9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W

9/18発売の日清「カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W」を食べました!
昨年9月に出た「カップヌードル BIG 謎肉祭」の第2弾商品となります!(`・ω・´)

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W

今回は普通の「カップヌードル」に入ってるダイスミンチだけでなく、
新たに開発された白いダイスミンチ(白い謎肉)も入っています!

この「白い謎肉」は「チリトマトヌードル」のリニューアルの際に、
普通の鶏肉にかわって採用された鶏肉ベースのダイスミンチですね!

この「白い謎肉」が使われるのはこれがおそらく2商品目ですね!

それゆえに「白い謎肉」の知名度の向上を狙ってる感もありますね!
そうすると必然的に「チリトマトヌードル」へも注目が集まりますし!(*゚ー゚)

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W(内容物)

開けた瞬間に驚くぐらいにダイスミンチがゴロゴロ入ってますね!
いやはや、これはたしかに「祭」と呼んでいいだけのものがあります!

そして例によってそれぞれのダイスミンチの量を数えてみました!

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W(謎肉の個数)

どうも今回は「白い謎肉」のほうがメインになっているようですね!

普通のダイスミンチが18個+細かい粒が7個ちょっとほど、
白いダイスミンチは25個と、圧倒的に白いほうが優勢です!

ただ、白いほうも後半のものは2つに割れてたりしましたが!

ちなみに黒いほうの小さい粒は厳密には「謎肉」ではなくて、
それとは別の「味付豚肉」のほうにあたるものなのですよね!

ダイスミンチ(謎肉)には植物性たん白などが入っていますが、
この小さいのはおそらく肉だけで構成されているのでしょうね!

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W(できあがり)

ねぎと赤ピーマンの置き場所に困るぐらいにゴロゴロ入ってます!
普通に乗せただけでもカップの一面をそのまま覆ってしまいますし!

まずはスープですが・・・あぁ、これは安心させてくれる味わいですね!(●・ω・)

こうして新作メインのカップ麺ブログをしてると定番品を食べる暇がなく、
基本の「カップヌードル」すらも遠ざかることになってしまうのですよね;

特に自分はリピートは汁なし系ばかりに偏ってしまってますので;

なので、この基本のカップヌードルの味わいを体感させてくれる、
大量の謎肉以上にそちらのほうに感慨をおぼえてしまいました!

もちろん具材から出る風味がレギュラー商品とはちょっと違うので、
その分だけ体感的な味わいに関しては違いが出るのもたしかなのですが、
ベースのスープの原材料自体は「カップヌードル」と全く同じなのですね!

なので、自分はそうしたレギュラーとのちょっとした違いよりも、
「基本的に同じ味である」ということのほうが印象に残りましたね!

「あぁ、カップヌードルっておいしいなぁ」ともうそれが最大の感想で、
ちょっと洋風の醤油味で、食べ進めるとじわっと胡椒の風味が強まってくる、
この絶妙のバランスの取り方に定番品ならではの凄味を強く感じましたね!

やっぱりときどきは「カップヌードル」も食べないとダメですね!
この味から長く離れていてはいけないと思い知らされました!(*゚◇゚)

スープの原材料は糖類、醤油、食塩、香辛料、たん白加水分解物、
香味調味料、チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダーです!

基本の「カップヌードル」と並びも含めて全く違いはないです!

麺についてもいつものカップヌードルと全く同じですね!

細めのヌードル麺で、下味がしっかりしているのが特徴で、
それによってスープとのなじみが非常にいいものとなってます!

レギュラーのカップヌードルの麺は鶏・豚のエキスに醤油も加え、
実はけっこうしっかりめの味付け麺になってたりするのですよね!

スープの方向性とほぼ同じなので下支え的な役割ではありますが!(=゚ω゚)

麺の量はBIGらしく85gで、カロリーは499kcalとなっています!
脂質は23.0gで、通常のBIGよりもカロリー・脂質ともに高いです!

この理由はもう間違いなく大量に入っている「謎肉」でしょうね!

そして具材ですが普通の謎肉、白い謎肉、味付豚肉、ねぎ、赤ピーマンです!
味付豚肉は先に触れたように、崩れたような形をした謎肉ぽい肉ですね!

こうして両方を食べてみると、2つの謎肉はかなり個性が違っています!

白い謎肉は鶏肉メインらしく味わいはややさっぱりとしていて、
それでいてふんわりとした食感を感じさせるのが特徴ですね!

一方の普通の謎肉は白い謎肉に比べるとちょっと粗びき感があり、
多少湯戻りしにくさはありますが、豚肉の味が濃いことに加え、
豚脂によるコクなども力強く感じさせるのが特徴となってます!

なので、単に鶏と豚の違いというレベルにとどまっておらず、
普通の謎肉の風味のヘヴィさが際立って感じられるのですよね!

これこそが今回の食べ比べの大きな意義と言っていいでしょう!(*・ω・)

普通の謎肉は風味がヘヴィなので大量に食べると重くなりがちで、
昨年もそうした感想を抱く人がけっこう多くいたりしたのですが、
今回はさっぱり系の白い謎肉が入ったことでバランスは向上してます!

なので、「祭」感は出しつつも食べやすくまとめたと言えるでしょう!
そのかわり今回のほうが「やりすぎ感」はずいぶん薄まっていますが!

ただ、自分としてはやはり今回のほうが食べやすくはありましたね!

いつもの「カップヌードル」の味の懐かしさを感じさせながら、
大量の肉具材でインパクトを与え、白のさっぱり感によって、
基本の謎肉の持つヘヴィな風味をより際立たせて感じさせる、
そうした構成の組み方はなかなか興味深いものがありましたね!

王道の旨さと謎肉の味わいの深みが知れる、実に意義深い一杯でした!(゚x/)モッギー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース

9/11発売の日清からの新作
「日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース」
を食べました!

どん兵衛 すき焼き」、「日本めし スキヤキ牛めし」に続く、
すき焼き三部作の最後を飾るのがこちらのUFOとなります!

        すき焼き三部作? そんなん初耳やぞ(・ω・*)
(*・ω・)今考えた

しかし3商品ともすき焼きなのに、表記が全部違いますね!

どん兵衛は「すき焼き」、日本めしは「スキヤキ」となっていて、
そしてこのUFOは最後の「き」がない「すき焼」となってますし!

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース

この「UFO 極太」シリーズもけっこう発売ペースが速いですね!
しかも焼そばらしくないテーマが続いている印象が強いです!

今回はひさびさに卵黄ソースを起用してきたのも注目ですね!

初登場の「RED&YELLOW」のときはちょっと不完全燃焼気味でしたが、
今回はすき焼き味ということでかなりの活躍が期待できそうですね!

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース(内容物)

内容物は液体ソースと卵黄ソースとけっこうシンプルになっています!
かやくについてはどれもあらかじめカップの中に入っていますね!

