綿麺 フライデーナイト Part126 (17/3/24) 春よ恋 豚しゃぶつけ麺

3月第4週の綿麺フライデーナイトに足を運んでまいりました!
今週の限定は「春よ恋 豚しゃぶつけ麺」とのことです!(`・ω・´)

「豚しゃぶつけ麺」というと、綿麺のフライデーナイトを代表する
清湯つけ麺で、数年前は比較的登場頻度が高いメニューでしたが、
ここ2年ほどは年に1・2回ぐらいの登場という形になっています!

前回の登場は昨年の5月の第4週なので、約10ヶ月ぶりですしね!

しかしそれ以上に、今回はそのネーミングが目を引きますね!

「春よ恋」、この言葉を見てピンと来る人は多いでしょう!

もちろん春の訪れが近い時期であることにかけてもいるわけですが、
ラーメンにも使われる北海道産小麦として有名な品種ですよね!

この名前をつけた以上は、麺に「春よ恋」を使っているのでしょう!(*゚◇゚)

どうも今回の「豚しゃぶつけ麺」は限定の定番的存在としてではなく、
麺をはじめとして、様々な試みが行われていることが予想できます!

綿麺 フライデーナイト Part126 (17/3/24) 春よ恋 豚しゃぶつけ麺

というわけで、今回の「春よ恋 豚しゃぶつけ麺」がやってきました!

まずは麺の香りを嗅いでみましたが・・・ほう、香りが強いですね!(●・ω・)

香りに関してはいつものフライデーナイトの麺より明らかに強く、
軽く嗅ぐだけでも小麦特有の香りがかなり強めにやってきます!

それゆえに食べたときにもその香りの強さはかなり生きてきます!

噛んだ瞬間にやってくる香りはもちろん、麺を飲み込んだ後に残る
その香りの余韻に関しては特筆すべきものが感じられましたね!

麺の食感は基本的にはいつものフライデーナイトの麺の延長線上の
むっちりとした食感の系統にありますが、ややなめらかさが強くて、
「むちっ」というよりはやや「もちっ」に近い印象を持ちましたね!

おそらく麺の加水などについては普段と特に変えてないと思うので、
いつもの小麦粉とのグルテンの含有量などの関係なのでしょうかね!

なので、食感以上に香り・風味でより魅せてくれる麺になってましね!

綿麺 フライデーナイト Part126 (17/3/24) 春よ恋 豚しゃぶつけ麺(つけ汁のアップ)

そしてつけ汁ですが、いやはやこれまでとは明らかに変えてきています!(=゚ω゚)

「豚しゃぶつけ麺」はいつもは一つ一つの鍋に具材を入れて炊くことで、
豚バラ肉をはじめとした具材の旨味をつけ汁に溶け込ませる手法でしたが、
今回はそうした調理手順が大きく転換されて全く違うものとなってました!

まずフライパンに自家製ラードと思われるものを入れて豚バラを炒め、
豚バラ肉に8~9割ほど熱が通ったら、いったんそれを取り出します!

そしてそのフライパンにきのこ、キャベツ、菜の花の順に加えて、
それぞれに火が通ったら最後に取り出しておいた豚バラ肉を加え、
炒め終わったらそれらをつけ汁の器へと直接入れる流れでした!

こうした炒めの工程が入ってくるというのは意外でしたね!

きのこ、キャベツ、菜の花という今回使われた具材に目をやると、
どれも油との相性がいいので、豚の旨味を移すことも踏まえつつ、
炒めることによって旨さを増すという狙いがあったのでしょうね!

特に菜の花は油で調理することで特有の苦みが軽減されるので、
素材としての菜の花の旨さを生かす効果も非常に高かったですね!

では、今回はつけ汁で具材を煮込む工程がなかったのかというと、
実はまたこれとは別に豚バラ肉をつけ汁で炊いていたのですね!(*゚ー゚)

要するにつけ汁の中の豚バラはフライパンで炒めたものと、
つけ汁用のスープとタレで炊いたものの2つが入ってます!

「豚しゃぶつけ麺」の大きな魅力である、つけ汁に豚肉の旨味が
溶け込むことによって旨さを増すという点も継承されてたのですね!

こうした2つのスタイルを融合させた形で来たのは面白かったですね!

そしてそうして作られたつけ汁ですが・・・これはほんと抜群でしたね!(*・ω・)

つけ汁の中にほとばしる豚肉のコク、サバ節をはじめとした魚介の旨味、
どっさり入った具材からしみ出た旨味、そしてそれらをまとめる酸味と、
炒めの工程が入ったこともあり、これまでのしっとりした旨さだけでなく、
より骨太な風味がその中に加わって一段から二段上の旨さがありました!

そしてそれぞれの具材についてもいつも以上に光っていましたね!

まずは主役の豚バラですが、これはほんといつもながら申し分ない旨さです!

とにかく脂に臭みやクセが皆無で、その風味がサラリとしてるので、
脂身の多い肉が苦手な人ですら気に入ってしまう旨さがあります!

しかも今回は炒めた肉と炊いた肉の2種類が楽しめましたからね!

キャベツと菜の花は豚の脂で炒めたことで風味が増していて、
特に菜の花は過去に出たときよりも遥かに映えていましたね!(●・ω・)

きのこはおそらく質のいいひらたけ系のものだと思われます!

脂で炒めることによって非常にいいコクがあっただけでなく、
きのこそのものの風味もしめじなどよりも濃厚でしたからね!

そして今回のつけ汁は最後に玉ねぎが多く入れられていたので、
これがピリッとした辛味による刺激を与えるのかと思っていたら、
この玉ねぎ、びっくりするぐらいにみずみずしく甘いのですよね!

辛味に関してはもはや全くなく、ほどよい具合の酸味と
フレッシュな甘みをダイレクトに感じさせてくれました!

今回登場した具材で最も驚いたのはこの玉ねぎでしたね!

この甘さからして、甘い品種のタイプの新玉ねぎなのでしょうね!
菜の花に新玉ねぎと、具材でもしっかり春を演出してたのですね!

「豚しゃぶつけ麺」といえば、フライデーナイトの定番でしたが、
昨年あたりからどの限定メニューも新たな試みが必ず入っていて、
今回もまたそれらの新しい要素が様々なところに生きてましたね!(`・ω・)+

もともと自分が特に気に入っていた限定メニューの一つでしたが、
その中でも今回はこれまでの枠を大きく超える旨さがありました!

麺、つけ汁、そして春を感じる具材とどれをとっても絶品の一杯でした!(゚x/)モキキュンッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part125 (17/3/10) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺

3月第2週の綿麺フライデーナイトに足を運んでまいりました!

前回は体調の関係もあって記事化がずいぶんと遅れましたが、
3月に入ってから徐々にではありますが安定化してきてるので、
今回はいつものようにあまり日をおかずに記事化ができました!

さて、今回の限定は「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」でございます!

最近の限定だと昨年11月の第2週にも登場していることもあり、
ここ数年のフライデーナイトでは比較的登場頻度が高いですね!

ただ、最近の綿麺は同じ名前のメニューでも登場するたびに、
何か新しい試みが加えられているということが多いので、
今回もまた前回とは一味違う味わいが楽しめることでしょう!(*゚ー゚)

綿麺 フライデーナイト Part125 (17/3/10) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺

ということで、今回の「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」が登場いたしました!

まず見ただけではっきりわかるのは、麺がいつもと違う点ですね!(=゚ω゚)

今回は見ての通り色が黒く、全粒粉が配合された麺となってますが、
いつもは全粒粉が入らない黄色い太麺が使用されていましたからね!

食感に関しては綿麺の太麺らしいむっちり感の強い食感ですね!
この点はいつもの黄色い太麺とそこまで大きくは変わりません!

そのかわり麺を食べたときの香りや風味には明らかな違いがありますね!

黄色い太麺のときはまず小麦の持つ自然な甘みがやってくるのですが、
こちらは小麦ならではの強い香りがグッと強くやってきますからね!

この強めの香りがつけ汁と合わさったときにどうなるのか注目です!

しかしフライデーナイトで今回のように全粒粉麺が使われると、
レギュラーのつけ麺のとき以上に違いをダイレクトに感じますね!

