LEE 辛さ×15倍 SPICES OF THE WORLD

辛口カレーとして知られるグリコのLEEからの限定商品
「LEE 辛さ×15倍 SPICES OF THE WORLD」を紹介します!

         これ、昨年の夏の限定やろ;(・ω・*)
(*・ω・)紹介するタイミングを逸しまして;

昨年夏の商品なので、すでに店頭からは消えています;
人気もそこそこあったので残っている店舗はないでしょうね;

ドンキやジャパンでも見かけるのは難しいかと思われます;

LEE 辛さ×15倍 SPICES OF THE WORLD

ただ、この15倍は自分としてはけっこう気に入っていたので、
時期がズレても必ず紹介だけはしようと思ってたのですよね!

写真の撮影は昨年8月なので写真も長く在庫化してました;

でもって、昨年は30倍がかなり特殊な形で発売されたのですが、
それがこの「SPICE OF THE WORLD」の30倍として出たのですよね!

なので、昨年バージョンの30倍を紹介するためにも、
あらかじめこちらを紹介しておく必要があるのですよね!

・・・って、昨年の30倍を今さら紹介するのもアレなのですが(;゚ω゚)

LEE 辛さ×15倍 SPICES OF THE WORLD(できあがり)

見た感じはいつものLEEシリーズと変わらないですね!
具材についても牛肉のみなので、いつものLEEと同じです!

さて、肝心のその味ですが・・・おっ、たしかに違いを感じますね!(●・ω・)

まずはっきりとわかるのは、いつものLEEに比べて風味に清涼感があり、
また油脂の重たさが控えめで、いくぶんすっきりしている点ですね!

さらに主に唐辛子系の辛味に軸を置いている他のLEEに比べて、
胡椒や山椒などのスパイスをの複合性もより強く感じられます!

とりわけ和山椒をカレーに使っているというのが新しいですね!

こちらのカレーの最大の特徴は次の3種類のスパイスとなっています!

・和歌山県産 ぶどう山椒
・メキシコ産 燻製唐辛子チポトレ
・インド産 超焙煎黒胡椒

唐辛子と黒胡椒についてはカレーとしてはおなじみではありますが、
和山椒に関してはあまりカレーとのなじみはないものですからね!

「ぶどう山椒」というのは、別に果物のぶどうとは関係はなくて、
実の粒がぶどうのような房になることから名づけられたそうです!

こうしたタイプの和山椒は主に和歌山県で栽培されてるのですね!

今回のカレーのスパイス感についてもこの山椒の存在感が大きく、
山椒ならではの香りの良さとさわやかさ、そして特有の痺れと、
唐辛子や胡椒だけでは出ない刺激を与えるのに貢献しています!

また、風味がややすっきりしているのにも一役買ってるでしょうね!

ここでいつもの「LEE 辛さ×20倍」との原材料を比較してみます!(*゚◇゚)

[LEE 辛さ×20倍]
牛肉、たまねぎペースト、ラード、小麦粉、カレー粉、炒めたまねぎペースト、
チキンブイヨン、砂糖、トマトペースト、ウスターソース、食塩、しょうがペースト、
ポークブイヨン、バター、たん白加水分解物、酵母エキス、にんにくペースト、
増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料

[LEE 辛さ×15倍 SPICES OF THE WORLD]
牛肉、ラード、小麦粉、カレー粉、炒めたまねぎペースト、チキンブイヨン、
砂糖、トマトペースト、ウスターソース、食塩、ポークブイヨン、しょうがペースト、
バター、たん白加水分解物、酵母エキス、にんにくペースト、増粘剤(加工デンプン)、
調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料

多少の並びの違いはありますが、20倍のほうが玉ねぎ系が多いですね!
玉ねぎ系のまったりした甘さがないのもすっきり感に影響してそうです!

そして今回の「SPICES OF THE WORLD」の栄養成分は次のようになっています!

エネルギー 204kcal(-28kcal)
たんぱく質 6.7g(-0.3g)
脂質 11.5g(-2.8g)
炭水化物 18.5g(-0.2g)
食塩相当量 2.6g(+0.2g)
(カッコ内はLEE20倍との差)

何より顕著なのは脂質が2.8gも少なくなっている点ですね!

やはり全体的にすっきり感を出す狙いがあったようですし、
山椒の風味を生かすためにもそのほうが合っていたのでしょう!

これは例年の「辛さ×30倍」の脂質と比較するとさらに顕著です!

2014年 19.0g(0.9倍すると 17.1g)
2015年 20.0g(0.9倍すると 18.0g)
2016年 18.4g(0.9倍すると 16.6g)

0.9倍しているのは、当時の30倍の容量が全て200gだったのに対し、
現行の「辛さ×20倍」や今回の商品が180gになっているためで、
その分の換算のために0.9をかけて数字を調整しているわけですね!

現行の「辛さ×20倍」でも脂質が14.3gというぐらいですから、
これまでの30倍と比べていかに脂質が少ないかがわかりますね!

自分は辛いもの好きでもあるので30倍をよく購入していましたが、
単に味だけで言えば20倍や今回の商品のほうが好きなのですよね!

それはどうしても30倍は脂質の量が多くなってしまいがちなので、
自分としては風味をやや重く感じるのが大きな理由になってましたし!

ただ辛味成分は脂質に溶けやすいので、辛さが強くなればなるほど、
脂質の量が増えてしまうというのはやむをえない面もあるのですが!

