4/17発売 チキンラーメンビッグ 卵黄だれ鶏つくね

4/17発売の日清「チキンラーメンビッグ 卵黄だれ鶏つくね」を食べました!

今週はチキンラーメン系統の新作が2種類も出ていますね!
もう一方はラーメンではなくてご飯系の商品ではありますが!

4/17発売 チキンラーメンビッグ 卵黄だれ鶏つくね

チキンラーメンのアレンジ版というといつも小幅な変更が多いですが、
今回は「卵黄だれ」がつくというのが大きなポイントとなってます!

卵黄系の調味料はエースコックが過去に何度か使っていますが、
日清も「UFO 極太」シリーズで使ったことが一度あるのですよね!

なので、日清としても卵黄系調味料を使った第2弾商品にもなります!
そのためいつものチキンラーメン系商品よりも要注目と言えますね!(`・ω・´)

4/17発売 チキンラーメンビッグ 卵黄だれ鶏つくね(内容物)

「卵黄だれ」の使い方がフタの裏に記載されています!
どうもつくねに卵黄をつける食べ方がモデルのようですね!

こうした食べ方は居酒屋などではポピュラーなようですし!

もちろんスープに溶かしたり、麺に絡めたりしてもいいようです!

ちなみにこの下には卵黄だれをかけられそうになって、
困っている「ひよこちゃん」の絵が描かれています!笑

4/17発売 チキンラーメンビッグ 卵黄だれ鶏つくね(できあがり)

鶏つくねに卵黄だれをかけると、いかにもそれっぽくなりますね!
しかもあえて黒めに仕上げているのが焼き鳥屋のつくねっぽいです!

今回は具材のつくねからいきますが・・・うん、クオリティが高いですね!(=゚ω゚)

カップ麺向けの鶏だんご具材というと、もっと白い感じの
鍋に入るようなタイプの鶏つくねが使われることが多いですが、
こちらはそうではなくちゃんと「焼き」の雰囲気がありますね!

それは色だけではなく、風味にも焼きの香ばしさが忍ばされ、
鍋向けの鶏だんごを入れたのとは違うことがはっきりわかります!

そしてここに卵黄だれをかけると・・・なんともリアル感が増しますね!(●・ω・)

まず何より驚いたのが、これが単なる卵黄ソースではない点ですね!

「UFO 極太」に使われていたのは素直な卵黄ソースだったのですが、
こちらは焼鳥のタレの風味や炭火焼をほどこしたような香ばしさ、
そうした風味を合わせた卵黄ソースになっているという点ですね!

なので、実際にこれを焼鳥につけて食べてもかなり合うでしょうし、
「卵黄味のたれ」ではなく、「卵黄をベースにした焼鳥だれ」として
ちゃんと完成させられているというのが特に評価できる点ですね!

そうしたこともあり、つくねにかけたときの相性は実に抜群で、
カップ麺とは思えないレベルのリアル感を楽しませてくれます!

そしてそうした卵黄だれなので、スープへの貢献も大きいです!(`・ω・)+

スープのベースはいつものチキンラーメンと全く同じですが、
少し麺に絡めたり、スープに少しまぜて食べることによって、
卵黄のまろやかさだけでなく、炭火焼の焼鳥の風味が入って、
焼いた鶏の香ばしさやたれの丸みのある甘みまでが加わり、
全体のスープが焼鳥を思わせる方向に同時に近づくのですよね!

こうした変化はこれまでの卵黄ソース系のラーメンにないもので、
上手くエースコックと差別化をはかってきたなぁと思わされました!

卵黄だれの原材料は植物油脂、還元水あめ、卵黄油、卵黄、食塩、魚介エキスです!

面白いのはこの中に鶏系のエキスが全く入っていない点ですね!
もちろん卵黄はそれ自体が鶏に由来したものではあるのですが!

舐めてみるとたれ焼きの焼鳥を思わせる風味があるのですが、
あくまでたれの甘さと炭火焼感と卵黄で演出しているようです!(*゚ー゚)

麺についてはいつものチキンラーメンの麺そのものとなってます!

原材料の並びも含めていつもと同じなので、今回に合わせて
麺の風味や太さに何らかの調整を加えたりもしてないでしょう!

なので、味の変化はあくまで「卵黄だれ」によるもののみですね!

麺の量は85gで、カロリーは411kcalとなっています!
脂質は15.8gで、麺量を考えるとけっこう低めの数字です!

つくね以外の具材はねぎと花かまぼこという組み合わせです!

花かまぼこが入っているのは発売時期の関係なのですかね!
ちょっとチキンラーメンには珍しい具材という気もしますし!

味はごく普通のものですが、春らしい雰囲気を演出してくれますね!(*゚◇゚)

ねぎは大ぶりの白ねぎで、シャキシャキとした食感もあり、
なおかつねぎの甘さも楽しめるなかなかの上質なものです!

もともとチキンラーメンは卵を入れて作ることもありますし、
チキンラーメン+卵黄だれだけでも十分楽しめたと思いますが、
そこにもう1つアイデアを組み込むのがさすが日清ですよね!

普通の卵黄だれにせず、焼つくね+卵黄をモチーフとして、
炭火焼の風味やタレの風味を卵黄だれの中に盛り込みながら、
具材のつくねにも工夫を加えてリアルな焼つくね感を出す、
ベースはいつもの味ながらもこの発想は実に見事でした!

卵黄ソースの持つさらなる可能性を見せてくれる一杯でした!(゚x/)モッキリー

【関連記事】
チキンラーメン 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ

4/10発売の日清「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」を食べました!
カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」との同時発売ですね!

基本的には「カップヌードル」の低カロリー、低糖質版にあたりますが、
スープをよりこってり方向に向けて満足度を高めているのが特徴です!

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ

今回は「濃厚! ポークしょうゆ」味ということのようですが、
色などから見るに基本のカップヌードルがベースと見られます!

その個性を残しつつ、いかに上手くアレンジされているかですね!(*゚ー゚)

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ(内容物)

おっと、具材の組み合わせがいつもとは明らかに違ってますね!
海老がないだけでなく、普段は入ってない具材も入っています!

「クリーミーシーフード」はスープの方向性は変えてきたものの、
具材は基本の「シーフード」と同じものを使ってきていただけに、
この具材の組み合わせの変化はちょっと驚きもありましたね!

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ(できあがり)

麺が少なめなので、こちらもスープが多めのビジュアルとなります!

まずはスープですが・・・あぁ、たしかに方向性が違ってますね!(●・ω・)

もちろんあくまで「カップヌードル」をベースとしてるのですが、
それと豚骨醤油系のラーメンのハイブリッド的な印象がありますね!

そうしたこともあってか「カップヌードル」の胡椒の風味が弱く、
豚が強まったことも加わっていくぶんまったりした味になってます!

