麺と心 7 雲丹白湯ラー麺

3月の月別限定を求めて「麺と心 7」へと行ってきました!

先月は行く日がなかなか作れずに25日になんとか訪問したのに対して、
今月は時間もできたので余裕を持って訪問することができましたが、
日付をよくよく見ると20日とかなり後半に足を運んでるのですよね;

ただ、気持ちの上では余裕を持って訪問したという感じだったのですが!

しかし前回のあの訪問時からもう約1ヶ月も経っているのですね!

もちろん今回はあのときのような落ち込んだ心境ではなく、
しっかりとその限定を楽しみにしながら食べられましたが!

ということで、今月の限定の「雲丹白湯ラー麺」を食べたのですが、
なんとその翌日の21日からはつけ麺バージョンへと変更されました(;゚ω゚)

事前に予告されていたわけではなく、20日の夜に報告があったので、
訪問した翌日にはすでに提供が終了するということになりました;

今月こそは提供期間中に記事化したいと思っていたのですけども!

さて、ウニの限定は3年連続で3月の定番となっていますね!
その中でもラーメン版が登場したのはなんと今年が初めてです!

なので、自分としてはラーメン版の間に行けて良かった気がしますね!
そのかわり記事の鮮度が落ちてしまうということにはなりましたが!

麺と心 7 雲丹白湯ラー麺

ということで、今月の「雲丹白湯ラー麺」がやってきました!
泡系のスープになっているあたりに現代的な香りがしますね!

こちらの魚介白湯のラーメンで泡系って意外にない気がしますし!

まずはそのスープですが・・・うおっ、このウニはすごいですね!(●・ω・)

おそらく単にスープのウニの濃度ということだけでいえば、
これまでのようにつけ麺まぜそばとして提供したほうが
物理的な濃度という点では確実に上になるはずなのですよね!

でも体感的な濃度として見ると、自分は今回が一番でしたね!

つけ麺はやはりラーメンと比べると麺が主体になりますし、
まぜそばについても麺の主張の強さが大きな鍵になるのに対し、
ラーメンはスープと麺の一体感が重視されるところがあるので、
これが体感的な濃度を高める要因となっているのでしょうね!

しかも今回はスープの粘度もいつも以上に高かったことから、
麺をどこからすすってもウニのスープがたっぷりと絡みついて、
口の中がウニによる磯の風味で満たされつくしましたからね!

その味わいは何と言っても「ウニ」の一言に尽きると言えます!(`・ω・)+

「ウニそのものを食べている」、「ほぼウニの味しかしない」、
というぐらいに言ってしまっていいぐらいにウニ一色です!

そしてここに海苔の香味油が加わりますが、ウニと海苔は相性がいいですね!

やはりどちらも磯の香りを大きな武器としている素材なので、
海苔の香味油によってウニらしさがさらに引き立ってきます!

相乗効果という以上にウニの風味がより強まるようにすら感じます!

さらに海苔は具材としてもたっぷりと入っているのですが、
海苔とウニの相乗効果という点ではこちらが発揮しています!(*゚◇゚)

海苔を少しずつ麺に絡めるようにして食べてもいいですし、
スープの表面に広げて食べてもどちらも印象はほぼ同じです!

というのも、強引にスープ全体とまぜ合わせて溶かさない限りは、
海苔は自然とスープの表面に浮いて麺と絡んで上がってきますし、
量も多いので違いは海苔がどれくらいやわらかいかぐらいですので!

ウニと海苔の磯の風味の共演に、海苔の持っている香ばしさが加わり、
両者が非常に強い一体感を感じさせてくれるのは実に見事でしたね!

トッピングは他にレアチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、ねぎが入ります!

レアチャーシューは今回も脂身が多めの部位となってましたね!
前回もそうだったので、意図的にそうしているみたいですね!

このあたりはメニューによって変えているのかもしれないですが!

メンマは発酵感がやや控えめなのか、たけのこぽさを残しつつ、
オーソドックスなメンマらしさも同時に感じさせるものでしたね!

そういえばこちらのお店でメンマが入るのって珍しい気がしますね!
あえてメンマ以外の素材を使うことにこだわってた印象がありますし!(*゚ー゚)

玉ねぎはかなり細かめながら、全体的にまったり路線のスープに対し、
時折ピリッとしたアクセントを与えるという役割を担っています!

麺と心 7 雲丹白湯ラー麺(麺のアップ)

麺は断面の四角い焙煎小麦を練り込んだ中太のストレート麺です!

あえて少し硬めに茹で上げることで前半は歯切れの良い食感を打ち出し、
食べ進めるにつれてだんだんとプリッとした弾力が前面へと出てくる、
そうした二段階の食感が楽しめるこのお店らしい麺となっています!

最近の限定の中でも最もこのお店の基本に近いタイプの麺と言えますね!

そうした食感の変化を前提としながら作られている麺ということで、
普通に食べ進める限りでは食感がダレてこないのも大きな強みです!

とにもかくにもどこからどう切り取ってもウニを楽しめるスープで、
ウニのまろやかさ、磯の香りを心行くまで堪能できる一杯でした!

ほんと夏に海の近くに来ているかのような気分にすらなりましたし!笑

すでにラーメン版からつけ麺バージョンへと切り替わってはいますが、
味の基本は継承されているはずなのでウニ好きならオススメですね!(゚x/)モキリュッ

[限定メニューの紹介]
麺と心 7 雲丹白湯ラー麺(メニュー紹介)

[レギュラーメニュー]
麺と心 7 メニュー表

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

TSURUMEN 中華そば

大阪城北詰にある「TSURUMEN」へと足を運んでまいりました!
もちろん大阪城の梅林に訪問した後でそのまま向かいました!(*・ω・)

この日はこのお店に訪問できるかどうか不安だったのですよね;

梅林に向かった時点では体調も決して良くはなかったですし、
今回はこちらへの訪問は断念もやむなしと思っていましたし;

それが梅林にいるうちにどんどんと体も軽くなってきて、
「これなら行けそう」と思ってこちらへ訪問してきました!

やっぱり梅林の後にはこちらのラーメンを食べたいですからね!

さて、今回は最も基本のラーメンである「中華そば」を注文しました!

TSURUMEN 中華そば

おっ、ずいぶんとスープが多めに注がれるスタイルになってますね!
また、ネギのカットの仕方なども2年前の訪問時とは変わっています!

いろんな写真を見るとネギの切り方はときどき変わってるようで、
スープに合うようにつねに模索してるということなのでしょうね!

まずはスープですが・・・うん、旨味の重層感を生かしたスープですね!(●・ω・)

最大の軸となっているのはこのお店の看板でもある淡海地鶏のスープで、
そこに淡海地鶏の鶏油を多めに入れることによって厚みを与えてます!

特にこの鶏油の風味の良さは特筆すべきものがありますね!

鶏油特有のクセがなく、それでいてそのコクには厚みがあり、
なおかつ重さは感じさせない絶妙な鶏油となっています!

このあたりは鶏油の管理の良さなども強く感じさせられますね!

そしてその淡海地鶏のスープのバックを魚介の旨味が支えています!

ただ、魚介の旨味を前面に立てたタイプのダブルスープではなく、
淡海地鶏によるコクの裏の部分を魚介や昆布などの様々な旨味を
幾重にも重ねることでスープに層の厚みを感じさせてくれます!