というのも、フライデーナイトでは黄色い麺の風味のイメージが強いので、
その頭にある風味との違いという形ではっきりと伝わるからでしょうね!

綿麺 フライデーナイト Part125 (17/3/10) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺(つけ汁のアップ)

つけ汁の中の具材はダイス状のチャーシュー、ニラ、もやし、しめじです!
この具材の組み合わせに関しては昨年11月のものと特に違いはないですね!

ニラが入ることでちょっとワイルドな印象が出るのがポイントですね!

ダイス状のチャーシューは綿麺の豚骨系つけ麺では外せない存在ですし、
食べるとふわっと口の中でとろける旨さはもちろんここでも健在です!

もやしのシャキシャキとした食感も味噌系のつけ汁にはよく合いますね!

そしてそのつけ汁ですが・・・おおっと、これは何とも重厚ですね!(●・ω・)

「えっ、このつけ汁ってここまで重厚な風味だったっけ?」というのが、
今回のつけ汁を味わったときに最初にものすごく強く感じた点ですね!

最近のフライデーナイトは何かしらの変化球が入ることが多いのですが、
今回はあえてそうではなく極めて力強い直球を投げ込んできた感じですね!

ここ1年ほどの「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」のつけ汁の流れをたどってみると、
昨年1月のあつもりバージョンでは冬向けににんにくを強めスタミナ感を高め、
昨年11月はそれを一定程度継承しつつ、このつけ汁のもう一つの特徴である
七味や和山椒などの香りの良さもより強く立てるという流れがありました!

しかし今回はその両要素以上に、豚骨スープの骨太さが主役となってます!

つけ汁を飲んだ後に器に残る骨粉の量もいつもの1.5倍くらいに見えますし、
どうも今回はかなり意図的に豚骨の濃度を高めてきたような気がしますね!

そういえばこの「特製辛味噌」系の第1弾だった2014年のラーメン版では、
裏テーマとして「濃厚豚骨の底力!」というものが掲げられていましたが、
今回はその原点に返り、それをとことん突き詰めた一杯と言えるかもですね!

もちろん七味家の七味や山椒、柚子などによる複雑さのある香りの良さや、
ガーリックなどの香味も加えられていますが、つけ汁の粘度もいつもより高く、
濃厚でまったりとした豚骨スープの旨さを最後までとことん堪能できますね!

この豚骨の重厚さはこれまで自分が綿麺に通ってきた中でも一番かもです!(*゚◇゚)

かつて提供されていた「超こてーり」は自分は食べていないのですが、
それ以外の濃厚豚骨系ではトップと言っていい重厚さが楽しめました!

そしてそれだけの重厚さだけに麺の上にトッピングとして添えられた、
レアチャーシューや青ねぎの効果もまた非常に重要なのですよね!

青ねぎを麺に絡めて食べるといい具合に辛味のアクセントがつきますし、
レアチャーシューも食べると口をさっぱりとさせて切り替えてくれますし、
つけ汁の濃度がいつも以上であるからこそその存在感がより生きてました!

そして麺が全粒粉麺だったのも、このつけ汁を食べるとうなずけますね!(`・ω・)+

この濃度だといつもの黄色い麺だとつけ汁が勝ったでしょうからね!

でも全粒粉麺だと、その麺自体が非常に強い香りを持っているので、
重厚さを前面に立てたつけ汁と合わせても決して負けないですし、
むしろその小麦の香りによって相乗効果も生まれてきますからね!

そろそろ春が近づき寒い季節も終わりに近づいてきたということもあって、
体が温まるメニューを持ってきたのかなというぐらいに思ってましたが、
それだけに終わらない綿麺の豚骨の強さを改めて感じさせてくれましたね!

「濃厚豚骨の底力!」、そのテーマを存分に楽しめるつけ麺でございました!(゚x/)モキキキッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース

2月第4週の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!(`・ω・´)

フライデーナイトの記事化がここまで遅れるのはおそらく初ですね;

2月の月末記事に目を通した人はおおよそ想像がつくかもですが、
2月後半の時期はもう完全にボロボロになってましたからね;

というか、2月は10日ぐらいから月末までずっとズタボロでしたが;

ただそんな中、実はこの日は非常に調子が良かったのですよね!

友人が「ブヒィ!」を食べたいということで一緒に行きましたし、
このときには例の重い問題から離れることを決めてもいたので、
2月第4週の中では唯一のリフレッシュできる日だったのですよね!

このあたりは自分にとっての綿麺の存在感の大きさも感じます!(●・ω・)

翌日の25日は例の問題にケリをつける重要な日だったのですが、
1つだけ宿題が残ってしまったため解放感どころか死にそうな表情で、
やはり体調は崩れるわ、その宿題を終わらせるために日曜日も潰れ、
発熱しながらしんどい文章を書かざるをえない羽目になりましたが;

そんな状態だったので、綿麺の記事化も大幅に遅れたのですよね;

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース

さて、2月は第2週だけでなく第4週も「ブヒィ!ヤベース」が登場します!

このラーメンはフライデーナイトの最大の看板と言ってよく、
人気も高いので1回だけだと行列が凄くなりすぎますからね!

また、そうしたこともあって仕込みの量もいつもより多く、
できるだけ多くの人が食べられるようにしてるのですよね!

なので、営業終了後はおそらく2人ともヘトヘトでしょうね!

ちなみに今回も大盛の麺1.5玉バージョンで注文しております!

スープなどの細かい構成については前回記事に任せるとして、
今回はとにかくそのときのフィーリング重視で書いていきます!

まずはスープですが・・・おっ、体感的には前回以上ですね!(*・ω・)

ただ、これは自分の体調も大きく関わってそうな気がしますね!

第2週の訪問時は体調が急速に悪化したタイミングだったのですが、
今回は2月後半にしては珍しく体調がかなり持ち直していたので、
それが自分自身の味覚にもいい方向に反映されたように思います!

トマトソースの酸味とトマトの風味、濃厚な豚骨スープのコク、
この両者の舌への伝わり方が2週前よりも格段に良かったですし、
何より豚骨ならではの旨さがじゅわっと広がってきましたね!

さらに良かったのが海鮮の旨味をより強く感じたことですね!

やはりあさりを中心に海鮮がスープに与える影響も重要で、
その旨さがあるからこそ「ブヒィ!ヤベース」であるわけで、
「ブイヤベース」的要素も今回はより楽しむことができました!

やっぱりおいしいものはいい体調で食べてこそですね!(=゚ω゚)

ほんとこの日だけでも体調が回復していて良かったです!

そして具材はもちろん大きな海老、イカ、あさり、タラの海鮮4種に、
エリンギとしめじのきのこ2種、そして最後にパセリが振られます!

今回もまた調理直前に女将さんが海老をしっかり見せてきました!笑

それだけあって海老は食べごたえ、風味とどれも抜群の存在感で、
「ブヒィ!」の具材の中でも間違いなく主役と言っていいです!

イカも量が多くいい風味が楽しめますが、海老はそれ以上ですね!

あさりは具材としてはもちろん、スープに与える旨さという点では、
4種の海鮮具材の中でも突出したものを見せてくれていますね!

やはり貝類は旨味の強さと個性が他の海鮮具材よりも上ですからね!

そして自分が意外と言及する機会が少ないタラではありますが、
クセがなく、どんなスープにもなじんで、骨もほぼなく食べやすい、
という3拍子そろった具材ということで非常に優秀なのですよね!

「ブヒィ!」の場合はできるだけクセのない魚が合いそうですし、
タラのこうした特性は実はいい仕事ぶりを発揮してるのですよね!

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース(麺のアップ)

そしてこの麺ですが・・・やはり昨年まで以上に食感がいいですね!(*゚ー゚)

デュラム・セモリナ粉を配合することでパスタ感を出した麺ですが、
昨年まではパスタ感は持ちつつも主軸は中華麺寄りだったのに対し、
今年はより生パスタ的な感覚への接近してきた感があるのですよね!

そのあたりの変化は麺の見た目の質感にも表せている気がしますね!

パスタ感がより強まったことで、食感もさらに長く維持されるようになり、
食べ終わりまでデュラム・セモリナ特有の食感を楽しむことができます!

もしかすると麺1.5倍版が新たに提供されるようになったのは、
そうした麺の変化の踏まえたうえのことだったのかもですね!