これまでLEEのちょっとしたアレンジ版はよく登場してましたが、
最も根幹であるスパイスに着目してきた点は非常に良かったですし、
より清涼感のある風味もまた自分としては大いに好みでしたね!

できれば毎年この味のバージョンを出してほしいぐらいでしたし!

これまで以上にさわやかな辛さを楽しむことができるLEEでした!(゚x/)モキュキュン

【関連記事】(食べ比べ記事)
15年&14年&13年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
13年&12年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
12年&11年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
11年&10年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
10年&09年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
09年&08年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ

【関連記事】(そのほかの記事)
LEE 辛さ×15倍 SPICES OF THE WORLD
LEE ブラックカレー 辛さ×10倍
LEE なすのキーマカレー 辛さ×10倍
LEE キーマカレー 辛さ×10倍
2010年版 夏の「LEE 辛さ×30倍」情報!
LEE 辛さ×30倍GET!
自転車でコンビニの旅
今年の「LEE 辛さ×30倍」情報が!
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カレー | ジャンル : グルメ

1971 炙り醤油ジャパン & 1955 スモーキーアメリカ

かなりひさしぶりにマクドナルドでバーガーを食べてきました!
マクドナルドのバーガー記事を書くのも1年4ヶ月ぶりですね!(*゚ー゚)

以前はマクドナルドの限定バーガーは頻繁に食べていて、
うちのブログで扱うことも多かったテーマなのですよね!

ただ、ここ数年はあまり本気度が高くないようなバーガーが多く、
またクォーターパウンダーパティもほとんど使われなくなったので、
限定バーガーを食べに行く機会もずいぶんと減っていたのですよね!

もともとクォーターパウンダー系のパティを大きなウリとしていた
「Big America」シリーズが好きだったということもありましたので!

ただ、今回はひさびさにクォーターパウンダー系の限定が来たので、
「これはちゃんと行かねば」と両方のバーガーを食べてきました!(`・ω・´)ゝ

1971 炙り醤油ジャパン & 1955 スモーキーアメリカ

左が「1955 スモーキーアメリカ」で、右が「1971 炙り醤油ジャパン」です!

1955年はマクドナルドの最初のフランチャイズ店ができた年で、
1971年はマクドナルドが日本に初進出した年となっています!

もともとは1940年にマクドナルド兄弟の個人店として始まりましたが、
それがフランチャイズ化して拡大が始まったのが1955年だったのですね!

1971 炙り醤油ジャパン

まずは「1971 炙り醤油ジャパン」のほうから食べてみます!

構成は上から中央に切り込みを入れたごまバンズ、トマト、
レタス、ベーコン、ビーフパティ、チェダーチーズです!

また、パティの下にはメインである炙り醤油ソースが入り、
トマトのあたりに卵が多めのマヨ風のソースが入っています!

その味ですが・・・醤油ベースのバーベキューソースですね!(●・ω・)

ソテーオニオンが入ることにより洋風を思わせる甘みが加わり、
さらに炙りによる香ばしさがバーベキューソースぽさを増幅し、
醤油系でありながら受けるイメージはむしろアメリカ的です!

なので、最初に食べたときに注文を間違えたか少し不安になりました;

日本では醤油系のバーベキューソースもけっこう見かけますしね!

商品の説明を見ると「日米の味覚の融合」と書かれてあるので、
「醤油を使いつつもアメリカ風」なのは意図的なのでしょうね!

自分としては焼いた醤油の香ばしさなどをもっと強調した
和風らしいバーガーに仕上がっているのかと思ってましたが、
そうしたわかりやすい和風っぽさはそれほど感じないですね!

また、トマトやレタス、チーズが入るといった構成についても
オーソドックスなハンバーガーらしいと言うことができますし、
「和の雰囲気を強調したハンバーガー」を意識したというよりは、
「アメリカらしいバーガーに和の要素も入れた」といった感じです!

マヨ風のまろやかなソースもそうした雰囲気を強めていますしね!(=゚ω゚)

なので、日本的な雰囲気を強く求めるとやや外れてしまいますが、
1つのハンバーガーとして見ればよくまとまっていると思います!

シンプルに「バーベキューソース風のバーガー」ととらえるといいでしょう!

1955 スモーキーアメリカ

続けて「1955 スモーキーアメリカ」のほうも食べてみました!

その味ですが・・・あー、こちらはたしかにアメリカらしいですね!(*゚◇゚)

基本的なバーガーの構成については実はあまり違わないのですよね!

ごまバンズの上側に切り込みがあるかどうかに違いはありますが、
トマト、レタス、ベーコン、ビーフパティについては同じですし!

違いは生の玉ねぎが入ることと、あとは2種類のソースだけですね!

まず食べて感じるのは、ソースの主張がそれほど強くないということです!(*・ω・)

「炙り醤油ジャパン」が完全に醤油ソースをベースに組んでいたのに対し、
こちらはまず具材の風味を中心に置いているということが伝わります!

ベーコンのスモーキーな風味、ビーフパティのワイルドな旨さと香ばしさ、
そしてそれを支える野菜と、シンプルなバーガーの旨さが基本にあります!

そしてそれがそのままアメリカらしい雰囲気をアピールしてるのですよね!

また、ソースのうちの一つはシンプルにトマトケチャップとなっているので、
これもまたベーシックなバーガーらしい旨さをちゃんとアピールしています!

もう一つはトマトソースとマヨを合わせてスモーク風味をつけたものです!