このあたりのスタイルはカドヤ食堂系統とも非常に近いですね!

醤油ダレについては以前よりいくぶん後ろに下がった感がありますね!

以前は鶏のスープとともに醤油の香りもやや前に立ててましたが、
そのときに比べると鶏のスープと鶏油の存在感がより強まって、
大きな方向性は共通しつつもバランスに多少の変化が見られます!(*゚◇゚)

そういえばこちらのお店は2年前の6月に大きくリニューアルして、
一時的に最も基本である「鶏醤らぁ麺」のみにメニューを絞るなど、
極めて大胆な方向転換を行ったのですが、ふと気づいてみると、
そのときの「鶏醤らぁ麺」は今はどうもメニューにないのですね;

てっきり提供が続いていると思い込んでしまってたのですよね;

最も基本となるメニューとのことでいつでも食べられると思い、
リニューアル後に訪問しつつも食べないままでいましたからね;

この「鶏醤らぁ麺」は魚介すらも一切使わずに淡海地鶏のスープと
生醤油を合わせて鶏油を浮かべたのみという極めてシンプルなもので、
ラーメンにおける究極のひき算を目指したような一杯だったのですよね!

今回の「中華そば」を食べたときの印象が2年前のときと比べて、
鶏のスープと鶏油をより軸にした方向性にシフトはしていつつも、
かなり共通性を感じるものだったので少し不思議に感じたのですが、
もうすでにリニューアル当初の「鶏醤らぁ麺」ではなかったのですね!

トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔となっています!

そういえば2年前とはねぎ以外もトッピングが変わってますね!
以前は入っていなかった海苔が新たにトッピングに加わってます!(=゚ω゚)

ラーメンの海苔って鶏油との相性がすごく良かったりするので、
鶏油とスープをしっかり吸わせてから麺と食べるといいですね!

そしてこちらのメンマは細めで見た目こそ普通の感じなのですが、
完全発酵メンマなのでメンマらしい風味が非常に強いのですよね!

なおかつメンマらしいコリコリ感も強くこれも外せない存在です!

チャーシューは大ぶりで、いかにも正統派なタイプのものですが、
このしっとりとした肉質とそこに宿る肉の旨味は実に見事ですね!

TSURUMEN 中華そば(麺のアップ)

麺はいかにもこちらのお店らしい細めのストレート麺となっています!

この麺に関しては食感がやわらかいと評する人もいるかもですが、
表面はしっとりとしていて、噛むとクッと中心のあたりでコシを見せる、
この食感のバランスは正統派の中華そばとは抜群の相性を見せますね!

また、すすったときに口の中に広がる小麦の風味も実に豊かで、
しなやかという表現が実にピッタリと来る麺と言えますね!

こちらのラーメンは大盛や替え玉などはできないのですが、
実はその見た目以上に麺がけっこう多く入ってるのですよね!

なので、優しいスープで大盛でもないので少ないように見えて、
実際に食べてみるとなかなかの食べごたえがあったりします!(*゚ー゚)

ちなみに現在はレギュラーから「塩煮干しそば」が外されています!
どうもより磨きをかけるために一時的に外しているみたいですね!

自分がこちらで最初に強く感銘を受けたのが「塩煮干しそば」の前身にあたる
完全天然塩らぁ麺」だったので、塩系ラーメンにはぜひ復活してほしいですね!

また、春向けの限定メニューなどの登場にも期待したいところです!

造幣局の桜の通り抜けの時期にはまた訪問するでしょうからね!

淡海地鶏を中心に旨味の重層感をしっかり堪能させてくれる一杯でした!(゚x/)モキュンッ

[メニュー]
TSURUMEN メニュー(2017年3月)

お店の住所と地図 大阪府大阪市都島区片町1丁目9-34

【関連記事】
TSURUMEN 中華そば
鶴麺 黒つけそば
TSURUMEN どてそば
TSURUMEN 鶏白湯そば
TSURUMEN 醤油ワンタンそば
TSURUMEN まぜそば
らぁ麺 Cliff 豆乳担々麺
らぁ麺 Cliff 塩つけ麺
らぁ麺 Cliff 味噌どろまぜそば
らぁ麺 Cliff 比内地鶏とごぼうの和風つけ麺
らぁ麺 Cliff 比内地鶏白湯つけ麺
らぁ麺 Cliff 海老ワンタン麺
らぁ麺 Cliff 四川味噌つけ麺
らぁ麺 Cliff 冷やし塩ワンタン麺
らぁ麺 Cliff ざる中華
らぁ麺 Cliff 春の焼きアゴ醤油らぁ麺
らぁ麺 Cliff 完全天然塩らぁ麺
らぁ麺 Cliff 醤らぁ麺

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

麺と心 7 アンコウ白湯つけ麺 「海のフォアグラ」 ~アン肝ムース添え~

「麺と心 7」に2月の魚介白湯の限定を求めて行ってまいりました!
・・・って、もうとっくに2月も終わって提供期間が過ぎてますが;

2月は中旬以降は絶不調で、毎日のように微熱が出ていて、
こちらのお店に行けるかどうかも不確定だったのですよね;

ただ、例の水曜日と土曜日の予定の最終日にあたる25日に、
何が何でも時間を作って訪問しようとあらかじめ決めてたので、
なんとか訪問することができ、この限定を食べることができました!

26日の日曜日に行くという手段もなくはなかったのですが、
日曜日は完全休養にあてないといけない状況でしたからね;

25日は例の用事の最終日ということで気分が晴れるかと思いきや、
一つ大きな宿題が残ったことで精神状態は最底辺をさまよっていて、
微熱を出しながらため息をつきつつ訪問したのをおぼえています;

せっかく時間を作ってこちらのお店を訪問したにもかかわらず、
まるで世界が終わるかのような表情でつけ麺をすすっているなど、
「そんな表情で食べなくていいだろう」と思わせてしまうような、
そんな状態だったのはお店の人にも申し訳なく思ってしまいます;

提供されたつけ麺に関しては決して何も問題はなかったですからね!

あのときの食べっぷりを思い返すと自分でも苦笑してしまいます(;゚ω゚)

麺と心 7 アンコウ白湯つけ麺 「海のフォアグラ」 ~アン肝ムース添え~

麺の上にアン肝のムースが乗っているのが何より目を引きますね!

このムースは麺に直接つけたうえで食べてもいいですし、
つけ汁の中に溶かし込んだうえで食べてもいいようです!

そこでムースを直接麺につけて食べると・・・これはいけますね!(*゚◇゚)

後でムースをつけ汁に少し溶かし込んで食べもしましたが、
このムースに関しては単独で麺につけるほうが向いてますね!

何よりアン肝の持っているコクがダイレクトに伝わりますし、
クセが上手く抑えられているのでそのままつけて食べても、
ネガティブさがなく、そのおいしさを素直に楽しめますからね!

そしてつけ汁ですが・・・アンコウのちり鍋を連想させてくれますね!(●・ω・)

アンコウのちり鍋に出たおだしをより濃厚にしたような、
そんなアンコウの旨味がつまったつけ汁となっています!

つけ汁の見た目からしてもどう見ても白湯ではなく清湯ですが、
そこは置いておいて、アンコウの持っている旨味をストレートに
堪能するという点ではベストのつけ汁と言っていいでしょうね!

