カップカレーライス ビーフカレー 中辛

続けて「日清カップカレーライス 中辛」を食べました!
甘口、中辛、辛口の3種類が発売されています!(*゚◇゚)

カップカレーライス ビーフカレー 中辛

このシリーズの作り方は実に手軽で、まずふたを取って、
水を入れてそのままレンジにかければそれで完成です!

たしかかやくの袋なども入ってなかったはずです!

カップカレーライス ビーフカレー 中辛(できあがり)

まぜても特に変わらないので、今回は完成直後の写真だけです!

色の濃い欧風カレー風という点は「甘口」と同じですね!
ただ、よくよく見ると「甘口」よりも少し色は濃い目です!

さて、味の路線は「甘口」とほぼ同様の欧風カレーですが、
やはり中辛ということで軽くピリッとくる感触があります!

自分はもともと激辛カレー好きの辛党ということもあるので、
ちょっぴりとはいえピリ辛感が来るほうがうれしいですね!(=゚ω゚)

欧風カレーらしいコクと、軽めながらもスパイス感があって、
バランスという点では「甘口」よりもいいように思います!

最もいろんな人に幅広く受け入れられる味でもあるでしょうね!

カレーソースの原材料は動物油脂(豚、牛)、糖類、
小麦粉、カレー粉、ポークエキス、オニオンパウダー、
食塩、醤油、チーズパウダー、香味調味料、香辛料、
ピーナッツバター、粉乳、香味油、ソース、トマトパウダー、
野菜調味油、酵母エキス、卵粉などとなっております!

原材料の組み合わせは「甘口」とほぼ同じなのですが、
その並びの順番に関してはけっこう違いがありますね!

オニオンパウダー、トマトパウダーといったあたりが
「甘口」よりも比重が下がっているのがわかります!

ライスの量は86gで、「甘口」のときと全く同じです!
カロリーは503kcalで、脂質は12.4gとなっています!

カロリーはほんの少しだけこちらのほうが高いです!(*゚ー゚)

ご飯の完成度についてはこちらも申し分ないですね!

このインスタントごはんシリーズの最大の強みは
ご飯がよくできているという点とも言えそうです!

具はビーフのダイスミンチ、ポテト、にんじんで、
こちらも「甘口」と全く同じ組み合わせですね!

日清のインスタントごはん系は総じてよくできてますが、
唯一の弱点がこの具にあると言っていいかもしれません!

というのも、レンジに5分近くかけて作ることもあって、
どうしても具がものすごくやわらかくなりがちなのです!

カップ麺のときの湯戻し3分と比べて時間も長く、
電子レンジなので入る熱量も大きいですからね!

具の存在感が小さくなる最大の原因がここなので、
その点が変わってくればさらに化けると思います!

日清ならそのあたりも改善してくるでしょうしね!(●・ω・)

味については「甘口」と特に大きな差はないので、
自分に合った辛さのものを選ぶのが一番でしょう!(゚x/)モキーン

【関連記事】
日清のごはんシリーズ 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : インスタント食品 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.