1月終了!

始まったばかりのはずの2014年ももう1月が終わりました!

しかし、もう1年の12分の1が終わってしまったのですよね!
なんだか時間の流れをものすごく早く感じてしまいます;

今月は何と言うか悪くはないけど煮え切らない感じでしたね!

このところ毎月そんな日々を過ごしてる気もしますが、
以前に比べたらやや上向きになってる印象はあります!(=゚ω゚)

このあたりは冬だからというせいもあるでしょうけども!

早く春になって、梅や桜の花を楽しみに行きたいものです!
冬場はどうしてもあまり積極的に出かけなくなりますし;

でももう2月ですし、春もだんだん近づいてきてますね!

ネット上ではとにかくbotにかかりっきりでしたね;

bot運用に使うツールの仕様から一度の登録できるのは
最大で700曲(700ツイート)までとなっているですが、
最初に登録した700曲がそろそろ終わる頃だったのです!

なので、新しい700曲を選んでYoutubeのアドレスを貼って、
それをバランス良く並べ替える必要があったのですが、
今月はその作業がずいぶんといそがしかったですね!

1日4曲なので、700曲で半年弱ほどは大丈夫なのですが、
「その作業はラスト1ヶ月ぐらいからやればいいか」と
のんびりかまえていたら後半にずいぶんと追われました;

また前回は曲の並びのバランスが悪かったのですよね;

有名なものが連続しすぎたり、逆に無名なものが続いたりと、
並び替えのプログラムも新たに作り直す必要がありました!

プログラムの流れはあらかじめ思いついてはいたので、
実際にプログラムを組むのは1日ですぐに終わりましたが!

これでかなりバランスのいい並び方になってくれました!(●・ω・)

さらに次の700曲は暇なときに少しずつ選んでおきます!
1ヶ月前になってあたふたするのはさすがに嫌ですし;

さて、このブログからのリンクを1件追加しました!(`・ω・´)

べたろおさんの「べたろおの大阪ラーメン備忘録。」です!
右下の「リンク(ラーメンブログ)」に追加しています!

というか、数ヶ月前からリンクを貼ろうと思っていて、
月末記事のときに貼ってそれを報告するつもりでしたが、
毎回そのことを忘れて延期になってしまってたのですよね;

べたろおさんは行動範囲が大阪の北のほうになっていて、
自分は南が多いのでこのあたりはけっこう対極的ですね!

自分ももっと北のほうにも行ってみたいのですけども!

ではでは、2月もどうぞよろしゅうお願いいたします!(゚x/)モキルッ

二上山の頂上で出会ったバッタさん
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

麺と心 7 濃厚魚介そば 新味

リニューアルした「麺と心 7」に行ってまいりました!

これまでは鶏と魚介のW白湯をメインとしながら、
夜には牛骨ラーメンも出すなどしてきましたが、
1月24日からそのメニューが大幅に変わりました!

W白湯でも牛骨でもなく、魚介白湯専門となります!

これまでも「煮干白湯」や「鮎白湯」などをはじめ、
魚介白湯に力を入れた限定が登場してきましたが、
これからはその魚介白湯が主軸となるようです!

麺と心 7 新ロゴ

そしてお店のロゴも以前とは大きく変わっています!

これってたしか開店前にも案として出てましたよね!
それが満を持しての登場ということになりました!

以前よりもずいぶんとポップなムードになりましたね!(*゚◇゚)

さて、現在のメニュー構成は次のようになっています!

・濃厚魚介そば 新味(カジキのスモーク付き)
・濃厚魚介そば 元味(レアチャーシュー付き)
・濃厚魚介そば 極(カジキ&レアチャー付き)
・淡口魚介そば
・濃厚煮干白湯(たまり醤油使用)

3つの濃厚魚介そばはスープはどれも共通です!
トッピングに違いが出てくるということですね!

淡口は昼・夜それぞれ10食までとなっています!

「濃厚煮干白湯(たまり醤油使用)」はYahoo!の企画で優勝した
たまり醤油の煮干白湯」をちょっとアレンジしたものですね!

カップ麺の発売を記念しての再登場ということになります!

