ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!

「ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!」を食べました!

このラーメンにはコンビニ向けのビッグバージョンと、
ノーマル版がありますが、今回はノーマルのほうです!(*゚ー゚)

作っているのはサッポロ一番で知られるサンヨー食品です!

ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!

ソースを使ったラーメンというコンセプトに、
ふなっしーもついてくる・・・怪しさ満点です(;・ω・)

正直なところ、かなり不安にさせてくれますね;

しかしながら、この船橋ソースラーメンは歴史は古く、
船橋駅近くの中華料理店がソース焼そばをベースに
それをラーメン化して提供したのが始まりだそうです!

メニュー名は「ダイヤキ」というものだったそうで、
それが一部の店に伝授されて広まっていったようです!

具はキャベツ、青のり、紅しょうがといった感じで、
ソース焼そばそのものといった側面も強いみたいです!

ただし具に関してはお店によって違いもありますが!

いかにも怪しげですが興味は湧いてきますね!(`・ω・´)

ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!(できあがり)

縦型カップでお湯を注ぐだけという簡単仕様です!
スープがほんのりとソース色に染まっていますね!

そのスープですが・・・あれ、これはいけますよ(゚◇゚)

ソースの持つ自然な甘みと酸味、悪くないですね!

ベースにきちんと動物系のスープがあったうえで、
そこにソースがタレとして加えられている形です!

ソースっていろんな野菜や果物で作られるものですし、
ラーメンのタレとしても十分機能するものなのですね!

ソースだからというネガティブな要素は全くないです!

むしろソースの持つ甘みや酸味といった個性が
全体の風味をしっかりと支えてくれていますね!

いやはや、このスープは案外あなどれないですよ!(=゚ω゚)

スープの原材料は糖類、食塩、粉末ソース、チキンエキス、
ポークエキス、香辛料、豚脂、野菜粉末、発酵調味料などです!

原材料の組み合わせとしてはけっこうシンプルですよね!
梨の果汁が入ってるとかいうことは特にないようです!

麺は断面が丸くて少しプリッとした油揚げ麺です!
サンヨー食品の縦型カップ麺にときどき登場しますね!

主張が強いわけでもなく、スープに勝ちすぎないので、
どういったスープと合わせてもそこそこなじみます!

麺の量は50gと少なめで、カロリーは305kcalです!
脂質は11.3gで、麺の量を考えるとごく普通ですね!

具はキャベツ、鶏・豚ひき肉、にんじんの3つです!
青のりや紅しょうがなどはさすがに入ってないです!

ですが、具と全体のバランスもなかなかいいですね!
ひき肉も1つ1つがそこそこ大きくて満足感があります!

ソース系のスープと野菜って意外に合うものですね!

見た目やそのテーマを見ると怪しさ満点なのですが、
実際に食べてみるといい意味での驚きがありますよ!(゚x/)モキュキュッ

【関連記事】
ふなっしーの船橋ソースラーメンタテビッグなっしー!
ちっちゃいおっさんの尼崎あんかけチャンポンやで~!
ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはよございます~

これあたしもいただきました!
なかなか斬新?でおいしかったです!
「ラーメン」としてはちょっと「?」な感じかもですが。。
B級的って意味ではこの発想がステキですね~

ビッグの方も買ってありますがまだ食べてません。。
大きさが違うだけ。。
ではなさそうですよね。。。
ビッグの方は紅生姜も。。。

ホンモノ?が食べてみたいです~~
チルドとか生麺のも出してほしいな~

まうさん、こんばんは!
いつもブログを楽しませていただいてます!(`・ω・´)ゝ

これは意外にもなかなかおいしかったですよね!
食べる前は不安でいっぱいだったりしたのですが!

たしかに「B級グルメ」の名前がピッタリ来る味ですよね!

ふなっしーのおかげで地元のグルメも広がってくれて、
船橋市の人たちにとってもありがたい限りでしょうね!

ちなみに自分もビッグのほうも買ってあります!

自分はすでに食べたので違いは知っていますが、
たしかに量以外にも大きな違いがあったりします!

そこは食べてたしかめるのが楽しいかもですね!(=゚ω゚)

生麺タイプはこれまで出たことがないみたいです!

でも、今回のカップ麺で名前が知られるでしょうし、
いずれ生麺タイプへの展開もあるかもしれないですね!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.