面白いのはフタをめくった瞬間にすき焼きの匂いがする点ですね!
最近よく使われている大豆ビーフがすき焼きの匂いなのですよね!(*゚ー゚)

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース(できあがり)

卵黄ソースもかけているのですが、ソースの色の関係で見えにくいですね;

まずはその味ですが・・・おぉ、これはまぎれもなく関西風すき焼きですね!(●・ω・)

それもすき焼きの割り下の風味をそのまま再現したという感じではなく、
関西風の肉を炒めてそこに割り下を投入し、さらに野菜も入れて煮込んだ、
そのときのすき焼きの味がそのままソースに反映されているのですよね!

割り下の甘みと醤油の風味、牛脂を中心とした動物系のコクと旨味、
さらに野菜を煮込んだときの旨さがしっかりと一体になっています!

そして例によって、日清のすき焼き系らしく味付けはかなり甘いです!

自分はすき焼き系の風味は甘みが強いぐらいが好みなのでいいのですが、
この甘さは「どん兵衛」や「日本めし」と同様に多少人を選ぶでしょう!

日清の甘いすき焼き風味が苦手な場合は避けたほうがいいかもしれません!

ただ日清のすき焼き系が見事なのは、単に醤油+砂糖の風味だけにとどまらず、
牛を中心とした動物系の旨さがしっかりとそこに宿っている点なのですよね!

なので、単に甘いだけでなく牛の旨さと合わさることで厚みが感じられて、
「すき焼きとしてのコク」をともないながら舌へと伝わってくる点ですね!

とはいえ、今回は「どん兵衛」や「日本めし」と比べると全体量が多いので、
その分だけ後半に飽きがきやすいという弱点は多少あったりはするのですが!

そしてそんなときに大きな活躍を見せてくれるのが「卵黄ソース」です!(=゚ω゚)

卵黄ソースが絡むと甘さを上回るぐらいに卵黄風味が来るので、
ソースの持つ甘さに対する飽きを緩和する効果もけっこうあります!

自分のオススメとしては、最初のうちは卵黄ソースなしで食べて、
少し甘さに飽きがきてから卵黄ソースを使うのがいいかと思います!

あとは使ったり使わなかったりと交互に味を変えていくのもいいですね!

そうすることで甘さと卵黄風味によってメリハリがつけられますし!

それにしてもやはりすき焼きの風味と卵黄は相性がいいですね!
「RED&YELLOW」で食べたときに比べると印象は遥かに上ですね!

卵黄が入ることによって、すき焼きらしさを強調してもくれますし!

ソースの原材料は醤油、糖類、動物油脂(豚、牛)、卵黄ソース、
野菜調味油、野菜エキス、酵母エキス、ポークエキス、ビーフエキスです!

醤油、砂糖、牛などの動物系、野菜の4つでほぼ占められていますね!

麺はいつもの「UFO 極太」らしい平打ちの油揚げ麺です!

この麺こそがこのシリーズの看板といってもいいぐらいで、
一般的に油揚げ麺の太麺はワイルドさを打ち出しますが、
この麺はなめらかですすりやすく、プリッとした弾力があり、
なおかつ油揚げ麺臭が比較的希薄な麺となってるのですよね!

そのため食感という点では食べごたえを十分感じさせつつも、
上品さがあり、なおかつ後半まで飽きがこない強みがあります!(`・ω・´)

そうした長所はもちろん今回の商品でもしっかり生きてましたね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは719kcalとやはり高いです!
脂質は32.8gで、こちらもそこそこ高い数字となってますね!

具材は大豆ビーフとキャベツという組み合わせになっています!

キャベツはごく普通ですが、すき焼き味のソース+野菜ということで、
思っていたよりはソースとの相性の良さを感じさせてくれましたね!

そして大豆ビーフですが、分量はほどほどといったところですが、
味わいについてはやはりすき焼きとの相性は非常にいいですね!(*゚◇゚)

やはり本物の牛肉には劣る面が少なからずあるのは事実ですが、
それでも大豆ビーフでこのクオリティなら満足はできますね!

実際の牛肉を使うよりも量を大幅に増やせるメリットがありますし!

自分としてはとにかくすき焼きの味を見事に再現したソースが秀逸で、
味に変化をつける要因としての卵黄ソースも大活躍していましたね!

甘さが強いという点はどうしても好みを分ける点ではありますが、
関西風のすき焼きが好きなら間違いない一杯と言っていいでしょう!

甘めのすき焼き味をがっつり楽しみたいときにはピッタリの一杯ですね!(゚x/)モギリーン

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨

9/11発売の日清からの新作
「カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨」
を食べました!

なぜかこの商品だけは土曜日の段階で入手してたのですよね!
特に新商品を早く仕入れるお店でもなかったので珍しかったです!

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨

こってり感と低カロリーを両立した「カップヌードル ナイス」、
それの第3弾商品がついに発売ということになったわけですね!

前回の2商品は明らかに既存のカップヌードル系を意識していて、
レギュラーのカップヌードル、カップヌードルシーフードの2つを
こってりさせつつ低カロリー・低糖質にした商品だったのですよね!

それに対して今度は「キムチ豚骨」とオリジナル路線となっています!

これでこのシリーズがどこへ向かうのかがおおむね見えてきましたね!(=゚ω゚)

前回はカップヌードルライトとかとの差別化が疑問だったのですが、
既存のライトなどが女性層を主にターゲットにしてるのに対して、
こちらは男性層をターゲットにした商品展開になるようですね!

「量は少ないけどこれで何とかカロリーを抑える」という視点ではなく、
「プラスアルファでこれを食べても、これなら何とかなるのでは」、
そう思わせるためのシリーズがこの「ナイス」と言えそうです!

まぁ、そうした発想で食べる人は概して体重が増えますけどね・・・!

ちなみに自分はこの日の昼食はこの一杯のみで乗り切りました!
ガリガリカップ麺ブロガーとしては2杯食いなどはいたしません!(`・ω・´)

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨(内容物)

ほほう、具材のキムチがずいぶんと多めに入っていますね!
これは一つのキムチ系ラーメンとしても期待が持てそうです!

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨(できあがり)

うん、量の面から言っても具材の主役は完全にキムチでしょう!

まずはスープですが・・・うん、紛れもないキムチ豚骨ですね!(●・ω・)

わかりやすく言うなら、エースコックの「豚キムチ」に近いタイプですが、
「豚キムチ」に比べればジャンク感ではこちらのほうが圧倒的に下ですね!

キムチの風味を中心に据え、香味野菜のアクセントを効かせながら、
そのベースをライトな豚骨スープで支える、そんな一杯ですね!

名前には「濃厚」とついてますが、別に濃厚な感じはないですね!
あくまで他のダイエット系に比べれば濃厚という感じはしますが!

とはいえ、それはあくまでダイエット系ではあまり採用されない
豚骨スープを採用したということに意味があるという感じですが!

ダイエット系商品で豚骨の濃度を追求するのは非常に難しいので、
キムチと合わせることでライト豚骨でも不足感がなく感じられる、
そういうラインを目指してきたその目の付け所は良かったですね!