今回はメニューがリニューアルしてから初めてということで、
最もメインと見られる「濃厚魚介そば 新味」でいきました!(`・ω・´)

麺と心 7 濃厚魚介そば 新味

白濁しつつも透明感のあるスープに3枚のカジキが乗り、
さらに謎の揚げ物やゆず皮のようなものも見えています!

まずはスープですが・・・うぅむ、これは素晴らしいです!

「W白湯」ではまずその濃度の高さが前面に出てましたが、
こちらは魚介の持っている旨味がグイグイと攻めてきます!

そして白湯ならではのまったりとしたコクが広がり、
ほぼ魚介一本ながらも物足りなさは微塵も感じさせず、
なおかつ重くならない引きの良さを同時に見せます!

さて、この魚介白湯は鮮魚のアラをベースに昆布や煮干、
さらには節系のものを加えて作られているとのことです!

ほぼ魚介だけでラーメンを作るというように言われると、
一見それで本当に成立するのかどうか不安になりますが、
これはもう紛うことなき完成されたラーメンと言えます!

やはりこれは魚介白湯としての強みでもあるのでしょうね!
白湯スープにしたからこその完成度という感じがします!(=゚ω゚)

これだけダイレクトに魚介の旨味を堪能できながら、
同時に動物系に負けない十分なコクも備えている、
それでいてすっきりと食べられるのは面白いです!

魚介白湯の力をダイレクトに伝えてくれるスープですね!

魚介白湯一本に絞るのは大きな賭けとも思われますが、
このスープはそれを決断させるだけのものがありますね!

そしてこの冒険心あふれる路線はこのお店に似合いますね!

麺はこのお店らしい歯切れの良い平打ち麺となっています!

小麦の香りも良く、ほぼ魚介のみのスープと合わせても、
その良さを引き立てつつ上手くなじんでくれています!

さて、今回もう一つ注目なのがこのトッピングです!(●・ω・)

まずはカジキですが、これはスモークされているそうです!

それによって魚の持っている生臭さをより抑えつつ、
魚の旨味をストレートに堪能できるようになっています!

また、以前のタタキと比べてやわらかくなってる気がしました!

これはかなりパワーアップしてると言って良さそうです!
左隣のお客さんもこのカジキを絶賛していましたね!

また味玉についてもスモークされてるように思いました!
こちらのほうはそれほど確証はないですけども!

そして謎の揚げ物は細く切った鶏皮を揚げたものですかね!
実際に食べてみた感じではそういう印象を持ちました!

ゆず皮はスープにほんのりとさわやかさを与えてくれます!

今回のは単においしいというのを超え、魚介白湯という
そのスタイルの持つ力を見せてもらえた点でも感激でした!

自分としては「W白湯」時代以上に気に入りましたね!

そしてこれはいろんな人にオススメしたくもなります!
初めて食べた人はきっと驚くスタイルでしょうね!

スープだけでなく、トッピングもブラッシュアップされ、
これからの展開にもいろんな期待が湧いてくる訪問でした!(゚x/)モキキッ

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

大勝軒 カレー中華そば(カップ版)

「大勝軒 カレー中華そば(カップ版)」を食べました!
今回もいつもどおりエースコックによる商品です!

大勝軒 カレー中華そば(カップ版)

いつもはどんぶり型カップであることが多いのですが、
今回は珍しく大きめの縦型カップとなっています!

それにしても大勝軒系はいつもカップが大きめですね!(*゚ー゚)

大勝軒 カレー中華そば(カップ版)(開けたところ)

ふたをめくるとどーんと大きなルウが鎮座しています!
このビジュアルはなかなかのインパクトがありますね!

なので、このルウに直接かかるようにお湯を入れます!

そういえばエースコックはずいぶん昔にルウの入った
袋入りのカレーラーメンを出していた記憶があります!

ルウを使うのはエースコックの得意分野なのかもですね!(=゚ω゚)

大勝軒 カレー中華そば(カップ版)(できあがり)

さて、まずは味ですが全体的にやや濃い目ですね!

これはルウがけっこう大きいということもありますが、
もともとこのシリーズは味が濃い目なことが多いので、
お湯はちょっと多めにするぐらいがいいかもしれません!

風味はやはりカレーの持っている個性が非常に強いです!
ベースのスープの存在感はそれほど強くはないですね!

でも、動物系のコクや魚介もそこそこ感じられますし、
ルウの強さと合わせてまったりした風味があります!