アンコウのスープって口にする機会はあまり多くないですが、
それでもはっきりとアンコウだと伝わるものがありましたしね!

また、油脂を少し多めにすることで味に厚みを持たせてましたね!

こうしたアンコウの身や骨の旨味がしっかりと出たつけ汁なので、
アン肝はちょっと溶かすぐらいならほどよくコクを高めてくれますが、
あまり多く入れてしまうとちょっとアン肝が勝ちそうな気がしますね!

つけ汁にはみつ葉とねぎなどを浮かべることでより香りを立てています!

アン肝ムース以外のトッピングはレアチャーシュー、海苔、かいわれです!

今回はアン肝ムースにかなりのコストがかかったこともあってか、
他のトッピングに関しては必要最小限になった感じもしますね!(*゚ー゚)

ところで今回はレアチャーはいつもよりも脂の部分が多めでしたね!

これはこちらのお店のレアチャーシューの仕様が変わったのか、
あるいはこのメニュー向けにそうされたのかは少々謎でしたが!

麺と心 7 アンコウ白湯つけ麺 「海のフォアグラ」 ~アン肝ムース添え~(麺のアップ)

麺はやや色が濃いめの平打ち気味のつけ麺用の太麺となっています!
この濃いめの色はおそらくは焙煎小麦を練り込んでいるからでしょう!

焙煎小麦を練り込んだ麺はこのお店ではけっこうよくありますが、
その中でも色が濃く、小麦の香りについても強めになってますね!

これは主張の強いアン肝ムースに負けないようにするためですかね!

そうしたこともあってムースと一緒に食べても麺の香りが明確で、
アン肝の風味一辺倒になってしまわないだけの強さがありますね!(`・ω・´)

麺の食感はこちらのお店らしいプリッとしつつ歯切れのいいもので、
麺の持っているみずみずしさを強く感じられるものとなっています!

麺と心 7 アンコウ白湯つけ麺 「海のフォアグラ」 ~アン肝ムース添え~(追いめし)

そして最後はもちろん追加メニューの「追いめし」を注文しました!
精神的に落ち込んでいた状態でもこうしたところは逃しません!笑

本来はつけ汁をこちらに少量かけて食べるスタイルなのですが、
つけ汁も全部飲みたかったので、こちらをつけ汁に投入しました!

海苔に梅チップということでお茶漬けっぽくもなるのですが、
梅チップがかなり強く、やや勝ちすぎていた面もありましたね!

梅チップを少し減らして、おかきとかが入っていても良かったかもです!

それでも最後にさっぱりといただくには非常に最適なご飯でしたが!

これまで魚介白湯の月別限定には最低1回は必ず訪問してましたが、
体調という点では今回が最も悪かったのは間違いなかったですね;

ただ、それでも継続記録を途切れさせずに済んでホッとしました!

もちろん3月以降もしっかりと月別限定を追っていこうと思います!(゚x/)モキュキュン

[限定メニューの紹介]
麺と心 7 アンコウ白湯つけ麺 「海のフォアグラ」 ~アン肝ムース添え~(メニュー紹介)

[レギュラーメニュー]
麺と心 7 メニュー表

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

ついてる中山 中華そば 大盛

京阪の滝井駅あたりの近くにある「ついてる中山」に行ってきました!
実際は地下鉄の谷町線を利用して行ってきたわけではありますが!

一時期は地下鉄の谷町線沿線をよく開拓していたのですが、
最近はあまり行かないようになってしまってたのですよね;

そのことをふと思い出して谷町線沿線の開拓を再開してみました!
天神橋筋六丁目より北の駅の周辺にもいいお店が多いですからね!(*゚ー゚)

こちらの「ついてる中山」はカドヤ食堂の流れを汲むお店ですが、
他のカドヤ系統のお店とはちょっと雰囲気が違ってるのですよね!

カドヤ系統のお店の多くが洗練されたイメージが強いのに対して、
こちらは素朴な中華そば屋としての雰囲気を強く感じさせます!

その中でどのようにカドヤからの流れを感じられるかが気になりますね!

ついてる中山 中華そば 大盛

まずは最も基本である「中華そば」(大盛)を注文してみました!

ちなみにメニュー表には標準と大盛の2つしか書かれてませんが、
どうも裏メニュー的な感じで特盛も存在しているみたいですね!

しかしこのビジュアル、素朴さとカドヤ的感覚が両方見えますね!

麺線の整え方やトッピングの配置などは実に洗練されてますし、
それでいてこの縮れた麺からは素朴さを強くうかがわせますし!

まずはスープですが・・・これは面白いラインを突いてますね!(●・ω・)

見た目通りと言いますが、基本は素朴な中華そばのスープなのですが、
そこに明確にカドヤ食堂的な旨味の重層感が広がっているのですよね!

ベースとなっているのは鶏で、その旨味も潤沢さもさることながら、
煮干を軸に節系の旨味や昆布などの旨味がじわっと上がってきて、
素朴でありながらも深みを感じさせるスープに仕上がっています!

また、特徴的なのは醤油ダレにやや甘みを感じさせる点ですね!

この点はカドヤ食堂の流れを汲むお店の中でも珍しいもので、
よりスープ全体の持つ素朴な印象を高めてくれています!

そして醤油ダレの濃度をやや濃いめにしているのも印象的ですね!

そのため素朴さのあるスープでありながら弱さを感じさせることはなく、
深い旨味と強めの醤油ダレによって強さも内包したスープとなっています!

ただ、それゆえに自分としては麺量は標準がオススメには思いましたね!

やはり麺量が多くなってくると味の濃さがやや蓄積してくるので、
普通の量でスパッと食べ切るのが最もおいしく味わえると思います!

あるいはご飯を注文して食べるというのも一つの手でしょうね!

トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、なると、焼き海苔です!

このあたりのトッピングの組み合わせも面白いものがありますね!(=゚ω゚)

チャーシューは脂身が少なめで、しっかりとした食感のものですが、
肉の旨さも生きていて、それでいてやや甘めの味わいとなっています!

このちょっと甘さを加えるあたりがこちらのお店の特徴でもありますね!

そして穂先メンマはやわらかで、2本入っているので食べごたえも十分です!
味付もちょうどよく、こうした素朴さのあるスープともよく合っています!

焼き海苔はしっかりとスープを吸わせて麺を巻くのがいいですが、
ご飯を注文した場合はご飯に乗せて食べるとすごくいいでしょうね!

しっかり系ながらも肉の旨味のあるチャーシューや穂先メンマなどは、
いかにもカドヤ食堂からの流れを感じさせるトッピングとなっていて、
その一方でなるとなどの素朴さも同時にあるのが見どころでしょうね!

いかにもこちらのお店らしいトッピングになってるとも言えますね!(*゚◇゚)

ついてる中山 中華そば 大盛(麺のアップ)

麺はかなり縮れの強い、加水が低めの細麺となっています!
この麺の個性は他のカドヤ食堂系のお店とは大きく違います!

カドヤ食堂の麺というと、少しやわらかめとも言われる表面の質感と、
中心のあたりでクニッとした弾力を見せるしなやかさがありますが、
こちらはもっと昔の中華そばを思わせるシンプルな麺となってます!(`・ω・)+

食べ始めはややかんすいの香りが強いかなとも思うのですが、
食べ進めていくとそうした印象はだんだんと薄れてきて、
強めの縮れのよる中華そばらしさと歯切れの良さを楽しめます!