胡椒などを一振りしてアクセントを高めてもおいしいでしょうね!
濃厚さよりは刺激的な部分を高めたほうがより映える気がします!

スープの原材料はポークエキス、糖類、大豆粉、豚脂、香味調味料、
香辛料、食塩、香味油、たん白加水分解物という組み合わせです!

麺はカップヌードル的ながらも低糖質に仕上げられたノンフライ麺です!(*゚◇゚)

原材料を見ると小麦粉の次に植物性たん白が多く入っているので、
これによって麺の糖質を減らすという狙いがあるのでしょうね!

でもって、食物繊維についても15.8gとかなり多く入っています!

麺の質感などは普段のカップヌードルの麺に近くはありますが、
やはり低糖質麺特有の風味などは多少は感じたりはしますね!

それでも動物系エキスを練り込むことでなじみを良くするなど、
低糖質麺の持つ弱点を上手く補おうという狙いは見られました!

麺の量は40gと少なめで、カロリーは178kcalとなっています!
脂質は6.6gで、こちらは意外と抑えられてはないのですよね!

脂質だけでなく、糖質を抑えることに主眼が置かれていますし!

具材は豚ダイスミンチ、白菜キムチ、ねぎ、赤唐辛子です!(*゚ー゚)

赤唐辛子についてはほとんど存在感がないと言ったほうがいいですね;

まずは豚ダイスミンチですが、数は4個とそこそこの量で、
ダイエット系商品としてはかなり頑張ってはいますね!

カップヌードルの肉らしい力強さをきっちりと見せます!

そして白菜キムチですが・・・間違いなく今回の主役ですね!(`・ω・´)

シャキシャキとした食感、噛むと広がるキムチらしい風味、
そしてスープに与える影響とどの点でも大きく貢献してます!

もしキムチがないとほんと平凡なライト豚骨だったはずなので、
このキムチの存在が全体を支えていると言っても過言ではないです!

従来のカップヌードルの延長線上にあった2商品と比べて、
今回は「キムチ豚骨」と完全に男性向けに振ってきていて、
このシリーズの立ち位置を明確にする一杯になってましたね!

「カップ麺もプラスして食べたいけどカロリーが気になる」、
そんなときに手を出しやすい一杯という位置付けなのでしょう!

それでも単独で昼食にするぐらいの心構えがあったほうがいいですが!(゚x/)モキユー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/4発売 行列のできる店のラーメン 特濃系 麻辣担々麺

9/4発売の日清からの新作
「行列のできる店のラーメン 特濃系 麻辣担々麺」
を食べました!

評価の高い行列シリーズの担々麺系からの新作の登場です!

9/4発売 行列のできる店のラーメン 特濃系 麻辣担々麺

これまで行列シリーズの担々麺は練りごまの濃度を中心に据え、
ラー油の辛味や花椒の痺れはあくまでほどほどだったのですが、
今回は「麻辣」と辛味(辣)と痺れ(麻)に力を入れてるようです!

ちょっとこれまでの行列の担々麺とは毛色が違っていそうですが、
「特濃系」とあるので、ねりごまにも期待できそうな感じですね!

9/4発売 行列のできる店のラーメン 特濃系 麻辣担々麺(内容物)

内容物はかやく入り粉末スープ、液体スープ、ねりごまです!
黄色のねりごまの袋の大きさが濃度の高さを連想させますね!(*゚ー゚)

液体スープの袋もねりごまの袋もかなり大きくなってるので、
事前にしっかりと温めておくようにするのがいいでしょう!

スープの温度が下がると、せっかくの味がもったいないですしね!

9/4発売 行列のできる店のラーメン 特濃系 麻辣担々麺(できあがり)

うん、麻辣の刺激以上にねりごまの濃度に期待できるビジュアルですね!

まずはスープですが・・・おおっと、やはりその濃度の高さはさすがです!(●・ω・)

最初に「麻辣担々麺」という名前を見たときは濃度を少し抑えて、
その分だけシャープさが前面に出て酸味もそれなりに効かせた
そんな鋭いタイプの担々麺になってくるのかと思っていましたが、
これは間違いなく普段の「特濃担々麺」の流れにある味ですね!

まず何より担々麺の主役であるねりごまで徹底してコクを固めて、
そこにごま油だけでなく豚脂によって動物系の分厚さも加える、
そしてあとは動物系のスープなどで全体をまとめた仕上がりです!

とにもかくにもそのねりごまの主張の強さには圧倒されますね!
「これぞ濃厚系担々麺」と呼びたくなるような厚みがあります!

そしてもう一つの主役の麻辣ですが・・・これもなかなか来ますね!(`・ω・´)

食べた瞬間はまずごまのまろやかさがじわじわ上がってきますが、
食べ進めるとやや軽めながらも唐辛子のピリ辛感がピリリと来て、
そして花椒の持っている痺れがじわーっと舌に蓄積してきます!

食べ終わりの頃にはけっこう舌がビリビリとしてくるぐらいなので、
濃厚系のスープながらも、しっかり麻辣も楽しめる内容となってます!

このスープのいいところは、単に刺激が楽しめるというだけでなく、
濃厚な中に刺激を入れることで、かなりヘヴィなスープでありながら、
ラストまでけっこうサラリと食べさせる力を持っている点ですね!

要は濃厚さゆえの弱点の部分を麻辣の刺激が上手くカバーしていて、
「濃厚だけどサラリといける」、「濃厚だけどしっかり刺激的」と、
担々麺の持つべき2つの要素がガッチリと結び合ってくれています!

これまで食べたカップ担々麺のスープの中でも完成形と呼べるもので、
濃厚さと刺激のどちらかだけに偏らず両立させた点は見事でしたし、
これ以上のものはなかなか考えにくいとすら思わせるものがありますね!

このスープだったら、ほんとにお店に出て来ても不思議じゃないです!
というか、このスープに負けてるお店はたくさんあるぐらいでしょう!

スープの原材料はねりごま、豚脂、植物油脂、醤油、ごま、糖類、香辛料、
味噌、食塩、ポークエキス、香味油、酵母エキス、赤唐辛子、脱脂大豆粉です!

やはり最初にねりごまが来ているというのが圧倒的な感じですね!

それを追うように豚脂と植物油脂が重ねられてるのも見えますし、
とにかく担々麺の王道に忠実なスープの構成になっています!

麺は行列シリーズらしい断面の四角いノンフライストレート麺です!
行列シリーズって、麺についてはあまり大きく変えないですからね!

けっこうブリブリとした食感のあるノンフライ麺となっていて、
やや麺どうしがほぐれにくいという弱点も持ってはいますが、
自分としては今回はそれほど気にはならなかったですね!(=゚ω゚)

もともと行列シリーズでは担々麺が何度も出ていることもあって、
担々系のスープとの相性の良さは折り紙付きではあるのですよね!

麺に関してはいつものイメージでとらえておおむね間違いないでしょう!

麺の量は70gで、カロリーは683kcalとなっています!
脂質は38.5gで、かなり恐ろしいレベルの数字になってますね!

ノンフライ麺で麺70gで、このカロリーになるのはこの商品ぐらいですね!