それでも受ける印象としては「カップヌードル」の味に近いですが、
ちゃんと意識すると味を組み替えてきているのはちゃんとわかります!

ただ、「シーフード」と「クリーミーシーフード」の2つのスープが
乳製品の強さによって明らかに別の方向を向いていたのに比べると、
こちらのほうが従来のスープとの共通性は比較的大きくはありますね!

胡椒を自分で一振りしたりするとその共通性はより高まりますし!

今回も「カップヌードルライト」を含めて原材料を比較します!

[今回の商品]
ポークエキス、糖類、醤油、食塩、香味調味料、小麦粉、大豆粉、豚脂、
香辛料、たん白加水分解物、野菜調味油、香味油、メンマパウダー、ポーク調味油

[カップヌードル]
糖類、醤油、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、
チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー

[カップヌードルライト]
糖類、食塩、醤油、香味調味料、香辛料、たん白加水分解物、
チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー

まず従来のカップヌードルとライトのスープは非常に近いですね!
できるだけスープを変えずにライトにしていることがわかります!

それに対して今回の「ナイス」は明らかに構成が違っています!(*゚◇゚)

従来の「カップヌードル」はチキン、ポーク、メンマのエキスが
どれも最後なのに対して、今回はポークが最初に来ています!

これが豚骨醤油とのハイブリッドっぽく感じた最大の理由ですね!

しかもチキンを外すことによって、完全に豚系スープとなってます!
また、香辛料がずいぶんと後ろに下がっているのも特徴と言えますね!

やはり胡椒の風味などを減らしてややまったりとさせたのでしょう!

こうした商品を作るためには、印象を変えるためにスープを変えつつ、
それでいて従来のカップヌードルらしさも感じさせる必要があるので、
実際に食べた印象よりも開発にかけた労力はきっと大きいのでしょうね!

麺はカップヌードルらしいヌードル麺のノンフライ版となってます!
また、糖質も大きく減らしているので低糖質麺ぽさもやや強いです!

麺の幅は従来の「カップヌードル」よりもやや細く見えますね!
もしかするとこのあたりについては気のせいかもしれないですが!

原材料を見るに「クリーミーシーフード」の麺と並びが同じなので、
太さに関してはシーフードのほうに準拠されてるのかもしれません!(=゚ω゚)

食べ始めは「クリーミーシーフード」よりも低糖質麺ぽさが強いです!
これはスープとの組み合わせによって印象が変わってるのでしょうね!

そのため麺の特有の風味がダイレクトに伝わってきやすいのですが、
それが気になる場合は少し長めに待ってみてもいいかもしれません!

クタクタにはなりますが、スープと麺の一体感はより高まりますので!

麺の量は40gで、カロリーは178kcalとかなり低いです!
脂質は6.4gで、麺量などを考えるとそこそこの数字ですね!

糖質は19.9gで、食物繊維は15.1gとかなりの数字になってます!
従来の「ライト」が198kcal、繊維10.2gなのでより低いですね!

ただ、その分だけ低糖質麺ぽい雰囲気も強まってしまってますが!

具材は豚ダイスミンチ、キャベツ、卵、赤ピーマン、ねぎです!

今回最も驚かされたのがこの具材といってもいいでしょうね!(`・ω・)+

海老が今回入っていないというのはあらかじめ知ってましたが、
他の具材まで組み替えられているのは意識してなかったですし!

卵やねぎについてはいつもの「カップヌードル」と変わりません!

新たに投入されたキャベツや赤ピーマンといった具材についても、
スープとの相性などに問題はなく、違和感なく食べることができます!

注目はダイスミンチで、明らかにいつもよりも大きさ、数ともに多いです!
これだけ大粒のダイスミンチが8つも入っているわけですからね!

とすると、海老が外れたのは決してコスト上の関係ではなくて、
意図的にダイスミンチに焦点を当てて作ってきたのでしょうね!

ダイスミンチが多くなれば必然的に豚の主張が高まってきますし、
さらにスープに与える影響からもこってり感が増してきますからね!

ただ、「ダイスミンチ増量!」みたいにアピールしていないので、
そこを意識してもらえないと「海老がなくなった」点が注目されて、
印象がダウンしてしまうというリスクも少なからずあるでしょうね!

でもって、ダイスミンチよりも海老が好きな人もかなり多いので、
「やっぱり海老も欲しかった」と思われる側面もありますからね!

もしかするとここが最大の好みが分かれるポイントになるかもです!
「カップヌードルライト」のほうは具材に海老も入ってますしね!

ポークエキスを軸に据えることでカップヌードルと豚骨醤油感を合わせ、
さらに具材もあえて海老を外してダイスミンチを増やして豚感を強めるなど、
「こってりだけど低カロリー、低糖質」のコンセプトは明確に伝わりますね!

特に今回の構成を見るに、どうも「ライト」の単なる後釜ではなく、
普段「ライト」を食べない層をターゲットにしてる感はありますね!

ただ、そうした層が低カロリー、低糖質を求めるかは少々謎ですし、
「昼食のおともに」みたいなあたりが狙いどころなのかもですね!

スープ、具材ともに豚の存在感に焦点を当てた一杯でございました!(゚x/)モッキユー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード

4/10発売の日清からの新作
「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」
を食べました!

新たに登場した「カップヌードル ナイス」の第1弾商品です!
「濃厚! ポークしょうゆ」も同時発売となっています!

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード

「こってりなのに脂質50%オフ、糖質40%オフ、食物繊維たっぷり」
が大きなウリとなっている、新たなダイエット系カップヌードルです!

すでにカップヌードルには低カロリーの「カップヌードルライト」と、
カップヌードル Light+」という2つのライト系シリーズがありますが、
そこの新たにこの「カップヌードルナイス」が加わったわけですね!(*゚ー゚)

「Light+」は野菜たっぷりのスープに麺も入るというような、
スープと具材重視のシリーズとして独自の個性を持ってますが、
「ライト」と今回の「ナイス」はけっこう方向性が近いですね!

どちらも従来のカップヌードルをモデルにした商品ですし!

デザインはなぜか昔の8bit系ゲーム機を意識したものとなってます!
今回のコンセプトとどのようにつながっているのかは謎ですが;

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード(内容物)

具材はいつもの「カップヌードルシーフード」とほぼ同じですね!
かにかまぼこがやや小さく、量が少ないなどの違いはありますが!

また、麺量が少なめになってるのがこの段階からもわかりますね!

4/10発売 カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード(できあがり)

ほう、スープの色合いがいつもの「シーフード」より白いですね!
また、麺が少ないこともあってスープの割合が高く見えます!

まずはスープですが・・・あ、これは大きな違いがありますね!(●・ω・)

たしかにモデルは「カップヌードルシーフード」なのですが、
「シーフード」のスープをそのまま再現した感じではないです!

