4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ

4/10発売の日清「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」を食べました!
カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」との同時発売ですね!

基本的には「カップヌードル」の低カロリー、低糖質版にあたりますが、
スープをよりこってり方向に向けて満足度を高めているのが特徴です!

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ

今回は「濃厚! ポークしょうゆ」味ということのようですが、
色などから見るに基本のカップヌードルがベースと見られます!

その個性を残しつつ、いかに上手くアレンジされているかですね!(*゚ー゚)

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ(内容物)

おっと、具材の組み合わせがいつもとは明らかに違ってますね!
海老がないだけでなく、普段は入ってない具材も入っています!

「クリーミーシーフード」はスープの方向性は変えてきたものの、
具材は基本の「シーフード」と同じものを使ってきていただけに、
この具材の組み合わせの変化はちょっと驚きもありましたね!

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ(できあがり)

麺が少なめなので、こちらもスープが多めのビジュアルとなります!

まずはスープですが・・・あぁ、たしかに方向性が違ってますね!(●・ω・)

もちろんあくまで「カップヌードル」をベースとしてるのですが、
それと豚骨醤油系のラーメンのハイブリッド的な印象がありますね!

そうしたこともあってか「カップヌードル」の胡椒の風味が弱く、
豚が強まったことも加わっていくぶんまったりした味になってます!

それでも受ける印象としては「カップヌードル」の味に近いですが、
ちゃんと意識すると味を組み替えてきているのはちゃんとわかります!

ただ、「シーフード」と「クリーミーシーフード」の2つのスープが
乳製品の強さによって明らかに別の方向を向いていたのに比べると、
こちらのほうが従来のスープとの共通性は比較的大きくはありますね!

胡椒を自分で一振りしたりするとその共通性はより高まりますし!

今回も「カップヌードルライト」を含めて原材料を比較します!

[今回の商品]
ポークエキス、糖類、醤油、食塩、香味調味料、小麦粉、大豆粉、豚脂、
香辛料、たん白加水分解物、野菜調味油、香味油、メンマパウダー、ポーク調味油

[カップヌードル]
糖類、醤油、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、
チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー

[カップヌードルライト]
糖類、食塩、醤油、香味調味料、香辛料、たん白加水分解物、
チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー

まず従来のカップヌードルとライトのスープは非常に近いですね!
できるだけスープを変えずにライトにしていることがわかります!

それに対して今回の「ナイス」は明らかに構成が違っています!(*゚◇゚)

従来の「カップヌードル」はチキン、ポーク、メンマのエキスが
どれも最後なのに対して、今回はポークが最初に来ています!

これが豚骨醤油とのハイブリッドっぽく感じた最大の理由ですね!

しかもチキンを外すことによって、完全に豚系スープとなってます!
また、香辛料がずいぶんと後ろに下がっているのも特徴と言えますね!

やはり胡椒の風味などを減らしてややまったりとさせたのでしょう!

こうした商品を作るためには、印象を変えるためにスープを変えつつ、
それでいて従来のカップヌードルらしさも感じさせる必要があるので、
実際に食べた印象よりも開発にかけた労力はきっと大きいのでしょうね!

麺はカップヌードルらしいヌードル麺のノンフライ版となってます!
また、糖質も大きく減らしているので低糖質麺ぽさもやや強いです!

麺の幅は従来の「カップヌードル」よりもやや細く見えますね!
もしかするとこのあたりについては気のせいかもしれないですが!

原材料を見るに「クリーミーシーフード」の麺と並びが同じなので、
太さに関してはシーフードのほうに準拠されてるのかもしれません!(=゚ω゚)

食べ始めは「クリーミーシーフード」よりも低糖質麺ぽさが強いです!
これはスープとの組み合わせによって印象が変わってるのでしょうね!

そのため麺の特有の風味がダイレクトに伝わってきやすいのですが、
それが気になる場合は少し長めに待ってみてもいいかもしれません!

クタクタにはなりますが、スープと麺の一体感はより高まりますので!

麺の量は40gで、カロリーは178kcalとかなり低いです!
脂質は6.4gで、麺量などを考えるとそこそこの数字ですね!

糖質は19.9gで、食物繊維は15.1gとかなりの数字になってます!
従来の「ライト」が198kcal、繊維10.2gなのでより低いですね!

ただ、その分だけ低糖質麺ぽい雰囲気も強まってしまってますが!

具材は豚ダイスミンチ、キャベツ、卵、赤ピーマン、ねぎです!

今回最も驚かされたのがこの具材といってもいいでしょうね!(`・ω・)+

海老が今回入っていないというのはあらかじめ知ってましたが、
他の具材まで組み替えられているのは意識してなかったですし!

卵やねぎについてはいつもの「カップヌードル」と変わりません!

新たに投入されたキャベツや赤ピーマンといった具材についても、
スープとの相性などに問題はなく、違和感なく食べることができます!

注目はダイスミンチで、明らかにいつもよりも大きさ、数ともに多いです!
これだけ大粒のダイスミンチが8つも入っているわけですからね!

とすると、海老が外れたのは決してコスト上の関係ではなくて、
意図的にダイスミンチに焦点を当てて作ってきたのでしょうね!

ダイスミンチが多くなれば必然的に豚の主張が高まってきますし、
さらにスープに与える影響からもこってり感が増してきますからね!

ただ、「ダイスミンチ増量!」みたいにアピールしていないので、
そこを意識してもらえないと「海老がなくなった」点が注目されて、
印象がダウンしてしまうというリスクも少なからずあるでしょうね!

でもって、ダイスミンチよりも海老が好きな人もかなり多いので、
「やっぱり海老も欲しかった」と思われる側面もありますからね!

もしかするとここが最大の好みが分かれるポイントになるかもです!
「カップヌードルライト」のほうは具材に海老も入ってますしね!

ポークエキスを軸に据えることでカップヌードルと豚骨醤油感を合わせ、
さらに具材もあえて海老を外してダイスミンチを増やして豚感を強めるなど、
「こってりだけど低カロリー、低糖質」のコンセプトは明確に伝わりますね!

特に今回の構成を見るに、どうも「ライト」の単なる後釜ではなく、
普段「ライト」を食べない層をターゲットにしてる感はありますね!

ただ、そうした層が低カロリー、低糖質を求めるかは少々謎ですし、
「昼食のおともに」みたいなあたりが狙いどころなのかもですね!

スープ、具材ともに豚の存在感に焦点を当てた一杯でございました!(゚x/)モッキユー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.