なんせ大半のカップ麺のカロリーは圧倒的に 麺>スープ なのですが、
この商品に関してはそれが逆転して 麺<スープ になってましたからね!

具材は肉そぼろとチンゲン菜というシンプルな組み合わせです!
どちらも粉末スープと同じ袋の中に入れられていましたね!

肉そぼろは食べ始めはちょっと花椒の風味を強く感じますね!(*゚◇゚)

これは粉末スープと同じ袋に入っていたのが理由だと思われます!
粉末スープの中にけっこうな量の花椒も入れられてましたからね!

時間が経つとそうした花椒の風味も徐々に抜けてきて、
ごく普通の肉そぼろらしい味へと変わってきますね!

チンゲン菜は担々麺らしい具材ですが、量はちょっと少なめです!
それでもチンゲン菜らしい風味はちゃんと出てはいましたが!

これまで強みとしていたねりごまの旨さをしっかり継承しながら、
そこに麻辣の刺激を加えることによって全体の完成度がより向上し、
濃度も刺激もどちらも楽しめるスキのない担々スープになってましたね!

刺激が強いのが苦手な人には向かないぐらいの強さはありますが、
そうでない限りは十分すぎるほど満足できる一杯かと思います!

カップ麺における担々麺の究極系と言っていいぐらいの内容でした!(゚x/)モッギルー

【関連記事】
行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺
行列のできる店のラーメン 煮干しそば
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2016年)
行列のできる店のラーメン 海老担々麺
行列のできる店のラーメン TOKYO 特濃魚介とんこつ
行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯
行列のできる店のラーメン えびそば 特濃みそ豚骨
行列のできる店のラーメン とりそば
行列のできる店のラーメン えびそば 特濃しお豚骨
行列のできる店のラーメン TOKYO NEO担々麺
行列のできる店のラーメン ネオ和歌山 極濃どろ豚骨醤油
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2012年)
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2011年)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/28発売 麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン

8/28発売の日清「麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン」を食べました!
各地のご当地ラーメンをカップ麺化する「麺ニッポン」からの新作です!

8/28発売 麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン

このシリーズは以前はコンビニでも非常に頻繁に見かけたのですが、
前作の「長崎ちゃんぽん」から見る頻度が一気に下がったのですよね;

「長崎ちゃんぽん」がご当地麺として平凡すぎたのもありますし、
今回発売された「信州王様辛味噌ラーメン」はその前身にあたる
信州味噌ラーメン」のアレンジバージョンに近いですからね!

最初にコンビニを何店舗か回ったときに見かけなかったので、
もし見つからなかったらスルーでいいやとも思ったのですが、
駅に近いファミマで見つけることができたので購入しました!(*゚ー゚)

8/28発売 麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープという構成になってます!
ノンフライ系カップ麺としてはごく普通の組み合わせと言えるでしょう!

8/28発売 麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン(できあがり)

今回はずいぶんと大ぶりの白ねぎが入るスタイルになってますね!
そのかわり前回のポイントの一つだった野沢菜が外されてますが!

まずはスープですが・・・おっと、にんにくがなかなか強いですね!(●・ω・)

甘みから刺激まで、けっこう複合的なスープとなっているのですが、
その中でも真っ先に目立ってくるのがにんにくの刺激となっています!

そして麺を食べているときはそれほど前面には出てこないものの、
スープだけを飲むと辛味噌らしいピリリとした持続性の辛味が来ます!

前面に出るのはにんにくながら、食べ進むともう少し味が複雑で、
とがりのない丸みのある味噌ダレ、そしてりんごの風味が来ます!

りんごの風味はあくまで全体の下支え的な役割ではありますが、
さわやかで自然でクセのない甘みは非常に効果的ではありますね!

りんごの存在感を出すためにりんごを入れているというよりは、
砂糖では出せない自然な甘さを出すために入れている感じです!

りんごの存在感は「信州味噌ラーメン」のときよりは下ですが、
それでも辛味噌やにんにくの裏できっちり主張はしてましたね!(=゚ω゚)

また今回は油脂としてごま油がカギになっているようですが、
にんにくの主張に押されてしまって目立ってなかったですね!

食べていて感じたのが単体のラーメンとして作られたというより、
「信州味噌ラーメン」に刺激のアクセントを加えることによって、
「信州味噌ラーメン」の幅を広げる狙いの商品に見えたのですよね!

難しいのは「信州味噌ラーメン」がもっと丸み重視だったのに対して、
こちらは辛味噌やにんにくで刺激の方を大きく強めていることから、
本来持っていた個性が多少はかき消されている面がある点ですね!

一方でより複合的な旨さを持つようになったのも事実ですが、
にんにくに関してだけはもう少し控えめでも良かったかもです!

スープの原材料は味噌、香辛料、植物油脂、ポークエキス、
香味油、豚脂、糖類、たん白加水分解物、豆板醤、食塩、
デキストリン、リンゴペースト、ポーク調味油となってます!

豆板醤を使うことで、辛味噌らしい風味がベースに出てましたね!

麺は中ぐらいの太さのストレートのノンフライ麺となっています!(*゚◇゚)

味噌ラーメンというと、一般的に太麺の多加水麺の印象がありますが、
これはそれほど加水が高くなく、プリプリ感があまり強くないですし、
多少ポソポソ感もあるぐらいの中~低加水ぐらいの麺に感じますね!

でもって、麺もそこまで太くないのでそこは意外性があります!
もっともこの麺の特性は「信州味噌ラーメン」でも同様でしたが!

辛味噌部分を除いたスープは非常に優しいタイプとなってるので、
これぐらいの麺のほうが合うという判断なのかもですね!

麺の量は70gで、カロリーは423kcalとなっています!
脂質は14.4gで、「信州味噌ラーメン」と大差はないです!

具材はねぎ、味付肉そぼろ、赤唐辛子という組み合わせです!

赤唐辛子に関しては具材というよりは薬味の一部ですね!
これが口に時折入ることによってピリ辛感が演出されます!

肉そぼろは量が控えめで、味もあまり特徴はないですね!
一応は全体に肉感を加えるというような役割になってます!

そしてねぎですが・・・これに関しては抜群の内容です!(`・ω・´)

とにかく大ぶりでリアル感の高い白ねぎがどっさり入っていて、
これがシャキシャキとした食感はもちろんねぎの甘みを炸裂させ、
これがスープとの間で非常に大きな相乗効果を発揮してくれます!

とりわけこのねぎの甘みがりんごの持つ甘みと重なり合わさり、
このスープにおける自然な甘みの存在意義を見せ付けてくれます!

野沢菜を外してでもねぎを改良したのは正解と言えるでしょう!

にんにくの強さには少々面食らってしまったところもありますが、
「信州味噌ラーメン」の特徴についてはベースに残っていて、
豆板醤的な辛味噌が絡むなど、一つのアレンジとして見れば、
「これはこれで面白いかも」と思えるラインではありましたね!

