北の焼そば 豚コクソース焼そば

近くのスーパーの北海道フェアでカップ麺を買ってきました!
日清が出している「北の焼そば 豚コクソース焼そば」です!

「北の焼そば」シリーズの紹介はこれで2商品目ですね!
以前に「オホーツク北見 塩やきそば」を紹介してます!

北の焼そば 豚コクソース焼そば

こちらは塩系ではなくソース焼そばとなっていますね!

北海道といえばマルちゃんの牙城として知られていますが、
日清も北海道向けのカップ麺を少し出してるようですね!

日清にはUFOや日清焼そばなどのブランドがありますが、
どのように違った個性を出してるのか気になりますね!(=゚ω゚)

北の焼そば 豚コクソース焼そば(できあがり)

なんか写真が異世界の物体みたいな色を発してますね(;゚◇゚)

もともと写真がおそろしいほど青い色になっていたので、
ちょこちょこと色をいじって加工していったのですが、
焼そばの部分だけはそれなりの色になってくれたものの、
その周辺がずいぶんとあやしい色になってしまいました;

やっぱり撮る時点で青くならないように注意が必要ですね;

さて、「豚コクソース焼そば」という名前なので、
もっと濃度が高そうなタイプのソースかと思いきや、
意外にもけっこうサラッとした感じのソースですね!

すっきり系というわけでもなく、油脂感もありますが、
それでも濃厚系のソースといった印象はあまりないです!

ソースの濃さでいえばUFOのほうがはるかに強いですね!
やや油脂感を強めたあっさり系のソースという感じです!(*゚ー゚)

あまり重くないのでけっこう食べやすい味ではあります!

それでも北海道で強いマルちゃんの「やきそば弁当」よりは
主張の強い味を持ったソースと言うことはできそうですが!

北海道ではサラッとしたソースのほうが受けるのですかね!

「北海道民の好みの味を徹底研究した豚肉の旨みと甘みが
 特徴のまろやかな味わいの新ソースを採用」とあるので、
やはり北海道で受けそうな味に仕上げたみたいですね!

ソースの原材料は糖類、食塩、植物油脂、醸造酢、豚脂、
香辛料、香味油といった組み合わせになっております!

本当は「ソース、糖類・・・」なのではないかと思いますが;
このままの材料だとソースになりそうに見えないですからね;

野菜やフルーツのエキスなどの表記も見当たらないですので;

麺はやや細めのごく普通の油揚げ麺という感じですね!
日清ではありますがストレート麺にはしていないようです!

このあたりは麺の太さも含めてUFOとは大きく違ってますね!
こちらはかなりオーソドックスな油揚げ麺になってますので!

麺の量は90gで、カロリーは539kcalとなっています!
脂質は26.9gで、やや多めかなといったところですね!

そして特徴的なのが具で豚ダイスミンチとキャベツです!

以前のカップヌードルに入っていたダイスミンチに近く、
それでいてちゃんと湯戻りしていて硬くはありません!

カップヌードルのはちょっと湯戻りが遅かったですし;

この焼そばの最大の特徴はこのダイスミンチでしょうね!(●・ω・)

ソースだけで見るとそこそこあっさりとしていますが、
このダイスミンチによって豚らしさが強調されています!

ただの具ではなく、この焼そばの明確な個性となってますね!

さらっとさせつつも油脂によってコクを加えたソースに、
豚ダイスミンチによってさらに豚らしさが強まっている、
たしかに他の日清の商品とは違う個性を持っていますね!

ダイスミンチを楽しむ焼そばとしても面白いですね!(゚x/)モキュン

【関連記事】
北の焼そば 豚コクソース焼そば
北の焼そば オホーツク北見 塩やきそば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.