大盛だと写真のように普通盛りと同じどんぶりに盛られるので、
半分ぐらいまではほぼ麺ばかりを食べるような感じになりますね!

ちなみに特盛の場合はもっと大きめのどんぶりに盛られるようです!

お店もあえて人通りが多くない住宅街の中にあったりするなど、
「地域で愛される中華そば屋」という印象を強く抱かせてくれて、
そのスープからも幅広い年齢層に好まれる力を感じられましたね!

それでいて様々な素材による深い旨味も感じることができるなど、
近くにあるとついつい通ってしまいたくなるお店と言えますね!

開店当初は中華そばとつけそばのみといった感じだったようですが、
現在は煮干しそばにみそラーメンなど、他のメニューも増えてきて、
より幅広い味を楽しむことができるようになってきているようです!

素朴さと深みを融合させた、新しさと懐かしさが同居した一杯でした!(゚x/)モッキリリ

[メニュー]
ついてる中山 メニュー(麺メニュー)

ついてる中山 メニュー(サイドメニュー)

お店の住所と地図 大阪府大阪市旭区今市2-8-34

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part125 (17/3/10) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺

3月第2週の綿麺フライデーナイトに足を運んでまいりました!

前回は体調の関係もあって記事化がずいぶんと遅れましたが、
3月に入ってから徐々にではありますが安定化してきてるので、
今回はいつものようにあまり日をおかずに記事化ができました!

さて、今回の限定は「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」でございます!

最近の限定だと昨年11月の第2週にも登場していることもあり、
ここ数年のフライデーナイトでは比較的登場頻度が高いですね!

ただ、最近の綿麺は同じ名前のメニューでも登場するたびに、
何か新しい試みが加えられているということが多いので、
今回もまた前回とは一味違う味わいが楽しめることでしょう!(*゚ー゚)

綿麺 フライデーナイト Part125 (17/3/10) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺

ということで、今回の「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」が登場いたしました!

まず見ただけではっきりわかるのは、麺がいつもと違う点ですね!(=゚ω゚)

今回は見ての通り色が黒く、全粒粉が配合された麺となってますが、
いつもは全粒粉が入らない黄色い太麺が使用されていましたからね!

食感に関しては綿麺の太麺らしいむっちり感の強い食感ですね!
この点はいつもの黄色い太麺とそこまで大きくは変わりません!

そのかわり麺を食べたときの香りや風味には明らかな違いがありますね!

黄色い太麺のときはまず小麦の持つ自然な甘みがやってくるのですが、
こちらは小麦ならではの強い香りがグッと強くやってきますからね!

この強めの香りがつけ汁と合わさったときにどうなるのか注目です!

しかしフライデーナイトで今回のように全粒粉麺が使われると、
レギュラーのつけ麺のとき以上に違いをダイレクトに感じますね!

というのも、フライデーナイトでは黄色い麺の風味のイメージが強いので、
その頭にある風味との違いという形ではっきりと伝わるからでしょうね!

綿麺 フライデーナイト Part125 (17/3/10) 特製辛味噌☆豚骨つけ麺(つけ汁のアップ)

つけ汁の中の具材はダイス状のチャーシュー、ニラ、もやし、しめじです!
この具材の組み合わせに関しては昨年11月のものと特に違いはないですね!

ニラが入ることでちょっとワイルドな印象が出るのがポイントですね!

ダイス状のチャーシューは綿麺の豚骨系つけ麺では外せない存在ですし、
食べるとふわっと口の中でとろける旨さはもちろんここでも健在です!

もやしのシャキシャキとした食感も味噌系のつけ汁にはよく合いますね!

そしてそのつけ汁ですが・・・おおっと、これは何とも重厚ですね!(●・ω・)

「えっ、このつけ汁ってここまで重厚な風味だったっけ?」というのが、
今回のつけ汁を味わったときに最初にものすごく強く感じた点ですね!

最近のフライデーナイトは何かしらの変化球が入ることが多いのですが、
今回はあえてそうではなく極めて力強い直球を投げ込んできた感じですね!

ここ1年ほどの「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」のつけ汁の流れをたどってみると、
昨年1月のあつもりバージョンでは冬向けににんにくを強めスタミナ感を高め、
昨年11月はそれを一定程度継承しつつ、このつけ汁のもう一つの特徴である
七味や和山椒などの香りの良さもより強く立てるという流れがありました!

しかし今回はその両要素以上に、豚骨スープの骨太さが主役となってます!

つけ汁を飲んだ後に器に残る骨粉の量もいつもの1.5倍くらいに見えますし、
どうも今回はかなり意図的に豚骨の濃度を高めてきたような気がしますね!

そういえばこの「特製辛味噌」系の第1弾だった2014年のラーメン版では、
裏テーマとして「濃厚豚骨の底力!」というものが掲げられていましたが、
今回はその原点に返り、それをとことん突き詰めた一杯と言えるかもですね!

もちろん七味家の七味や山椒、柚子などによる複雑さのある香りの良さや、
ガーリックなどの香味も加えられていますが、つけ汁の粘度もいつもより高く、
濃厚でまったりとした豚骨スープの旨さを最後までとことん堪能できますね!

この豚骨の重厚さはこれまで自分が綿麺に通ってきた中でも一番かもです!(*゚◇゚)

かつて提供されていた「超こてーり」は自分は食べていないのですが、
それ以外の濃厚豚骨系ではトップと言っていい重厚さが楽しめました!

そしてそれだけの重厚さだけに麺の上にトッピングとして添えられた、
レアチャーシューや青ねぎの効果もまた非常に重要なのですよね!

青ねぎを麺に絡めて食べるといい具合に辛味のアクセントがつきますし、
レアチャーシューも食べると口をさっぱりとさせて切り替えてくれますし、
つけ汁の濃度がいつも以上であるからこそその存在感がより生きてました!

そして麺が全粒粉麺だったのも、このつけ汁を食べるとうなずけますね!(`・ω・)+

この濃度だといつもの黄色い麺だとつけ汁が勝ったでしょうからね!

でも全粒粉麺だと、その麺自体が非常に強い香りを持っているので、
重厚さを前面に立てたつけ汁と合わせても決して負けないですし、
むしろその小麦の香りによって相乗効果も生まれてきますからね!

そろそろ春が近づき寒い季節も終わりに近づいてきたということもあって、
体が温まるメニューを持ってきたのかなというぐらいに思ってましたが、
それだけに終わらない綿麺の豚骨の強さを改めて感じさせてくれましたね!

「濃厚豚骨の底力!」、そのテーマを存分に楽しめるつけ麺でございました!(゚x/)モキキキッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース

2月第4週の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!(`・ω・´)

フライデーナイトの記事化がここまで遅れるのはおそらく初ですね;

2月の月末記事に目を通した人はおおよそ想像がつくかもですが、
2月後半の時期はもう完全にボロボロになってましたからね;

というか、2月は10日ぐらいから月末までずっとズタボロでしたが;

ただそんな中、実はこの日は非常に調子が良かったのですよね!

友人が「ブヒィ!」を食べたいということで一緒に行きましたし、
このときには例の重い問題から離れることを決めてもいたので、
2月第4週の中では唯一のリフレッシュできる日だったのですよね!