イメージとしては「カップヌードルシーフード」をベースに、
乳製品感を強めて「ミルクシーフード」に少し近づけたうえで、
動物系の要素を高めることでよりコクを高めた感覚が強いです!

ダイエット系商品ということで麺がノンフライになることで、
どうしても味わいに軽さが出てくるのが弱点になりがちですが、
そこをスープの方向性を変えて補うという姿勢が明確に見えますね!

なので、スープだけで見ると「シーフード」よりもこってりです!

さすがに「ミルクシーフード」ほどヘヴィということはないですが、
多少なりともそこに近づけようという意図ははっきりと見えますね!

スープの原材料をいろいろ比較してみると次のようになります!

[今回の商品]
乳等を主要原料とする食品、ポークエキス、糖類、ブイヨン、醤油、
チキンエキス、香辛料、小麦粉、食塩、豚脂、ポテトフレーク、香味油

[カップヌードルシーフード]
ポークエキス、チキンエキス、糖類、香辛料、醤油、乳等を主要原料とする食品、
野菜調味油、野菜エキス、たん白加水分解物、魚介エキス、香味油、食塩、
オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油

[カップヌードルシーフード ライト]
ポークエキス、チキンエキス、糖類、香辛料、醤油、乳等を主要原料とする食品、
野菜調味油、野菜エキス、たん白加水分解物、魚介エキス、食塩

従来の「シーフード ライト」のスープが基本の「シーフード」と
ほぼ同じ方向性にしたうえで少し再構成しているだけなのに対し、
今回の「ナイス」は明らかにスープ全体の方向性が違っています!

特に最初に乳製品系統が来ているというのが印象的な点ですね!
ただ粉乳メインでないのは「ミルクシーフード」とは違ってます!

また、不思議なことに「魚介エキス」が書かれてないのですよね!(=゚ω゚)

かといって、シーフードの風味がしないということは全くなく、
イカや貝系の風味をちゃんとスープから感じ取ることができます!

具材からの風味もありますが、スープにも魚介風味はあると思います!

また、野菜エキスもないですがかわりにブイヨンが入ってます!

ブイヨンの中には魚介系を使って作るものもなくはないので、
魚介と野菜の風味を担っているのはこのブイヨンなのでしょう!

麺は「カップヌードルシーフード」に近い細めのヌードル麺ですが、
ノンフライ麺でやや低糖質麺ぽい風味を持っているのが特徴です!

ただ、もともとカップヌードルの麺は食感が緩みやすくもあるため、
そうした低糖質麺特有の食感などがあまり前面には出てきませんね!

もちろん油揚げ麺ではない分だけその風味はすっきりとしてますが!

また、明星の「ローカーボ」の麺に比べれば緩みやすさも少しましで、
普通にカップヌードルの麺として楽しめるラインになっています!(*゚◇゚)

麺の量は40gで、カロリーは178kcalと非常に低いです!
脂質は6.3gで、意外とそこまで抑えられてはいません!

糖質は19.6gで、食物繊維は15.4gとかなり高くなっています!

ちなみに現行の明星「ローカーボ レモンジンジャー」は
麺量40g、182kcal、糖質13.7g、繊維16.9gとなっているので、
糖質という点では「ローカーボ」がより抑えられていますね!

その分だけ低糖質麺ぽい雰囲気は「ローカーボ」のほうが強いですが!

一方でカロリーでは「カップヌードルナイス」のほうが低く、
スープのこってり感を考えるとその凄味は感じさせられます!

具材は卵、キャベツ、イカ、かにかまぼこ、ねぎとなっています!

この具材の組み合わせは「シーフードヌードル」と同じで、
あくまで量のみをちょっと調整した形となっていますね!

かにかまぼこはやや小さく、量も少なくなっていますが、
卵やイカに関してはいつもどおりに楽しむことができます!

特にイカはボリューム、風味ともに申し分ないものがありますね!

「シーフードヌードル」の具材の主役と言ってもいい存在ですし、
それをこれだけ楽しむことができるというのはありがたいですね!(`・ω・)+

キャベツについてもいつもとほぼ同じクオリティを備えてます!

ダイエット系カップ麺にありがちな軽さを克服するために、
麺量と糖質を抑えつつスープはこってり方面に向けることで、
従来のダイエット系カップ麺の購入層以外にも手を広げたい、
そうした狙いが見えてくる仕上がりとなっていましたね!

このあたりは明星の「はじめ屋」と共通する点もありますね!

一方で従来の「カップヌードルライト」と競合する面があるので、
この両ブランドの行方がどのようになっていくのかは注目ですね!

低カロリー、低糖質ながらもたしかにこってり感のある一杯でした!(゚x/)モキリュー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/27発売 日清焼すぱ 下町カレー

3/27発売の「日清焼すぱ 下町カレー」を食べました!

この商品は入手にけっこう手間取ってしまったのですよね;

3/27の週の前半は体調が良くなく、しかも最初に訪問したコンビニで
新商品が一気に6つ入手できたのでスーパー回りはしなかったのですよね!

その結果、すぐに売り切れたのか入荷されてなかったのか、
その後にスーパーを回っても全然見つかりませんでした;

人気の高いシリーズなので、おそらくすぐに売れたのでしょうね!
それでも何とか発売の次の週に見つけることができて良かったですが!

自分としても好きなシリーズなので外す気にはなれなかったですし!

3/27発売 日清焼すぱ 下町カレー

「日清焼すぱ」、油揚げ麺でスパゲッティ感を演出したシリーズです!

同様のコンセプトに「カップヌードル パスタスタイル」がありますが、
こちらは廉価版商品で、しかもややレトロな雰囲気なのが特徴です!

パスタ専門店よりは下町の喫茶店や家庭をイメージした感じですね!
「カレースパゲッティ」なんて、完全に家庭的な内容ですからね!

3/27発売 日清焼すぱ 下町カレー(内容物)

内容物は液体ソースのみと、このシリーズらしいシンプルさです!

「カレースパゲッティ」というと、たしかに下町っぽいですが、
カレー味に関しては焼そばとしても普通に成立するものですし、
あえてスパゲッティ風である必然性が弱くもあるのですよね!

そうした懸念を吹き飛ばすだけのものを見せられるかに注目です!(*゚ー゚)

3/27発売 日清焼すぱ 下町カレー(できあがり)

廉価版ということで具は少ないですが、肉具材があるのはいいですね!

まずはその味ですが・・・あぁ、これこれ、いいラインを狙いましたね!(●・ω・)

家でカレースパゲッティなりカレー焼そばを手軽に作ろうとすると、
まず動物系の風味を下支えにしつつウスターソースで味付けをして、
そこにカレー風味をつけるというのが簡単な方法だったりしますが、
この「焼すぱ 下町カレー味」が狙っているのはまさにその線です!

