麺と心 7 W白湯セブン(2回目)

2週連続で「麺と心 7」へと行ってきました!
2週続けてここに来るのはけっこうひさびさですね!

今回はここの主役である「W白湯セブン」にしました!

W白湯セブン」は初訪問のときにも食べてますが、
当時との印象の違いも確かめたいと思いましたので!

前回の「W白湯つけ麺」でW白湯の良さを強く感じたので、
ひさびさに食べるこの「W白湯セブン」にも期待大です!(=゚ω゚)

そしてこれを今回食べに来たのはもう一つ理由があります!

どうも今月の20~25日ぐらいを目処に現在の「W白湯」から、
「魚介白湯」をメインにしたメニューに変更するそうです!

なので、食べるとしたらもう今しかないのですよね!
ということで、先週から続けてやってきたわけです!

ちなみにこの日は塩ラーメンの突発限定がありましたが、
W白湯を食べられる最後の機会かもしれないということで、
おとなしく初志貫徹して「W白湯セブン」を食べました!

麺と心 7 W白湯セブン(2回目)

改めて見るとこのビジュアルって面白いですよね!

一見すると同じ鶏タタキが4つ入ってるように見えますが、
2つは鶏タタキで、あと2つはカジキのタタキなのですよね!

初期の頃は見た目でもそれなりに違いがありましたが、
今はあえてどちらもそっくりなビジュアルにしたうえで、
提供時にその説明を入れるという方式を取っています!

こういった遊び心があるのはなかなかいいですね!(●・ω・)

他のトッピングはれんこん、味玉、ねぎ、海苔となってます!
そういえば「W白湯セブン」には玉ねぎは乗らないのですね!

さて、まずはスープですが同じW白湯系統でありつつも、
「W白湯つけ麺」のときとは違った印象を与えてくれます!

「W白湯つけ麺」は鶏と魚介の旨味のミックスという点が
まず何より前面に出てくる形で伝わってきていましたが、
こちらは両者の持つまったりとしたコクがまず来ます!

つけ麺のつけ汁よりも濃度の高さがより前面に出ることで、
鶏白湯のどっしりしたコクと魚介白湯のやわらかいコクの
2つが相乗効果を持って伝わってくるという印象でしたね!

なるほど同じW白湯系でも表情はけっこう違いますね!(`・ω・)

特に魚介白湯のまったりしつつもやわらかさがあるという、
このコクが全体のバランスを上手く支えてくれています!

こういった魚介白湯の持つ魅力に改めて触れてみると、
今後登場する魚介白湯のラーメンにも期待がふくらみます!

麺はセブンらしい歯切れのいい平打ち系の麺です!
この麺はセブンの個性として確立されていますね!

主張の強いスープと合わせるとその良さが引き立ちます!

トッピングは初期の頃からは変化もけっこうあります!

まずたけのこがより食感が特徴的なれんこんに変わりましたが、
ねぎの切り方なども初期の写真と比べると変化していますね!

そしてやっぱり面白いのは2種類のタタキの食べ比べですね!

片方を食べてから、またもう片方を食べたりしてみると、
その風味の違いが感じられてなかなか面白かったりします!

さて、開店当初からセブンを支えてきたW白湯系ですが、
レギュラーとして食べられるのはあと少しとなっています!

最後にもう一度食べに行っておくのもいいと思いますよ!(゚x/)モキリン

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
7よく行かれてるんですね♪


私も食べ納めしないと(笑)
麺道楽さん、こんばんは!
いつもtwitterで有益な情報をありがとうございます!(`・ω・´)

ちょうど水曜日の夜にこの近くにいつも行くのですよ!
なので、セブンに寄りたいと思ったときはいつも行ってます!

自分の場合、どうしても夜に行くことになりがちだったので、
昼メニューだったW白湯系を食べる機会が少なかったのですよね!

しかも近いうちにメニューも変わるということですから、
この短いチャンスの間にW白湯をしっかり食べ納めました!(=゚ω゚)

麺道楽さんだったらきっと「W白湯セブン」と一緒に
「W白湯つけ麺」のW食いでの食べ納めになりそうですね!

セブンのW白湯、ぜひがっつり食べ納めてきてください!

ではでは、コメントありがとうございました!!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.