物語 春限定 桜えび天うどん

四季物語のうどんというと強いインパクトはないものの、
いつも安定したクオリティを見せてくれる印象があります!

なので、四季物語の中でも安心できるシリーズですね!(=゚ω゚)

四季物語 春限定 桜えび天うどん(できあがり)

こちらはそばのときよりも見た目が華やかですね!
花麩、たまご、ねぎとカラフルな具がそろってます!

またつゆが塩系なのでより全体がきれいに見えますね!

さて、まずはおつゆはかつおと昆布がメインですが、
そばのときほど魚介を強く主張させてはいないです!

そばのほうが強めの魚介にしいたけを合わせるという、
基本に沿いながらも明確な個性を出していたのに対して、
こちらはかなりあっさりとして主張は抑えめと言えます!

また、醤油ではなく塩系なのもそれを後押ししてますね!
同じ和風だしでもそばのときとは対照的と言えるでしょう!(*゚ー゚)

ただ、こういったすっきりしたおだしにするのであれば、
鯛や貝などの素材をを使うなどして個性を立てたほうが、
よりこの路線の良さが引き立ったという気もしますね!

つゆの原材料は食塩、魚介エキス、醤油、砂糖、こんぶエキス、
植物油、香辛料とかなりシンプルな組み合わせとなってます!

原材料を見ただけでその味の素直さがわかりますね!

麺はいつもどおりのそこそこ厚みのある油揚げ麺のうどんです!

油揚げ麺らしさもある安定した味の麺ではありますが、
今回はつゆがその個性をずいぶん控えめにしているので、
その分だけ油揚げ麺のとしての主張が前に出ていますね!

これまでこのシリーズではうどんの麺の風味の主張が
つゆとぶつかるというケースはあまりなかったのですが、
今回はつゆの路線も関係してちょっとぶつかってますね!(゚◇゚)

麺の量は65gで、カロリーは352kcalとなっています!
脂質は15.6gで、そばとあまり大きな違いはないです!

さて、今回の主役の具でもある桜えび天ぷらですが、
半分ぐらいを先に取り出して後入れで食べてみました!

先入れだとどうしても食べるときにふやけてしまいますので!

そうしてみたところ・・・あまり効果はなかったです(´・ω・)

焼そばのときは後入れ桜えび天の効果が絶大だったのですが、
なぜかこちらは後入れにすると逆に海老の主張が弱まりました;

むしろ先入れの桜えび天のほうが噛んだときに風味が出ます!

これはおそらく両者の桜えび天は完全に同じではなくて、
焼そばのほうは後入れにしたときによりおいしくなるように、
そばとうどんは先入れが合うように調整してるのでしょうね!

結局のところ指示通り先入れのまま通すのが良さそうです!

全体的にはどうしてもそばと違った個性を出したいためか、
ちょっとあっさり路線に振りすぎたような気もしましたね!

またこんぶ+かつおという超オーソドックス路線なので、
どうしても地味な印象が前に出てしまう面がありました!

うどんとそばの共存は意外に難しいものなのかもですね!

夏以降もそば・うどん体制が続くのかどうかは謎ですが、
これからどのように調整してくるのか楽しみでもあります!(゚x/)モキュー

【関連記事】
四季物語 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.