また、スープのとろみはけっこう強めになっています!

スープの原材料はカレールゥ、しょうゆ、糖類、鶏・豚エキス、
魚介エキス、香辛料、ポークコラーゲン、酵母エキス、食塩、
コンブエキス、メンマパウダー、全卵粉となっております!(*゚◇゚)

麺は平打ち気味でけっこう太めの油揚げ麺です!
ブリブリとした強めの食感が特徴になってますね!

スープが強いので麺がこれぐらい強くても合いますね!

麺の量は80gとけっこう大盛りで、カロリーは484kcalです!
脂質は21.2gで、麺の量を考えると普通ぐらいですかね!

具はポテト、肉そぼろ、ねぎ、メンマ、にんじんです!

肉・ポテト・にんじんはいかにもカレー向けですが、
その中にメンマが入っているのが異彩を放っています!

ラーメン向けとカレー向けの具の折衷になってますね!(●・ω・)

動物系+魚介のスープにカレーを合わせるということで、
その組み合わせに関してはなかなか面白いのですが、
ちょっとカレーの主張が突出しすぎてた感もあります!

カレーそのものの主張がもう少しぐらい抑えられてると、
動物系や魚介の風味ともっとバランスが取れた気もします!

非常にパンチの強いカレーラーメンという感じでしたね!(゚x/)モキュルル

【関連記事】
大勝軒 カレー中華そば(カップ版)
大勝軒 みそラーメン 大盛り(カップ版)
山岸一雄継承の味わい 麺絆 第二章
山岸一雄継承の味わい 麺絆
大勝軒 復刻版 上海焼そば
大勝軒 幻の広東麺
50周年記念 大勝軒 中華そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

カップヌードル WHITE ホワイトシチューヌードル

ホワイトシリーズのラストはカップヌードルです!
こちらは「ホワイトシチューヌードル」となっています!

カップヌードル WHITE ホワイトシチューヌードル

これも4年前のときと路線に関しては全く同じですね!
4年前は名前が「クリームシチューヌードル」でしたが!

カップヌードル WHITE ホワイトシチューヌードル(できあがり)

いかにもホワイトシチューらしい具と白い色のスープ、
正統派のホワイトシチューを思わせる見た目ですね!

そして味もかなりストレートなホワイトシチューです!(`・ω・)

カップラーメン風にアレンジしたとかいう路線でもなく、
シンプルにホワイトシチューに麺と具を入れた感じです!

このストレートな洋風路線こそがカップヌードルの強みです!
洋風路線であっても全く違和感を感じさせないですからね!

ほんとこのシチュースープはしっかりしていますね!

ホワイトソースのまろやかさにベースのスープの旨味と、
スープ単体としても十分にシチューとして楽しめます!

スープの原材料は加工油脂、豚脂、でん粉、糖類、小麦粉、
玉ねぎ、チキンエキス、食塩、香辛料、魚介エキスです!

麺は普段のカップヌードルと同じくらいの細さですね!

クリーム系のスープなので太麺で来るかと思いきや、
けっこう細めだったのでそこは意外ではありましたね!

でもスープとの絡みが非常に良かったので文句なしです!

麺の量は60gで、カロリーは394kcalとなっています!
脂質は18.2gで、カップヌードルとしては少し高めです!(=゚ω゚)

具はポテト、ベーコン、キャベツ、コーン、人参です!
具の組み合わせも4年前のバージョンと全く同じですね!

スープがストレートなホワイトシチューを志向してるので、
これらのシチュー向けの具と相性が悪いわけがありません!

これまで3つのホワイトシリーズを紹介してきましたが、
全体的な整合性とバランスではこれが一番かもですね!

意外性を盛り込みつつ調和を上手くはかった「どん兵衛」と、
素直なまでに正統派ホワイトシチューを志向したこの商品と、
方向性は違えどどちらも高い完成度を誇っていると言えます!

4年前よりはややスープの粘度が下がった気がしますが、
全体のバランスという点ではむしろ良くなったと思います!