このあたりは自分にとっての綿麺の存在感の大きさも感じます!(●・ω・)

翌日の25日は例の問題にケリをつける重要な日だったのですが、
1つだけ宿題が残ってしまったため解放感どころか死にそうな表情で、
やはり体調は崩れるわ、その宿題を終わらせるために日曜日も潰れ、
発熱しながらしんどい文章を書かざるをえない羽目になりましたが;

そんな状態だったので、綿麺の記事化も大幅に遅れたのですよね;

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース

さて、2月は第2週だけでなく第4週も「ブヒィ!ヤベース」が登場します!

このラーメンはフライデーナイトの最大の看板と言ってよく、
人気も高いので1回だけだと行列が凄くなりすぎますからね!

また、そうしたこともあって仕込みの量もいつもより多く、
できるだけ多くの人が食べられるようにしてるのですよね!

なので、営業終了後はおそらく2人ともヘトヘトでしょうね!

ちなみに今回も大盛の麺1.5玉バージョンで注文しております!

スープなどの細かい構成については前回記事に任せるとして、
今回はとにかくそのときのフィーリング重視で書いていきます!

まずはスープですが・・・おっ、体感的には前回以上ですね!(*・ω・)

ただ、これは自分の体調も大きく関わってそうな気がしますね!

第2週の訪問時は体調が急速に悪化したタイミングだったのですが、
今回は2月後半にしては珍しく体調がかなり持ち直していたので、
それが自分自身の味覚にもいい方向に反映されたように思います!

トマトソースの酸味とトマトの風味、濃厚な豚骨スープのコク、
この両者の舌への伝わり方が2週前よりも格段に良かったですし、
何より豚骨ならではの旨さがじゅわっと広がってきましたね!

さらに良かったのが海鮮の旨味をより強く感じたことですね!

やはりあさりを中心に海鮮がスープに与える影響も重要で、
その旨さがあるからこそ「ブヒィ!ヤベース」であるわけで、
「ブイヤベース」的要素も今回はより楽しむことができました!

やっぱりおいしいものはいい体調で食べてこそですね!(=゚ω゚)

ほんとこの日だけでも体調が回復していて良かったです!

そして具材はもちろん大きな海老、イカ、あさり、タラの海鮮4種に、
エリンギとしめじのきのこ2種、そして最後にパセリが振られます!

今回もまた調理直前に女将さんが海老をしっかり見せてきました!笑

それだけあって海老は食べごたえ、風味とどれも抜群の存在感で、
「ブヒィ!」の具材の中でも間違いなく主役と言っていいです!

イカも量が多くいい風味が楽しめますが、海老はそれ以上ですね!

あさりは具材としてはもちろん、スープに与える旨さという点では、
4種の海鮮具材の中でも突出したものを見せてくれていますね!

やはり貝類は旨味の強さと個性が他の海鮮具材よりも上ですからね!

そして自分が意外と言及する機会が少ないタラではありますが、
クセがなく、どんなスープにもなじんで、骨もほぼなく食べやすい、
という3拍子そろった具材ということで非常に優秀なのですよね!

「ブヒィ!」の場合はできるだけクセのない魚が合いそうですし、
タラのこうした特性は実はいい仕事ぶりを発揮してるのですよね!

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース(麺のアップ)

そしてこの麺ですが・・・やはり昨年まで以上に食感がいいですね!(*゚ー゚)

デュラム・セモリナ粉を配合することでパスタ感を出した麺ですが、
昨年まではパスタ感は持ちつつも主軸は中華麺寄りだったのに対し、
今年はより生パスタ的な感覚への接近してきた感があるのですよね!

そのあたりの変化は麺の見た目の質感にも表せている気がしますね!

パスタ感がより強まったことで、食感もさらに長く維持されるようになり、
食べ終わりまでデュラム・セモリナ特有の食感を楽しむことができます!

もしかすると麺1.5倍版が新たに提供されるようになったのは、
そうした麺の変化の踏まえたうえのことだったのかもですね!

綿麺 フライデーナイト Part124 (17/2/24) ブヒィ!ヤベース(パン)

もちろん今回の「ブヒィ!」でもパンをセットで注文しています!

今回も基本的にはいつもと同じフランスパンだと思いますが、
表面のカリッとした食感がいつもよりも絶妙でしたね!(*゚◇゚)

「ブヒィ!ヤベース」のスープをつけて食べるときでも、
まずカリッと来てから、スープをじわっとした旨味が来る、
そうした食感と味のコントラストをより楽しめましたね!

とにかくこの日は自分の体調がちょうど良かったことも重なり、
豚骨スープ、トマトソース、海鮮の旨味、海老、パンなど、
このラーメンを構成する全ての要素をより深く楽しめましたね!

フライデーナイトを代表する味を味わい尽くせた2回の訪問でした!(゚x/)モキュキュッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース

2月第2週の綿麺フライデーナイトへと足を運んでまいりました!

このところ頻繁に体調不良を起こしてしまっている自分ですが、
今回もまた体調不良となり記事の更新が少々遅れてしまいました;

このフライデーナイトの日の早朝に目が覚めると喉が強烈に痛く、
調べてみると扁桃腺が腫れてしまうという事態になっておりました;

ただそのときはロキソニンを飲むことで痛みを抑え込んだので、
フライデーナイトを楽しむ分には特に問題はなかったのですが!

しかし2月に入ってから体調がやや安定してきたかと思いきや、
前回の胃腸風邪からほんの2週間で体調を崩してしまいました;

体が弱いのもありますが、根本的に冬の過ごし方に問題があるのでしょうね(;゚ω゚)

さて、この「ブヒィ!ヤベース」はその名前からも連想できるように、
西欧の海鮮スープである「ブイヤベース」と綿麺の最大の武器でもある
豚骨スープ(=ブヒィ)をかけ合わせることによってできたラーメンです!

2007年に提供されたのが最初で、2010年にフライデーナイトが始まって以降は、
フライデーナイトを代表する限定ラーメンとして君臨し続けています!

また、2012年からは2月に第2週と第4週の両方で提供されるようになり、
フライデーナイトが7周年を迎えた今も根強い人気を誇っています!

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース

ということで、今年の「ブヒィ!ヤベース」がやってまいりました!(`・ω・´)

今年は麺を1.5倍にすることができたので、迷わず1.5倍にしました!
麺を1.5倍にできるというサービスは2012年の2月第4週以来ですね!

もともと綿麺は麺の大盛は替え玉形式によって提供するのですが、
「ブヒィ」の麺は時間が経っても麺の食感があまり損なわれないので、
そのまま1.5倍で提供しても高いクオリティが維持されるのですよね!

さて、大ぶりの海老、いか、あさり、たらの4種の海鮮具材に、
エリンギとしめじが入るという構成はもちろん今年も健在です!

そして最後にパセリをぱらっと振りかけるのも例年と同じですね!

海老は2014年第2週の際に高騰の関係もあって少し小さくなったところ、
それを記事で触れて以降、女将さんの心に火をつけてしまったようで、
それ以降は必ず海老は大ぶりのものが使われるようになっております!

なので、いつも調理前に僕に海老を見せ付けてくるのですよね!笑

そんな海老ですが、今年もサイズはもちろん味も抜群でしたね!

