サッポロ一番 トマトとバジルで仕上げた 塩らーめん

サッポロ一番の塩らーめんから新たに登場している
「トマトとバジルで仕上げた 塩らーめん」です!

袋麺、縦型カップ、どんぶり型カップの3種が出てますが、
今回は縦型カップのバージョンを購入してみました!

縦型とどんぶり型は味が違っているのですかね?(=゚ω゚)

サッポロ一番 トマトとバジルで仕上げた 塩らーめん

縦型カップは麺が大盛り仕様となっているのが特徴です!
また、仕上げに入れる後入れ調味油がついていますね!

サッポロ一番の味とイタリア的なトマトとバジルが
どのような相性を見せるのかに注目したいです!

サッポロ一番 トマトとバジルで仕上げた 塩らーめん(できあがり)

まずお湯を入れずにカップのふたを開けた段階で
サッポロ一番の塩らーめんらしい香りがします!

サッポロ一番の塩がベースなのが伝わってきますね!

まず、具はキャベツ、鶏・豚味付けひき肉、卵、
トマトダイス、インゲンという組み合わせです!

黄色、赤、緑とそろっていて彩りはいいですね!(●・ω・)

肉に関しては別になくてもよさそうな印象でしたが!

ちなみに麺をまぜるときにトマトダイスが崩れるので、
トマトダイスは具というよりもスープの一部に近いです!

麺は袋版と同様にやまいも粉が入った丸い断面の麺ですが、
やや細めでカップ麺の麺らしい食感といった感じですね!

そこまで袋版の麺と食感が近いというわけではないです!

麺は80gのやや大盛り仕様で、カロリーは500kcalです!
脂質も25.0gとカップラーメンとしてはやや多めですね!(*゚ー゚)

そしてメインのスープですが、想像していた以上に
トマトとバジルの存在感が前面に出てきていますね!

なので、サッポロ一番の塩らしさはそこまで強くなく、
あくまでスープの下支えとして機能している感じです!

そのため、サッポロ一番の塩のアレンジ版というよりも
オリジナルのトマト系カップ麺みたいな印象が残ります!

後入れの調味油もトマトの風味がけっこう強いので、
それによってトマトの主張がより強まっていました!

自分としてはサッポロ一番の塩らしさがもっと前面に出て、
そこにトマトなどがアクセントを加えるのを想像してましたが、
こういったイメージとはかなり違った仕上がりではありますね!

このあたりのバランスはなかなか難しいのですけどもね!(*゚◇゚)

ベースはベースとしてもっと別の個性を出すのか、
それともベースにある個性をもっと主張するのか、
今回のラーメンはそのうちの前者になっています!

ただ、サッポロ一番らしさはあまり強くないものの、
単体のカップ麺としてはなかなか仕上がりはいいです!

夏向けの清涼感を感じる塩ラーメンになってますね!

スープの原材料は食塩、植物油脂、糖類、香辛料、豚脂、
トマトパウダー、澱粉、小麦粉、ポークエキス、鶏脂、
チキンエキス、バジル、パセリ、鰹エキスなどです!

「サッポロ一番の塩のアレンジ版」ととらえるよりも、
「夏向けのトマト系塩ラーメン」と見るのがいいですね!(゚x/)モキルッ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.