とはいえ、4年前の味を完全におぼえているわけではないですが!(*゚◇゚)

とにもかくにも、ほんとにきっちりとしたシチューです!
そのスープを味わうというだけでも食べる価値はありますね!(゚x/)モキュルン

【関連記事】(WHITEシリーズ)
カップヌードル WHITE ホワイトシチューヌードル(2014年)
どん兵衛 WHITE 白ちゃんぽんうどん(2014年)
日清焼そば U.F.O. WHITE ホワイトカレー(2014年)
どん兵衛WHITE 白ちゃんぽんうどん(2010年)
カップヌードルWHITE クリームシチューヌードル(2010年)
日清焼そば U.F.O. ホワイトカレー(2010年)

【関連記事】(カップヌードルシリーズ)
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

どん兵衛 WHITE 白ちゃんぽんうどん

続けて「どん兵衛 WHITE 白ちゃんぽんうどん」を食べました!
もちろんこちらも白をテーマとした路線になっています!

どん兵衛 WHITE 白ちゃんぽんうどん

4年前も同じく「白ちゃんぽんうどん」だったのですが、
うどんで白というのはなかなか難しいのですよね!

白いスープのうどんなんてほとんどないですし!

なので、4年前はスープ単体の完成度は高いものの、
麺との相性にやや難があるといった印象でした!

そこがどのようになったのか気になるところです!(*゚◇゚)

どん兵衛 WHITE 白ちゃんぽんうどん(できあがり)

かなり白いスープにちゃんぽん風の具が浮かんでいます!

まずはそのスープですが、これは海鮮風味が強いですね!(`・ω・´)

おそらく4年前と比べてもかなり強めだと思います!

そしてほんのりとですが乳系のクリーミーさがあります!
とはいえ、ホワイトソース的な濃さではないですが!

一言で言うと、カップヌードルシーフードに近いです!
あの商品のうどんバージョンといったイメージですね!

ちゃんぽん的な海鮮要素をかなり強めに打ち出しつつ、
乳製品の要素を入れるとあの路線に近づくわけですね!

でもって、それが驚くほど上手くハマっています!

ちゃんぽんらしく豚+海鮮というスタイルなのですが、
動物系の持つまったり感はあえて抑えめにすることで、
うどんとの調和がより高まるように工夫されています!

そしてそのコクを乳系が軽く補っているという感じです!

4年前はスープとうどんの相性にやや難がありましたが、
今回はそのあたりが大幅に改善された印象があります!

でもって、スープの持つ個性もより際立ってますし、
これは想像してた以上に完成度が高いと言えますね!(●・ω・)

スープの原材料は加工油脂、食塩、乳等を主要原料とする食品、
ポークエキス、糖類、いかパウダー、チキンエキス、香辛料、
オニオンパウダー、香味油、魚介エキスなどとなっています!

麺はいつものどん兵衛らしい太めのストレート麺です!

和風だしと合わせると油揚げ麺の風味が少し出ますが、
逆にこのスープだとその欠点が気になりませんね!

この麺は油揚げ麺としては非常にレベルが高いですし、
スープとの相性も良くなればほぼ文句はないですね!

麺の量は66gで、カロリーは371kcalとなっています!
脂質は14.6gで、標準的な数字といったところです!

具はキャベツ、コーン、人参、いか、かまぼこです!

何と言ってもいかが多めなのがうれしいですね!(=゚ω゚)

やっぱりちゃんぽんには海鮮の具がとりわけ合いますし!

他の具も全体的にスープとよく合っていますし、
具についても非常にバランスがいいと言えます!

ちゃんぽんらしさ、うどんとの相性、具の充実感、
そのどれをとっても高水準の仕上がりと言えます!

これはまた見つけたらいくつか買いだめしておきます!(゚x/)モキュルー

【関連記事】(WHITEシリーズ)
カップヌードル WHITE ホワイトシチューヌードル(2014年)
どん兵衛 WHITE 白ちゃんぽんうどん(2014年)
日清焼そば U.F.O. WHITE ホワイトカレー(2014年)
どん兵衛WHITE 白ちゃんぽんうどん(2010年)
カップヌードルWHITE クリームシチューヌードル(2010年)
日清焼そば U.F.O. ホワイトカレー(2010年)

【関連記事】(どん兵衛シリーズ)
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

日清焼そば U.F.O. WHITE ホワイトカレー

「日清焼そば U.F.O. WHITE ホワイトカレー」を食べました!
冬季オリンピックと連動して発売されている商品ですね!