「ソースで下味をつけてカレー風味をつけた」というのが一口目で感じられ、
いわゆる本格派のカレー焼そばやカレースパゲッティとは一線を画してます!

カレー風味の汁なしは「UFO」などでもときどき発売されていますが、
やっぱりある程度は本格派のスパイス感を指向して作られているのですよね!

ですが、こちらはそうした本格的なスパイス風味を目指すのではなく、
あくまで家庭的な味わいということで、その差別化は実に明確です!

自分はスパイス感を生かしたインドカレーなども大好きなのですが、
こうした本格路線とは正反対の味わいもまたクセになるのですよね!

この味をあえて狙ってきた日清の手法にはニヤリとさせられました!
「下町カレー味」という名前にふさわしい味わいになってますからね!(*゚◇゚)

ソースの原材料は植物油脂、ソース、ポークエキス、牛脂、糖類、
食塩、香辛料、カレー粉、香味油という組み合わせになってます!

2番目にソースが来て、香辛料とカレー粉が最後のほうなのですよね!
このあたりからもこの「下町カレー味」の狙いがしっかりと見えます!

また、豚脂ではなく牛脂が使われているのも面白いですよね!

麺はいつものこのシリーズらしい太めで断面の丸い油揚げ麺です!

スパゲッティを指向した麺なので、食感はプリッとしていて、
UFOのもっちり感に比べるとこちらのほうがパスタ感は強いです!

UFOの麺もけっこうパスタ感が強めではあったりするのですが!

もちろん油揚げ麺なのでリアルなスパゲッティではないですが、
廉価系商品の麺としては想像を超えるレベルなのはたしかです!(=゚ω゚)

このストレート感もまたパスタらしさを感じさせてくれますしね!

麺の量は85gで、カロリーは488kcalとなっています!
脂質は23.2gで、やはりそこそこ高めの数字になってますね!

カップ麺の焼そばは一般的に麺量が90gのものが多いですが、
こちらは廉価系商品ということもあり85gとなっています!

その分だけ気軽に食べられるという良さもあったりしますが!

具材は豚ダイスミンチ、キャベツ、赤ピーマンとなっています!
廉価系商品なので、やはり具材については少なめになってます!

ただ、それでも今回はけっこう頑張っていると言えそうですね!

キャベツは細かいうえに少なく、見るべき点は少ないですが、
赤ピーマンを入れることで見映えに関しては整えていますし、
野菜が2種類入ることで量は少なくても雰囲気は出ますからね!

そして何よりちゃんと肉具材を投入してきているのがえらいです!(`・ω・´)

個数はそこそこあるものの、そのサイズは小さめではありますが、
それでもあるとないとは大違いで、食べごたえを増してくれてます!

90円ぐらいの価格で買える商品としては十分と言っていいでしょう!

商品説明には「22種類のスパイスをきかせたスパイス感」とありますが、
そこに注目するよりウスターソースとカレーの絡み具合などの素朴さ、
そうした部分に目をやるとより楽しむことができる一杯でしょうね!

素朴だけどクセになる風味で、自分としてもリピートコース確定ですね!(゚x/)モッキリン

【関連記事】
日清焼すぱ 下町カレー
日清焼すぱ 下町しょうゆ
日清焼すぱ 下町ぺぺろん
日清焼すぱ 下町ナポリタン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/3発売 カップヌードル シンガポールチリクラブ

4/3発売の日清「カップヌードル シンガポールチリクラブ」を食べました!
シンガポール料理の「チリクラブ」をカップヌードル化した商品です!

商品ページに「夏の辛口エスニックヌードル」と書かれてますが、
夏って・・・やっと春らしさがやってきたタイミングなのですがね;

4/3発売 カップヌードル シンガポールチリクラブ

いつもとフォントの違う「CUP NOODLES」表記ということもあり、
どうも外国のカップヌードルの再現版にあたるみたいですね!

実際にシンガポールの日清との共同開発しているようですし!

しかし「チリクラブ」系のカップヌードルは過去にも出ていて、
BIG チリクラブシーフードヌードル」というのもありました!

このときは「シーフードヌードル」の亜種という感じで発売され、
シーフードヌードルらしい乳製品の風味をちょっと残しながら、
カニの風味とピリ辛感、トマトなどの生かした風味となってました!

これが非常にバランスが良かったので、今回も期待したいですね!(`・ω・´)

4/3発売 カップヌードル シンガポールチリクラブ(内容物)

むむ、具材についてはちょっと寂しいと言わざるをえないですね;
もともと卵をソースに使う料理ということで、卵も入っていますね!

4/3発売 カップヌードル シンガポールチリクラブ(できあがり)

仕上げに後入れのチリクラブペーストを入れてまぜると完成です!

まずはスープですが・・・あ、以前に出たものとはかなり違いますね!(●・ω・)

前回のスープはやはり「シーフードヌードル」の系統というか、
一定程度「シーフードヌードル」のスープをベースとしたうえで、
そこに「チリクラブ」的な刺激を加えるという構成だったのですが、
今回はもっとダイレクトにエスニック料理としての個性が出ています!

食べた瞬間にまず感じるのが「エスニックだなぁ」という点ですし!

まずエスニック料理らしくチリソースらしいピリ辛感がしっかり来ます!

かといって激辛というような辛さには全くなってはいないのですが、
それでもエスニック系の辛口料理としての個性はよく出てますね!(*゚ー゚)

そしてそこにごく軽めながらも東南アジア系ハーブの香り、
レモングラスやパクチーの風味がほんのりと香ってきます!

あくまで軽く香る程度なので苦手に感じる人は少ないレベルで、
むしろ東南アジア系らしい雰囲気の演出に上手く役立ってますね!

さらにここに主役であるカニの旨味もしっかりと息づいてます!

またトマトの酸味、卵のまろやかさも軽く加わることによって、
ピリ辛とエスニック感を軸にしつつも味に広がりが出ています!

そして特徴的なのはそうした辛さの中に甘みがある点ですね!
それもけっこう強めに甘みがつけられたスープとなってます!

この点が「チリクラブシーフード」との最大の違いと言えるでしょう!(=゚ω゚)

甘みを効かせたスープは和食などでもよく見られはしますが、
もう少しまったりとした甘みになっているのが特徴的ですね!

自分はそうした甘さも含めてエスニック的に感じられましたが、
よりシャープ感を求めたくなる人もけっこういそうな気はします!

スープの原材料は糖類、豚脂、香辛料、かにエキス、でん粉、卵粉、
植物油脂、小麦粉、食塩、醤油、オイスターソース、香味油、魚醤、
トマトパウダー、トマトペースト、醸造酢、えびとなっています!

麺は細めのカップヌードルらしいヌードル麺となっています!(*゚◇゚)

原材料を見るに「シーフードヌードル」の麺と同じでしょうね!
下味が控えめで、やや細めの麺となっている点も共通してますし!