ただし、このソースによってスモーク感を表現しているというよりは、
ベーコンなどによるスモーク風味をより後押ししているといった感じです!

そしてここに入る生の玉ねぎの辛味もいいアクセントになってますね!

どちらのバーガーも向いている方向性はけっこう近かったりしますが、
ベースにある良さを上手く表現しているのはこちらという印象ですね!

ソースがなくても7~8割ぐらいは味が完成している感がありましたし!

ひさしぶりのクォーターパウンダー系の限定ということで楽しめましたが、
できれば「ジャパン」はもっと和風の色を出してほしかったところですね!

また面白そうな限定が出たときには足を運んでみようかと思います!(゚x/)モキキッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

ペプシ ゴースト

ペプシのハロウィン向けの新作「ペプシ ゴースト」を飲みました!

今ではソフトドリンクをほとんど扱わなくなったこのブログですが、
以前は怪しいドリンクの紹介はこのブログの看板だったのですよね!(=゚ω゚)

ペプシしそ」を筆頭としたキワモノペプシは特によく扱ってましたし、
ペプしそさんに関しては変なストーリー仕立てにもなってましたしね!

過去に扱った怪しげなドリンクといえば「飲む極上ライス ミキ」や、
思い出すだけで卒倒しそうな「キムチ風ラムネ」などもあります!

またお菓子ではあの「ジンギスカンキャラメル」も紹介していますね!

それにしても「キムチ風ラムネ」はほんとに凄かったですね(;゚◇゚)

あの「ジンギスカンキャラメル」が軽くかすむほどの攻撃性でしたし;
今も通天閣近くの大阪みやげを扱うお店などで入手できるかもです!

そんな初心を思い出すべく、ひさびさにキワモノペプシの登場です!

ペプシ ゴースト

そういえばキワモノペプシが発売されること自体がひさしぶりですね!
定期的に発売されすぎて話題性が徐々に落ちてきていましたしね!

今回も「ミステリーフレーバー」と怪しい雰囲気をかもし出してますが、
見た目に関してはごく普通のコーラといった感じの色になってますね!

まずはその味ですが・・・あー、なるほどこのタイプの味ですか!(●・ω・)

チェリーコーラドクターペッパーなどのフレーバー系の味ですね!

基本がコーラなのでドクペに比べるとコーラ的な鋭さがあり、
ドクペの甘いフレーバー感よりは受け入れやすいかもですね!

なので、基本的にはチェリーコーラのほうに近いのですが、
一般的なチェリーコーラよりは鋭さがやや抑えられていて、
ドクペに近い多彩なフレーバー感も少し持ち合わせています!

いずれにしてもドクペやチェリーコーラが好きな人ならいけますね!

自分はどちらも大好きなので、この味はかなりツボだったりします!
値段が下がってきたあたりで買いだめする可能性もありますね!(`・ω・)+

ただしこの手のフレーバー系が苦手な人にはオススメはできません!
ドクペよりは飲みやすいかと思いますが、それでも人は選びますし!

特に関西などではドクターペッパーになじみがない人が多いので、
苦手と感じる人がけっこういるのではないかなとも思いますね!

原材料は果糖ぶどう糖液糖、カラメル色素、香料、酸味料、保存料、カフェインです!

ソフトドリンクは原材料だけ見てもあまり得られるものはないですね;
カラメル色素が入っているからコーラ系だなとわかるぐらいですし!

カロリーオフ系の甘味料を使ってるかどうかもわかりますが!

カロリーは100mlで48kcal、炭水化物は12.0gとなっています!
500mlでおよそ糖分が60.0gぐらい入ってることになりますね!

よく言われることですが、改めて計算するとかなりの多さですね;
でも、ごはん1膳弱とほぼ同じと考えれば案外普通とも言えますが!

カロリーは糖分のみで甘くしたドリンクとしては普通ですね!

ひさびさのキワモノ系ペプシでしたが、王道のフレーバー系でしたね!

なので、ある程度は人を選ぶタイプのドリンクではありますが、
「ペプシしそ」のようなネタっぽさはそれほど強くないですね!

ドクペやチェリーコーラが好きな人はぜひとも買ってみましょう!(゚x/)モッキュルリ

【関連記事】
ペプシ ゴースト
ペプシ ソルティーウォーターメロン
ペプシ ブラック
ペプシ ピンク
ペプシ カリビアンゴールド
ペプシ エナジーコーラ
ペプシドライ
ペプシモンブラン
ペプシバオバブ
あずきさん
結局・・・
100円めぐみました
さらにペプしそさん
そして買いました
あの人は今
ペプシあずき
ペプシしそ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ドリンク | ジャンル : グルメ

15年&14年&13年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ

今年も「LEE 辛さ×30倍」の食べ比べ記事の季節がやってきました!

               遅すぎるやろ;(・ω・;)
(*・ω・)すんません;

しかも今回は今年と昨年のバージョンを比較するだけでなく、
その前の昨年と一昨年のバージョンの比較も行っています!

                 どういうことやねん;(・ω・;)
(*・ω・)昨年は記事を書かなかったから・・・;

本当は昨年も「14年版&13年版」の比較記事を書く予定でしたが、
先延ばしに先延ばしを重ね、今年の記事と一体化してしまいました;

でもって、記事だけでなく比較自体も昨年はしていなかったのですが、
13年版の30倍を「いずれ比較しよう」と1個だけ残してはいたので、
14年版と13年版の比較をしたのもこの1ヶ月ほど前だったりします;

すでに賞味期限を1年以上過ぎてしまった状態ではありましたが(;゚ω゚)

ただ、LEEの賞味期限は基本は2年で、30倍だけが1年に設定されてるので、
実際は製造から2年経ってもこれといって問題は起きないと見られますが!