このWHITE系はカップヌードルとどん兵衛でも出てます!
もちろんその3つとも食べて記事として紹介いたします!(`・ω・)

日清焼そば U.F.O. WHITE ホワイトカレー

さて、このシリーズは今回が初めてではないのですよね!
実は4年前の冬季オリンピックのときも出ていました!

どん兵衛WHITE 白ちゃんぽんうどん(2010年)
カップヌードルWHITE クリームシチューヌードル(2010年)
日清焼そば U.F.O. ホワイトカレー(2010年)

見比べてみると3商品とも今回と路線がほぼ同じです!

当時の記事を読み返しつつ、今回どんな変化があったのか、
そのあたりにも注目しながら書き進めていきたいと思います!(●・ω・)

日清焼そば U.F.O. WHITE ホワイトカレー(できあがり)

4年前と違って今年はトッピングに粉チーズがついています!

また、今回も色の白いカレーソースとなっていましたが、
4年前に比べるとソースの粘度は下がっていると思います!

4年前はどうもまぜにくくて苦労した形跡がありますし!

また、カレーソースに含まれる油脂はけっこう多めでした!(=゚ω゚)

さて、その味ですが乳製品的なクリーミーさが少しありつつ、
それなりにきっちりとしたスパイス感があるのが特徴です!

「カレーそのもの」というほど強い主張ではないですが、
カレーをきっちりと感じ取れるぐらいの強さはあります!

油脂感はけっこう強めですが、それほど重くはないです!

ほんのりとクリーミーで、カレー感もそこそこある、
バランスとしてはなかなか面白いと言えそうです!

そして粉チーズですが、これはポイントが高いです!(`・ω・)

乳製品とカレーのバランス重視の味ということで
突出した要素があったりするわけではないだけに、
この粉チーズが加える個性はなかなか大きいです!

この焼そばの特徴をより明確にしてくれてますね!

ソースの原材料は動物油脂(豚、鶏)、植物油脂、
ポークエキス、糖類、乳等を主要原料とする食品、
食塩、香味油、香辛料、カレー粉、酵母エキスです!

カレー粉が最後のあたりに書かれているということは、
カレー粉の量自体はそこまで多くはないのでしょうね!

また油脂が多めなのが原材料からも伝わりますね!

麺についてはいつものUFOの麺とほぼ同じですね!
太さについても普段とそれほど違わないと思います!

UFOのストレート麺も今ではずいぶん定着しましたね!(*゚ー゚)

麺の量は100gで、カロリーは593kcalとなっています!
脂質は30.3gで、けっこう多めの数字となっています!

具はキャベツと人参という組み合わせになってますが、
人参が入ることで見た目はけっこうきれいになりますね!

粉チーズがけっこうはっきりした個性を出してるので、
具はさみしくてもそれほど不満はなかったですね!

名前の通りのまろやかカレー感がよく出ていました!
普通に新商品として十分に楽しめる仕上がりでしたね!(゚x/)モキー

【関連記事】(WHITEシリーズ)
カップヌードル WHITE ホワイトシチューヌードル(2014年)
どん兵衛 WHITE 白ちゃんぽんうどん(2014年)
日清焼そば U.F.O. WHITE ホワイトカレー(2014年)
どん兵衛WHITE 白ちゃんぽんうどん(2010年)
カップヌードルWHITE クリームシチューヌードル(2010年)
日清焼そば U.F.O. ホワイトカレー(2010年)

【関連記事】(UFOシリーズ)
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

Quick1 PRIME ビーフシチューヌードル

「Quick1 PRIME ビーフシチューヌードル」を食べました!

Quick1」というと昨年の目玉となった商品の一つで、
湯戻し1分でしかも低カロリーがウリとなっていました!

どれも1杯198kcalというカロリーの低さでしたからね!

Quick1 PRIME ビーフシチューヌードル

さて、そんな「Quick1」から高級版が登場しました!
高級版ということで「PRIME」とつけられています!

カップのデザインも従来のバージョンとは違いますね!

もちろん湯戻し1分なのは今回も変わりません!(`・ω・)

Quick1 PRIME ビーフシチューヌードル(できあがり)

1分湯戻しのノンフライ麺にデミグラス風味のスープ、
そして野菜や肉などのいくつかの具が入っています!

まず目立つのがそのスープの本格的なとろみですね!
デミグラスソースらしい自然なとろみが感じられます!