もともと非常に万能性の高い麺なので、相性は十分にいいですね!
スープも強めですが、スープに負けるような感じはほぼないです!

麺の量は60gで、カロリーは367kcalとなっています!
脂質は16.7gで、やや高めの数字となっていますね!

食べた感じではこれといって油脂感は強く感じないのですが!

具材はかにかまぼこ、卵、ねぎ、パクチー、赤唐辛子です!

赤唐辛子は薬味ですし、パクチーも気付かないぐらいに小さく、
具材らしい具材はかにかま、卵、ねぎの3つと言っていいでしょう!

卵は「チリクラブシーフード」とは違ってふわふわ系なので、
単体の具材というよりは麺に絡めて食べるような感じですね!

そのほうが「チリクラブらしい」ということはできますが!

ねぎはごく普通で、かにかまぼこも自分は4個だけでした;
ただ、どうもこれは個体差で他の人はもう少し多いようですが!

ペーストが入る分だけ具材が減るのもわかりはするのですが、
具材についてはもうちょっと頑張ってほしい気はしましたね!(`・ω・´)

「チリクラブ」は端的に言えばエビチリのカニ版のようなもので、
そこにエスニック要素と甘さをプラスした味わいになっていて、
単なる「チリクラブシーフード」の焼き回しには終わっておらず、
エスニック感を楽しめたという点ではなかなか良かったですね!

そのまったりした甘さについては少々好みが分かれそうですが!
あとは具材がさみしいという弱点はさすがに否めなかったです;

甘めながらもピリ辛とエスニック感が楽しめる一杯でした!(゚x/)モキルン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/27発売 カップヌードル BIG エナジー味噌ジンジャー

3/27発売の日清「カップヌードル BIG エナジー味噌ジンジャー」を食べました!
「カップヌードル」初のエナジー系のラーメンということです!

3/27発売 カップヌードル BIG エナジー味噌ジンジャー

アルギニンやナイアシンといった、まずカップ麺では見ないような
そうした成分を配合しているのが最大のポイントとなっています!

また、名前に「ジンジャー」とあるように生姜も強めなようです!(*゚ー゚)

3/27発売 カップヌードル BIG エナジー味噌ジンジャー(内容物)

あら、BIGであることを差し引いても具材がずいぶん少ないですね;
でもって、具材の種類についても特に多いとは言えないですし;

後入れの「ジンジャーフレーバーオイル」がある影響ですかね!

3/27発売 カップヌードル BIG エナジー味噌ジンジャー(できあがり)

写真ではわかりにくいですが、後入れオイルの金色がきれいです!

まずはスープですが・・・うわっ、想像以上に生姜が強いですね!(=゚ω゚)

後入れオイルを入れる前のスープだけを味わった段階でも、
けっこう生姜が強めの味噌スープとなっているのがわかります!

そうしたスープは札幌系の味噌ラーメンにもあったりしますが、
札幌味噌ラーメンのように豚脂が強いとかいうことも特になく、
力関係でいうと味噌>生姜>>動物系といった感じになってます!

そのためエナジー系ながらもワイルドな印象とは少々違いますね!
味噌ダレと生姜・にんにくなどの香味野菜の2つが軸になってます!

そして後入れオイルを入れると・・・生姜が圧倒的に強くなりますね!(●・ω・)

ただでさえけっこう生姜が強めの味噌スープとなっているのに、
その生姜がオイルを入れることで数倍ほどパワフルになります!

札幌系の味噌ラーメンでも「彩未」など生姜が強いものはありますが、
そうしたスープと比べても圧倒的に生姜を前面に押し立ててますね!

食べ進めるにつれて表面のオイルの量が徐々に減っていくので、
また味噌と生姜が調和するようなバランスへと戻っていきますが、
それを考慮してもとにかく生姜のインパクトが強く残りますね!

スープの原材料は味噌、ポークエキス、糖類、植物油脂、香辛料、チキンエキス、
豚脂、醤油、酵母エキス、食塩、野菜調味油、ポーク調味油となっています!

アルギニンやナイアシンはこのうちのどれにあたるのでしょうね!笑

ちなみにその両者の風味については特に感じることはなかったです!

麺はカップヌードルとしてはけっこう幅広の油揚げ麺となってます!(*゚◇゚)

原材料の並びを見るに「カップヌードルカレー」と同じようですね!
麺の幅がやや広いという点も「カップヌードルカレー」と共通してますし!

味噌ダレや生姜の主張が強いスープで、かつ麺量が多いこともあり、
少々主張が強めのこの麺が合うというのは正しい選択でしょうね!

麺の量は多めの80gで、カロリーは471kcalとなっています!
脂質は21.1gでちょっと高めといったところでしょうかね!

具材は豚ダイスミンチ、キャベツ、卵、赤唐辛子です!

粗挽き赤唐辛子はあくまで薬味でスープの一部という感じです!

他の具材については、さすがにさみしいと言わざるをえないですね;

「カップヌードルBIG」がレギュラー版よりも麺量が多いので、
相対的に具のボリュームが少なく感じるということはありますが、
それを差し引いても今回の具材はやはり少ないと言えるでしょう!

豚ダイスミンチの味わいはいつもどおりのクオリティでしたが、
この麺量で5粒というのは、いささかさみしく感じられましたね!

卵とキャベツに関してはまあまあの量が入ってはいましたが、
どちらもそこまで存在感の強い具材ではないですからね;

アルギニンやナイアシンに関しては味には特に感じないので、
最もエナジー系らしい要素は生姜の風味と言っていいでしょう!

チェリオの「ボディーガード24」のように、生姜の風味の効いた
エナジー系を指向したドリンクというのはたしかにありますし、
その点ではエナジー系らしさの演出はそれなりにできてましたね!

ただ、リピートしたいと感じるかどうかはまた別ではありますが;

とにもかくにも生姜、生姜、生姜といった味噌ラーメンでした!(゚x/)モキュリン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/27発売 カップヌードル ぶっこみ飯

3/27発売の日清「カップヌードル ぶっこみ飯」を食べました!

日清は昨年「カレーメシ」シリーズを熱湯調理に変更しましたが、
「カレーメシ」以外からの熱湯調理のご飯ものは今回が初ですね!(*゚ー゚)

3/27発売 カップヌードル ぶっこみ飯

カップヌードル系のご飯商品は「カップヌードルごはん」がありますが、
こちらの「カップヌードル ぶっこみ飯」はかなり方向性が違います!

今回の商品は端的に言えば雑炊的なものにあたるのに対して、
「カップヌードルごはん」は炊き込みご飯的な商品ですからね!

熱湯調理で炊き込みご飯的な商品を作るのは非常に難しいので、
まずは雑炊系の商品を展開することから始めたのでしょう!

3/27発売 カップヌードル ぶっこみ飯(内容物)

いかにもカップヌードルらしい具材と米が組み合わさってますね!
なんというか誰もが予想する通りといったような構成と言えます!