というのも、1年になっているのは辛さ増強ソースが入っているためで、
増強ソースのない15年版は他と同じく2年設定になっていますからね!

辛さ増強ソースのほうが賞味期限が短いのも不思議な話ではありますが!

しかし昨年は記事を書かず、にもかかわらずカレーは1つだけ残して、
1年後になってからちゃんと記事を書くというのもおかしな話ですね;

15年&14年&13年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ(パッケージ)

左から2013年版、2014年版、2015年版となっています!
2015年版だけが明らかに路線が違っているのがわかりますね!

また、増強ソースも先に書いたとおり2015年版には入っていません!

それでは、まず2013年版と2014年版の比較からしていきましょう!

14年&13年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
(左側が2013年版、右側が2014年版)

どちらも1袋分ずつ食べると後になって強烈にお腹がもたれるので、
どちらも半分だけ入れて、残った分は器に移して後日食べています!

◎色
13年版 ほぼ同じ色だが、こちらのほうが少し黄色い
14年版 13年版よりも少しだけ赤みがある

◎カレーソース単体の風味
13年版 ややまろやかでクリーミー、それゆえ少々重さもある
14年版 13年版と大きな方向性は近いがややすっきり

◎ご飯と合わせたときの風味
13年版 まろやかな印象がさらに強まる
14年版 ややまろやかになるが、13年版よりはすっきり

◎辛さ増強ソースを入れたときの風味
13年版 直線的に突き刺す辛さが加わるが、それでも全体としてはややまろやか
14年版 純粋に辛さだけが上がり、全体の味の質はあまり変わらない

13年版は時間が経ったためが増強ソースがやや黒かったですが、
味の劣化は特に感じず、お腹を壊したりも特にしませんでした!(*゚◇゚)

LEEの賞味期限が本来2年であることを考えれば普通ではありますが!

両者の増強ソースの辛さの質の違いがけっこう面白くて、
14年版は国産唐辛子も増強ソースに使われていたので、
その味の違いは国産唐辛子の特性も影響してそうですね!

2013年と2014年の栄養成分は次のように変化しています!

エネルギー  284kcal → 294kcal (+10kcal)
たんぱく質  8.1g → 7.3g (-0.8g)
脂質     19.0g → 20.0g (+1.0g)
炭水化物   20.1g → 21.3g (+1.2g)
ナトリウム  1036mg → 1120mg (+84mg)
(左が13年度版、右が14年度版 : ともに1食202gあたり)

意外にも2014年版のほうがカロリーも脂質も高いのですよね!
2014年版のほうがすっきり系だったので逆かと思ったのですが!

原材料表示については次の3点が変更されていました!

(1)
「野菜(たまねぎ、しょうが、にんにく)」が「たまねぎペースト、
炒めたまねぎペースト、しょうがペースト、にんにくペースト」に分けられる

(2)
小麦粉、カレー粉の順だったのが2014年版では反対になる

(3)
乳糖が2014年版ではなくなっている

(1) はただの表記の変更なので、全体的に変化は少なめです!

続けて2014年版と2015年版の比較に進んでいきましょう!(*゚ー゚)

15年&14年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
(左側が2014年版、右側が2015年版)

色からして明らかに違っているのが分かりますね!

2015年版は食べるとまずハーブやサルサの風味を強く感じます!
「サルサソースブレンド」である点で味に強く反映されてますね!

一方でカレーらしいコクや香ばしさなどはかなり下がっています!
おそらくこれはブラウンソース特有の風味が減退したためでしょうね!

従来のLEEの黒さを考えると、おそらく小麦粉を茶色くなるまで炒めた
ブラウンソースをベースにスパイスなどを加えていると思われますが、
2015年版は赤を強調するために色が濃くなるまで炒めてないのかもです!

それゆえに香ばしさやコク、まったりとした風味が弱いのですよね!

これは2014年版と比較しながら食べていて特に顕著に感じました!
カレーらしさという点では2014年版には全く及んでないですね!

2015年版はLEEファンの間でけっこう不評だと言われていますが、
これだとさすがにそういうふうになってしまってもやむなしです;

2015年版もこれはこれで激辛カレーの一つの形ではあるので、
ときどきは食べたくなったりするような力はあるのですが!

2014年と2015年の栄養成分は次のように変化しています!

エネルギー  294kcal → 267kcal (-27kcal)
たんぱく質  7.3g → 6.4g (-0.9g)
脂質     20.0g → 18.4g (-1.6g)
炭水化物   21.3g → 19.0g (-2.3g)
ナトリウム  1120mg → 1094mg (-26mg)
(左が14年度版、右が15年度版 : 14年度版は1食202g、15年度版は1食200gあたり)

カロリーを中心に全体的に数字が下がって入るのですが、
14年版は辛さ増強ソース2g分の数字も入ってるのですよね!

辛さ増強ソースの多くは油脂で、油脂は1gで9kcalなのを考慮すると、
カレーソースの脂質はほぼ横ばいで、カロリーは微減と言えそうです!

もっとも数字以上にさっぱり感は遥かに2015年版が強いですが!

原材料については次の8つの点が変わっていました!

