綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース

2月第4週の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!(`・ω・´)

フライデーナイトの記事化がここまで遅れるのはおそらく初ですね;

2月の月末記事に目を通した人はおおよそ想像がつくかもですが、
2月後半の時期はもう完全にボロボロになってましたからね;

というか、2月は10日ぐらいから月末までずっとズタボロでしたが;

ただそんな中、実はこの日は非常に調子が良かったのですよね!

友人が「ブヒィ!」を食べたいということで一緒に行きましたし、
このときには例の重い問題から離れることを決めてもいたので、
2月第4週の中では唯一のリフレッシュできる日だったのですよね!

このあたりは自分にとっての綿麺の存在感の大きさも感じます!(●・ω・)

翌日の25日は例の問題にケリをつける重要な日だったのですが、
1つだけ宿題が残ってしまったため解放感どころか死にそうな表情で、
やはり体調は崩れるわ、その宿題を終わらせるために日曜日も潰れ、
発熱しながらしんどい文章を書かざるをえない羽目になりましたが;

そんな状態だったので、綿麺の記事化も大幅に遅れたのですよね;

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース

さて、2月は第2週だけでなく第4週も「ブヒィ!ヤベース」が登場します!

このラーメンはフライデーナイトの最大の看板と言ってよく、
人気も高いので1回だけだと行列が凄くなりすぎますからね!

また、そうしたこともあって仕込みの量もいつもより多く、
できるだけ多くの人が食べられるようにしてるのですよね!

なので、営業終了後はおそらく2人ともヘトヘトでしょうね!

ちなみに今回も大盛の麺1.5玉バージョンで注文しております!

スープなどの細かい構成については前回記事に任せるとして、
今回はとにかくそのときのフィーリング重視で書いていきます!

まずはスープですが・・・おっ、体感的には前回以上ですね!(*・ω・)

ただ、これは自分の体調も大きく関わってそうな気がしますね!

第2週の訪問時は体調が急速に悪化したタイミングだったのですが、
今回は2月後半にしては珍しく体調がかなり持ち直していたので、
それが自分自身の味覚にもいい方向に反映されたように思います!

トマトソースの酸味とトマトの風味、濃厚な豚骨スープのコク、
この両者の舌への伝わり方が2週前よりも格段に良かったですし、
何より豚骨ならではの旨さがじゅわっと広がってきましたね!

さらに良かったのが海鮮の旨味をより強く感じたことですね!

やはりあさりを中心に海鮮がスープに与える影響も重要で、
その旨さがあるからこそ「ブヒィ!ヤベース」であるわけで、
「ブイヤベース」的要素も今回はより楽しむことができました!

やっぱりおいしいものはいい体調で食べてこそですね!(=゚ω゚)

ほんとこの日だけでも体調が回復していて良かったです!

そして具材はもちろん大きな海老、イカ、あさり、タラの海鮮4種に、
エリンギとしめじのきのこ2種、そして最後にパセリが振られます!

今回もまた調理直前に女将さんが海老をしっかり見せてきました!笑

それだけあって海老は食べごたえ、風味とどれも抜群の存在感で、
「ブヒィ!」の具材の中でも間違いなく主役と言っていいです!

イカも量が多くいい風味が楽しめますが、海老はそれ以上ですね!

あさりは具材としてはもちろん、スープに与える旨さという点では、
4種の海鮮具材の中でも突出したものを見せてくれていますね!

やはり貝類は旨味の強さと個性が他の海鮮具材よりも上ですからね!

そして自分が意外と言及する機会が少ないタラではありますが、
クセがなく、どんなスープにもなじんで、骨もほぼなく食べやすい、
という3拍子そろった具材ということで非常に優秀なのですよね!

「ブヒィ!」の場合はできるだけクセのない魚が合いそうですし、
タラのこうした特性は実はいい仕事ぶりを発揮してるのですよね!

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース(麺のアップ)

そしてこの麺ですが・・・やはり昨年まで以上に食感がいいですね!(*゚ー゚)

デュラム・セモリナ粉を配合することでパスタ感を出した麺ですが、
昨年まではパスタ感は持ちつつも主軸は中華麺寄りだったのに対し、
今年はより生パスタ的な感覚への接近してきた感があるのですよね!

そのあたりの変化は麺の見た目の質感にも表せている気がしますね!

パスタ感がより強まったことで、食感もさらに長く維持されるようになり、
食べ終わりまでデュラム・セモリナ特有の食感を楽しむことができます!

もしかすると麺1.5倍版が新たに提供されるようになったのは、
そうした麺の変化の踏まえたうえのことだったのかもですね!

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース(パン)

もちろん今回の「ブヒィ!」でもパンをセットで注文しています!

今回も基本的にはいつもと同じフランスパンだと思いますが、
表面のカリッとした食感がいつもよりも絶妙でしたね!(*゚◇゚)

「ブヒィ!ヤベース」のスープをつけて食べるときでも、
まずカリッと来てから、スープをじわっとした旨味が来る、
そうした食感と味のコントラストをより楽しめましたね!

とにかくこの日は自分の体調がちょうど良かったことも重なり、
豚骨スープ、トマトソース、海鮮の旨味、海老、パンなど、
このラーメンを構成する全ての要素をより深く楽しめましたね!

フライデーナイトを代表する味を味わい尽くせた2回の訪問でした!(゚x/)モキュキュッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

2/27発売 ペヤング ソースやきそば プラス納豆

2/27発売のまるか食品「ペヤング ソースやきそば プラス納豆」を食べました!
なんと今回の商品はセブン&アイのみの限定商品となっています!