3/27発売 カップヌードル ぶっこみ飯(できあがり)

おっ、これは具材もなかなか充実した仕上がりになってますね!

まずはその味ですが・・・たしかにカップヌードルの味ですね!(●・ω・)

カップヌードルは麺から出る風味もかなり味に影響していますが、
このスープはちゃんとそこも考慮したうえで作られていますね!

この点は商品説明にも「カップヌードルのスープをベースに
フライめんの香ばしい風味を加え」と書かれてはいますが、
それが食べてもちゃんと伝わるような味わいとなっています!

そこで実際のカップヌードルなどと原材料を比較してみます!

[今回の商品]
豚脂、食塩、小麦粉、醤油、ぶどう糖、たん白加水分解物、でん粉、
香味油、香辛料、チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー

[カップヌードル]
糖類、醤油、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、
チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー

[カップヌードルごはん]
植物油脂、乳糖、醤油、食塩、香辛料、香味油、たん白加水分解物、
香味調味料、チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー

後半3つが全部そろっているというのもなかなか面白いですが、
「カップヌードルごはん」とも全然違うのも目を引きますね!

どちらかというと「カップヌードルごはん」の原材料のほうが、
「カップヌードル」に近めに作られているといった感があります!

それに対してこちらはカップヌードルにはない豚脂が多いなど、
けっこう味を組み替えて作られていることがはっきりわかります!

小麦粉が入っているのは麺の風味をスープに加えるためでしょうね!(=゚ω゚)

これだけ原材料を組み替えながら作られているスープでありつつも、
体感的な味わいはほぼ同じになるのですから面白いものがありますね!

また、麺で食べるときよりも今回のようにご飯で食べるほうが
いくぶんスープの味わいがダイレクトに伝わる感はありますね!

とりわけスープの持っている胡椒の風味は強く感じましたし!

本当は「カップヌードル」のスープにご飯を入れたときの味と
比較するのが最もわかりやすい説明ということになるのですが、
自分は過去に一度もしたことがないのでわからないのですよね;

「カップヌードル」に限らずご飯投入をしたことがないですので;

ご飯は最近の「カレーメシ」と同様にやや硬めに仕上がっています!(*゚◇゚)

「カレーメシ」が熱湯調理に移行して最初の頃の商品は
ちょっと表面の食感がやわらかくなりすぎていましたが、
最近はむしろ逆にあえて少し硬めに仕上がるのですよね!

なので、食べ始めに関してはちょっと硬めに感じるものの、
食べ進めるにつれてだんだんと雑炊っぽい雰囲気が強まります!

このあたりは実際にご飯を投入したときに近い感覚なのでしょうね!

この「カップヌードル ぶっこみ飯」がこうして商品化されたのも、
このご飯の食感が実現できたというところが大きいのでしょうね!

その分だけ移行初期の「カレーメシ」は実験に使われた感もしますが!笑

全体量は90gで、カロリーは346kcalとなっています!
脂質は5.5gで、お米ということもあってそこまで高くないです!

具材はダイスミンチ、卵、海老、味付豚肉、ねぎです!

味付豚肉はダイスミンチとはまた違ったくずれた肉塊ですが、
これについてはスープに隠れてしまって存在感がなかったですね;

ただ、それ以外の具材についてはカップヌードル同様の味わいです!(`・ω・)+

どうもこの商品に関してはコロチャーは使われてないようですね!

ダイスミンチもいつもどおりなかなかいい仕事をしてくれますが、
この「ぶっこみ飯」としては、海老の存在感が非常に大きいです!

麺のときは油揚げ麺の風味なども一定程度は出たりもするので、
海老の風味を麺の風味が多少マスクするところもあるのですが、
ご飯の場合だと海老の味わいがより直接的にやってきますね!

そのため麺で食べるときよりもよりその存在感が増しています!

カップヌードルらしさという点ではダイスミンチがより貢献してますが!

味に関しては「おなじみの味」そのものといった感じなのですが、
そう体感させるためにスープにいろいろな工夫が凝らされていたり、
また熱湯調理のご飯の食感など、見どころはいろいろありましたね!

「カップヌードルごはん」に比べると驚きの少ない内容ですが、
それでもちょっと試しに手を出してみるには面白いでしょうね!(゚x/)モキーン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
日清のごはんシリーズ 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/27発売 日清焼そば U.F.O. お好み焼味

3/27発売の「日清焼そば U.F.O. お好み焼味」を食べました!

「U.F.O.」のお好み焼味というと、少し前に「U.F.O. 極太」から、
U.F.O. 極太 お好み焼味 マシ×2マヨネーズ」も出てましたね!

それゆえに「またお好み焼味?」という印象も強いのですが、
「極太」以外ではおそらく過去にほとんど出てないのですよね!

そう考えるとポピュラーな味の割に珍しくも感じさせられますね!

3/27発売 日清焼そば U.F.O. お好み焼味

なんだかいかにも和風っぽいイメージのするデザインですね!

こうした新作系は数量限定であることがほとんどですが、
なぜかこの商品ではあえてそのことが強調されていますね!

レギュラー化の予定はないことをアピールしてるのでしょうか!(*゚ー゚)

3/27発売 日清焼そば U.F.O. お好み焼味(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、マヨネーズ、かつお節です!
ふりかけは例によってフタに貼り付けられる形となっています!

しかし今回はずいぶんとトッピングがにぎやかになってますね!

3/27発売 日清焼そば U.F.O. お好み焼味(できあがり)

トッピングの種類が多すぎてどう乗せるべきか迷ってしまいますね!
しかもこれでも全体のトッピングのうちの1/3ぐらいしか乗せてません!

かつお節もマヨネーズもアオサもこれよりも遥かに多く入ってます!

まずはソースの味ですが・・・意外とサラリとしたソースですね!(●・ω・)

お好み焼味ということで、もっとまったりしているかと思いきや、
お好み焼味らしく甘めではありながらもややすっきりしてます!

ソースの粘度も低く、甘めで酸味が控えめなソースという感じですね!

面白いのはトマトケチャップが入ってることで生まれる甘さと、
小さなローストオニオンの粒らしきものが入っている点ですね!

油脂はそこそこ多めながらも、ソースがサラリとしているので、
直接的な重さはそれほど感じさせられることはなかったですね!

むしろまったりとした要素はマヨが担っている部分が大きいですし!

ソース単体として見るとそうした甘めにアレンジされた味わいですが、
このUFOはトッピングの存在感も合わせて一つの味を構成しています!

まず、マヨが加わると一気にまろやかさとお好み焼らしさが増します!
しかも量がかなり多いので、最後までマヨの風味が楽しめるのですよね!

レギュラーサイズでこのマヨの量にはちょっと驚かされましたね!(*゚◇゚)

トッピングのにぎやかさは種類だけでなく量にも反映されています!