また、その風味もなかなか本格派を志向しています!

なので、単独でスープとして楽しめる仕上がりですね!
このスープに関しては高級版らしい風格があります!(=゚ω゚)

スープの原材料は糖類、小麦粉、動物油脂、食塩、ポテト粉末、
フライドオニオン粉末、でん粉、ビーフエキス、トマト粉末、
しょうゆ、発酵調味料、白菜エキスなどとなっております!

香ばしい玉ねぎやトマトの風味も入っているようですね!
ちょっと意外なのが白菜エキスが入っているという点です!

ビーフシチューと白菜ってあまりなじみがないですしね!

麺に関してはいつもの「Quick1」の麺となっています!

ノンフライ麺ながらも湯戻し時間が1分と短くて、
すっきり食べられるのが大きな特徴となっています!

ただ、今回はスープの主張が非常に強いこともあって、
麺の持っている存在感が埋没している印象があります!

油揚げ麺だと逆にもう少しスープとなじみそうですが、
そうなると「Quick1」らしさがなくなってしまいますし、
このあたりのバランスはなかなか難しいのかもです!

麺もこのスープに合わせる具の一つとして見ると、
これはこれで一つの形と言えたりもするかもです!(●・ω・)

麺の量は60gで、ノーマル版より10g多くなっています!
カロリーは342kcalで、脂質は7.9gとなっています!

ちょっと驚くのがカロリーがけっこうある点ですね!

麺60gのカップ麺としてはごく普通ではありますが、
ノンフライ麺ですしノーマル版は198kcalですからね!

それだけスープの本格度が高いということでもありますが!

具は正方形にカットされた牛肉、ポテト、フライドオニオン、
にんじん、いんげんといろいろな種類のものが入ってます!

・・・が、量についてはどれもあまり多くはないですね(;゚◇゚)

スープが主役で、そのクオリティが高いのだから、
具はもう少しにぎやかであってほしい気がしますね!

逆に麺はスープに押されて存在感がやや弱いので、
麺の量はノーマルと同じでもいいのかもしれません!

なので、全体のバランスには課題がありそうです!

スープの持つ個性がグッと厚みを増した一方で、
それ以外の長所がやや抑えられた感じもしますし!

ちなみに近く第2弾の商品も発売されるようです!(゚x/)モキュルー

【関連記事】
Quick1 PRIME ビーフシチューヌードル
Quick1 ブイヤベース
Quick1 チキンコンソメ
Quick1 ミネストローネ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part60 (14/1/24) あつもり醤油つけ麺

1月第4週の綿麺フライデーナイトに行ってきました!
今日の限定メニューは「あつもり醤油つけ麺」です!

あつもりの登場は2年前の3月の「豚しゃぶつけ麺」以来で、
あつもりの醤油つけ麺は3年前の10月以来となります!

そういえば昨年はあつもりは出ていなかったのですね!
ということで、約2年ぶりにあつもりの登場となります!(●・ω・)

綿麺 フライデーナイト Part60 (14/1/24) あつもり醤油つけ麺

つけ麺の麺の熱さに関してはいろんな議論があったりして、
麺の視点から締めたほうが望ましいとするのが一般的ですが、
つけ汁の温度低下が嫌だからあつもりが好きという人もいます!

そんな議論がいろいろとされることの多いあつもりですが、
綿麺のあつもりは単に麺を熱く提供するだけではないです!

「あつもりとしておいしく食べられるように」という視点から、
あつもり向けに最適化されるようにチューニングされています!

麺を上げた後、香味油をまぶすことで香りづけをしつつ、
麺同士がひっつかないようにする工夫がなされています!

また、締める工程が入る場合と麺の質感に違いが出るので、
茹で時間や麺の配合なども特別に調整されているはずです!(=゚ω゚)

あつもりでありながら普段と遜色ない味で味わえるのは
そういったいろんな工夫が施されているからでもあります!

つけ汁は動物系と魚介の旨味が合わさったスープに、
ほんのり軽い甘みのある醤油だれと酸味が加わって、
丸みがありつつ引き締まったつけ汁となっています!

中の具はダイス状のチャーシュー、白いしめじ、
そして青菜(たぶんほうれん草)が入っています!