ポイントはねぎの甘さと食感、ここに注目すれば楽しめそうですね!(゚x/)モッギリュー

【関連記事】
麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン
麺ニッポン 長崎ちゃんぽん
麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン
麺ニッポン 博多とんこつラーメン
麺ニッポン 札幌濃厚味噌ラーメン
麺ニッポン 喜多方ラーメン
麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン
麺ニッポン 函館塩ラーメン
麺ニッポン 尾道ラーメン
麺ニッポン 横浜家系ラーメン
麺ニッポン 八王子ラーメン
麺ニッポン 信州味噌ラーメン
麺ニッポン 近江ちゃんぽん

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/28発売 日清焼そば U.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば

8/28発売の日清からの新作
「日清焼そば U.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば」
を食べました!

湯切りをしないで食べられるのが最大のウリとなっています!

8/28発売 日清焼そば U.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば

これまでもこうしたあんかけ系の商品はいくつか出てますね!

自分の記憶だと東洋水産の「黒い豚カレー とろつゆ焼そば」や、
あんかけ風うどん」などが2011年前後にいくつか出てました!

またサンポー食品の「やわらか皿うどん」も似たタイプの商品ですね!

あんかけ系の商品はカップ麺としてなかなか面白そうですが、
これまでいくつか出ながらもあまり定着しない印象があります!

この新作UFOがどれくらい頑張れるかは注目と言えるでしょう!(*゚◇゚)

8/28発売 日清焼そば U.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば(内容物)

内容物は粉末スープととろみの素という構成になっています!
ちょっと驚いたのはとろみの素が液体タイプになってる点ですね!

液体タイプだと湯煎をしたときに固まってしまうのが怖いので、
今回は指示通りフタの上に乗せるだけという手法でいきました!

8/28発売 日清焼そば U.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば(できあがり)

ちょうど「ひたひた」という表現が合うぐらいに餡ができます!

粉末スープととろみの素をかける順番は指定されてないですが、
粉末スープ→とろみの素の順番のほうが妥当な感じがしますね!

まずはその味ですが・・・うん、オーソドックスな中華風あんかけです!(●・ω・)

日清らしく豚脂でコクを出し、ベースには鶏ガラの旨味を効かせ、
そこに野菜や海鮮の旨味などを加えて整えた風味となってます!

あんかけ系によくあるオイスターソースやごま油のアクセントはなく、
どちらかというとしっとりと味わうようなあんかけになってますね!

イメージで言うと、鶏がらスープと醤油を加えて野菜と海鮮を煮て、
仕上げにとろみを加えた中華風あんかけ料理を連想とさせますね!

このあんかけの評価の難しい点はそのおとなしい風味にありますね!

どうしてもあんかけ系は麺との絡みがものすごく良くなるだけに、
アクセントをつけると味が強くなりすぎてしまうのですよね!

一方でこのように味が優しいと単調な印象を与えがちなので、
そのあたりのバランスをどう考えるかがポイントになりますね!

ただ、ごま油に関しては加えても良かったように思いますが!

そしてもう一つはちょっとぬるめに仕上がってしまう点ですね!(=゚ω゚)

湯戻し時間が4分で、とろみづけのためにまぜる時間も加わるので、
トータルで5分を超え、その間に全体の温度がやや下がってしまいます!

しかもUFOは表面積の広い器なだけに温度が下がりやすいですからね!

そこを考慮して以前の東洋水産はお湯の二度入れ方式を採ってましたが、
そのようにすると手間がかかりすぎるという問題も起きますからね!

あんかけの原材料は豚脂、野菜調味油、糖類、でん粉、チキンエキス、
食塩、醤油、植物油脂、ねぎパウダー、香味油、香辛料、酵母エキスです!

商品説明には海鮮の風味も加わっているとは書かれているのですが、
この原材料だけ見ると特に海鮮系については触れてないのですよね!

ただ、味わった感じでも多少は海鮮の旨味があるように感じましたが!

麺はいつもよりいくぶん細めのストレートの油揚げ麺となっています!
原材料はいつもと同じなので、構成そのものは変えてないのですかね!

ただ、あんかけで食べるうえに湯戻し時間がこちらは1分長く、
さらに餡に浸っているので食感にはかなり違いがありますが!

まず麺の食感に関しては明らかにかなりやわらかくなります!

サンポーの同系統商品などは最初からそれを狙っているので、
このやわらかい食感は一応は狙い通りではあるのですかね!

ただ、それが多くの人の好みに合うかはまた別ではありますが!

もう少しぐらいコシが残るぐらいでも良かったと思ったので、
湯戻し時間に関しては好みで調節してもいいかもしれません!

というか、湯戻しを3分にしなかった理由が謎なのですよね!(`・ω・´)

もしかすると3分だと熱すぎてとろみの素が固まりやすいのか、
あるいは単に熱すぎて食べにくいと考えたのかわかりませんが!

ただ、実際のところ3分で作っても何も問題はない気がしますが!

また、麺の風味はやはりUFOらしい油揚げ麺ということもあって、
どこか揚げ麺にあんをかけて食べている感覚がありましたね!

もっともそうした揚げ麺のようなパリパリ感は全くないですが、
風味に関してはおなじみの揚げ麺+あんかけ感が出ていました!

麺の量はいつもより少ない85gで、カロリーは546kcalです!
脂質は25.6gで、体感的な風味よりも高めの数字なってますね!

カロリーについてもちょっとこの高さは意外ではありました!
とろみづけのためのでん粉のカロリーが高いのかもですね!

麺量が少ないことがネックになるようにも見えたりしますが、
実際は餡がからむので体感的な分量はいつもと変わりません!

というか、むしろいつもよりも多く感じるぐらいでしたからね!(*゚ー゚)

具材はキャベツ、きくらげ、人参という組み合わせになっています!

いかにもあんかけ向けといった具材が組み合わされてますが、
全体量はあまり多くなく、特に目立つ具材も入ってないですね!

ただ、あんかけとして最低限の具材はそろってるとは言えますが!
ここにイカあたりが入ってくれているとまた違ったかもしれませんね!

今回は必要な湯量などの関係からどんぶりの形状が特別でしたし、
いつもは新作を入荷しないスーパーでもこの商品を見かけるなど、
日清サイドとしてはかなり気合を入れてるように見えるのですよね!

この優しい味ももしかすると主婦層狙いなのかもしれませんし!

ただ、これが広く受け入れられそうかというと意外と難しそうで、
あんかけ系商品の難しさを感じるところも少なからずありましたね!

特に麺の硬さなどは果たしてベストだったのが少々迷いましたし!

満点とはいかないものの、なかなか画期的な焼そばでございました!(゚x/)モキヌーン

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/28発売 日本めし スキヤキ牛めし

8/28発売の日清「日本めし スキヤキ牛めし」を食べました!
ネーミングからして「カレーメシ」との関連性を感じさせますね!

8/28発売 日本めし スキヤキ牛めし

以前は「カップヌードルごはん」などのレンジ調理の商品を
積極的に展開してましたが、いつのまにか廃止されたのですよね;

昨年8月発売の「カレーメシ」で新たに熱湯調理版が登場し、
それから間もなくしてレンジ系商品はなくなっていきました!