そしてかつお節ですが、このかつお節はいつになくクオリティが高いです!

さすがははごろもフーズの「はごろも舞」を使用しただけあると言いますか、
一つ一つが糸のように細く、非常に細やかな節に仕上げられているのですよね!

それによって食感が良く、なおかつ麺との絡みも非常に良くなってます!

このかつお節は食感も風味もいいので、マヨと一緒に合わせるより、
ソースだけの部分にかつお節をかけて食べるとより映えますね!(=゚ω゚)

アオサも量が多めで、こちらはどちらのトッピングとも合いますね!
マヨと合わせても、かつお節と合わせても上手く引き立ててくれます!

このアオサは通常の「ふりかけ」の袋に入っているのですが、
いつもと違って紅生姜が入っていないというのも特徴的ですね!

ソースの原材料はソース、糖類、豚脂、トマトケチャップ、醤油、たまねぎ、
食塩、香味油、醸造酢、香辛料、野菜調味油、酵母エキスとなっています!

麺はいつものUFOらしい断面の丸いストレートの油揚げ麺です!

ただ、いつもの麺がもう少し粘り気を重視した感じなのに対して、
今回はプリッとした弾力をより強調している印象はありましたね!

とはいえ、原材料の並びもレギュラーのUFOと全く同じになってるので、
そのあたりの違いに関してはたまたまそう感じただけとは思われますが!

ソースによって麺の印象が少し変わってくることもありますしね!

麺の量は100gで、カロリーは621kcalといつもより高めです!
脂質は30.9gで、カロリーの高さを反映したものになってます!

このカロリーや脂質の高さはマヨによる部分が大きいでしょうね!

具材はトッピング類を除くとキャベツのみとなっています!

今回のキャベツは一つ一つも小さめで、全量もやや少ないです!
他のトッピングが充実しているためでしょうからやむなしですね!

このトッピングの豪華さでキャベツまで求めるのは欲張りでしょうし!

かつお節とアオサについてはすでに触れているのでここでは省略します!

甘めのソース+マヨでお好み焼きらしく仕上げるだけにとどまらず、
とにかくトッピングを豪華にすることで全体の充実度を高めるなど、
UFOらしい全体に対するこだわりの強さが感じられる一杯でしたね!

それぞれのトッピングの良さをしっかり堪能できる仕上がりでした!(゚x/)モキュルー

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/20発売 カップヌードル パスタスタイル 彩り野菜のペペロンチーノ

3/20発売の日清からの新作
「カップヌードル パスタスタイル 彩り野菜のペペロンチーノ」
を食べました!

油揚げ麺の縦型カップでパスタらしい食感を実現した
「カップヌードル パスタスタイル」からの新作です!

3/20発売 カップヌードル パスタスタイル 彩り野菜のペペロンチーノ

これまでこのシリーズからは「ボロネーゼ」、「ボンゴレ」、
和風タラコ」の3種の味が出てましたが、これで4つめですね!

ただ、「ペペロンチーノ」に関しては日清のもう一つの
油揚げ麺のパスタ系ブランドである「日清焼すぱ」からも
日清焼すぱ 下町ぺぺろん」として登場しているのですよね!

「焼すぱ」は廉価系商品なので、もちろん違いはあるでしょうが、
明らかなスタイルの違いが打ち出せるかどうかは気になりますね!(*゚ー゚)

3/20発売 カップヌードル パスタスタイル 彩り野菜のペペロンチーノ(内容物)

ちょっとピントが変なところに合ってしまいましたね;
下の野菜のところにピントが合うようにすべきでした;

内容物は液体ソースのみというシンプルな仕様となってます!

湯切りしやすいように、指示通り折り目をつけるのがポイントです!
カップが小さいので指示通りにしないと湯切りの際に熱いですからね;

3/20発売 カップヌードル パスタスタイル 彩り野菜のペペロンチーノ(できあがり)

「彩り野菜」というには、ちょっと寂しい気もしないではないですね;

まずはその味ですが・・・おっ、これはずいぶんとオシャレですね!(●・ω・)

一口目からして、庶民的だった「焼すぱ下町ぺぺろん」とは違い、
もうちょっと高級感のある香りがふわっと上がってきますね!

その最大のポイントとなっているのはソースに含まれるバジルです!

バジルがけっこう多めに入ることでさわやかな香りが強まり、
ペペロンチーノの核であるガーリックを強めに効かせながらも、
それをきつく感じさせない香りを良さを全体に与えています!

ガーリックと多めのオリーブオイルをメインとしている点は
いかにもペペロンチーノらしく、アンチョビでさらに旨味を重ね、
バジルによってそれを香り良くまとめあげたソースとなってます!

「焼すぱ」はそこに醤油を加えることで庶民感を出してましたが、
こちらはあえて原材料の中には醤油は加えてはいないのですよね!

これもまた正統派のイタリア料理らしさの演出に役立っています!(*゚◇゚)

ペペロンチーノって、あまり大きな違いを出しにくいタイプの
ソースという印象でしたが、はっきりとした個性が出ていますね!

とにもかくにも「上品」という表現が似合う味になってましたし!

ソースの原材料は植物油脂、香味油、食塩、香辛料、アンチョビエキス、
チキンエキスと、かなりシンプルな組み合わせとなっています!

麺はこのシリーズらしい、パスタらしさを持たせた油揚げ麺です!

断面はもちろん丸く、ストレート感もあるのでパスタらしく、
またほどよくプリッとした食感があるのが大きな特徴ですね!

もちろんノンフライ麺のパスタと比べると大きな差はありますが、
麺の形状だけでなく、プリッとした弾力はパスタらしさがあって、
油揚げ麺であることを考慮すればかなりのクオリティと言えます!

だからこそ、こうしてブランドとして定着できてるわけですしね!(=゚ω゚)

麺量は75gで、カロリーは407kcalとなっています!
脂質は17.6gで、オイル系ソースとしてはそこそこ軽めですね!

汁なしカップ麺として見ると麺量は明らかに少ないと言えます!
カップ焼そばだと、麺量が少ない部類のものでも80gはありますからね!

ペペロンチーノながらも上品さを意識したソースといい、
20~40代ぐらいの女性層が主なターゲットなのでしょうね!

具材はキャベツ、赤パプリカ、インゲン、赤唐辛子となっています!

原材料には「赤パプリカ」とありますが、商品説明のほうでは、
「赤ピーマン」となっているなど、表記に違いが出ていますね!笑

ただ、カップ麺によく使われる見た目目的の赤ピーマンとは違い、
これはちゃんとパプリカらしいフレッシュな風味が感じられます!

量は少なめながらも、今回の具材の中でもポイントになってましたね!