チャーシューはレギュラーのつけ麺に比べると、
やや赤身の割合が多めの部位が使われています!

おそらくつけ汁との相性を考えての判断でしょうね!

さて、麺をつけて食べてみるとやはり熱いです!(`・ω・´)

自分はいつも一気にすすって食べ進めるのですが、
最初はかなり熱いということを意識していたので、
前半は普段よりもすするペースを緩めて食べました!

しかし、こうして食べるアツアツのつけ麺もいいですね!

でもって、綿麺の醤油つけ麺はあつもりが合うのかもです!
3年前の10月に食べたときも印象はかなり良かったですし!

また、つけ汁単体の温度もいつもより高かった気がします!
麺の熱さと相まって温度が最後まで保たれていましたね!

そして麺は香味油がまぶされているのが特徴でしたが、
その香りが噛むたびにふわっと広がるのも良かったです!

綿麺のあつもりのつけ麺の隠れた楽しみの一つですね!(*゚ー゚)

食感は普段と同等のもっちり感があり、また噛むほどに
麺そのものの旨味も広がる実にいい仕上がりの麺でした!

噛んで味わっておいしい麺というのはいいですよね!

そしてレアチャーシューは非常にしっとりとしていて、
淡いピンク色のやさしい見た目も同時に印象的です!

たしか前回のフライデーナイトもこんな感じでしたね!
今年に入ってからこのしっとり路線になったのかもです!

自分としてはこの路線はかなり気に入っておりますが!(*゚◇゚)

そして麺の上にはレギュラーのつけ麺のときと同様に
白ねぎが乗っていますが、いいアクセントになっています!

けっこうねぎらしい辛味を残したタイプのものなので、
時おり麺と一緒につけ汁につけて食べると変化が出ます!

今回は1年の中でもちょうど寒い時期でもありますし、
あつもりを提供するには最適なタイミングでしたね!

そして今回もあつもりの良さを伝えてくれる仕上がり、
あつもりなんてと思う人にもぜひオススメしたいですね!(゚x/)モキルン

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

NAMBA 龍旗信RIZE 鶏炊いたん塩そば

リニューアルした「龍旗信 なんば店」に行ってきました!
店名も新たに「NAMBA 龍旗信RIZE」となっています!

「龍旗信」と言えば塩ラーメンのお店なのですが、
そこに今回鶏白湯系の濃厚塩ラーメンが導入され、
これまでとは違ったイメージが伝わってきます!

しかもリニューアルしてから絶賛の声も非常に多く、
けっこうハードルを上げてお店に行ってきました!(`・ω・)

注文するのはもちろん今回の看板新メニューである
「鶏炊いたん塩そば」のデラックスバージョンです!

ちなみにこのほかに次の3つの新作麺があります!
・塩そば
・魚煮出しの塩そば
・まぜそばRIZE
(「鶏塩ねぎそば」もありますがこれも新作ですかね?)

また「鶏炊いたん塩そば」には少し辛い版もあります!

NAMBA 龍旗信RIZE 鶏炊いたん塩そば

2枚のレアチャーシューと3枚のバラチャーシュー、
味玉、揚げごぼう、白髪ねぎ、みつばが乗っています!

手前の細かい野菜はたぶん水菜ではないかと思います!

デラックスなので味玉が入ってチャーシューが増えてます!

しっかりと白濁したけっこう強めのとろみを持ったスープに
香味油が表面にチラホラと浮いて、濃厚なムードが漂います!

まずはスープから・・・おっ、これは想像以上ですね!(=゚ω゚)

濃厚さを十分に見せながらもズッシリ攻める感じではなく、
ポタージュ的なまったりとした鶏の旨味が軸となっています!

そのため濃度という点でも十分な主張を見せながらも、
不思議とスルスルと入っていく引きの良さがあります!

そこに龍旗信特有の塩ダレが合わされているのですが、
この両者のコンビネーションの良さが光っています!

これだけ濃度を感じさせるスープをベースにしながらも、
塩ダレの個性が抑えられるどころか逆に引き立っています!

龍旗信の塩ダレといえばムール貝が特徴なのですが、
この旨味が全体をきっちりとまとめあげてくれています!

