吉野家 新・ロース豚丼 十勝仕立て

吉野家の「新・ロース豚丼 十勝仕立て」を食べてきました!
この系統の豚丼は以前からありますがリニューアルしました!

主な変更点はバラ肉から肩ロース肉になったことですが、
それ以外の風味などがどう変わっているかも気になります!

ちなみにロース豚丼ですが、部位は肩ロースのようです!

吉野家の豚丼が十勝系に移行してからけっこう経ちますが、
実際に食べたのは最初の1回だけだったりするのですよね;

今は焼き系のメニューには「牛カルビ丼」もありますし、
豚丼の個性も高めないといろいろと大変でしょうね!(=゚ω゚)

吉野家 新・ロース豚丼 十勝仕立て

見た目は最初期の焼き系豚丼とは大きく違ってますね!

最初の頃は甘そうなタレをまぶした肉という感じでしたが、
こちらはタレよりも焼いた肉という印象がより強いです!

また以前と比べても肉を強めに焼いているのがわかります!
やや焦げ目がつくぐらいにしっかりと焼かれていますね!

そして最初の頃にあったコールスローはなくなっていて、
肉の上に刻みねぎが散らされるという形になっています!

まぁ・・・、あのコールスローは完全に蛇足でしたしね(;゚◇゚)

また表面に粉末の胡椒が振られているのも特徴です!
写真でも見えるやや黒っぽい粉末はこしょうですね!

その味ですが、味もやはり以前とは全く違います!
というか、もはや全く別の丼と言っていいですね!

まず見た目どおり、肉は焼かれた香ばしさが強いです!

そのかわり少々肉が硬くなっている面はありますが、
肉の香ばしさがそのマイナス点を補ってはいますね!

また初期の焼き豚丼はタレの甘さが強かったですが、
今回のタレは甘めながらもキレが良くなってます!

そのため食べていて重くなる感覚が緩和されています!

初期のものは七味や紅しょうがなどをはさむことで、
甘さをリセットするように食べる感じでしたので!

でもって、豚の脂の持つ旨味もタレから感じられて、
すっきりさせつつもコクはしっかりとありますね!

また胡椒も全体のキレを良くする効果を見せてます!

おそらくこのあたりがリニューアルの鍵だったのでしょう!

かつての甘ったるさについては払拭できていますし、
焼いた肉らしさが強まったことも上手く作用してます!(*゚ー゚)

価格は480円とそこそこ高めの設定にはなってますが、
+30円でご飯増しにできるのでそれがいいでしょうね!

またカロリーは普通のサイズで772kcalとなっています!

食べる前に想像してたよりも仕上がりは良かったですね!
香ばしさとキレの良さが楽しめるのは良かったです!

これならこれからもときどき食べてみたいと思います!(゚x/)モキュッ

【関連記事】
吉野家 新・ロース豚丼 十勝仕立て
吉野家 新・焼鳥つくね丼
吉野家 焼鳥つくね丼
吉野家のお皿
吉野家 焼味豚丼 十勝仕立て
吉野家 牛鍋丼
吉野家七味 最終決戦
牛丼 Part2
吉野家の牛丼はこう食べる!
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : B級グルメ | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.