(1) たまねぎペーストがなくなる(炒めたまねぎペーストはある)
(2) 炒めたまねぎペーストの前にトマトペーストが入った
(3) チキンブイヨン、砂糖の順だったのが反対になった
(4) ウスターソースがなくなった
(5) しょうがペーストの後ろにサルサ風味ペーストが入った
(6) 酵母エキスが消えた
(7) カロチノイド色素が加わった
(8) 香辛料抽出物が加わった(以前は増強ソースに入っていた)

(2),(5),(7) はサルサ路線になったことによる変化ですね!
(4) も色をあまり黒くしないためにしたものと思われます!

このところ30倍もマンネリ感があったので変化は欲しかったですが、
さすがに今回はちょっと違う方向に行きすぎたような気はしますね!

LEEの強みは辛さだけでなく、本格派の欧風カレー感にもありましたが、
それが大幅に減退してしまったのはやはりもったいなく感じました!

比較すればするほどカレーらしさが減ったのがわかりましたからね;

ということで、昨年書くはずだった分も含めての30倍の比較記事でした!(゚x/)モキルーン

【関連記事】(食べ比べ記事)
15年&14年&13年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
13年&12年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
12年&11年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
11年&10年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
10年&09年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
09年&08年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ

【関連記事】(そのほかの記事)
LEE ブラックカレー 辛さ×10倍
LEE なすのキーマカレー 辛さ×10倍
LEE キーマカレー 辛さ×10倍
2010年版 夏の「LEE 辛さ×30倍」情報!
LEE 辛さ×30倍GET!
自転車でコンビニの旅
今年の「LEE 辛さ×30倍」情報が!

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カレー | ジャンル : グルメ

LEE ブラックカレー 辛さ×10倍

グリコの「LEE ブラックカレー 辛さ×10倍」を食べました!

2月17日発売なので、それほど新しい商品ではないのですが、
この商品の存在を知ったのはつい最近だったりします!

そこからいくつかのお店で探して何とかゲットしました!(*゚ー゚)

LEE ブラックカレー 辛さ×10倍

ちなみに現在では夏向けの30倍もすでに発売されていて、
それがこのブラックと対になるレッドとなっています!

なので、こちらもちゃんと食べておきたかったのですよね!

辛さは10倍なので、ごくごく控えめな部類ではありますが、
バランスとしては10~20倍ぐらいが最も整ってはいますね!

30倍になるとちょっと油脂感が強くなってきますので!

LEE ブラックカレー 辛さ×10倍(できあがり)

こうして器に注いで見ると・・・これはかなりの黒さですね!

イカスミなどの黒そのものの色とはまた違っていますが、
かなり黒々としたカレーソースであることは間違いないです!

その味ですが・・・さわやかさと香ばしさが強いですね!(=゚ω゚)

黒胡椒が多めなので、唐辛子系のじわりと来る辛さだけでなく、
口の中でふわっと清涼感を広げる胡椒の風味がけっこうします!

もっとも全体の辛さで見れば10倍と抑えめになってるので、
ほどほどの辛さの中に胡椒らしさが覗くといった感じです!

そしてコクのある香ばしさは黒ごまによるものでしょうね!

最初は黒ごまがカレーに合うのか少々不安もありましたが、
こうして食べてみると黒ごまの風味が上手く効いています!

白ごまのようなまろやかさを前面に出したごま感ではなく、
黒ごまならではの香ばしさが丸みよりも強く感じられます!

この香ばしさがカレーの風味とよく合っているのですよね!
単に黒さをプラスするだけの役目というわけではないようです!

また、黒胡椒と黒ごまに加えてココアも入っているようですが、
これも黒ごまと同じくコクを出す効果を出していると見られます!

ココアといっても砂糖が入ったものではないはずなので、
あくまでビターなコクを加えるというはたらきなのでしょう!

カレーソースの原材料は牛肉、ラード、小麦粉、カレー粉、
炒めたまねぎペースト、チキンブイヨン、砂糖、トマトペースト、
ウスターソース、食塩、しょうがペースト、香辛料加工品、
ポークブイヨン、ココアパウダー、ねり黒ごま、バター、
にんにくペースト、たんぱく加水分解物、酵母エキス、増粘剤、
カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香料となっています!

量は200gで、カロリーは251kcal、脂質は15.4gです!

LEEの30倍と比べるとカロリーは約30kcalほど軽めです!
なので、油脂感についてはそれほど強いものではないです!

今回は味を確かめる目的だったのでそのままで食べましたが、
辛さが欲しい場合は30倍のときに残った辛さ増強ソースや
お好みの辛味スパイスなどを加えてもいいかと思われます!

ちょっと変り種で、清涼感のある辛さのLEEでございました!(゚x/)モキリュッ

【関連記事】(食べ比べ記事)
13年&12年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
12年&11年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
11年&10年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
10年&09年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
09年&08年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ

【関連記事】(そのほかの記事)
LEE ブラックカレー 辛さ×10倍
LEE なすのキーマカレー 辛さ×10倍
LEE キーマカレー 辛さ×10倍
2010年版 夏の「LEE 辛さ×30倍」情報!
LEE 辛さ×30倍GET!
自転車でコンビニの旅
今年の「LEE 辛さ×30倍」情報が!

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カレー | ジャンル : グルメ

ビタミンスパークリング

かなりひさしぶりのソフトドリンクの紹介記事です!