「カップヌードルごはん」などは継続させると思ってましたが、
思い切って完全に熱湯調理路線のみに移行していったのですよね!

その後「カレーメシ」だけでなく「カップヌードル ぶっこみ飯」など、
熱湯調理のご飯系商品の幅がだんだんと広がる流れが出てきたのですよね!

その流れを汲んで出てきたのがこの「日本めし」と言えるでしょう!

ただ、熱湯調理のご飯系はどうしても雑炊ぽい仕上がりになるため、
そこがどうしても制約として付きまとうことにはなるでしょうが!

今回あえて「日本めし」というふうに和食に限定した名前にしたのは、
洋風なら「リゾット」名で出せばいいからというのもありそうですね!(=゚ω゚)

8/28発売 日本めし スキヤキ牛めし(内容物)

ビジュアルは最近の日清のご飯系を連想させるものとなってますね!
大豆ビーフが使われているあたりも、最近の日清らしいですが!

今回はすきやきと牛めしの発想を合わせたご飯ということですが、
この2つってもともと親戚のほうが料理というイメージがあるので、
「2つが合わさった」と言われてもそれほどピンと来ないですね;

「スキヤキめし」でいいのでは、なんて思えたりもしますからね!

8/28発売 日本めし スキヤキ牛めし(できあがり)

肉具材というか、大豆ビーフがかなり多く入っていますね!

大豆ビーフの最大のメリットは肉よりコストが安いことなので、
それを前面に出して生かしていることが伝わってきますね!

まずはその味ですが・・・おっと、これはかなり甘いですね!(●・ω・)

関西などタレの甘いすき焼きが主流の人向けという感じで、
けっこう思い切った甘さにしているのがまず印象に残ります!

そしてそれと同時に前面に出てくるのが牛脂のコクですね!
これがあることですき焼き/牛めしらしさが伝わってきます!

この味から思い浮かぶのは少し前の「どん兵衛 すき焼き」ですが、
今回は醤油の主張が控えめというのが、両者の最大の違いでしょうね!

おそらくは「どん兵衛 すき焼き」のスープをモデルにしたうえで、
それをご飯向けに調整をかけたような感じと言って良さそうです!

それゆえに「どん兵衛 すき焼き」を甘すぎると感じた人には、
今回のつゆに関しても同様の印象を抱く可能性が高いですね!

「牛めし」という表現だと、吉野家などの牛丼のように、
それほど甘みが強くないタレを連想することもできますが、
こちらはかなり踏み込んだ甘さに仕上げてきてますからね!

ちなみに自分自身はこの味はけっこうツボだったりしますが!
このあたりは関西出身の感覚が少なからず影響してるでしょうね!

ただ単なる甘さにとどまらず、牛脂の風味の強さが重要で、
ここをきっちり押さえてるからの旨さでもありましたが!

すき焼きや牛めしを名乗るなら牛の旨味は外せませんからね!(*゚◇゚)

スープの原材料は砂糖、動物油脂(豚、牛)、醤油、食塩、でん粉、
小麦粉、香味油、香味調味料、ねぎパウダー、魚介調味油です!

もう最初の3つだけで味が決まっていると言える感じですね!

すき焼きの味付けの基本をそのまま踏襲してると言えますし、
それ以外の材料は味の軽い調整の役割という感じですからね!

そしてご飯ですが、最近の熱湯調理系のご飯とほぼ同じですね!

普通にできあがった段階では表面はほどよい感触ながらも、
中心のあたりには少し芯が残るアルデンテ的な食感となります!(*゚ー゚)

そして時間が経ってくると中心のあたりもやわらかくなって、
ちょっと時間の経った雑炊みたいな感じへと移行してきます!

この商品のイメージとしてはご飯にすき焼きをかけてしまって、
それを牛めしのようにして食べるというものが思い浮かびますが、
それと比べるといくぶん硬めという印象は多少残りはしますね!

ただ最初から食感がやわらかくて崩れやすいよりはよっぽど良く、
以前に比べるとクオリティも安定してきたなぁと思いはしますね!

商品説明には「つゆだくの牛めし」というふうに書かれてますが、
いくらつゆだくでもここまでつゆ多めにはならないとは思いますね!笑

全体量は99gで、カロリーは375kcalとなっています!
脂質は5.8gで、そこそこ低めの数字と言っていいでしょう!

具材は大豆ビーフ、豆腐、ねぎ、人参という組み合わせです!

この具材の構成を見るに、明らかに方向性はすき焼きですね!
ほんと味も含めて「すき焼きご飯」といった感じになってます!

豆腐はほどほどの量ながら、すき焼きらしさを上手く演出してます!
ねぎもすき焼きとして見ると欠かせない具材の一つですね!

人参はけっこうコリコリ感の強いタイプのものとなってます!

そして主役の大豆ビーフですが・・・うん、よくできてますね!(`・ω・´)

これを初めて食べたときは期待よりも警戒心のほうが強かったですが、
何度も食べるとそのクオリティの高さを改めて感じさせられますね!

もちろんその質感は本物の牛肉にはかなわないと言えるものですが、
いかにも疑似肉っぽいスカスカとした食感は持っていないですし、
肉らしい繊維感の演出、甘辛い風味など、甘めの醤油味に合わせると
ピタッとハマってくれる、そうした力をしっかり感じられましたね!

でもって、今回は「牛めし」を名乗るだけあって多めに入っており、
具材が弱くなりがちな日清のご飯シリーズの中でも具の充実度が高く、
疑似肉ではありながらも満足度を高める効果は強く感じられましたね!

かなり甘めのつゆとなっている点に多少好みが分かれそうですが、
そこが問題ないと思える人なら振り向かせる力のある一杯でした!

中でも強めにアピールする牛脂の風味はなかなかのものでしたしね!

甘めのすき焼きをそのままご飯にかけた、そんな仕上がりの一杯でした!(゚x/)モギリン

【関連記事】
日清のごはんシリーズ 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/21発売 日清 麺職人 しょうゆ

8/21発売の「日清 麺職人 しょうゆ」を食べました!

「日清 麺職人 しょうゆ」というと定番中の定番商品ですが、
今回大幅にリニューアルされたということで取り上げました!

普段はリニューアル系の新作は記事にしないことが多いのですが、
今回は明らかに大きな変化があったことがわかってましたからね!

それだけに他のブログでも取り上げているところが多いですね!

8/21発売 日清 麺職人 しょうゆ

今回は「麺職人」シリーズが一気に8商品もリニューアルしたので、
そこから取り上げるのは1つか2つまでが限界になるわけですが、
そこでどれを選ぶかがブログによってけっこう違ってるのですよね!

自分はあえて最も基本とも言える「しょうゆ」を選ぶことにしました!
こうしたときこそ原点に返ってみるというのも大事な気がしましたので!(`・ω・´)

8/21発売 日清 麺職人 しょうゆ(内容物)

乾燥状態でも麺の中に黒いつぶつぶがあるのが見えてきますね!
これが今回のリニューアルの主役でもある全粒粉ですね!

