8/28発売 明星 バリカタ 濃厚とんこつ

8/28発売の明星「バリカタ 濃厚とんこつ」を食べました!
この「濃厚とんこつ」は2016年にも発売されていましたね!

前回の「辛とんこつ」もそうですが、過去商品の再発が続いてますね!
まぁ、豚骨ラーメンだけだとどうしてもバリエーションに限界がありますし;

8/28発売 明星 バリカタ 濃厚とんこつ

「濃厚とんこつ」というと、かなりベーシックな路線が連想されますが、
昨年のバージョンは正直なところ少々期待外れでもあったのですよね;

最近の明星の豚骨ラーメンはおとなしいまろやか系のことが多く、
昨年の「濃厚とんこつ」はその最たるものだったりしたのですよね;

それゆえに今回も期待度に関しては少々低めになっています(;゚ω゚)

最初はスルーするという可能性もちょっと頭をよぎりましたしね;

ただ、このシリーズは麺に関しては申し分ないものを持ってるので、
その良さを楽しむことができるのに関しては間違いないですしね!

8/28発売 明星 バリカタ 濃厚とんこつ(内容物)

内容物はかやく、後のせかやく、粉末スープ、液体スープです!
この内容物の構成については昨年とは変わっていますね!

昨年はかやくについては一袋にまとめられていましたので!

8/28発売 明星 バリカタ 濃厚とんこつ(できあがり)

ということで、今回も手早く具材を整えて写真を撮りました!
この商品はとにかく写真を撮るまでの時間との勝負ですからね!

今回はかやくの袋が2つに分かれていたので事前処理は楽でしたね!

スープに散っているねぎは粉末スープの袋に入ってたものです!
昨年もそうでしたが、なぜねぎが2袋に分けられてるのかは謎ですが!

まずはスープですが・・・おっ、昨年よりは印象がいいですね!(●・ω・)

これについては期待度の違いという面もありはするのですが!

昨年は「濃厚とんこつ」という名前から過大な期待を抱いて、
「なんだ、やっぱりクリーミー系か」となった経緯がありますし;

今年もクリーミー路線の豚骨である点は継承されてはいるのですが、
昨年がごくごく普通のクリーミー豚骨そのものだったのに対して、
今年はクリーミー豚骨路線に関してはこれまで同様に維持しつつも、
その中でまろやかさや濃度を立たせようという試みが見えるのですよね!

あくまでまろやかで食べやすい豚骨スープを意識しているので、
強い豚骨臭や大量のラードといった攻撃的な要素はないですが、
マイルドながらもそこそこ厚みの感じるスープにはなっています!

クリーミー豚骨好きであれば、これは気に入るのではないですかね!(*゚ー゚)

また、にんにくなどの香味野菜も効かせてますがほどほどのラインで、
豚骨ラーメンに必要な要素をカドが立たないようにまとめた感じです!

スープの原材料は豚・鶏エキス、食塩、香味油、ラード、しょうゆ、糖類、
デキストリン、香味調味料、香辛料、酵母エキス、乳等を主要原料とする食品、
たん白加水分解物、粉末油脂、ねぎ、植物油脂という構成になっています!

原材料の並びについては昨年のものとあまり変わってないのですが、
新たに「乳等を主要原料とする食品」が入ったのが最大の変化です!

要は乳製品系の原材料でまろやかさを高めたとも言えるわけですが;

それでも体感的な丸みや濃度についてはいくぶん上がってましたし、
軽めではありながらも豚骨ラーメンっぽいザラつきも感じたりと、
「食べやすくも本格感も少し感じられる」という路線を意識するなど、
本格派タイプを求める層にも多少の目配りをした内容になってましたね!

もちろんあくまでクリーミー系豚骨という枠組みの中ではありますが!

麺は湯戻し1分のストレート感のある低加水の極細麺となっています!

やはりこの麺はカップ麺における豚骨向けの麺としては秀逸ですね!(`・ω・´)

パツパツとして食べ始めはざっくりとした感覚もあるその食感、
そして食べたときの低加水麺らしい小麦の風味の香り方といい、
まだまだこの麺を凌ぐ豚骨向けの麺はないと言えるものですね!

この麺+豚骨というだけで一定の満足度が確実に得られますからね!

今ではこうした低加水系の麺は他のメーカーも作ってはいますが、
どうかそうめんぽい風味がしたり、表面がつるつるしすぎていたり、
食べ始めこそパツパツしてるものの後半からプリプリしてくるなど、
何かしら弱点があるのですが、明星の麺にはそれがないのですよね!

ちゃんと後半まで豚骨向けの麺らしい個性をしっかりと感じさせます!

麺の量は65gで、カロリーは380kcalとなっています!
脂質は12.4gで、ノンフライ系豚骨としてはおおむね標準的ですかね!

ちなみに昨年と比べるとカロリー、脂質ともに微減しています!

具材はチャーシュー、ねぎ、ごまという構成になっています!

昨年は言っていたきくらげが具材から外されたかわりに、
ねぎが後入れになったことで量が大幅に増えていますね!

青ねぎもやわらかでリアル感を感じさせるものとなってるので、
ねぎ豚骨好きの人にはこの具材の変更はプラスになりそうですね!

昨年のきくらげも存在感に関してはそれほどなかったですしね!

ごまについてはスープに軽い香ばしさを出すような役割ですね!

そしてチャーシューはサイズについては明らかに小さいものの、
厚みはそこそこあって、食べごたえはまあまあのものですね!(*゚◇゚)

これまでと同じくクリーミー路線の豚骨スープではありましたが、
その中で濃度を高めようという姿勢が見えたのは良かったです!

とにかく豚骨臭の強いタイプでないと嫌という人には向かないですが、
一つの豚骨系カップ麺としては総合力が高い一杯とは言えるでしょうね!

豚骨臭の強いタイプは「長浜風とんこつ」でカバーしてくれてますし!

よくできたクリーミー系豚骨ラーメンと呼べるような一杯でした!(゚x/)モッキー

【関連記事】
明星 バリカタ 濃厚とんこつ(2017年)
明星 バリカタ 辛とんこつ(2017年)
明星 バリカタ 長浜風とんこつ
明星 バリカタDX 高菜とんこつ
明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油
明星 バリカタ 濃厚とんこつ
明星 バリカタ 辛とんこつ(2015年)
明星 バリカタ 豚骨キムチ味
明星 バリカタ マー油豚骨
明星 バリカタ大盛 濃厚とんこつ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.