海老そのもののおいしさはもちろん、火の通り具合が絶妙で、
海老の甘みと旨味が噛んだ瞬間にじゅわっとしみ出してきます!

そして食感はブリブリと心地良く、間違いなく具材の中では主役ですね!(=゚ω゚)

毎年具材の中ではこの海老を最大の楽しみにして訪問してますからね!

そしてイカも噛むたびにプリッとした食感とその旨味を楽しめ、
あさりは具としてだけではなくスープに与える貝の旨味も深く、
タラはスープをしっかりと含んでふわっとした食感を見せます!

またエリンギとしめじの2種のきのこもいい仕事をするのですよね!

きのこは一般の野菜と比べるとしっかりとした旨味を持ってるので、
こうした主張の明確な具材と合わせても全く埋没することがないですし、
その旨味によってスープにさらなる深みも与えてくれますからね!

そしてスープですが・・・うん、今年も重厚感とトマトの旨味が生きてますね!(●・ω・)

まずはガーリックの香りを移したオリーブオイルで具材を炒め、
そこに刻んだガーリックや胡椒を投入し、白ワインを軽く入れ、
さらに自家製のトマトソースを投入してさらに炒めていきます!

そしてここにもう一つの主役である豚骨スープを投入して煮込み、
最後に麺にかけたうえでパセリを散らすと完成となります!

炒める際に白ワインが使われたのは今年が初かもしれないですね!
たしか前年までは厨房に白ワインはなかったような気がしますし!

白ワインを少し入れたときにふわっと上がる香りが非常にいいですね!

豚骨+トマトソースと聞くと、驚かれる人もいるかもしれませんが、
トマトソースのベースに濃厚な豚骨のコクが加わるという感じですね!

なので、豚骨ラーメンとトマトソースをミックスした感じではなく、
トマトソースのベースとして重厚なコクが加わるととらえるといいです!

そしてこの両者の相性が素晴らしいぐらいにいいのですよね!(*゚◇゚)

トマトソースと海鮮だけだと旨味はありつつもコクに弱みがありますが、
そこに豚骨が入ることでコクも面でも素晴らしい厚みが加わることで、
むしろトマトソースを生かす方向でどしっと支えてくれるのですよね!

だからこそ、これだけの人気メニューとして君臨し続けているわけです!

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース(麺のアップ)

そして麺はこのラーメンだけのデュラム・セモリナ練り込み麺となってます!
デュラム・セモリナはもちろんパスタに使われることでおなじみのものですね!

過去の写真と見比べると、ちょっと麺にも変化があったのかもですね!
これまでの麺と比べて、より麺のエッジがしっかりしてる感じがします!

もしかすると、デュラム・セモリナの配合率などを少し変えたのかもです!

この麺は提供するときも工夫されていて、そのままスープをかけるのではなく、
パスタと同様にあらかじめガーリックオリーブオイルを絡めてるのですよね!

それによって生パスタっぽい感覚がさらに強まり、食感が維持されやすく、
プリッとした生パスタと中華麺の両方を思わせる食感がずっと楽しめます!

この「ブヒィ!ヤベース」は具材が多く、パンも一緒に頼む人が多いので、
他のラーメンと比べても食べるのにかかる時間が長めになりがちなのですよね!

ですが、この麺は最後のほうになってもプリッとした感触が生きているので、
風味の良さやその食感はもちろん、いろんな面でこのラーメンに向いています!(*゚ー゚)

麺量を1.5倍にしても、そうした食感の緩みがほとんどなかったですからね!

綿麺 フライデーナイト Part123 (17/2/10) ブヒィ!ヤベース(パン&生ハム)

そしてこの「ブヒィ!ヤベース」ではパンを頼むのも定番化してます!

提供直前に軽く焼かれることでサクッとした食感のフランスパンに、
パンにつけて食べるためのガーリックバターも一緒についてきます!

ガーリックバターよりはむしろスープにつけて食べるのがメインですが!

トマトソース系のスープなので、パンとの相性は間違いないですしね!

そして今年はサービスとして自家製の生ハムまでついてきました!(`・ω・´)

昨年末に新たに手に入れた武器がここでも登場してきましたね!

綿麺の自家製生ハムは一般のものに比べて塩気が強くないので食べやすく、
なおかつ燻製の香りが非常に豊かで、その食感もしっとりとしています!

今はたしか「ベーコンライス」に一緒についてきてるのですかね!
綿麺の生ハムを食べたい方はぜひ「ベーコンライス」を食べてください!

夜営業向けのメニューなので、夜に訪問する必要がありますが!

もちろん生ハムだけでなく、ベーコンのほうも自家製となっています!
昨年の10月ぐらいから綿麺は燻製に非常に力を入れてますからね!

それにしても年に1~2回だけ提供される限定メニューではあるものの、
このお店以外にないと言えるメニューを持っているのは強いですね!

発想の斬新さだけでなく、お店の最大の武器である豚骨も軸に据えられ、
お店の個性、味の良さ、そして発想のどの点を取ってもスキがない、
さすがは限定の中でもとりわけ光る存在であることを再確認できました!

麺1.5倍に生ハムと、これまで以上に充実した「ブヒィ!ヤベース」でした!(゚x/)モキルルルッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

麺と心 7 鰤白湯つけ麺

1月の限定を求めて「麺と心 7」へと行ってまいりました!

1月の魚介はブリなのですが、自分はちょっと不安なのですよね;
というのも、自分はけっこうブリが苦手なタイプですからね;

「じゃあブリの限定を食べに行くなよ」という話なのですが、
毎月ちゃんと行ってるだけに外そうとは思えないのですよね!

ちなみに月の前半はブリのラーメンが提供されていたのですが、
後半になってからつけ麺へと切り替えられているのですよね!

麺と心 7 鰤白湯つけ麺

というわけで、ブリのつけ麺がやってまいりました!
何やらつけ汁の色がずいぶんと白いのが目を引きますね!

白湯スープなので白みがかっているのは普通ではあるのですが、
どうもこの白さは単に白湯だからというわけではなさそうです!

まずはつけ汁ですが・・・おっ、これはおいしいじゃないですか!(●・ω・)

ブリの持つクセが苦手な自分でも全く問題を感じないですし、
むしろストレートに旨いと感じさせてくれる力がありますね!

そしてこのつけ汁の白さですが、これは酒粕のようですね!

酒粕を使うことによってブリの持つクセをきれいに抑えて、
ブリの持っている旨さだけを堪能できるようになってます!(=゚ω゚)

ブリという力強さのある魚なので、コクは非常に潤沢ですし、
そこに酒粕のまろやかさとさわやかさが加わることによって、
濃厚でありながらも食べやすさのあるつけ汁となっています!

そしてそこにやや多めに入った一味唐辛子がアクセントとなり、
またつけ汁の中の玉ねぎも全体の風味を引き締めてくれます!

なので、ブリがあまり得意でない人でも十分いける味ですが、
そのかわり酒粕が苦手な人はさ避けたほうがいいかもです!

それにしてもブリがここまで食べやすくなるとは意外でした!

昨年1月のブリの限定もまあまあ楽しむことができましたが、
それと比べてもこちらのほうが自分としては圧倒的に好きですね!

「いい旨味は持っているけどクセが強い」というブリの特性を
非常に上手く生かすことに成功したつけ汁となっていますね!