カップ麺で全粒粉麺が使われたことは過去にもありましたが、
それを「麺職人」全体に適用してきたのは驚きでしたね!

「麺職人」はもともと麺に力点を置いたシリーズになりますし、
それだけに全粒粉麺の採用でさらに麺が強くなりそうですね!

内容物はかやく、液体スープ、焼海苔という構成になってます!

8/21発売 日清 麺職人 しょうゆ(できあがり)

「麺職人」ということで、お湯の量は少なめで作っています!

「しょうゆ」に関しては具材も最低限はそろってるようですね!
「麺職人」シリーズというと、具がさみしいことが多いのですが!

今回はまずは麺ですが・・・うん、これまでと全く違いますね!(●・ω・)

まず全粒粉の最大の特徴である香り、これがよく出ていますね!

全粒粉麺を加えると小麦特有の香りが強まるわけですが、
小麦らしい風味、甘みなども以前よりも強まっていて、
「食感とストレート感を楽しむ麺」だった以前のものから、
「風味も楽しむことのできる麺」になった感があります!

そしてもう一つは全粒粉を入れることで食感が変わってます!
この点については人によって感じ方が分かれそうなのですよね!

どうしても全粒粉麺にすると麺の食感がややポソッとして、
プリプリ感やシコシコ感は減退する傾向があるのですが、
そうした傾向はやはり今回の麺でも感じられたのですよね!

ただ、ポソッとした食感だからこそ香りが生きる面もあり、
食感以上に風味重視へと移行したと言える今回の変化は
トータルとしてどう受け取られるかは未知数でもありますね!

自分としては普通のノンフライ麺とは違う個性が出たことで、
「麺職人シリーズ」としての独自性が高まったと思うのですが、
その差別化がプラスに生きるかどうかといったところでしょうね!

麺の量は65gで、カロリーは295kcalとなっています!
脂質は5.8gで、非常に軽い数字となっていますね!

そしてスープですが・・・超王道の鶏ガラスープですね!(=゚ω゚)

ベースとはとにかくシンプルに鶏で、そこに鶏油も忍ばせつつ、
植物油脂やメンマの風味も加えながら仕上げた王道スープです!

いかにも「中華そばらしい味」と形容してもいいでしょうね!

そしてもう一つ面白かったのがそこに加わる魚介の風味でしたね!

食べ始めの頃に魚介の香りが強めに上がってきたのが印象的で、
でも食べ進めるとそうした魚介感がもっと弱く感じられるという、
これを不思議に感じて原材料を見ると魚介はエキスは使われず、
あくまで魚介調味油、すなわち油脂だけで演出してたのですね!

これが食べ始めの魚介の香りの良さへと繋がってたのでしょう!(*゚ー゚)

スープの原材料は醤油、チキンエキス、たん白加水分解物、鶏脂、植物油脂、
食塩、魚介調味油、糖類、香辛料、香味油、メンマパウダーとなっています!

具材はメンマ、なると、ねぎ、焼き海苔となっています!

肉具材もなく、いかにも必要最低限といった具材ですが、
焼き海苔が入ることでそれをカバーしてくれてますね!

メンマやなると、ねぎはごく普通の具材といった感じですが、
それでも最低限の役割はどれもちゃんと果たしていますね!

そして焼海苔ですが、やはり2枚入ると豪華さが出ますね!(*゚◇゚)

海苔はとにかくスープをしっかりと吸わせたうえで、
麺を巻いて食べる、そうすることで味が生きますね!

以前は焼海苔の生かし方がよくわかってなかったのですが、
横浜家系のカップ麺を食べることでそれが会得できましたね!

どちらかというと、少々油脂の強いラーメンに合いますが、
こうした正統派のラーメンでもしっかり海苔は楽しめますね!

とにもかくにもこの新しくなった麺が主役と言える一杯で、
小麦の風味は間違いなく向上しつつも食感には変化が出た、
特にプリ感が弱まってややポソッとした食感になったあたりが
どのように受け入れられるかが大きなポイントになりそうですね!

これまで以上に麺に職人らしさが感じられるようになった一杯でした!(゚x/)モキスッ

【関連記事】
日清 麺職人 しょうゆ
日清 麺職人 沖縄そば
日清 麺職人 台湾ラーメン
日清 麺職人 柚子香るとろみ醤油
日清 麺職人 ごぼう香る中華そば
日清 麺職人 鴨だし
日清 麺職人 香るしじみだし醤油
日清 麺職人 えび塩
日清 麺職人 牛塩仕立て
日清 麺職人 担々麺
日清 麺職人 鯛だし仕立ての塩
日清 麺職人 トマト仕立ての塩

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/14発売 チキンラーメンビッグ から揚げレモン&ペッパー

8/14発売の日清「チキンラーメンビッグ から揚げレモン&ペッパー」を食べました!

チキンラーメンの誕生からもうすぐで60周年ということで、
今週はチキンラーメンの新作が2商品も発売されています!

こちらの商品が縦型ビッグ、もう一つはどんぶり型となってます!

今週は盆ということで全般的に新商品の数が少なくなるので、
そこを狙って発売してきたという感もなきにしもあらずですが!

8/14発売 チキンラーメンビッグ から揚げレモン&ペッパー

チキンラーメン+から揚げ、まぁ外さない組み合わせですね!

から揚げというと、下味をつけた鶏肉に衣をつけて揚げるので、
衣の風味がチキンラーメンの麺と少し共通性を持つのですよね!

なので、スープはそのままでもそこそこから揚げっぽくなりますし、
そこにレモンと黒胡椒によってアクセントをつける形になります!(*゚ー゚)

8/14発売 チキンラーメンビッグ から揚げレモン&ペッパー(内容物)

一見するとそこまで具材は豪華ではないように見えますが、
主役であるから揚げについてはそこそこ入っているようです!

8/14発売 チキンラーメンビッグ から揚げレモン&ペッパー(できあがり)

手前に見えるのがレモン風味の粉末と胡椒となっています!
やはりから揚げについてはそれなりの充実度となってますね!

まずはベースの味ですが・・・普段と全く違いはないですね!(=゚ω゚)

から揚げということで香味野菜の風味を効かせるとかもなく、
いつもの麺から出てくる風味で組まれたスープとなってます!

麺の原材料についてもいつもと全く違いはないですしね!

そして粉末を全体とまぜると・・・ほんのりレモンが効いてきます!(●・ω・)

麺を食べているときはごくごくほんのりとレモンの風味が出て、
スープを飲むと意外とそのさっぱり感が強調されてきます!

スープを飲むと一定程度チキンの風味が軽く感じられるので、
レモンによって多少はスープがマスクされる面もありますが、
麺を食べている間は全くもって気にならないレベルですね!

もともと麺のほうに香ばしい鶏ガラ醤油風味がついているので、
軽いレモン風味ぐらいではやはりビクともしないようですね!