ファミリーマートだけで販売されているポッカサッポロの
ペンギンさんシリーズの新作「ビタミンスパークリング」です!(*゚ー゚)

ところでソフトドリンクカテゴリの記事を調べてみると、
前記事が2013年11月と約1年半ぶりぐらいになるのですね(;゚ω゚)

かつてはカップ麺と並ぶこのブログの中心記事でしたが、
ダイエットなどによって消費量が減ったりするうちに
記事化される機会がほとんどなくなってしまってました;

ビタミンスパークリング

ペンギンさんシリーズはこれまでにもよく紹介してきましたが、
こういった栄養補給系のものは初めてかもしれないですね!

まずは味ですが、大きな方向性はデカビタなどと近いですが、
デカビタほど甘さがきつくないのでけっこう飲みやすいです!

また、ガラナドリンク的な丸みのある風味もそこそこあります!

なので、くどくはないけど丸みのある栄養系炭酸飲料という感じです!

炭酸についてはかなり微炭酸寄りなので刺激は控えめです!(●・ω・)

ドリンクの色はやや明るめの黄色でデカビタよりは明るいですね!
デカビタとライフガードの中間的な色と言ってもいいかもです!

原材料は果糖ぶどう糖液糖、ガラナエキス、カルニチン、酸味料、
香料、カフェイン、ビタミンC、アルギニン、ナイアシンアミド、
甘味料(スクラロース)、着色料(黄4)、ビタミンB6となっています!

原材料のほうにもガラナエキスが入っていることを考えると、
もともとデカビタ的なオーソドックスな栄養系炭酸の路線と
ガラナ系炭酸をミックスした方向性を狙ったのでしょうね!

ビタミンなどを含めた栄養成分は次のようになっています!

100mlあたり
エネルギー 41kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 10g
ナトリウム 0mg
ナイアシン 3mg
ビタミンB6 0.6mg
ビタミンC 6~20mg
アルギニン 13mg
カルニチン 10mg
カフェイン 29mg
クエン酸 239mg

100mlで41kcalはソフトドリンクとしてはごく普通の数字ですね!

さて、この商品はデカビタなどと共通する方向性の商品ですが、
加えられているビタミンなどの成分は実は大きく違っています!

ノーマルのデカビタは各種ビタミンとローヤルゼリーが中心で、
ペットボトル版はローヤルゼリーとB6、C、ナイアシンなどに対し、
こちらはB6とCを中心にしている点はペット版デカビタに近いですが、
ガラナエキスやアルギニン、カルニチンが入る点が大きく違います!

似ているようでいて細かく見ると成分はけっこう違うのですね!(*゚◇゚)

ということで、ひさびさのソフトドリンクの記事でしたが、
また気になるドリンクを見かけたら紹介しようと思います!(゚x/)モキーン

【関連記事】
ビタミンスパークリング
ソーダフロート
メロンソーダフロート
メロンソーダ
キウイソーダ
さくらんぼ&ピーチソーダ
ストロベリーコーラ
ぶどうコーラ
メロンコーラ
ブルーハワイコーラ
さくらんぼコーラ
ホワイトコーラ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ドリンク | ジャンル : グルメ

ロコモコバーガー

マクドナルドのハワイシリーズの「ロコモコバーガー」を食べました!

今日はもともと別の記事を書こうかと思っていたのですが、
このハワイ関連の販売期間が今日までなのでこちらにしました!

最終日の今日に更新しても仕方ないと言えば仕方ないのですが;

ロコモコバーガー(包装)

「ロコモコ」はハワイの料理で、ご飯の上にハンバーグと
目玉焼きを乗せてグレイビーソースをかけて作られます!

それをバーガー風にアレンジしたということなのでしょう!(=゚ω゚)

ロコモコバーガー

構成は上から粉チーズを振ったバンズ、目玉焼き、ビーフパティ、
チーズ、2枚目のビーフパティ、レタス、バンズとなっています!

その味ですが、グレイビーソースの持つ個性がよく出ています!

酸味がやや強めで、グレイビーソースらしい肉の旨味があり、
明確な主張を持ちつつもくどくならないバランス感があります!

また、レタスのほうにもマヨネーズに近いソースがかかっています!

ところでBig Americaを追っていた人はおぼえていると思いますが、
ロコモコをモデルにしたバーガーはBig America時代にもあって、
ハワイアンバーガー」として発売されたことがあるのですよね!

ハワイアンバーガーとの違いは主に次の2点になります!

・ビーフパティがクォーターパウンダー1枚からノーマル2枚に変わった
・ベーコンがなくなった

ビーフパティの変化は最近のマクドナルドの限定の傾向と同じですね!
ここのところクォーターパウンダー系の新作は出てないですし!

価格も単品で390円となってBig America時代よりも安いので、
ベーコンの件も含めて全体的にコンパクトな形になっています!

そのためハワイアンバーガーに比べるとこじんまりとはしています!
自分としてはクォーターパウンダー系の限定がまた食べたいですが!(●・ω・)

一方でこの2点以外はバンズも含めてハワイアンバーガーと同じです!

なので、ハワイアンバーガーの味が好きだった人なら、
ボリュームについてはともかく味は気に入ると思います!

また、ハワイアンバーガーはBig Americaの中でもバランスが良く、
そういう点でも万人受けするだけの要素はちゃんとありますね!

ところで本来のロコモコにはベーコンは入らないようなので、
こちらのほうがよりロコモコに近くはなっているようです!

カロリーは595kcalで、脂質は35.7gとなっています!

ハワイアンバーガーよりはコンパクトになったとはいえ、
カロリーや脂質で見るとけっこう高かったりするのですよね!