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース(パン)

もちろん今回の「ブヒィ!」でもパンをセットで注文しています!

今回も基本的にはいつもと同じフランスパンだと思いますが、
表面のカリッとした食感がいつもよりも絶妙でしたね!(*゚◇゚)

「ブヒィ!ヤベース」のスープをつけて食べるときでも、
まずカリッと来てから、スープをじわっとした旨味が来る、
そうした食感と味のコントラストをより楽しめましたね!

とにかくこの日は自分の体調がちょうど良かったことも重なり、
豚骨スープ、トマトソース、海鮮の旨味、海老、パンなど、
このラーメンを構成する全ての要素をより深く楽しめましたね!

フライデーナイトを代表する味を味わい尽くせた2回の訪問でした!(゚x/)モキュキュッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース

2月第2週の綿麺フライデーナイトへと足を運んでまいりました!

このところ頻繁に体調不良を起こしてしまっている自分ですが、
今回もまた体調不良となり記事の更新が少々遅れてしまいました;

このフライデーナイトの日の早朝に目が覚めると喉が強烈に痛く、
調べてみると扁桃腺が腫れてしまうという事態になっておりました;

ただそのときはロキソニンを飲むことで痛みを抑え込んだので、
フライデーナイトを楽しむ分には特に問題はなかったのですが!

しかし2月に入ってから体調がやや安定してきたかと思いきや、
前回の胃腸風邪からほんの2週間で体調を崩してしまいました;

体が弱いのもありますが、根本的に冬の過ごし方に問題があるのでしょうね(;゚ω゚)

さて、この「ブヒィ!ヤベース」はその名前からも連想できるように、
西欧の海鮮スープである「ブイヤベース」と綿麺の最大の武器でもある
豚骨スープ(=ブヒィ)をかけ合わせることによってできたラーメンです!

2007年に提供されたのが最初で、2010年にフライデーナイトが始まって以降は、
フライデーナイトを代表する限定ラーメンとして君臨し続けています!

また、2012年からは2月に第2週と第4週の両方で提供されるようになり、
フライデーナイトが7周年を迎えた今も根強い人気を誇っています!

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース

ということで、今年の「ブヒィ!ヤベース」がやってまいりました!(`・ω・´)

今年は麺を1.5倍にすることができたので、迷わず1.5倍にしました!
麺を1.5倍にできるというサービスは2012年の2月第4週以来ですね!

もともと綿麺は麺の大盛は替え玉形式によって提供するのですが、
「ブヒィ」の麺は時間が経っても麺の食感があまり損なわれないので、
そのまま1.5倍で提供しても高いクオリティが維持されるのですよね!

さて、大ぶりの海老、いか、あさり、たらの4種の海鮮具材に、
エリンギとしめじが入るという構成はもちろん今年も健在です!

そして最後にパセリをぱらっと振りかけるのも例年と同じですね!

海老は2014年第2週の際に高騰の関係もあって少し小さくなったところ、
それを記事で触れて以降、女将さんの心に火をつけてしまったようで、
それ以降は必ず海老は大ぶりのものが使われるようになっております!

なので、いつも調理前に僕に海老を見せ付けてくるのですよね!笑

そんな海老ですが、今年もサイズはもちろん味も抜群でしたね!

海老そのもののおいしさはもちろん、火の通り具合が絶妙で、
海老の甘みと旨味が噛んだ瞬間にじゅわっとしみ出してきます!

そして食感はブリブリと心地良く、間違いなく具材の中では主役ですね!(=゚ω゚)

毎年具材の中ではこの海老を最大の楽しみにして訪問してますからね!

そしてイカも噛むたびにプリッとした食感とその旨味を楽しめ、
あさりは具としてだけではなくスープに与える貝の旨味も深く、
タラはスープをしっかりと含んでふわっとした食感を見せます!

またエリンギとしめじの2種のきのこもいい仕事をするのですよね!

きのこは一般の野菜と比べるとしっかりとした旨味を持ってるので、
こうした主張の明確な具材と合わせても全く埋没することがないですし、
その旨味によってスープにさらなる深みも与えてくれますからね!

そしてスープですが・・・うん、今年も重厚感とトマトの旨味が生きてますね!(●・ω・)

まずはガーリックの香りを移したオリーブオイルで具材を炒め、
そこに刻んだガーリックや胡椒を投入し、白ワインを軽く入れ、
さらに自家製のトマトソースを投入してさらに炒めていきます!

そしてここにもう一つの主役である豚骨スープを投入して煮込み、
最後に麺にかけたうえでパセリを散らすと完成となります!

炒める際に白ワインが使われたのは今年が初かもしれないですね!
たしか前年までは厨房に白ワインはなかったような気がしますし!

白ワインを少し入れたときにふわっと上がる香りが非常にいいですね!

豚骨+トマトソースと聞くと、驚かれる人もいるかもしれませんが、
トマトソースのベースに濃厚な豚骨のコクが加わるという感じですね!

なので、豚骨ラーメンとトマトソースをミックスした感じではなく、
トマトソースのベースとして重厚なコクが加わるととらえるといいです!

そしてこの両者の相性が素晴らしいぐらいにいいのですよね!(*゚◇゚)

トマトソースと海鮮だけだと旨味はありつつもコクに弱みがありますが、
そこに豚骨が入ることでコクも面でも素晴らしい厚みが加わることで、
むしろトマトソースを生かす方向でどしっと支えてくれるのですよね!

だからこそ、これだけの人気メニューとして君臨し続けているわけです!

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース(麺のアップ)

そして麺はこのラーメンだけのデュラム・セモリナ練り込み麺となってます!
デュラム・セモリナはもちろんパスタに使われることでおなじみのものですね!

過去の写真と見比べると、ちょっと麺にも変化があったのかもですね!
これまでの麺と比べて、より麺のエッジがしっかりしてる感じがします!

もしかすると、デュラム・セモリナの配合率などを少し変えたのかもです!

この麺は提供するときも工夫されていて、そのままスープをかけるのではなく、
パスタと同様にあらかじめガーリックオリーブオイルを絡めてるのですよね!

それによって生パスタっぽい感覚がさらに強まり、食感が維持されやすく、
プリッとした生パスタと中華麺の両方を思わせる食感がずっと楽しめます!

この「ブヒィ!ヤベース」は具材が多く、パンも一緒に頼む人が多いので、
他のラーメンと比べても食べるのにかかる時間が長めになりがちなのですよね!

ですが、この麺は最後のほうになってもプリッとした感触が生きているので、
風味の良さやその食感はもちろん、いろんな面でこのラーメンに向いています!(*゚ー゚)

麺量を1.5倍にしても、そうした食感の緩みがほとんどなかったですからね!

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース(パン&生ハム)

そしてこの「ブヒィ!ヤベース」ではパンを頼むのも定番化してます!

提供直前に軽く焼かれることでサクッとした食感のフランスパンに、
パンにつけて食べるためのガーリックバターも一緒についてきます!

ガーリックバターよりはむしろスープにつけて食べるのがメインですが!

トマトソース系のスープなので、パンとの相性は間違いないですしね!

そして今年はサービスとして自家製の生ハムまでついてきました!(`・ω・´)

昨年末に新たに手に入れた武器がここでも登場してきましたね!

綿麺の自家製生ハムは一般のものに比べて塩気が強くないので食べやすく、
なおかつ燻製の香りが非常に豊かで、その食感もしっとりとしています!

今はたしか「ベーコンライス」に一緒についてきてるのですかね!
綿麺の生ハムを食べたい方はぜひ「ベーコンライス」を食べてください!

夜営業向けのメニューなので、夜に訪問する必要がありますが!

もちろん生ハムだけでなく、ベーコンのほうも自家製となっています!
昨年の10月ぐらいから綿麺は燻製に非常に力を入れてますからね!

それにしても年に1~2回だけ提供される限定メニューではあるものの、
このお店以外にないと言えるメニューを持っているのは強いですね!

発想の斬新さだけでなく、お店の最大の武器である豚骨も軸に据えられ、
お店の個性、味の良さ、そして発想のどの点を取ってもスキがない、
さすがは限定の中でもとりわけ光る存在であることを再確認できました!