これはスルーせずに食べに来て大正解だったと言えるでしょう!

トッピングは炙ったブリと水菜、糸唐辛子となっています!(*゚◇゚)

こちらのお店のトッピングとしてはけっこうシンプルなほうですね!
そのかわり価格が864円とつけ麺にしては安くなっています!

麺を300gにしても864円なのですから、かなりお得ではありますね!

水菜は麺と絡めながら食べて味をリセットしてくれる役割で、
すっきりとしつつほんのりとした苦味を楽しむことができます!

そして炙ったブリですが・・・これもまたよくできていますね!(`・ω・)+

これもまたブリ特有のクセといったものは感じさせないですし、
ブリのコクが非常にいい形として舌に広がってくるのですよね!

自分は本当はけっこうブリ好きなのかと錯覚してしまうほどです!

表面の炙りによって軽く香ばしく、中心部分は生の旨さがあり、
そのままでもつけ汁につけてもどちらでもおいしく食べられます!

麺と心 7 鰤白湯つけ麺(麺のアップ)

麺は実にこちらのお店らしいスタイルの平打ち麺となっています!
セブンのつけ麺の麺というと、まずこのタイプが思い浮かびますね!

しっかりとした表面の質感とプリッとしつつも歯切れのいい食感、
そして焙煎小麦を練り込むことによる香ばしさが一体となっています!

もちもち感ではなく、ハリのある質感を武器にしている麺なので、
まったりとしたつけ汁に対しても明確な存在感を見せてくれます!

最近の魚介白湯の限定では締めのご飯がよく提供されてましたが、
今回はそうしたものは特に用意されてはいないみたいですね!

とはいえ、普通に麺を食べるだけでつけ汁がほぼなくなるので、
締めご飯などがあっても注文しようがなかったと思いますが!(*・ω・)

それにしても炊き方と酒粕でクセを取る手法は実に見事でしたね!

ブリがあまり得意でないからこそそのクオリティの高さがわかり、
これなら来年以降もブリ白湯が楽しみになる力がありましたね!

全くブリがダメな人にはさすがにオススメできないと思いますが、
「少し苦手」ぐらいならあえて挑戦してみるのもアリでしょうね

そうすることでブリの持つ魅力を改めて知ることができるかもです!(゚x/)モキュキューン

[限定メニューの紹介]
麺と心 7 鰤白湯つけ麺(メニュー紹介)

[レギュラーメニュー]
麺と心 7 メニュー表

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 13周年! つけ麺 大+スープ割り

綿麺の13周年を祝いに開店記念日の2月2日に訪問してきました!

この日はもともと別の予定があったので3日に訪問する予定でしたが、
ちょうど運良くその予定がなくなったので開店記念日に訪問できました!

もちろん今年も例年のようにお祝いのためにお花を持っていきました!(●・ω・)

綿麺 13周年! つけ麺 大

ということで、今回はひさしぶりに「つけ麺」を注文いたしました!
夜営業限定で復活したスープ割りを楽しむという狙いもありましたし!

ところで調べてみたらつけ麺を食べるのは1年ぶりだったのですね;

もともと昨年12月につけ麺を食べに行きたいと思ってましたが、
年末の予定が立て込んでいて行くことができなかったのですよね;

また、昨年は「太刀天丼」や「ベーコンライス」などの
新しいサイドメニューを狙って訪問することが多かったので、
いつもつけ麺ではなくラーメンを注文していたのですよね!

というのも、つけ麺のほうが圧倒的に麺量が多くなっているので、
サイド狙いのときはラーメンでないとお腹に入らないのですよね!

黒みがかった全粒粉麺にたくさんのレアチャーシューが乗り、
瑞々しい白ねぎとかいわれ、そして味玉が乗る形は健在です!

しかしこれだけ大ぶりのレアチャーシューが10枚とは贅沢ですね!
記事を書くために改めて数えてみるとその多さにびっくりします!

今ではレアチャーシューは非常に多くのお店が出していますが、
やはり自分の原点でありNo.1なのは綿麺のレアチャーですね!

これは今後何年経っても揺らぐことがないだろうと思います!

レアチャーならではのしっとり感がありながらも実にやわらか、
さっぱり感、絶妙な味付け、クセのなさ、そのどれを取っても、
自分にとってのレアチャーの理想形そのものと言えますからね!

でもって、つけ麺のつけ汁との相性も実にいいのですよね!(*゚ー゚)

もちろんそのまま食べてもよし、つけ汁に少しつけてもよしと、
ちゃんとこのつけ麺に合うように作られているのがよくわかります!

綿麺 13周年! つけ麺 大(つけ汁のアップ)

そしてつけ汁ですが・・・むむっ、香りにいつもと微妙な違いがあります!(`・ω・´)

つけ汁の香りをかいだときに、ふわっと燻製の香りがしたのですよね!

とはいえ、決して燻製を強く効かせたような香りというわけではなく、
奥のほうでごくふんわりと隠し味的にそうした香りを感じるのです!

食べているときも決して前面にどんどん出てくるわけではないので、
「錯覚だったのかな」とも思いましたが、その答えは少し後で出ました!

そしてつけ汁の風味ですが・・・おっと、こちらも変化が出てますよ!(*゚◇゚)

真っ先に感じたのは魚介の旨味の力強さが増している点でしたが、
全体のバランスが魚介優位になっているのとは違うのですよね!

魚介の旨味の力強さが高まると同時に、豚骨の持つコクであったり、
油脂による厚みなどがそれぞれ何段階か高まっている感じなのですよね!

力で押すのではなく、それぞれの旨さの調和を中心に据えるという、
綿麺のつけ汁の根幹は維持しつつ、各素材の旨味により厚みを持たせた、
そうしたブラッシュアップが今回のつけ汁からは強く感じましたね!

また、そうしたこともあってタレの醤油感がいくぶん後ろに下がって、
よりスープの持つ旨味やコクへと主軸が移ったような印象でしたね!

ここ何回かのレギュラーのつけ麺の中でも最も満足度が高かったです!

ドロ系とは全く違う形で、旨味とコクの重厚感をじっくり堪能させる、
それでいて調和は高く、また新たな地平に到達したことが伝わりましたね!

やはりお店の看板のメニューだけあって日々研鑽を重ねているのですね!

そしてつけ汁の具材もちょっとした変化が見られたのですよね!

いつもはダイス状のバラチャーシューとねぎという形でしたが、
今回は薄切りのバラチャーシューも1つ入っていたのですよね!

そして今回つけ汁の底のあたりに見慣れない具材があったのですよね!

脂身の少ない薄切りの肉が底のほうに2枚ほどあったのですが、
それを食べてみると明らかに燻製の香りが感じられたのですよね!

なるほど、ほんのりと感じた燻製の香りのもとはこれだったのですね!

昨年の後半あたりから綿麺の大きな武器として台頭してきた燻製は、
レギュラーメニューの中にも隠し味的に生かされていたようです!

綿麺 13周年! つけ麺 大(麺のアップ)

そしてこちらの全粒粉麺ですが・・・これもおそらく進化してますね!(=゚ω゚)

昨年の段階ですでに厚みのあるタイプの形状になっていましたが、
風味・食感ともにより力強さが増したように感じられたのですよね!

むちっとした食感を楽しむことができるという点は健在なのですが、
今回はよりハリのある食感へとシフトしているような印象でしたね!

