造幣局 桜の通り抜け 2017 Part3

今年の造幣局の「桜の通り抜け」の紹介記事の第3回です!
全部で6記事なので、この記事でやっと折り返しとなりますね!

しかし毎年いつも造幣局での桜の写真は撮りすぎてしまいますね;
それで記事にできないまま終わったのが何回もありますし;

大阪城の梅林の場合はまず一通り全体を見て回ったうえで、
そのあたりの梅を撮るかを考えてから撮影に入りますが、
一方通行の造幣局ではそういうわけにはいかないですからね!

造幣局 桜の通り抜け 2017 Part3(御殿匂:ごてんにおい)
(御殿匂:ごてんにおい)

この桜はちょっと名前の由来などがあまりはっきりしないようです!
ただ、主に愛知県において栽培されていることは知られていますが!

名前に「匂」とつく桜は名前の通り香りが強めなことが多いですが、
この桜がどうだったかは自分の記憶にはあまり残ってはいないです;

八重系の桜ですが、花びらはそこまで多い部類というわけではなく、
花びらの端のあたりにやや濃い紅色が残るのが特徴となっています!(*゚ー゚)

造幣局 桜の通り抜け 2017 Part3(雨宿:あまやどり)
(雨宿:あまやどり)

この桜はこれまで紹介した白系の桜の中でもとりわけ美しいですね!
まるで真っ白な桜の布団に覆われているかのような気分になります!

花びらの数は10~15枚程度だそうですが、ギュッと集まって咲くので、
体感的にはそれ以上の花びらの密集度を感じさせてくれる桜ですね!

名前の由来は花が葉かげに垂れるように咲くことから来ているそうで、
花が雨宿りをしてるかのように見えることから名付けられました!(*・ω・)

造幣局 桜の通り抜け 2017 Part3(芝山:しばやま)
(芝山:しばやま)

先ほどの「雨宿」と同じく、こちらも東京の荒川にあった桜です!

「雨宿」に比べると少しだけながらもピンクがかっていて、
また花びらの数も一重なのでこちらのほうが少ないですね!

どうもつぼみのときは淡いピンクで、咲くにつれて白くなり、
さらに時間が経つと真ん中のあたりも緑になっていくようです!(=゚ω゚)

造幣局 桜の通り抜け 2017 Part3(夕暮:ゆうぐれ)
(夕暮:ゆうぐれ)

夕暮れに美しく見えることから、このように名付けられた桜です!

白い色の中に淡いピンクがところどころ見られるのが魅力的で、
花びらは10枚程度ながらも包み込むような優しさを感じますね!

白の中に少し色が入るという点では先の「芝山」にも近いものの、
「芝山」に入る色がもうちょっと濃い紅色っぽいものだったのに対し、
こちらは淡いピンクという表現が似合う春らしいものとなってます!

また、さわやかな香りがけっこう強く感じられるのも大きな特徴です!(●・ω・)

造幣局 桜の通り抜け 2017 Part3(白雪:しらゆき)
(白雪:しらゆき)

「雨宿」、「芝山」と同じく、東京荒川にあった白系の桜です!
なんだか今回の記事は白系の桜の紹介がずいぶん多くなってますね!

別に意図したわけではなく、単に撮影順に紹介しているだけなのですが!

この「白雪」という名前は、花の白さを雪にたとえてつけられたそうです!

一重の桜ということで「芝山」とけっこう雰囲気が近いですが、
「芝山」がある程度まとまった感じで花が咲いていくのに対して、
こちらは葉も花も満遍なく広がって咲くといった感じですね!(*゚◇゚)

造幣局 桜の通り抜け 2017 Part3(八重紅大島:やえべにおおしま)
(八重紅大島:やえべにおおしま)

名前の通り八重咲で色が淡い紅色の大島桜ということなのですが、
この桜を見てもなかなかすぐには大島桜は連想されないですよね!

「大島桜」というと、一重咲きで真っ白な花が特に印象的なので、
こうした密集した感じで咲く八重桜でしかも色もピンクとなると、
見た感じだけなら全く違った感じの桜にしか見えないですからね!

花びらの数も30枚前後と「大島桜」とは全然違ってますしね!(`・ω・´)

というわけで、今回は白系の桜を中心に6本を紹介いたしました!
これで半分紹介できたので、5月中には全部紹介できると思います!

というか、さすがに6月にまで持ち越すと時期が外れすぎますからね;

ではでは、後半の第4回記事以降もどうぞよろしゅうお願いいたします!(゚x/)モキキーン

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン

4/17発売の東洋水産とTRYとの企画カップ麺の新作
「2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン」
を食べました!

東洋水産とTRYというと、Yahoo!の次世代ラーメンでも関係を持ってますが、
それ以外にもTRYのラーメン大賞に関連したカップ麺も出してるのですよね!

そしてこの「大島」ですが、みそ部門で3連覇したこともあり、
カップ麺についても3年連続での発売ということになりました!

3年連続で優勝というのはかなりめでたいことではあるのですが、
カップ麺マニア的には「え、また大島」という気持ちもあります(;゚ω゚)

なので、今年は紹介せずにスルーする人もけっこういそうですね;

4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン

そしてこの「大島」、カップ麺的に悪い意味で話題にもなりました;
これも実際のお店には何の責任もないので気の毒な話ではあるのですが!