麺1.5倍に生ハムと、これまで以上に充実した「ブヒィ!ヤベース」でした!(゚x/)モキルルルッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 13周年! つけ麺 大+スープ割り

綿麺の13周年を祝いに開店記念日の2月2日に訪問してきました!

この日はもともと別の予定があったので3日に訪問する予定でしたが、
ちょうど運良くその予定がなくなったので開店記念日に訪問できました!

もちろん今年も例年のようにお祝いのためにお花を持っていきました!(●・ω・)

綿麺 13周年! つけ麺 大

ということで、今回はひさしぶりに「つけ麺」を注文いたしました!
夜営業限定で復活したスープ割りを楽しむという狙いもありましたし!

ところで調べてみたらつけ麺を食べるのは1年ぶりだったのですね;

もともと昨年12月につけ麺を食べに行きたいと思ってましたが、
年末の予定が立て込んでいて行くことができなかったのですよね;

また、昨年は「太刀天丼」や「ベーコンライス」などの
新しいサイドメニューを狙って訪問することが多かったので、
いつもつけ麺ではなくラーメンを注文していたのですよね!

というのも、つけ麺のほうが圧倒的に麺量が多くなっているので、
サイド狙いのときはラーメンでないとお腹に入らないのですよね!

黒みがかった全粒粉麺にたくさんのレアチャーシューが乗り、
瑞々しい白ねぎとかいわれ、そして味玉が乗る形は健在です!

しかしこれだけ大ぶりのレアチャーシューが10枚とは贅沢ですね!
記事を書くために改めて数えてみるとその多さにびっくりします!

今ではレアチャーシューは非常に多くのお店が出していますが、
やはり自分の原点でありNo.1なのは綿麺のレアチャーですね!

これは今後何年経っても揺らぐことがないだろうと思います!

レアチャーならではのしっとり感がありながらも実にやわらか、
さっぱり感、絶妙な味付け、クセのなさ、そのどれを取っても、
自分にとってのレアチャーの理想形そのものと言えますからね!

でもって、つけ麺のつけ汁との相性も実にいいのですよね!(*゚ー゚)

もちろんそのまま食べてもよし、つけ汁に少しつけてもよしと、
ちゃんとこのつけ麺に合うように作られているのがよくわかります!

綿麺 13周年! つけ麺 大(つけ汁のアップ)

そしてつけ汁ですが・・・むむっ、香りにいつもと微妙な違いがあります!(`・ω・´)

つけ汁の香りをかいだときに、ふわっと燻製の香りがしたのですよね!

とはいえ、決して燻製を強く効かせたような香りというわけではなく、
奥のほうでごくふんわりと隠し味的にそうした香りを感じるのです!

食べているときも決して前面にどんどん出てくるわけではないので、
「錯覚だったのかな」とも思いましたが、その答えは少し後で出ました!

そしてつけ汁の風味ですが・・・おっと、こちらも変化が出てますよ!(*゚◇゚)

真っ先に感じたのは魚介の旨味の力強さが増している点でしたが、
全体のバランスが魚介優位になっているのとは違うのですよね!

魚介の旨味の力強さが高まると同時に、豚骨の持つコクであったり、
油脂による厚みなどがそれぞれ何段階か高まっている感じなのですよね!

力で押すのではなく、それぞれの旨さの調和を中心に据えるという、
綿麺のつけ汁の根幹は維持しつつ、各素材の旨味により厚みを持たせた、
そうしたブラッシュアップが今回のつけ汁からは強く感じましたね!

また、そうしたこともあってタレの醤油感がいくぶん後ろに下がって、
よりスープの持つ旨味やコクへと主軸が移ったような印象でしたね!

ここ何回かのレギュラーのつけ麺の中でも最も満足度が高かったです!

ドロ系とは全く違う形で、旨味とコクの重厚感をじっくり堪能させる、
それでいて調和は高く、また新たな地平に到達したことが伝わりましたね!

やはりお店の看板のメニューだけあって日々研鑽を重ねているのですね!

そしてつけ汁の具材もちょっとした変化が見られたのですよね!

いつもはダイス状のバラチャーシューとねぎという形でしたが、
今回は薄切りのバラチャーシューも1つ入っていたのですよね!

そして今回つけ汁の底のあたりに見慣れない具材があったのですよね!

脂身の少ない薄切りの肉が底のほうに2枚ほどあったのですが、
それを食べてみると明らかに燻製の香りが感じられたのですよね!

なるほど、ほんのりと感じた燻製の香りのもとはこれだったのですね!

昨年の後半あたりから綿麺の大きな武器として台頭してきた燻製は、
レギュラーメニューの中にも隠し味的に生かされていたようです!

綿麺 13周年! つけ麺 大(麺のアップ)

そしてこちらの全粒粉麺ですが・・・これもおそらく進化してますね!(=゚ω゚)

昨年の段階ですでに厚みのあるタイプの形状になっていましたが、
風味・食感ともにより力強さが増したように感じられたのですよね!

むちっとした食感を楽しむことができるという点は健在なのですが、
今回はよりハリのある食感へとシフトしているような印象でしたね!

そして何より印象的だったのは、香りがよりグレードアップした点です!

麺を口に入れた瞬間に全粒粉麺特有の強い香りがふっと広がってくる、
そういう感覚がこれまでよりも明らかに強く感じられたのですよね!

今回はつけ汁を構成する各要素の風味がより強められていたことから、
麺もそれに負けない風味を持つように再構成されたのではないですかね!

これまで以上に「これぞ全粒粉麺」と言わしめる麺になっています!

いやはや、これまで何度も食べているレギュラーメニューだから、
書くことがそれほどないかと思っていたらとんでもない間違いですね!(*・ω・)

綿麺 13周年! つけ麺 大(スープ割り)

そして今回は夜営業のみのセルフ方式のスープ割りも楽しみました!
昼営業ではスープ割りは行っていないので注意が必要です!

綿麺というと、長くスープ割りは行わない方針としていたので、
スープ割りができるようになったことを驚く人も多いと思いますが、
自分からするとスープ割りは「懐かしい」というイメージなのですよね!

自分が訪問し始めた頃はまだ普通にスープ割りがあったのですよね!(*゚ー゚)

そして当時楽しんでいたスープ割りが非常においしくて、
それを再び味わえるという楽しみが大きかったですね!

初期の訪問の頃からぐるっと一回りしてきたような気持ちになりました!

綿麺 13周年! お祝いの花

そしてこの日持って行ったお花はこんなふうにお店に飾られています!
自分だけでなくいろんな人から贈られたお花もいっぱい飾られています!

自分はいつも買った花束にメッセージカードを添えてそのまま渡すのですが、
それをこうして女将さんが毎年きれいにアレンジしてくれるのですよね!

この女将さんのギュッと詰めた感じのアレンジがすごくいいのですよね!

きっと来週のフライデーナイトでも元気に咲いてくれているものと思います!

そして今回もご主人と女将さんから素晴らしいプレゼントをいただきました!
1ファンでありながら、いつもよくしてくれてお2人には感謝で一杯です!

もちろんこれからも限定にレギュラーとビシビシ通ってまいります!(゚x/)モキリリリッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん

1月第4週の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!(`・ω・´)

今は胃腸風邪なので、カップ麺の記事は休むことにしました!
ちょっとカップ麺を食べるには胃腸の調子が悪いですので;

さて、1月第2週は「かすつけ麺」、2月は「ブヒィ!ヤベース」となるので、
年の初めに思い切ったメニューが期待できるのはこの週なのですよね!

今回は「鶏醤油ら~めん」という一見シンプルな名前ですが、
おそらくは何らかの実験的な試みなどもあると思われます!

そう思いつつお店に入ると、今日は七輪が用意されていました!

綿麺の限定ではごくまれにこの七輪が登場するのですが、
今回はこの七輪によって鶏を焼いてくると思われます!

昨年からフライデーナイトでは攻めの一杯が増えてますし、
今回もまたそうした力強さに期待したくなってきますね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん

おぉ、七輪で焼いた鶏肉がどっさりと乗せられていますね!

まずはスープですが・・・おぉ、鶏がガンガンに攻めてきますね!(●・ω・)

フライデーナイトでは鶏系のラーメンはけっこうよく出ますが、
これだけガツンと来るような鶏の打ち出し方は珍しいかもですね!