あくまで軽いアクセントとしてふわっと香るというぐらいです!

ペッパーについてはときどき清涼感を運んでくるという感じで、
辛さについては強くないですし、全体的に底に沈んでしまうので、
後半にちょっとその軽い刺激が目立ってくるというぐらいですね!(*゚◇゚)

さわやかな感覚を運んでくるという点ではレモンと共通してるので、
「少しだけ夏向けにアレンジしたチキンラーメン」という感じですね!

一応はから揚げと結びつける形でレモンが使われているわけですが、
それとは別にさわやかさも演出されているととらえても良さそうです!

そして麺ですが・・・いつものチキンラーメンの麺そのものですね!

揚げることで香ばしさを増した鶏ガラ醤油味がつけられた麺で、
その風味も湯戻りの速さなども普段と全く変わらないですね!

カップ麺ブロガーとしてはその湯戻りの速さがけっこうな大敵で、
いかに素早くトッピングを調えるかが勝負になってくるのですよね!

麺の量は多めの85gで、カロリーは396kcalとなっています!
脂質は14.4gで、この麺量で400kcal以下なのはうれしいですね!

具材はから揚げ、卵、赤ピーマン、ねぎという組み合わせです!

卵はふわふわ系で量は少ないですが、クオリティはなかなかです!
赤ピーマンは彩り目的で、ねぎは少なめで存在感も控えめですね!

そして主役のから揚げですが・・・うん、やはりしっかりしてますね!(`・ω・´)

衣はから揚げらしい風味をきっちり演出し、肉質はふんわりと、
ちゃんとから揚げらしい味わいを楽しめる内容となっています!

個数も7つぐらいは入っているなど、決して少ないものではなく、
ちゃんとから揚げが主役であることを感じることができますね!

これまで日清はあまり具材にから揚げを使ってこなかったですが、
他社のから揚げに全く劣らないだけのものに仕上げてきましたね!

レモン風味はほんのりでありながらもいいアクセントとなっていて、
具材のから揚げとの相性も良く、プチアレンジではありながらも、
チキンラーメンの一つの形としてきちっと成立していましたね!

そこまで変わり種ではないので、チキンラーメンが好きであれば、
まず外れないと言えますし、具材などで個性も出せているので、
チキンラーメンのアレンジ系でも比較的手が出しやすそうですね!

すっきりしつつ具材も楽しめる、夏向けのチキンラーメンでした!(゚x/)モッキンッ

【関連記事】
チキンラーメン 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/14発売 チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ

8/14発売の日清「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」を食べました!
今週のチキンラーメンの新作2商品のうちの一つとなります!

8/14発売 チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ

もう一つが「から揚げレモン&ペッパー」とすっきり系なのに対し、
こちらはチーズを加えることでまったり路線に振ってきてますね!

そもそもチキンラーメンってあまりアレンジの幅を大きくしにくく、
それゆえにできるだけ差別化しようと努力したのがうかがえますね!(*゚ー゚)

3種類のチーズがどのように効いているかに注目したいですね!

8/14発売 チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ(内容物)

チーズブロックが2種類入っているのが乾燥状態でもわかりますね!
ここに後入れの粉チーズが加わって3種類となるみたいですね!

でもって、チーズ以外にコーンなども入っているようです!

8/14発売 チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ(できあがり)

おぉ、これはまさしくチーズが主役のラーメンと言えますね!
3種類とも多めに入っていて、量にも不足感がないですしね!

色から判断したところ、左がチェダー、中央がモッツァレラ、
そして粉チーズがゴーダチーズとなっているのでしょうね!

この組み合わせは以前に出た「3種のチーズ」と全く同じですね!

まずは基本のスープですが・・・やはり変わりはないですね!(=゚ω゚)

特に味を変化させる粉末スープ的なものが入るわけではなく、
基本はあくまでいつもの麺から出る風味によるスープです!

そんなスープの方向性を最も変化させるのが粉チーズですね!

チーズブロックは溶かしてしまえばスープと一体化しますが、
あえて溶かさずに麺に絡めながら食べることもできるので、
直接的にスープに影響が出やすいのは粉チーズとなります!

ゴーダチーズはけっこうコクを強く持ったチーズでもあるので、
スープ全体のチーズ感の底上げという点で大きく貢献しますね!

かといって、完全に溶けてスープ全体に広がるというよりは、
少し溶けながら底に粉状の状態で残るという形になるので、
全体を軽くかきまぜつつ食べると上手く麺と絡んでくれます!

また、スープの底を漁る際のチーズ感を高めるのにも貢献します!

そして2種類のチーズですが・・・どちらもなかなか効果的です!(●・ω・)

まずは白いモッツァレラですが、こちらはミルク感が強いですね!

モッツァレラはもともとフレッシュなタイプのチーズになるので、
ミルクの持っている風味がダイレクトに感じられるのですよね!

麺と絡めながら食べると鶏ガラ風味とミルク感が上手く合わさり、
非常に素直な形でまろやかさを高めてくれるのが印象的でした!

一方のチェダーチーズはチーズらしい風味を強調してくれますね!

粉ゴーダがコクを、モッツァレラがミルク感、チェダーがチーズらしさと、
それぞれがちゃんと個性を持ちながら主張してくるのは好印象でしたね!(*゚◇゚)

最初に全部溶かしてしまうとそのあたりが見えにくくなるので、
あえてあまり溶かさずに麺に絡めつつ食べるのがオススメです!

そういうふうにして食べても一定程度はスープに溶けるので、
どのみちけっこう強いチーズ感がスープに備わってきますし!

麺についてはいつものチキンラーメンと全く同じですね!
原材料の並びについても違いは全く見られないですし!

チキンラーメンの麺ってどんぶり型でも縦型ビッグでも
その印象がほとんど変わらないというのが面白いですね!

もともとシンプルなのでカップの形状を問わないのでしょうね!
麺の原材料もどんぶり型と縦型で完全に共通となっていますし!

麺の量は80gで、カロリーは392kcalとなっています!
脂質は17.1gで、チーズが入る分だけ少し上がってますね!

ちなみに縦型ビッグと比べると麺量は5gだけ少なくなっています!

具材は先に紹介したチーズブロック以外にコーンとねぎが入ります!

コーンとねぎだけを見ると具材はさみしいと感じてしまいますが、
チーズブロックが多く、さらに粉チーズまで入ることを考えると、
むしろ具材は充実していると言ってもいいかもしれませんね!(`・ω・´)

希望小売価格で見ると縦型ビッグ版よりも25円も安いですし!
そう考えるとトータルとしてはかなりお得なのではないですかね!

粉末スープ的なものはないので、あくまで具材のアレンジではありますが、
粉チーズでスープにコクを出し、2種のチーズによってまろやかさを高め、
ちゃんと3種のチーズを使った効果を生かしていたのは良かったですね!

60周年が近いということもあって、ちゃんと気合が入っていました!

チキンラーメンの良さもチーズの良さもどちらも楽しめる一杯でした!(゚x/)モッキー

【関連記事】
チキンラーメン 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.