らぁ麺 Cliff 四川味噌つけ麺

けっこうひさしぶりにCliffに足を運んできました!

Cliffはとりわけ好きなお店の一つではあるのですが、
昨年の夏以来ずっと行ってなかったことに驚きました;

しかもひさびさに行ってみるとメニューの中に
新たに「まぜそば」が増えてるじゃないですか!

でもこの日は「四川味噌つけ麺」と決めていたので、
心が少し揺れたものの予定通りに注文をしました!(●・ω・)

実はCliffで白湯系を食べるのはこれが初めてなのです!

これまでの5回の訪問はどれも清湯系ばかりを食べていて、
「Cliff=鶏清湯+魚介」の公式が自分の中でできていました!

そこでCliffがどのような白湯を見せてくれるのか、
それを何より楽しみにしてこの日は訪問しました!

らぁ麺 Cliff 四川味噌つけ麺

というわけで、「四川味噌つけ麺」の大盛の到着です!

まずは麺ですが・・・これはまた素晴らしい麺ですね!(゚◇゚)

全粒粉の入った平打ちの麺で表面は実につややかです!
そして何より抜群なのがその噛んだときの食感ですね!

平打ち麺であるにもかかわらずむっちり感が強烈で、
もっと太い麺かのような絶妙な押し返しがあります!

表面のつややかさ、すするときのつるつる感、
噛んだときのむっちり感、そのどれを取っても
最上級クラスの素晴らしい仕上がりの麺ですね!

細麺もすごいですが、つけ麺の麺もまたすごいですね!

そしてつけ汁は中にチャーシューと穂先メンマが入り、
表面にはラー油と花椒(中国山椒)がかかっています!

そのつけ汁の味ですが・・・こちらもまいりましたね!(=゚ω゚)

クセが皆無でありながら、クリーミーさは最高クラス、
そこに味噌だれがまろやかさをさらにプラスします!

そしてそのクリーミーでまろやかに調えられたところに、
ラー油の「辣」(辛さ)と花椒の「麻」(痺れ)が来ます!

しかも花椒がまた非常にフレッシュで香り高いですね!

舌に与えるピリピリした痺れもかなりの強さで、
花椒好きの自分にはこの点でもドンピシャでした!

しかしやっぱり何よりこの鶏白湯のクリーミーさですよ!(*゚ー゚)

麺大盛ということで自分としてはやや多めでしたが、
これだけの濃厚なつけ汁であったにもかかわらず、
スープ割りまで全く疲れずにいけましたからね!

クリーミーさと同時に刺激もあったこともありますが、
それ以上にこの鶏白湯の質の高さに脱帽しましたね!

さすがはCliff、清湯だけでなく白湯もまた見事ですね!
今まで食べてなかったことを後悔してしまうほどでした!

ちなみにスープ割りにすると魚介の風味がプラスされます!
鶏でストレートに攻めてくる味から大きく変化しますね!

それにしても今回はあらゆる面で文句なしでしたね!

自分の中ではCliff=繊細の印象が先行していたので、
Cliff+四川味噌のイメージが湧かなかったのですが、
食べることでその凄さをさらに思い知らされました!

ぜひとも近いうちにまぜそばもつけ麺もいきたいですね!(゚x/)モキュルルッ

【関連記事】
らぁ麺 Cliff 四川味噌つけ麺
らぁ麺 Cliff 冷やし塩ワンタン麺
らぁ麺 Cliff ざる中華
らぁ麺 Cliff 春の焼きアゴ醤油らぁ麺
らぁ麺 Cliff 完全天然塩らぁ麺
らぁ麺 Cliff 醤らぁ麺
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.