普段はじんわりと楽しめるような深みを打ち出すことが多いですが、
今回は鶏の深みとともに前面にどんどん出てくる強さがあります!

このあたりの攻めの姿勢は昨年からの流れを明確に感じさせますね!

そしてこのスープを語るうえで外せないのが油脂の効果なのですよね!

七輪で焼いた鶏から出てくる鶏の脂のパンチの強さもさることながら、
おそらく玉ねぎやにんにくなどによる香味油が仕上げに多めにかけられ、
この両者がスープの厚みとコクをグイッと引き上げてくれてるのですよね!

また、にんにくがけっこう強めなのも全体の勢いを高めてくれてますね!

さらにもう一つ欠かせないのが鶏肉から滲み出てくる焦がしの旨さですね!(*゚◇゚)

これは特に替え玉の麺を投入した直後に食べたときに最も強く感じましたが、
焦がしと香味油の香ばしさが鶏の旨味と一体になって炸裂してくるのですよね!

なので、単に鶏をベースにしたラーメンに七輪で焼いた鶏を乗せただけでなく、
鶏肉によって生まれる効果とスープががっちり組んで相乗効果を発揮していて、
ラーメンを構成する全ての要素が明確に一つの方向を向いているのですよね!

この総合力の高さはこれまでのフライデーナイトの中でもかなりのものですね!

このラーメンを食べたときに思い出した過去のフライデーナイトのメニューが、
15年4月の「焼き鳥醤油ら~めん」と同年5月の「焦がし醤油つけ麺」でしたが、
鶏肉の旨さ、焦がしの効果、それらの要素とスープとの調和、スープの鶏の主張、
そのどれを取ってもそうした過去のメニューを凌駕してくるものがありましたね!

鶏を主役に据えたフライデーナイトのラーメンにおける一つの到達点であり、
同時に焦がしの旨さを生かしたラーメンとしての一つの到達点と言えましたね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん(麺のアップ)

麺はけっこう太めで、断面が丸みを帯びたタイプの麺となっています!

食感はちょうどもちもち感とプリプリ感の中間といった感じのもので、
スープとの調和をはかりつつ麺のしなやかな食感も楽しむことができます!

綿麺のフライデーナイトの麺というと、つけ麺向けのものが特に秀逸ですが、
ラーメン向けの麺もどんどんとその幅を広げてきている印象がありますね!

なめらかさ、スープとの交わり、もちプリの食感、麺の持つ風味など、
今回の麺はこうしたいろんな面からのバランスの取り方が見事でしたね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん(鶏のアップ)

今回は珍しくトッピングの鶏肉もアップにして撮影してみました!

この鶏肉ですが・・・やはり焼き加減が絶妙なのですよね!(=゚ω゚)

皮の部分は余分な脂が落ちてカリッとしていて香ばしく、
そして肉の部分はしっとりやわらかな食感なのですよね!

表面には焦げ目をつけつつしっかりと香ばしさを宿しながら、
肉の部分には硬さは全く感じられずしっとりとほどけていく、
七輪におけるベストな焼き加減が見事に実現されていますね!

七輪焼きによる香ばしさとジューシーさ、そして鶏の旨味といい、
この鶏を味わうというだけでも十分に価値があると言えますね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん(大盛の麺)

そしてもちろん今回も替え玉(正しくは大盛用の麺)も食べました!(*゚ー゚)

特に今回はこの大盛用の麺を入れた直後のスープの旨さが凄く、
そうした表情の変化などの楽しめたところも楽しかったですね!

「鶏醤油ら~めん」という、シンプルな名前の一杯ながらも、
とにかくあらゆる面に攻めの姿勢と調和の高さが見て取れるなど、
今年の限定に対する意気込みの強さがビシビシ伝わってきましたね!

昨年からの勢いは今年さらに加速してきそうな勢いを感じました!

様々な面から鶏の旨さを堪能しつくせるラーメンでございました!(゚x/)モキキキキン

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part121 (17/1/13) 焼きネギとしめじのかすつけ麺

今年最初の綿麺フライデーナイトへと足を運んでまいりました!
今年も最初のメニューは「焼きネギとしめじのかすつけ麺」です!

年の初めの限定メニューはいつも「油かす」のつけ麺なのですよね!

「油かす」は牛の腸などを揚げて余分な脂を落として作った素材で、
昔は牛から脂を取った際の残りとして食されていただけでしたが、
最近では味の良さから高級食材として知られるようになっています!

大阪だとお店で油かすが並んでいるスーパーなどもあるのですが、
価格がなかなか高くて手を出しづらかったりするぐらいですからね!

しかも綿麺では、非常に高級な国産油かすを使用しているので、
ただでさえ高い素材のさらに高級なものを味わうことができます!

綿麺 フライデーナイト Part121 (17/1/13) 焼きネギとしめじのかすつけ麺

おぉ、今年はいつになく焼きネギの存在感が光ってますね!

まずは麺からですが・・・おっ、ちょっといつも違う感じがします!(=゚ω゚)

いつもは少し噛んだ段階からむちっとした強い押し返しがありますが、
今回はそれよりもあと一段階噛んだあたりでその弾力がやってきます!

なので、噛んですぐにむちっとした強い弾力が来るのとは少し違い、
いったんむにっとした食感があり、その後に強い押し返しがきます!

麺そのものの構成や食感にちょっとした変化を加えてきたのか、
茹で時間にほんの少し調整をかけたのかはわからないですが、
いつものむっちり食感を軸にしつつ軽く違いを感じましたね!

小麦のほんのりとした甘さが感じられる点などはいつもと同じで、
麺単体だけで食べてもおいしいと思わせる力はしっかりあります!

綿麺 フライデーナイト Part121 (17/1/13) 焼きネギとしめじのかすつけ麺(つけ汁のアップ)

そしてつけ汁ですが、やはり今年の油かすがどっさりですね!

写真で見ただけでも脂の部分のジューシーな透明感であったり、
プルプルとした弾力が備わっていることが伝わると思います!

まずはつけ汁ですが・・・おっ、いつも以上に重厚感がありますね!(●・ω・)

動物系によるしっかりとしたコクにピシッと引き締める酸味と、
綿麺の清湯つけ汁の基本となる要素がしっかり感じられると同時に、
油かすのつけ麺ならではの重厚感がどしっと備わっていますね!

この油かすは一つの具材としておいしいのもさることながら、
スープに広げるコクと重厚感もまたかなりのものなのですよね!

特にまったりとした甘みのある油なんてたまらないですしね!

この両者が組み合うというスタイルはこれまでと同様なのですが、
どうも今年はねぎ系の存在感がいつも以上に感じられたのですよね!

つけ汁をよく見ると揚げねぎがチラチラと浮かんでいたりして、
これが香ばしさとねぎのコクなどを加えてくれていたのですが、
もしかすると香味油などにもねぎ系が使われていたかもですね!

そしてこうしたねぎの存在感は具材の中でもかなり生きてましたね!(*゚ー゚)

もともと油かすのつけ麺には焼きネギが入ることが多かったのですが、
今年の焼きネギは量もさることながら、味の良さもいつも以上に光り、
またつけ汁全体とのハマり具合がものすごく良かったのですよね!

今回のつけ汁はそうした綿麺の焼きネギの旨さも再確認させてくれました!

そして主役の油かすですが・・・やはりこれは1年に一度は食べないとですね!(*゚◇゚)

それにしてもほんとこの油かすのクオリティは半端じゃないです!

綿麺で食べる前に、うどん屋で一度油かすを食べたことがありますが、
そのときはそこまで油かすという素材に心惹かれなかったのですが、
この油かすはそうした一般的な油かすとは全く違うと言っていいです!

それはもう写真を見ただけで十分に伝わってくるとは思いますが、
とにもかくにも脂の部分の旨さとコクがとてつもないのですよね!

噛んだ瞬間に脂の部分からじゅわっとその甘さとコクが広がって、
皮の部分には少しカリッとしたような香ばしさが残っていて、
そのコクと香ばしさのコントラストがまたたまらないのですよね!

でもって、もともと余分な脂を落とすことによって作る素材なので、
脂っこいというラインにまでは行かないのがまたいいのですよね!

油かすという素材を楽しむなら、ぜひともこのつけ麺で楽しんでほしいですね!

