病院に行ってきました

昨日今日と母が入院している病院に行ってきました。

一昨日に担当医の人から受けた病状説明によると、
血中の二酸化炭素濃度が高く、この状態が続くと
急に呼吸が止まる危険性が小さくないとのことでした。

入院当初はけっこう楽観的に見ていたのですが、
説明を聞いてかなり危険な状態だと知りました。

どうも母が自分の病状を軽く見ている傾向があるとのことで、
深い呼吸を意識的に続けて酸素濃度を安定させる手助けをしようと、
昨日は面会時間の間ずっと呼吸を意識させるように付き添ってました。

全体的に見ると前日に聞いていたよりは安定していましたが、
痰が多く上がってくると呼吸がちょっと不安定になったり、
不意に酸素吸入器に手をかけないかと不安もあったりしました。

また酸素濃度は横にある機械でリアルタイムに確認できますが、
二酸化炭素濃度は酸素濃度に完全に連動するわけではないので、
そちらの状態が良くなりつつあるのかはまだ不安がありました。

そこで今日行ってみたところ昨日よりも顔色が良くなって、
横に置いていた酸素濃度をつねに計測する機械もなくなり、
看護士さんから状態がやや落ち着いたので服を変えたなどの
説明を受けて何とかそれなりに安堵できているところです。

また点滴もカロリーが高いものに変更されていました。

エネルギーを消費するときに二酸化炭素を生むことを考えると、
カロリーが高くなれば生まれる二酸化炭素は増えるはずですが、
それでも変更して問題ないというふうに判断されたということは、
おそらく二酸化炭素濃度も以前より改善されたのだと思われます。

今日の朝に血液検査があったので、その結果を受けてのものでしょうし。

肺炎による肺機能低下が日ごとに緩和されることを考えれば、
入院直後数日が最も危険性の高い状態だったと思いますが、
その間に不測の事態が起きなかったことで助かりました。

自分のほうもなんとか日常の活動を取り戻せそうです。

ちょっとここ二日は完全に疲弊しきってましたからね。
病院から急な電話がないことを祈るしかできなかったですし。

今もまだ100%安全というわけではないのかもしれませんが、
昨日までに比べれば安心できる状態にはなったと思います。

にゃんこの気分も今日あたりからやや落ち着いてきたので、
こちらのほうもなんとかほっとできる状態になりました(●・ω・)

ここ数日はそわそわとした状態が続いてましたからね。

また元気にいろいろと進めていきたいと思います!(゚x/)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.