マクドナルドって、意外にソースの完成度は高いものが多く、
今回も焼き直しとはいえその良さについては再確認できました!

あとはノーマルパティ2枚版かクォーターパウンダー版かを
注文時に選べるようにしてくれればいいのですけれどもね(´・ω・)

以前に「月見バーガー」でそういった試みがあったのですが、
そのあたりでもう少し積極的な姿勢も見せて欲しかったりします!

逆風をはね返せるだけのものをまた出してほしいですね!(゚x/)モキュン

【関連記事】
ロコモコバーガー
ハワイアン バーベキューポーク

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

ハワイアン バーベキューポーク

ひさしぶりにマクドナルドに行ってきました!
新たに登場したハワイ系の限定バーガー目当てです!

いったいいつ以来になるのかをちょっと調べてみると、
最後の訪問が昨年の6月なので約8ヶ月ぶりですね!

Big Americaシリーズの頃はよく行っていたのですが、
その後の限定はややこじんまりしていることもあり、
以前の時期ほど惹かれなかったりもするのですよね!

それでもけっこういいと思わせてくれるものもありますし、
気になる限定があったときは足を運ぶようにはしています!(*゚◇゚)

ハワイアン バーベキューポーク(包装)

ハワイ系の第1弾は「ハワイアン バーベキューポーク」です!
3月からは「ロコモコバーガー」が登場するとのことです!

既にいくつかの店舗で先行販売されていたはずですが!

ハワイ料理であるカルアポークをモチーフとしています!

ハワイアン バーベキューポーク

構成は下からバンズ、ポークパティ、ピクルス、ほぐし豚肉、
バーベキューソース、コールスローサラダとなっています!

ピクルスの位置が合っているかどうかちょっと曖昧ですが!

またバーガーの説明にはコールスローと書かれていますが、
玉ねぎとにんじんをマヨネーズであえて作られたサラダと
キャベツが別々になっているといったほうがむしろ近いです!

その味ですが、ポークパティの存在感が意外に強いです!(●・ω・)

ごく普通のポークパティ1枚なので主張が弱いかと思いきや、
マクドナルドのポークパティとしての個性が強烈にあります!

というか、てりやきマックバーガーっぽく感じるのですよね!

ソースは明らかにてりやきとは全く違っているのですが、
ポークパティが入ることで急にてりやき風に感じられます!

ポークパティ=てりやきのイメージが強すぎるのですね!

それは今回のバーガーにとっては弱点でもあるのですが、
もう一つの主役のほぐし豚肉の特徴も関係しています!

実際のカルアポークと同様に豚肉が非常にやわらかいです!(=゚ω゚)

そのため肉々しさは控えめで、ソースの一体化した感じで
「豚肉が多いソース」のような感触を生み出しています!

なので一つのソースとして見るとなかなか面白いのですが、
主役として豚肉感がなく、それをポークパティが担うので、
ポークパティの個性がちょっと強く出すぎるのですよね!

だからソースとしては面白く、バーガーとしては少し迷う、
ちょっと不思議な立ち位置の仕上がりになっていますね!

また意外に大きな存在感を見せているのがピクルスです!(*゚ー゚)

自分はピクルスが好きなのでけっこう良かったですが、
ピクルス嫌いの人からするとこれは大変でしょうね!

その場合はピクルス抜きで注文するといいでしょう!

豚肉の存在感を高めるならやわらかすぎないほうがいいのですが、
でもそうするとカルアポークの個性からは離れてしまうという、
このあたりのバランスの取り方はけっこう難しそうですね!

だから最初から豚肉の存在感はそれほど期待しないで、
豚肉が多いバーベキューソースみたいにイメージして
食べたほうがもしかするといいのかもしれないですね!

カロリーは536kcalで、脂質は29.5gとなっています!

やっぱりハンバーガーはカロリーがけっこう高いですね!
これもちょっと足が遠のいてしまっていた理由の一つですが!

3月上旬からの「ロコモコバーガー」も食べに行く予定です!(゚x/)モキー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

BOSTON 昭和町本店 チーズ焼きハンバーグ&Hoopのイルミネーション

昭和町にあるハンバーグ専門店「BOSTON」に行ってきました!

現在は大阪に6店舗を展開しているとのことですが、
もともとはこの昭和町に1952年に開店したそうです!

この日はもともと彩々に行こうかなと思っていたのですが、
既に閉店していたのでこちらのお店へと足を運びました!

ここは以前から一度行きたいとは思っていたのですよね!

昭和町駅から地下鉄に乗る際にお店の前を通るのですが、
もうこれでもかとハンバーグを焼く香りが漂ってきますし!

何度それにつられてしまおうかと思ったかわかりません!(゚◇゚)

さて、現在では複数の店舗をかまえているこのお店ですが、
ここは歴史ある本店ということもあり店舗面積は狭めです!

1階がカウンター席で、2階がテーブル席という構成になってます!

自分が入ったときはカウンターには客が誰もいなくて、
「クリスマスなのに空いてるなぁ」と思っていたのですが、
それから間もなくしてあっという間にカウンターも満員になり、
さらに外待ちが発生するまでの繁盛ぶりを見せていました!

今回は「チーズ焼きハンバーグ 200g」と「ライス」を注文しました!

ちなみにハンバーグは300g(+200円)で注文することもできます!

また、ランチタイムは無料でセットという形になるようです!