そんな油かすの風味とねぎの香味が楽しめるつけ汁なのですが、
後半になると表面の油脂がだんだんと減ってくることもあって、
綿麺のつけ汁のコアな部分が楽しめるようになってくるのですよね!

綿麺のつけ汁のおいしさは酸味の効かせ方の妙にもポイントがあって、
それと動物系のコクや香味野菜の風味が重なるバランスが非常に良く、
特にこのフライデーナイトのつけ汁は最後まで飲み干したくなりますね!

塩分濃度があまり高くないので、つい飲みたくなる力がありますしね!

そしてもう一つの重要なトッピングであるレアチャーシューですが、
これもまたこのつけ麺を構成するうえで欠かせない存在なのですよね!(`・ω・)+

実は初期の頃はバラチャーシューを合わせるスタイルだったのですが、
その後にレアチャーシューと組み合わせる形に変わったのですよね!

油かすは見た目以上に重厚感のある素材ということもあって、
食べ進めているうちに多少は重くなるところがあるのですが、
レアチャーシューはその緩和役として非常に有効なのですよね!

口が少しまったりしてきたところでレアチャーシューを口に運ぶと、
さっぱり感とその旨さによっていい感じに口がリセットされます!

また、レアチャーシューは今回のつけ汁との相性もかなりいいので、
つけ汁につけずに食べても、つけて食べてもどちらも楽しめます!

このつけ麺はフライデーナイトにおける定番の一つにもなってますが、
今年は「焼きネギと油かすのつけ麺」としての完成度をより高めるべく、
全体の重厚感とねぎの旨さにより磨きがかけられてきた感じでしたね!

今年もしっかりと皆勤を目指してフライデーナイトに通ってまいります!(゚x/)モキルルルッ

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 和風とんこつ&ベーコンライス(2016年12月)

綿麺にレギュラーメニューを求めて足を運んでまいりました!

実はこれが12月になってから初めて食べたラーメンなのですよね!(`・ω・´)

もちろんカップラーメンに関しては毎日のように食べてますが、
12月は体調不良や写真の在庫がたまりすぎてたこともあって、
ラーメン屋さんに訪問するのは一時的に避けていたのですよね;

昨日更新した「坊也哲」の記事も11月の訪問分だったりしますし!

ただ、今日の段階まででそれらの訪問分の文章は全て書けましたし、
体調もずいぶんと戻ったので今後はまた巡っていこうと思います!

とはいえ、今月はおそらく合計でも5店舗ぐらいが限界かと思いますが;

さて、12月の綿麺はフライデーナイトがお休みとなっているので、
自分にとってレギュラー目当てで訪問しやすい時期でもあります!

しかも最近は夜営業向けに新たなメニューなどが増えたのですよね!

ご主人が釣った太刀魚を使った「太刀天丼」もその1つにあたりますし、
今回の大きな目当てだった「ベーコンライス」もその1つとなります!

そして夜営業ではセルフ方式でつけ麺のスープ割りが復活しています!
このスープ割りもまた12月のうちにひさびさに体験しておきたいですね!

綿麺 和風とんこつ(2016年12月)

というわけで、「和風とんこつ」が先に到着いたしました!

自分はもともと一度に多くの量を食べられるタイプではないので、
ご飯系のサイドメニューを頼む際はラーメンのほうを注文します!

つけ麺はするすると入りますが、麺量はラーメンより遥かに多いですからね!

並+ご飯ものだったら量的にも食べられないことはないと思いますが、
ついつい大盛を頼んでしまわずにおられないのが自分でもありますし;

しっかりと白濁したスープに醤油ダレの色合いがほどよく広がり、
瑞々しい白ねぎとかいわれが乗るこのビジュアルはもう定番ですね!

でもって、こちらのお店はいつもながらねぎがすごくきれいなのですよね!

まずはスープですが・・・おぉっ、これはだしの旨さが実に深いですね!(●・ω・)

これまでにも何度となく食べてきたこの「和風とんこつ」なのですが、
ここに来てさらなる磨きがかけられていることがはっきりわかりますね!

「和風とんこつ」の名の通り、濃厚な豚骨スープで土台を固め、
和風の魚介などの旨さを重ねていくスープとなっているのですが、
ここまで「だしの旨さ」が生きた和風とんこつはそうそうないです!

スープを飲んだ瞬間に感じるのは魚介をはじめとしただしの旨さで、
タレでも魚粉でもない、だしが主役のスープとして舌に広がります!

そしてその1~2秒後ぐらいにグイッと豚骨のコクが上がってきて、
だしの旨さと豚骨のコクと丸みが一体となって形がまとまります!

魚介豚骨というと、豚骨に対して魚介の主張をガツンとぶつけて、
お互いの「強さ」をどちらも立てるというスタイルが多いですが、
このスープの魚介の旨さは明らかにそれとは違ってるのですよね!

また、以前よりもタレでビシッと味を決めるという感覚が抑えられ、
それもまただしのふくよかさをより感じられる要因になってますね!

この和風だしの深みを感じられたのはたまたまというわけではなさそうで、
9月の訪問時にもだしの旨さに焦点を当てた感想を書いていますからね!

これは今年の「和風とんこつ」の大きなテーマだったのかもしれません!(=゚ω゚)

でもって、9月に訪問したときよりもその深みはさらに増していて、
だしの深みと豚骨のコクが融合がさらに二歩三歩進んでいますね!

魚介豚骨というスタイルは今では数多くのお店で見ることができますが、
だしの深みをこれだけ感じられる魚介豚骨は他では見られないですし、
ここに綿麺のこのラーメンの唯一無二性を感じ取ることができますね!

トッピングはバラチャーシュー、味玉、かいわれ、白ねぎとなっています!

バラチャーシューは箸でつまんだだけでホロッとするほどやわらかく、
口に運べばあっというまに溶けてしまう仕上がりとなっています!

「とろけるバラチャーシュー」の理想形と言ってもいいほどですね!

ピリッと辛味を立てた白ねぎはできるだけスープにつけてしまわず、
その辛味を生かす形でときどき麺に絡めて食べるのがオススメです!

綿麺 和風とんこつ(2016年12月)(麺のアップ)

麺はこのラーメンの大きな個性であるプリップリの太麺です!
やっぱり綿麺の「和風とんこつ」にはこの麺が欠かせないのですよね!

魚介豚骨にプリプリの卵麺を合わせるケースはおそらく珍しく、
食べる前に話だけを聞くと意外性を感じる人もいるかと思いますが、
このプリプリ感は食べたその瞬間からクセになってしまうのですよね!

自分が初訪問時に食べたときがまさにそうだったですからね!(*゚◇゚)

ちなみにその当時は今よりも麺がずいぶん細かったのですが、
太麺になったことでプリプリ感がさらに高められています!

それにしても今日はずいぶんと早く食べ終わったのですよね!

「和風とんこつ」が提供されてから「ベーコンライス」が作られたのですが、
その「ベーコンライス」が提供される前にすでに麺は完食してましたしね!

自分が珍しく早く完食したことにちょっと驚いてしまいましたが、
それだけこの日の「和風とんこつ」がピタッとハマったことに加え、
半月以上もラーメンを食べてなかったので飢えていたのでしょうね!笑

綿麺 ベーコンライス(2016年12月)

そして念願だった「ベーコンライス」をやっと注文することができました!

「ベーコンライス」を初めて見つけたのは11月第2週の訪問時で、
このときは断念したのですが、ずっと機会を伺ってたのですよね!

その後に夜限定のレギュラーメニューへと昇格したことを知り、
「これは12月の訪問時に食べねば!」と思っていたのですよね!

自家製ベーコンの初登場は10月第4週の「塩つけ麺」なのですが、
今年はこのベーコンをはじめ燻製にかなり凝ってるのですよね!

今年最後のフライデーナイトには燻製煮干しが大活躍しましたし、
6月の「とりくんつけ麺」では親鶏の燻製も登場してますからね!

実は綿麺の燻製には以前から素晴らしいものがあったのですが、
それが今年にさらなる大きな発展を一気に見せたのですよね!

この「ベーコンライス」はベーコン、卵、ねぎで構成された、
一言で言えば「自家製ベーコンを使った焼き飯」なのですが、
やはりここでも主役たるベーコンの存在感が光っていますね!