粉末スープがあまりに溶けにくく、お湯を入れてもお湯が沈まない、
麺の上のほうに固まった粉末スープが残るために麺が戻ってない、
特に初年度はそうしたネガティブな話題ばかりが聞こえてました;

昨年のバージョンではそうした問題はある程度改善されましたが、
初年度の悪い意味でのインパクトは今でも頭に残ってますね!

4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン(内容物)

そうした問題は東洋水産の縦型ではけっこうありがちなのですが、
味噌系の粉末スープは他のものよりも溶け残りやすいのでしょうね!

お湯を入れた途端に麺がすぐに浮く構造にも問題があるのですが;

一方で東洋水産の縦型は具の充実度は素晴らしいのですよね!
この点はお湯を注ぐ前からかなり期待ができそうな感じですし!

4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン(できあがり)

具材の組み合わせも昨年とこれといった違いは見られませんね!

まずはスープですが・・・うん、想像していた通りの味ですね!(●・ω・)

一言で言うなら、ちょっと変則的なタイプの札幌味噌ラーメンで、
やや軽めの豚骨スープをベースに強烈に香味野菜を効かせたうえで、
さらに多めの油脂を投入することで熱さを保つというスタイルです!

これだけを見ると、いかにも札幌味噌ラーメンらしいところですが、
油脂に豚脂よりも植物油脂を多く使うので風味は意外と軽いです!

さらに生姜や玉ねぎなどの香味野菜も強いのでキリッとしていて、
香味野菜系のジャンクさはありつつも重くはならないのですよね!

そしてこのスープを大きく特徴づけるのがかなり強めのにんにくです!

初年度のものはほんと食べていて圧倒されるほどだったのですが、
昨年以降はそれよりは軽いもののやはり十分な攻撃性があります!

一般的にスープの濃度と油脂でワイルドさを演出する札幌系の中で、
こちらはにんにくで野性味を打ち出しているあたりが少し違います!

ただ、毎年食べていることもあって味が頭に完全に入ってるので、
どうしても食べていても驚きのようなものは全くなかったですが;

スープの方向性にしてもどちらかといえば正統派に近いほうですし、
今年は冬にエースコックが多種多様な味噌ラーメンを出したことで、
余計にこのラーメンのインパクトが薄れてしまった感はありますね;

Yahoo!との企画では、ラーメンを無理やりまぜそばにしてしまうなど、
個性を出すためにけっこう強引な手法を取ったりしているわけですし、
こちらも基本の味噌を3年連続でそのまま出してしまうのではなくて、
お店にもある「こく辛味噌」などにしても良かったかもしれませんね!(*゚◇゚)

スープの原材料はみそ、香味油脂、香辛料、食塩、植物油、ポークエキス、
砂糖、粉末野菜、豚脂、たん白加水分解物、発酵調味料となっています!

ほんの少しだけ並びが変わっただけで、昨年とほとんど同じですね!

麺はそれほど厚みがないタイプの平打ちの油揚げ麺となっています!

いかにも「本気盛」シリーズからの流れを感じさせる麺なのですが、
最近の「本気盛」の麺がけっこうプリ感も強めであるのに対して、
こちらは以前の「本気盛」の麺をそのまま連想させるものがあります!

プリ感はそれほどなく、食感に関しては主張がけっこう弱いのですよね!

かといって、スープを食ってしまうような油揚げ麺臭もないので、
全体のバランスを壊したりしてしまうということはないのですが、
もう一息ほど麺も頑張ってもいいのではないかとは思いましたね!

ちょっと存在感がずいぶんと薄い麺だなぁという印象が残りましたので!(*゚ー゚)

ちなみに奥のほうの上側の麺が戻りにくいのは相変わらずだったので、
お湯を入れて2分ほどしたら麺の上下を箸で入れ替えるといいでしょう!

東洋水産の縦型を作るときにはちょっとした定番となっている技ですので!

麺の量は80gで、カロリーは520kcalとなかなか高いです!
脂質は24.5gで、こちらもけっこう高い数字になってますね!

昨年に比べると、カロリー、脂質ともにちょっと増えています!

具材はひき肉、玉ねぎ、メンマ、ねぎという組み合わせです!
内容は昨年と同じですが、やはり今年も具材は充実していますね!(`・ω・´)

ひき肉は量も多く、肉らしさといい風味といい文句はないですね!
やはり味噌ラーメンにはこうしたそぼろ系の具材が合いますね!

玉ねぎは量も多く、香味野菜を強く効かせたこのラーメンらしく、
スープに風味を与えるとともにシャキシャキ感が十分に楽しめます!

メンマはほどほどの量ですが、こちらも味はしっかりとしてますね!

3年連続で食べるとどうしてもちょっとした飽きは出るのですが、
「香味野菜の強い食べやすい札幌味噌ラーメン」を求めるのであれば、
確実に安心して手を出せる一杯になっていることは間違いないですね!

初年度に比べれば麺の戻りが悪いなどの問題も解消されつつありますし!

良くも悪くも昨年どおりのおいしさを楽しむことができる一杯でした!(゚x/)モッキキー

【関連記事】
2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン
2015-16 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 しば田 中華そば
2015-16 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 地球の中華そば 塩そば
2015-16 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 2連覇 大島 味噌ラーメン
2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 しば田 中華そば
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 しお1位 進化 塩らーめん
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 大島 味噌ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.