ラ王 淡麗コク塩

満を持して登場したラ王の「淡麗コク塩」を食べました!
これまでレギュラーのラ王に塩系はなかったですからね!

ラ王 淡麗コク塩

ただ、ラ王に塩系が登場するのは完全に初めてではなく、
過去に「夏のラ王 鶏しお」が出てはいるのですよね!

このときの「鶏しお」はひたすら油脂押しでしたが、
今回は「淡麗」とあるので路線は違ってそうですね!(=゚ω゚)

ラ王 淡麗コク塩(できあがり)

まずはスープですが、鶏油など油脂がそこそこ効いてます!
でも、「鶏しお」のときような強烈な油脂感ではないですね!

あくまでスープのサポート役としての油脂という感じです!

スープのベースはやさしい鶏スープに昆布などが加わり、
それをしょうがなどによって引き締めた感触があります!

鶏油などによって全体に厚みを持たせてはいますが、
トータルとしてはかなりあっさり系と言えますね!

魚介系も入ってますが、ガツンと来るものではなく、
スープにほんのりと旨味を加える役割を果たしてます!

じんわりと旨味が広がるタイプのスープと言えますね!(*゚ー゚)

スープのほうの原材料は食塩、鶏脂、香味油、植物油脂、
糖類、魚介調味油、香辛料、チキンエキス、野菜エキス、
加工油脂、魚介エキス、昆布エキスなどとなっています!

麺は普段のラ王の麺とほぼ同じように思われます!

表面のなめらかな質感やしっかりとしたコシなど、
カップ麺屈指の麺であることは間違いないですね!

そこそこ太めで、平打ちっぽい形状になっています!

麺を単体で見るとこれまでどおりのいい内容なのですが、
このやさしいスープとの相性は少し怪しくもあります!

従来のラ王に比べるとあっさりしたスープなので、
いつもどおりの麺だとやや麺が勝つのですよね!

なので、スープも麺もどちらもいい出来なのですが、
両者のバランスには少しばかり難もあったりします!

これだけクオリティの高い麺を出してるのですから、
この路線の細麺なんかも見てみたい気もしますね!

そういう組み合わせにするとラ王の塩系としての
存在意義もさらに引き立つように思ったりします!(●・ω・)

麺の量は75gで、カロリーは395kcalとなっています!
脂質は13gで、けっこう軽めの数字になっていますね!

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ごまとなっています!
ごまがなかなか全体の中でいい効果をあげてますね!

チャーシューは「行列のできる店」シリーズと同じく、
厚みがあって、なおかつやわらかく風味がいいですね!

このチャーシューはいつもながら文句のない出来です!

今回はラ王としては珍しいあっさり路線のラーメンで、
スープ・麺ともにクオリティの高い仕上がりでしたが、
その両者のバランスはまだ伸びしろがある印象でした!

それでもラ王らしい凄味は十分に感じられました!(゚x/)モキュン

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
かーとさん、カップ麺はストライクゾーン広めですね...
僕の場合は「150円」を超えると、ついつい買うのを躊躇してしまうし、
コメントもシビアになってしまう...(^_^;;
ハシダ・メンさん、こんばんはー(●・ω・)

ブログを始めた頃はスーパー向けの油揚げ麺系が主で、
今と比べると扱うカップ麺の価格帯は低かったのですが、
ある時期からコンビニ向け新商品とかを扱うようになって、
そのあたりからだんだんと価格帯が上がってきたのですね!

最近ではコンビニで新商品を買うほうが多いですので、
全体的に高価格帯のカップ麺のほうが増えてますね!

ただ、スーパーとコンビニの両方で展開されるものは
できるだけスーパーで少し安く買うようにはしてますが!(=゚ω゚)

コメントは80~100点的な甘めの範囲で書いてるので、
見た感じ80点ぐらいの評価でも実際は60点ぐらい
なんていうことがけっこうあったりしますね!

なので、微妙に濁した表現の感想になってるときは
実際はそれよりもちょっと評価が低いことが多いです!

ごくまれにストレートに酷評することもありますが!

ではでは、コメントありがとうございました!!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.