また、アクセントとして輪切り唐辛子がちょっと入っています!
この輪切り唐辛子の存在などにチラッと洋の香りも感じさせますね!

味付けはごくシンプルで胡椒などを強く効かせるわけでもなく、
ベーコンそのものから出る旨さを軸に組み立てられています!

ベーコンの素材である豚肉自体がしっかりした旨味を持ってますし、
さらに燻製することによって香りと旨さがさらに凝縮しますからね!

そしてそのベーコンが全体に与える旨さもさることながら、
具材としての存在感にやはり抜群のものがあるのですよね!

ご飯を食べているときはまず焼き飯らしい旨さが前に出ますが、
ベーコンを噛んだ瞬間にまずは肉の旨さがじわりと広がって、
そこから時間差で燻製の香りが一気に口の中に広がります!

この自家製ベーコンは何と言ってもこの香りがいいのですよね!(*・ω・)

焼き飯としての旨さとベーコンの持つ濃厚な香りと旨さが交互に登場し、
このダイナミズムこそがこの「ベーコンライス」の最大の魅力と言えます!

自分はフライデーナイトですでに何度か自家製ベーコンを食べてますが、
他の人はこのベーコンに触れるためだけでも食べる価値がありますね!

また、面白かったのはベーコンライスの合間にラーメンのスープを飲むと、
その豚骨のコクやだしの旨さが一段と強く感じることができた点ですね!

もしかすると両者の間に何らの相乗効果があるのかもしれませんね!

今回は夜向けの新メニューが出たこともあって券売機を改めて撮ったのですが、
そこに「燻製親鶏」という見たことのないものが登場していたのですよね!

この日は「売切」表示だったので食べることはできてないですが、
綿麺の燻製メニューがさらなる広がりを見せているみたいですね!

この日は自分が食べ終わる頃に20分ほど客が自分だけの時間ができたので、
下処理した豚骨をハンマーで割りながら寸胴に入れる貴重な場面を見られたり、
女将さんと話をしたり12月らしいゆったりした時間を過ごすことができました!

自分が毎年冬に体調を崩しているので、そのことも話題になりましたが!(*゚ー゚)

綿麺 自家製ハム&自家製ベーコン

そしてお店を出ようと思ったところ、ご主人からこちらをいただきました!

なんと、自家製ハム(上側)と自家製ベーコン(下側)のセットです!(*・ω・)

自家製ハムはお店でも登場していないのでこれが初めてですね!

こちらは火を通してしまうともったいないのがすぐにわかりますし、
サラダ風にドレッシングや野菜を合わせて早く食べたいですね!

一方のベーコンを火を入れたほうがよりおいしいということで、
できるだけベーコンの良さをダイレクトに楽しむことができるよう、
あえてシンプルに焼き方を2種類ぐらいに分けつつ食べたいですね!

ほんと素晴らしいプレゼントをどうもありがとうございました!(゚x/)モキリリリッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part120 (16/11/25) 黄金煮干しと自家製ベーコンの塩ラーメン

今年最後の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!
これで2012年から5年連続でフライデーナイト皆勤となりました!(`・ω・´)

今年はフライデーナイト皆勤が自分を含めて3人いたそうです!

さて、今年の最後を飾る限定は
「黄金煮干しと自家製ベーコンの塩ラーメン」
という、なかなか凝った名前のラーメンとなっています!

今回の限定メニューの名前は珍しくご主人がつけたそうです!

女将さんはメニュー名をものすごくシンプルにしがちなので、
看板となる素材をもっと前面に押し出そうとしたのかもですね!

せっかく看板になれるだけの具材がたくさんあるのですから、
それをメニュー名でもどんどん前に出していいでしょうしね!

しかし、ベーコン+煮干とはちょっと想像がつきにくいですね!

ベーコンと聞くと洋風なイメージがまず先に立ってきますし、
煮干だしとどのように交わるのかはまだ見えてこないですね!

綿麺 フライデーナイト Part120 (16/11/25) 黄金煮干しと自家製ベーコンの塩ラーメン

おっと、これほど澄んだスープの塩ラーメンとは予想外でした!

しかも3種の肉具材が標準で乗るなど、とにかく豪華ですね!
価格も1000円近いですが、それも当然と思わせるビジュアルです!

まずはスープですが・・・うおぉ、これは圧倒されるスープですね!(●・ω・)

何と言っても深い、ひれ伏すほどの深い旨味が染み渡ります!

綿麺で食べた塩ラーメンとしては間違いなくこれがトップですし、
これまで食べてきた塩ラーメン全ての中でも最上位クラスです!

それにしてもこの煮干だしの上品で深い旨味には圧倒されますね!

煮干というと、あえてクセを前面に出したスープもよくありますが、
これはそうではなく、煮干の上品な旨味がグイッと引き出されてます!

クセは感じさせず旨味は深く強い、これは本当にいいだしが出てます!

そしてその旨味を何段も高めるのがスープに広がる燻製の風味です!(=゚ω゚)

一般的に燻製の風味って一定のクセを持つので人を選びがちですが、
燻製の風味を広げながらもそうさせないのがこのスープの凄味です!

この燻製の風味にも、今回使われている煮干が大きく活躍しています!

今回の煮干はご主人が大阪湾で獲ったイワシを使った自家製なのですが、
仕上げに燻製することで「自家製の燻製煮干し」になってるのですね!

そして同様に今回肉具材として使われているベーコンも自家製なので、
煮干だしが醸し出す燻製の風味とベーコンからにじみ出る燻製の風味が
同じ方向を向いていて、燻製の旨さがだしとピタッと合わさるのですよね!

これは普通のスープにベーコンを合わせるだけでは生まれない旨さで、
「自家製の燻製煮干し」がベースを作っているからこそなのでしょうね!

ここまで燻製の風味がぴったりとハマるとは想像を遥かに超えてました!
これだけの燻製塩ラーメンはそうそう食べることができないと思います!

また、煮干の旨味の深さも燻製した効果が大きく出ているのでしょうね!
いやはや、これはちょっと凄い武器を手に入れてきたなぁと思わされます!

ベースの動物系はおそらく鶏メインで、今回も親鶏使用かもしれませんね!

今回はベーコンなどを取り入れたことで輪切り唐辛子やガーリックなど、
一定程度は洋風を思わせる要素もありますが、あくまでサブといった感じで、
前面に出てくるのはとにかくスープそのものの旨さとなっていますね!

トッピングは2種類のベーコン、レアチャーシュー、しめじ、豆苗です!

いやぁ、それにしてもベーコンもどんどんおいしくなってますね!(*゚◇゚)

左のベーコンはバラで作られたものですが、こちらのしっとり感が絶妙で、
燻製の風味、やわらかな質感、ほどよい脂の旨味と三拍子そろっています!

第1弾のときはわかりやすいベーコンらしいベーコンという感じでしたが、
今回はラーメンに合わせるためのベーコンとしてより旨くなってます!

燻製の風味が鍵になっているスープなので、相性も申し分ありません!

右はショルダーベーコンで、こちらは肉そのものの旨さが楽しめます!
さっぱりとしながら肉と燻製の旨さが広がり、こちらもまた旨いです!

そして手前右はおなじみのレアチャーシューとなっているのですが、
2種類のベーコンと一緒に並ぶことで、このレアチャーシューの
クオリティがいかに高いかということも再実感できるのですよね!

そして今回意外といい仕事をしているのがこの豆苗なのですね!(`・ω・)+

豆苗のみずみずしいさっぱりとした風味が合うのはもちろんのこと、
豆苗ってけっこうスープにその風味を溶け込ませてくるのですよね!

その風味がスープにみずみずしい印象をじわりと広げてくれて、
それがラーメン全体の旨さを一段引き上げてくれてたのですよね!

塩ラーメン+豆苗というとどうしても「龍旗信」を思い出しますが、
もしかすると今回の組み合わせのヒントになったのかもですね!

綿麺 フライデーナイト Part120 (16/11/25) 黄金煮干しと自家製ベーコンの塩ラーメン(麺のアップ)

麺は綿麺としてはけっこう細めの自家製麺となっています!
それでも一般的には中太ぐらいの麺にあたると思いますが!

この麺の食感や風味もまたクセになるものがありますね!(*゚ー゚)

綿麺というと、太めの麺を使ってくることが多いのですが、
こうした細麺でもいいものを見せてくれるのですよね!