そして最も量の多いキャベツですが、これはなかなか味がいいですよ!(`・ω・´)

たまたまそう感じただけという可能性もなくはないのですが、
他のカップ麺のキャベツに比べると甘さが立っていますね!

これがオイル系ソースであるペペロンチーノの重さに対して、
それを上手く緩和してくれる効果を見せてくれていました!

ただ、キャベツにソースが絡みすぎると少々重くはなりますが!

インゲンですが、こちらは逆にもうちょっと頑張ってほしかったですね!

量も少なめなだけでなく、インゲン特有のプリッとした食感が弱く、
せっかくの存在感がイマイチ生きていないといった印象でした!

赤唐辛子はペペロンチーノとしては必須の存在ですよね!
これが入ることによって、時折ピリッとした刺激が来ます!

上品さを意識したソースにはこのシリーズらしい強みあって、
ターゲットとしている層への訴求力は感じられる内容でしたね!

一方でこのシリーズは具材がウリの一つだったりもするのですが、
パプリカとキャベツのクオリティは「カップヌードルLight+」を
連想させるようななかなかのものを備えてくれてはいたのですが、
質・量ともにもうひと押しぐらいあるともっと良かったでしょうね!

野菜のクオリティで特徴を出すというのは難しさもあるとは思いますが!

「日清焼すぱ」とは一味違った、バジルの香りが印象的なソースでした!(゚x/)モッキュリン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/20発売 行列のできる店のラーメン 煮干しそば

3/20発売の日清「行列のできる店のラーメン 煮干しそば」を食べました!
ついに日清の「行列」シリーズから煮干系のラーメンが登場しました!(`・ω・´)

3/20発売 行列のできる店のラーメン 煮干しそば

「濃厚煮干し鶏白湯」、これはかなり期待が持てそうですね!
昨今の煮干系スープのブームの勢いの強さも感じさせてくれます!

価格帯の高いシリーズなので、それ相応の内容を見せてくれるでしょう!

3/20発売 行列のできる店のラーメン 煮干しそば(内容物)

内容物は先入れかやく、後入れかやく、粉末スープ、液体スープ、海苔です!
粉末スープはノンフライ麺系統にしては珍しく先入れ仕様となっています!

それにしてもこの5袋構成というあたりにも本気を感じさせますね!

3/20発売 行列のできる店のラーメン 煮干しそば(できあがり)

いやはや、まず食べる前からして粉末スープの威力に圧倒されます!
粉末スープを入れて麺を湯戻ししてまぜただけでかなりの粘度です!

粉末スープにいかに大量の煮干粉末が入っているかがうかがえます!
おそらく粉末スープは煮干エキスと煮干粉末のみなのでしょうね!

ちなみに少々溶けにくいのでしっかりとまぜるのがオススメです!

そしてスープですが・・・いやぁ、これはほんと満足度が高いです!(●・ω・)

動物系白湯+煮干だしのスープとしては満額回答と言えますね!
よくぞカップ麺でここまでのものを作ってくれたと言いたくなります!

まず何と言ってもベースとなる煮干の主張がガンガン来ますね!

ほぼ魚粉だけであれだけの粘度が生まれていたほどですから、
その煮干の旨味と風味の強さについては申し分ありません!

これなら十分に煮干好きの人を満足させられるものがあるでしょう!

そして、そうでありながら煮干のエグミなどはあまり感じません!
煮干の持つクセはけっこう出ながらもネガティブにならないのですよね!

その点において大きな役割を果たしているのがもう一つの主役の鶏白湯です!(=゚ω゚)

こちらの鶏白湯スープについてもなかなかの濃度を誇っています!

厳密には鶏と豚が両方合わさっているで鶏豚骨白湯なのですが、
動物系の濃度とコクがしっかりとありベースをがっちりと固め、
それによって煮干のネガな部分を上手く包み込むのですよね!

一方で動物系白湯だけだと油脂も含めて重くなりがちなのですが、
煮干がガツンと効いているので重さよりも旨味が前面に出てくる、
こうした両者の相乗効果が見事なバランスで成立しています!

いやはや、これはコンビニで300円近く払ってでも購入価値ありですよ!
スーパーなら250円ぐらいなので、これを逃す手はないでしょうね!

スープの原材料は動物油脂(豚、鶏)、たん白加水分解物、醤油、
魚粉、ポークエキス、チキンエキス、糖類、魚介エキス、加工油脂、
香辛料、卵粉、ねぎ、食塩、魚介調味油、植物油脂となっています!

麺はいつもの行列シリーズらしい断面が四角いノンフライ麺です!(*゚◇゚)

このブリブリとした食感の強い麺もこのシリーズ定番となりましたね!

麺の太さだけでいえば中細ぐらいで決して太くはないのですが、
食感の主張が強いのでこうしたスープにも負けないのですよね!

麺がほぐれがちょっと悪いかなといった点もありはするのですが、
自分としては今回は特に気になるようなレベルではなかったですね!

麺の量は70gで、カロリーは433kcalとなっています!
脂質は14.8gで、濃厚な白湯系なので多少は高めですね!

具材はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、海苔、青ねぎです!

青ねぎは粉末スープの袋に入ってるのでスープの一部に近いです!

チャーシューは薄く、サイズも決して大きくはないのですが、
食べると脂身の旨さやジューシーさをしっかりと感じられ、
小ぶりながらも明確な存在感を感じさせるものとなってます!

メンマは薄めではありますが、コリコリ感はけっこう強く、
メンマらしい風味もあって、強いスープにも負けてませんね!

後入れ玉ねぎは玉ねぎらしい辛味と甘味がいい具合に同居していて、
意識的にときどきつまむようにするといいアクセントになります!

そして海苔ですが、これはやはり濃厚系のスープにはよく合いますね!(*゚ー゚)

とにかくたっぷりとスープを吸わせてから麺を巻いて食べましょう!
クタクタになるぐらいまでスープを吸わせるとよりおいしくなります!

動物系白湯+煮干系スープとしては文句なしと言っていいレベルで、
煮干の旨味と風味の強さ、それと相乗効果を見せる動物系白湯の厚み、
どちらを取っても非常に高い水準を感じさせてくれる内容でした!

「これぞ行列シリーズ」、そう言わしめてくれるものがありましたね!

注目商品の多い今週ですが、その中でもキラリと光る一杯でした!(゚x/)モキキュリッ

【関連記事】
行列のできる店のラーメン 煮干しそば
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2016年)
行列のできる店のラーメン 海老担々麺
行列のできる店のラーメン TOKYO 特濃魚介とんこつ
行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯
行列のできる店のラーメン えびそば 特濃みそ豚骨
行列のできる店のラーメン とりそば
行列のできる店のラーメン えびそば 特濃しお豚骨
行列のできる店のラーメン TOKYO NEO担々麺
行列のできる店のラーメン ネオ和歌山 極濃どろ豚骨醤油
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2012年)
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2011年)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.