そして何より印象的だったのは、香りがよりグレードアップした点です!

麺を口に入れた瞬間に全粒粉麺特有の強い香りがふっと広がってくる、
そういう感覚がこれまでよりも明らかに強く感じられたのですよね!

今回はつけ汁を構成する各要素の風味がより強められていたことから、
麺もそれに負けない風味を持つように再構成されたのではないですかね!

これまで以上に「これぞ全粒粉麺」と言わしめる麺になっています!

いやはや、これまで何度も食べているレギュラーメニューだから、
書くことがそれほどないかと思っていたらとんでもない間違いですね!(*・ω・)

綿麺 13周年! つけ麺 大(スープ割り)

そして今回は夜営業のみのセルフ方式のスープ割りも楽しみました!
昼営業ではスープ割りは行っていないので注意が必要です!

綿麺というと、長くスープ割りは行わない方針としていたので、
スープ割りができるようになったことを驚く人も多いと思いますが、
自分からするとスープ割りは「懐かしい」というイメージなのですよね!

自分が訪問し始めた頃はまだ普通にスープ割りがあったのですよね!(*゚ー゚)

そして当時楽しんでいたスープ割りが非常においしくて、
それを再び味わえるという楽しみが大きかったですね!

初期の訪問の頃からぐるっと一回りしてきたような気持ちになりました!

綿麺 13周年! お祝いの花

そしてこの日持って行ったお花はこんなふうにお店に飾られています!
自分だけでなくいろんな人から贈られたお花もいっぱい飾られています!

自分はいつも買った花束にメッセージカードを添えてそのまま渡すのですが、
それをこうして女将さんが毎年きれいにアレンジしてくれるのですよね!

この女将さんのギュッと詰めた感じのアレンジがすごくいいのですよね!

きっと来週のフライデーナイトでも元気に咲いてくれているものと思います!

そして今回もご主人と女将さんから素晴らしいプレゼントをいただきました!
1ファンでありながら、いつもよくしてくれてお2人には感謝で一杯です!

もちろんこれからも限定にレギュラーとビシビシ通ってまいります!(゚x/)モキリリリッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん

1月第4週の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!(`・ω・´)

今は胃腸風邪なので、カップ麺の記事は休むことにしました!
ちょっとカップ麺を食べるには胃腸の調子が悪いですので;

さて、1月第2週は「かすつけ麺」、2月は「ブヒィ!ヤベース」となるので、
年の初めに思い切ったメニューが期待できるのはこの週なのですよね!

今回は「鶏醤油ら~めん」という一見シンプルな名前ですが、
おそらくは何らかの実験的な試みなどもあると思われます!

そう思いつつお店に入ると、今日は七輪が用意されていました!

綿麺の限定ではごくまれにこの七輪が登場するのですが、
今回はこの七輪によって鶏を焼いてくると思われます!

昨年からフライデーナイトでは攻めの一杯が増えてますし、
今回もまたそうした力強さに期待したくなってきますね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん

おぉ、七輪で焼いた鶏肉がどっさりと乗せられていますね!

まずはスープですが・・・おぉ、鶏がガンガンに攻めてきますね!(●・ω・)

フライデーナイトでは鶏系のラーメンはけっこうよく出ますが、
これだけガツンと来るような鶏の打ち出し方は珍しいかもですね!

普段はじんわりと楽しめるような深みを打ち出すことが多いですが、
今回は鶏の深みとともに前面にどんどん出てくる強さがあります!

このあたりの攻めの姿勢は昨年からの流れを明確に感じさせますね!

そしてこのスープを語るうえで外せないのが油脂の効果なのですよね!

七輪で焼いた鶏から出てくる鶏の脂のパンチの強さもさることながら、
おそらく玉ねぎやにんにくなどによる香味油が仕上げに多めにかけられ、
この両者がスープの厚みとコクをグイッと引き上げてくれてるのですよね!

また、にんにくがけっこう強めなのも全体の勢いを高めてくれてますね!

さらにもう一つ欠かせないのが鶏肉から滲み出てくる焦がしの旨さですね!(*゚◇゚)

これは特に替え玉の麺を投入した直後に食べたときに最も強く感じましたが、
焦がしと香味油の香ばしさが鶏の旨味と一体になって炸裂してくるのですよね!

なので、単に鶏をベースにしたラーメンに七輪で焼いた鶏を乗せただけでなく、
鶏肉によって生まれる効果とスープががっちり組んで相乗効果を発揮していて、
ラーメンを構成する全ての要素が明確に一つの方向を向いているのですよね!

この総合力の高さはこれまでのフライデーナイトの中でもかなりのものですね!

このラーメンを食べたときに思い出した過去のフライデーナイトのメニューが、
15年4月の「焼き鳥醤油ら~めん」と同年5月の「焦がし醤油つけ麺」でしたが、
鶏肉の旨さ、焦がしの効果、それらの要素とスープとの調和、スープの鶏の主張、
そのどれを取ってもそうした過去のメニューを凌駕してくるものがありましたね!

鶏を主役に据えたフライデーナイトのラーメンにおける一つの到達点であり、
同時に焦がしの旨さを生かしたラーメンとしての一つの到達点と言えましたね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん(麺のアップ)

麺はけっこう太めで、断面が丸みを帯びたタイプの麺となっています!

食感はちょうどもちもち感とプリプリ感の中間といった感じのもので、
スープとの調和をはかりつつ麺のしなやかな食感も楽しむことができます!

綿麺のフライデーナイトの麺というと、つけ麺向けのものが特に秀逸ですが、
ラーメン向けの麺もどんどんとその幅を広げてきている印象がありますね!

なめらかさ、スープとの交わり、もちプリの食感、麺の持つ風味など、
今回の麺はこうしたいろんな面からのバランスの取り方が見事でしたね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん(鶏のアップ)

今回は珍しくトッピングの鶏肉もアップにして撮影してみました!

この鶏肉ですが・・・やはり焼き加減が絶妙なのですよね!(=゚ω゚)

皮の部分は余分な脂が落ちてカリッとしていて香ばしく、
そして肉の部分はしっとりやわらかな食感なのですよね!

表面には焦げ目をつけつつしっかりと香ばしさを宿しながら、
肉の部分には硬さは全く感じられずしっとりとほどけていく、
七輪におけるベストな焼き加減が見事に実現されていますね!

七輪焼きによる香ばしさとジューシーさ、そして鶏の旨味といい、
この鶏を味わうというだけでも十分に価値があると言えますね!

綿麺 フライデーナイト Part122 (17/1/27) 鶏醤油ら~めん(大盛の麺)

そしてもちろん今回も替え玉(正しくは大盛用の麺)も食べました!(*゚ー゚)

特に今回はこの大盛用の麺を入れた直後のスープの旨さが凄く、
そうした表情の変化などの楽しめたところも楽しかったですね!

「鶏醤油ら~めん」という、シンプルな名前の一杯ながらも、
とにかくあらゆる面に攻めの姿勢と調和の高さが見て取れるなど、
今年の限定に対する意気込みの強さがビシビシ伝わってきましたね!

昨年からの勢いは今年さらに加速してきそうな勢いを感じました!

様々な面から鶏の旨さを堪能しつくせるラーメンでございました!(゚x/)モキキキキン

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.