中加水ぐらいのオーソドックスな細麺とはまた違っていて、
同時にブリブリと強い弾力をアピールする麺ともまた違う、
すすって食べたときに小気味いいプリプリ感を口に広げつつ、
麺そのものの風味もいい、実にバランスのいい麺なのですよね!

綿麺ではこれぐらいの太さの麺が使われる機会はやや少ないですが、
数年前に比べると細めの麺の旨さがグッと増した印象がありますね!

綿麺 フライデーナイト Part120 (16/11/25) 黄金煮干しと自家製ベーコンの塩ラーメン(大盛用の麺)

もちろん今回も迷わず大盛(替え玉)を注文しています!

麺を楽しむときは替え玉をした直後が一番おいしいのですよね!
ちょうど麺の食感がベストの状態になっている瞬間ですからね!

ちなみに前回断念した「ベーコンライス」は今回はなかったものの、
現在では夜営業限定のサイドメニューへと昇格したようですね!

これは12月の訪問時にぜひとも食べておかないとですね!

綿麺 フライデーナイト Part120 (16/11/25) 皆勤賞のレアチャーシュー

そして皆勤賞のお祝いとしてレアチャーシューをいただきました!(*・ω・)

気付いてみると、もう5年も連続で皆勤賞になってるのですよね!

こうして5年通ってますが、今年は特に素晴らしかったですね!

何と言っても今年はお二人の挑戦の意欲が今までにないレベルで、
スープも具材も新たな試みがどんどん登場してきましたからね!

今回のラーメンはその集大成と言っていい内容のものでしたし!

自家製煮干と自家製ベーコン、どちらも一つの素材として素晴らしいのですが、
その自家製煮干に燻製が加わることで、この2つがピタッと組み合う形が生まれ、
それがこの一つのラーメンへ繋がっていく、その流れがまた面白いのですよね!

攻めに攻めた今年を締めくくるにふさわしい珠玉の塩ラーメンでした!(゚x/)モキキキキッ

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part119 (16/11/11) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺

11月第2週の綿麺フライデーナイトへと足を運んでまいりました!

いつもは土曜日までにはちゃんと記事化していたのですが、
最近は疲労度が高くて日曜日に持ち越しになってしまいました;

綿麺以外のラーメン屋さんの写真も在庫化していますしね;
なんだかこのところ時間を確保するのが難しくなりつつあります;

さて、今回の限定メニューは「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」です!

綿麺が辛味噌系のメニューを出したのは2年前の11月第2週が始まりで、
その後はフライデーナイトを代表するメニューの一つとなっています!

綿麺というと、基本は豚骨をベースとしたラーメンのお店なのですが、
フライデーナイトでは逆に清湯スープの登場頻度が高いのですよね!

特に今年は親鶏を使った清湯スープが看板となりつつありましたし!

そんな中、綿麺の豚骨スープの持っている力をもっと広く伝えたい、
そうした思いも込められているのがこの辛味噌系のメニューなのです!

さて、今回は限定のサイドメニューとして「ベーコンライス」がありました!

それゆえに並+ベーコンライスで行くか、普通に大盛にするか迷いましたが、
ベーコンライスを注文すると両替が必要になってしまう状況だったこともあり、
今回はベーコンライスは断念していつものように大盛で注文いたしました!

もしかするとまたどこかでベーコンライスに出会えるかもしれませんし!(*゚ー゚)

綿麺 フライデーナイト Part119 (16/11/11) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺

というわけで、「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」がやってまいりました!

麺の上にはおなじみのレアチャーシューとねぎが乗っています!

ねぎは麺と一緒につけ汁につけてアクセントにしてもいいですし、
レアチャーシューでねぎを巻いて食べてもどちらでもいきます!

このレアチャーシューってねぎとの相性が抜群にいいですからね!

まずは麺ですが・・・やはりむっちりとした弾力が生きてますね!(●・ω・)

決して硬さは感じさせないむっちりとした絶妙の押し返しに、
自然な小麦の甘みがあるので、つけ汁と合わせて食べたときにも
ちょっとしたピリ辛の中からいい甘みがふわっと上がるのですよね!

やはり麺そのものがおいしいと、それだけ全体が数ランクアップしますね!

綿麺というと、レギュラーの全粒粉麺のイメージが強いのですが、
この麺もまた綿麺を代表する麺と言っていいでしょうからね!

しかも応用範囲の広さという点で言えばこれが最強とも言えますし!

そしてつけ汁ですが・・・おおっと、これは過去最高じゃないですかね!(`・ω・´)

これまで辛味噌豚骨系のメニューは何度か綿麺で食べましたが、
今回はどのような視点から見ても旨さと香りが際立っています!

この記事を書くために過去の辛味噌系の記事を読み返しましたが、
面白いことにやはり毎回いろいろとスープに変化が出てるのですよね!

最初の頃はスタミナ的な要素は弱く、七味に含まれている和山椒や、
柚子胡椒などによって香りを立てることに重点が置かれていて、
一般的な辛味噌とは違う「香りを楽しめる」辛味噌だったのですよね!

そこに大きな変化が出たのが今年1月に登場したあつもりバージョンで、
このときは逆ににんにくの効いたスタミナ路線になってたのですよね!

寒さを吹き飛ばすべくあつもり+にんにくのパワー路線になったのですよね!

そして今回はこの両者のスタイルががっちりと融合した形になっています!(*゚◇゚)

七味などによる香りの高さは過去最高と言ってもいいぐらいに際立ち、
それと同時ににんにくによる香味やパンチもバチッと効かされています!

しかも今回はそうした2つの別々の要素を両立させたというよりは、
このつけ麺において重視している香りの中ににんにくなども内包して、
より幅広い形を通して香りを立てるスタイルとなってと言えそうです!

そしてもちろん主役たる濃厚な豚骨スープの下支えもしっかりとしています!

味噌系はどうしてもタレである味噌が前面に立ちがちになるのですが、
このつけ麺はベースの豚骨な重厚なまろやかさでもって固めてるので、
辛味噌を立てながらも鋭くなりすぎることはなく丸みがちゃんとあります!

綿麺の豚骨スープって、味噌ダレとの相性がすごくいいのですよね!

綿麺 フライデーナイト Part119 (16/11/11) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺(つけ汁のアップ)

つけ汁にはしめじ、もやし、ニラ、ダイス状の肉具材が入っています!
野菜に関しては1月のあつもりバージョンのときと特に変わりないですね!

しめじが入ることで鍋を連想させるような温かみが全体に加わり、
もやしが食感に変化を加え、ニラがスタミナ感を演出してくれます!

そして肉具材ですが、見た感じはダイス状のバラチャーシューで、
口に入れてみるといつものように口の中でとろりと溶けていきます!

ですが、肉から伝わってくる風味が明らかにいつもと違うのですよね!

これはバラチャーシュー状に仕上げたダイス状ベーコンなのですね!(=゚ω゚)

自家製ベーコンは前回の「塩つけ麺」において初登場したのですが、
このときはベーコンらしい力強さを感じる食感だったのですよね!

しかし今回は食感はあのとろけるバラチャーシューそのままに、
風味はベーコンらしい燻製の風味がふわっと上がってくるという、
バラチャーシューでもありベーコンでもあるという具材になってます!

今年のフライデーナイトを見ていると、前回の限定メニューで使われた
その手法をより進めた要素が次の限定に登場することがあるのですが、
このバラチャー型ベーコンもまたその一つと言っていいでしょうね!

でもって、そう考えるとつけ汁にも前回の「塩つけ麺」で試した要素が
いくつか取り込まれていることが見えてくるのもまた楽しいのですよね!

いやはや、また面白い武器が綿麺に一つできたことになりましたね!

これまでの辛味噌豚骨系で培ってきた香りの高さとスタミナ系要素が
一つにまとまってお互いを高め合うことでさらに高い水準へと到達し、
さらに新素材となるバラチャーシュー型のベーコンまで登場するなど、
今年のフライデーナイトの面白さが集約された一杯となりましたね!

さて、綿麺のフライデーナイトは12月はお休みなので次回が今年ラストです!

その今年最後を飾るフライデーナイトももちろん楽しんでまいります!(゚x/)モキュリリリッ

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.