BOSTON 昭和町本店 チーズ焼きハンバーグ

オーブンでじっくりと焼かれたハンバーグが登場しました!(●・ω・)

ナイフやフォークではなく、おはしで食べるスタイルです!
なので、ライスについてもお茶碗に入って提供されます!

手前にハンバーグ、右にコーン、その奥にはじゃがいも、
その下にもやし、ハンバーグの上にクレソンが乗ります!

左の奥に見えているのはデミグラスソースですね!
自分で好きにかけながら食べるという仕様です!

ソースはデミグラスらしい旨味をしっかりと持ちつつも、
ずっしりした感じではなくけっこうサラリとしています!

なので、ソースの味を主役にして食べさせるのではなく、
ハンバーグの肉そのものの風味を主軸に置いたうえで、
それをサポートする役割といった印象を与えてくれます!

チーズはかなりのとろとろ具合でものすごく伸びます!
最後までこのとろっとした感じが続くのがいいですね!

チーズもモッツァレラ系あたりを思わせる軽めの風味で、
こちらも肉をサポートする役割に徹している感じですね!(=゚ω゚)

主役の牛肉100%のハンバーグは牛の旨味を存分に出しつつ、
ふんわりとした肉質のやわらかさを同時に見せてくれます!

ほんとに実直でしっかりとしたハンバーグと言えますね!
ひたすら単体で食べてみたくなったりもしてきます!

また提供時はジュージューと音を立てていてかなり熱いです!

その他にも和風やきのこホワイトソース、スープハンバーグに、
ハンバーガーなどもあるので、それもまた食べてみたいですね!

その中でもスープハンバーグに特に興味がそそられます!(*゚ー゚)

Hoopのイルミネーション(2014.12.24)

そして帰りの途中にHoopのイルミネーションを撮ってきました!

ちょっとここ数年ほど規模が小さくなってしまってますね;
数年前はもっと豪華なイルミネーションが見られたのですが!

それでも阿倍野・天王寺周辺としては重要なスポットですし、
これからもきれいなイルミネーションで楽しませてほしいですね!(゚x/)モキリッ

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阪南町1丁目50-4

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ハンバーグ | ジャンル : グルメ

フランスバーガー チキンコルドンブルー & イタリアンリゾットボール

ジャパンバーガーに続いてフランスバーガーも食べてきました!
今回は一緒にイタリアンリゾットボールも食べています!

フランスバーガー チキンコルドンブルー

イタリアンリゾットボールは提供に5分ほどかかるので、
先に提供されたフランスバーガーのほうから食べてみます!(*゚ー゚)

フランス料理のコルドンブルーをイメージしたバーガーで、
コルドンブルーは鶏や仔牛の肉にハムやチーズをはさみ、
それを揚げることによって作る料理ということです!

なので、本来は鶏・ハム・チーズが一体となるわけですが、
このバーガーではそこまでせずに中央にチキンパティをはさみ、
その上にカマンベールチーズソース、下にハム3枚を入れ、
それをソフトフランスパンのバンズではさんでいます!

要するにチキンコルドンブルーを構成する3つの要素を
分けることによって作り上げたバーガーと言えますね!

基本的にはバンズを含めたその4つの要素だけなので、
構成としては他のバーガーよりもシンプルと言えます!

また、ハムはスモークをしないフランス風のものだそうです!
その分だけ風味もより軽い感じになっているのでしょうね!(●・ω・)

その味ですが・・・おっ、これはかなり好みに合いますね!

チキンパティは胸肉を使ったかなりさっぱりしたもので、
単体で食べるとややパサついた印象になりそうですが、
カマンベールソースとの相性では逆によく合っています!

今回のポイントであるカマンベールソースは量も多く、
くどくなくチーズの旨味がダイレクトに味わえるので、
チキンそのものの主張が弱い胸肉で正解と言えそうです!

胸肉パティとハムというあっさりした素材の組み合わせを
この濃厚なカマンベールソースが引き立ててくれています!

なので、あっさりしつつも満足度が非常に高いです!

また、ソフトフランス風のバンズもよく合ってます!
全体的にチーズソースとの相性が光ってますね!(`・ω・)

構成に無駄がなく、カマンベールソースを軸に据えて
それに合うようにまとめられている点が非常に面白く、
かつこれまでにないスタイルなのはポイントが高いです!

これまでの4つのバーガーの中でこれが一番好きですね!
次いでブラジル、ジャパン、ドイツといった感じです!

カロリーは476kcalで、脂質は19.1gとなっています!
チキンパティのおかげでカロリーはやや低めですね!

イタリアンリゾットボール

続けてこちらはイタリアンリゾットボールです!
イカスミ風味とトマト風味の2つが入っています!

イカスミ風味とトマト風味のそれぞれのリゾットに
チーズを包み、パン粉をつけて揚げたものですね!

なので、食べると中からチーズソースが出てきます!

中のリゾットはリゾットらしくお米に軽く芯が残り、
そのままでもちゃんとリゾットとして成立してます!

2個で約200円と価格的には安いとは言いがたいですが、
中のチーズソースなど、そこそこ満足感はありますね!

カロリーは2個で165kcal、脂質は8.0gとなっています!

フランスバーガーは自分の中ではかなり当たりだったので、
これは販売期間中にあと一度くらいは食べに行きたいですね!

クリーミーなチーズソースが好きというのもありますけども!(゚x/)モキュルン

【関連記事】
フランスバーガー チキンコルドンブルー & イタリアンリゾットボール
ジャパンバーガー ビーフメンチ
ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.