ペヤングが特定のコンビニ限定で商品を出すのは初かと一瞬思いましたが、
そういえば「ペヤング×初音ミク ネギ塩ヤキソバ」はファミマ限定だったので、
一応は過去にも一つのコンビニ系列向けの商品を作ったことはあるのですね!

2/27発売 ペヤング ソースやきそば プラス納豆

しかしそれで納豆とは・・・ちょっと警戒心が高まりますね(;゚ω゚)

自分は納豆は普通に食べるので何も問題はないのですが、
それでも焼そば+納豆の組み合わせはしたことがないですし!

でもって、今回はその味がソース焼そば+納豆ですからね;

パスタに関しては納豆ソースというのも知られてはいますが、
それはあくまでだし醤油+納豆というような組み合わせであって、
今回のようにソース+納豆みたいな味にはなってないですからね!

2/27発売 ペヤング ソースやきそば プラス納豆(内容物)

内容物はかやく、後入れかやく(納豆)、液体ソースです!

納豆を後入れにするとサクサクしますがそれでいいのでしょうかね!
かといって、先入れでネトネトしているのも少々困りますけども;

2/27発売 ペヤング ソースやきそば プラス納豆(できあがり)

なんかこの並べ方だとキャベツが異様に多いように見えますね!
でもって、鶏ひき肉も『数に関しては』増えている気がします!

まずはその味ですが・・・あぁ、これは感想に困ってしまいますね!(;・ω・)

どんなカップ麺でも一定程度は人によって感想は変わるものですが、
これはその中でもかなり大きく見解が分かれるタイプのものです!

ソース+納豆という組み合わせに拒否反応を示す人がいる一方で、
「別に何とも」となってしまう人もけっこうな数でいそうですね!

というのも、自分もこれは「想像以上に普通」に感じたのですよね!(*゚◇゚)

ベースの味はいつものペヤングのソースと全く同じものですし、
スパイスとふりかけがない分だけやや甘めには感じるのですが、
単にそこに後入れ具材として納豆が入っただけのものですからね!

なので、「あぁ、具材にひきわり納豆が入ってるね」という感想しか出ず、
いい感想とも悪い感想とも言えない微妙なラインの印象だけが残りました;

自分としては納豆とソースの相性は良くも悪くも感じず、
「別にアリではあるけどあえて入れようとも思わない」という、
どっちでもいい冷めた感じにしか思わなかったのですよね!

今回の商品は実験作というよりも、ほんとにただの実験というか、
「ソース焼そばに納豆を入れるとどうなるか」を試しただけという感じで、
食べ手にその評価をそのまま委ねているような気もしますね!

納豆を生かす焼そばというコンセプトを念頭に置くのであれば、
わざわざソース焼そばにせず醤油味にしたほうがいいでしょうし、
なんかほんと「試しにどうぞ」ぐらいの感覚で作ったのですかね!

ソースの原材料はウスターソース、糖類、たん白加水分解物、
食塩、香味油、牛肉エキス、香辛料という組み合わせです!

並びも含めて「ペヤング ソースやきそば」と全く同じですね!

もちろん麺についてもいつものペヤングの麺と変わりません!
ソースが同じなのですから、麺だけが変わるはずもないですしね!

スナック的ながらも、どのようなソースとも上手く合う麺です!

麺の量はいつもと同じ90gで、カロリーは562kcalです!
脂質は24.7gで、脂質はいつもよりも少し低いですね!

これはおそらくふりかけのごまが入らないためでしょうね!

具材はキャベツ、ひきわり納豆、鶏ひき肉となっています!

キャベツはいつもと同じなので特に書くこともないのですが、
鶏ひき肉は以前のものとは明らかに違ってしまってますね!

量は増えてますが、肉らしさに関しては明らかに落ちています!

おそらくは「ペヤングヌードル」に入っていた鶏ひき肉と同じで、
「ペットフード」というありがたくない評価も多く聞いたものです!

ボソボソとしていて、肉らしい風味も以前より明らかに希薄で、
これなら量が減っても以前の肉を入れてくれるほうがいいですね!

ただ、今回に関してだけ言えば納豆と少し相性がいいのですよね;

というのも、この具材って大豆を使ってるように思うのですよね!
食べたときの味が「ソース味の節分豆」といった感じでしたし;

大豆を使う疑似肉はいくつかのカップ麺で使われていますが、
普通は大豆のたんぱく質のみを使うことが多いのに対して、
これは鶏ひき肉ときな粉をまぜて固めただけの気がします;

それゆえに大豆食品である納豆と不思議と共通性が出るという、
喜んでいいのかよくわからない相乗効果が生まれています!(*゚ー゚)

ひきわり納豆は香り、風味に関しては納豆そのものですが、
やはり乾燥納豆ということで粘りは全く感じないですね!

前半はサクサクしてますが、後半にかけて湿ってくるので、
味は納豆なものの、食感はだんだんと微妙になってきます;

ソース+納豆という組み合わせは自分は平気だったのですが、
気になったのはこの納豆が口の中に張り付いてくる点ですね;

中途半端な食感になってくると、どうしてもそうなるのですよね;
そこは今後に納豆系商品を作る際に考慮してほしく感じましたね!

ほんとただいつもの「ペヤング ソースやきそば」に納豆を入れただけで、
ソース+納豆の組み合わせを気に入るかどうかで評価が決まるという、
遊び心があるのだかないのだかよくわからない仕上がりになってました!

変わった商品なのに特に驚きがないというのはやはり弱点で、
あえて「いつもの味+納豆」にしたのは理解はできるものの、
できればもっと冒険的に作ってほしかったという気もしますね!

普通なんだか攻めているのかよくわからない一杯でございました!(゚x/)モギュ

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.