むしろ以前の塩ラーメンよりもムール貝らしさが明確というか、
一見龍旗信のイメージから遠い濃厚系のスープになることで、
逆に龍旗信の強みが伝わってくることには感激しましたね!(●・ω・)

もちろんそれは塩ダレがいいというだけではなくて、
この塩ダレが生きる鶏白湯スープの形を模索してきた、
それが最終的にこのスープとして結実したのでしょうね!

これは「龍旗信も鶏白湯をやってみました」というような
軽いイメージで作られたラーメンでは決してないですね!

龍旗信ならではの味がここには明確に息づいていますし、
濃厚ながらも「塩ラーメン」としての主張も見えます!

麺は中太で、麺単体で強い主張を見せるというよりも、
スープと合わせて調和することに重点を置いた感じです!

なので、スープとの一体感を強く感じさせてくれますね!(*゚ー゚)

それはチャーシューなどもトッピングに関しても同様で、
単体での強さだけでなく、スープと合わせて一つになる、
そういう組み合わせになっている印象を強く持ちました!

ちなみに味玉は中が半熟で噛むとトロッと溶け出します!
また揚げごぼうの香ばしさもいい個性を見せてくれます!

まさに「龍旗信ならではの鶏白湯」と呼べる味で、
他のメニューへの期待もかなり膨らんできます!

ちょっとこれは定期的に足を運ばないといけないですね!(゚x/)モキュキュッ

【関連記事】
NAMBA 龍旗信RIZE 鶏炊いたん塩そば
龍旗信 なんば店 鶏塩ラーメン
龍旗信 なんば店 龍旗信ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

桃屋の「塩だしつゆ」で仕上げた和風塩ラーメン

「桃屋の塩だしつゆで仕上げた和風塩ラーメン」を食べました!
ずいぶんと長い名前のカップ麺となっておりますが!(=゚ω゚)

桃屋の「塩だしつゆ」で仕上げた和風塩ラーメン

サッポロ一番と桃屋のコラボ商品という位置づけですね!
だしに桃屋の「塩だしつゆ」を使っているそうです!

「桃屋のつゆで仕上げた鰹だしうどん」もありますが、
スーパーで見かけたのはこちらの商品だけでした!

というか、けっこう短期間で見なくなりましたね;
それほど多く生産しなかったのかもしれません!(*゚ー゚)

桃屋の「塩だしつゆ」で仕上げた和風塩ラーメン(できあがり)

見た目はずいぶんとシンプルな塩ラーメンという感じです!

具はキャベツ、卵、鶏そぼろ、なると、わかめです!
具の組み合わせとしてはけっこう珍しいですね!

さて、スープはたしかに普通の塩ラーメンと違い、
和風のつゆに近い要素を強く感じさせてくれます!

ただ、普通の動物系+和風だしという感じではなく、
和風つゆらしい甘味が強めに出ているのが特徴です!

そこが今回使ったつゆによる最大の個性と言えそうです!

また、魚介もガツンとパンチを効かす感じではなく、
丸みを帯びたやわらかい風味になっていますね!

また魚醤っぽさが少し感じられるのも特徴ですね!

動物系としては鶏だしが全体のベースとなっていて、
そこに鶏油も入ってますが主張はずいぶん控えめです!(●・ω・)

スープの原材料は桃屋の塩だしつゆ、糖類、食塩、
発酵調味料、魚介エキス、チキンエキス、植物油脂、
鶏脂、香辛料、豚脂、魚醤(魚介類)、魚粉などです!

塩だしつゆはだし(そうだかつお節、さば節、かつお節)、
砂糖、食塩、みりん、エキス(ちりめん、かつお節、
こんぶ、焼あご、しいたけ)、酒精、調味料などです!

麺はごく普通の細めの油揚げ麺という感じです!

スープが優しいこともあって前半は麺が勝ちますが、
食べ進めていくと徐々にスープとなじんできますね!

麺の量は60gで、カロリーは347kcalとなっています!
脂質は12.7gで、ごく普通といったところですかね!

みりんなどの甘味を強く感じさせることによって、
いわゆる「和風塩ラーメン」よりも和風感は強いです!

一方で醤油類が全く入っていないこともあって、
ごく普通の和風つゆともまた違う個性があります!

ちょっと甘すぎると感じる人もけっこういそうですが!

桃屋のつゆの特徴がよく出た塩ラーメンでした!(゚x/)モキリュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.