らららのらーめん 一豚力 牛すじ醤油ラーメン

先週に続けて堺東の「一豚力」に行ってきました!

前回は不完全燃焼感がちょっと残ってしまったので、
ここのポテンシャルが最も発揮されそうな気がする
「牛すじ醤油ラーメン」を食べてみることにしました!

らららのらーめん 一豚力 牛すじ醤油ラーメン

麺を大盛りにして、チャーシューも追加トッピングしてます!
なので、普通に注文した場合にはチャーシューは入りません!

まずベースは豚骨の濃度がありつつも重さは控えめで、
軽く魚介の香りが上がってくるスープとなっています!

この点については「塩ラーメン」のときと同じですね!

で、塩ラーメンはタレの存在感がずいぶん抑えめでしたが、
こちらはやや甘めの醤油ダレがしっかりと主張しています!

甘めの醤油ダレが入ると合いそうと以前に書きましたが、
実際にそういう路線になっていて上手くハマっています!(*゚ー゚)

そしてそれと同時に酸味がけっこう強いのが目立ちます!
なるほどここは「塩ラーメン」とは大きく違いますね!

豚骨+甘めの醤油ダレという主張の強い組み合わせに対し、
すっきりと引き締める目的というのがあるのでしょうかね!

でもって、どうもこの酸味には隠れた要素も感じられます!

食べているとときどきふわっとさわやかな香りが立ちます!
これって柚子などの柑橘系の香りなのではないですかね!

だから柑橘果汁などもちょっと入ってるのかもしれません!

このけっこう主張のしっかりあるスープとタレを持ちつつ、
酸味とフルーティーな香りが上がるという組み合わせは
ハマる人とそうでない人で分かれそうな気もしますね!

自分としてはこれはこれで一つの面白い形と思いました!
酸味なしでも十分に成り立つスープだとは思いますが!(=゚ω゚)

麺も塩のときと同じく平打ちの全粒粉麺となっています!

改めて印象的なのが麺がものすごく熱いという点ですね!
だから一口目に勢いよくすするとちょっと驚きます!

やっぱり塩のときよりもタレの主張が明確ということで、
麺との相乗効果も今回のほうがより感じられますね!

平打ちながらももちっとした食感もしっかり楽しめます!

トッピングはまずチャーシューに関してはごく普通で、
メンマは塩のときよりもスープとよく合ってますね!

そして主役の牛すじですが・・・これはポイント高いです!(`・ω・´)

いかにも合いそうと読んだのは正解だったようです!
これは外しちゃいけないぐらいのトッピングかもです!

これがあればむしろチャーシューはいらないぐらいです!

甘辛く炊かれていてこのスープとの相性もいいですし、
すじ肉らしい旨味とやわらかさも申し分ありません!

このラーメンはこの牛すじが入って完成形と言えますね!
お店がこれをオススメにしている理由がはっきりわかります!

これをデフォのラーメンにしても良さそうな気もします!
価格の関係上なかなかそうしにくいのかもしれませんが!

いずれにしても最初に注文するのはこれがいいでしょう!(●・ω・)

牛すじの味はこの醤油スープと方向性は似ていますが、
スープには酸味があるのに対して牛すじにはないです!

なので、この牛すじを麺に絡めて食べることによって、
バランス的にちょうどよくなると言えるのかもです!

スープの酸味や柑橘の香りは評価が分かれそうですが、
このお店の持つ個性が明確に伝わる仕上がりでしたし、
2週連続で訪問した意義を感じられるラーメンでした!(゚x/)モキルン

【関連記事】
らららのらーめん 一豚力 牛すじ醤油ラーメン
らららのらーめん 一豚力 塩ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.