らーめん大和 松原店 やまとラーメン

高見ノ里駅近くの「らーめん大和 松原店」に行ってきました!

こちらのお店はこれまで何度も前を通ったことがあるのですが、
お店に訪問するのは今回が初めてだったりするのですよね!

もともと箱型のお店にはあまり入らない傾向がありますからね;

ただ、最近はそうしたお店も含めていろいろ訪問しているので、
今回もそんな流れでこちらのお店に初めて入ることにしました!(*゚ー゚)

ちなみにこちらのお店は「アラカワフードサービス」が展開する
「豚吉」グループのお店の一員という位置付けになるようです!

「らーめん大和」名義で展開されているのはここと四条畷の2つですね!

こうしたお店はメインのラーメンがあまりはっきりしない、
というようなことがありますが、こちらはそうではないですね!

ちゃんと「やまとラーメン」が看板になってることがわかります!
ということで、そのメインである「やまとラーメン」にしました!

麺の大盛が無料で、しかも平日ランチはおにぎり2個も無料だそうで、
そこそこの値段でがっつり食べたい人向けのサービスが充実しています!

らーめん大和 松原店 キムチ

そして大阪の箱型ラーメン屋らしくキムチバーが併設されています!
キムチ以外ににんにくや辛味噌などの味変調味料も多くありました!

自分は初めて食べるラーメンは特に味を変えずに食べるので、
このときはあくまでキムチのみを取ってくるにとどめました!

大阪の昔からのラーメン屋ってキムチバーがあることが多く、
それが常識のようになってるところがありましたからね!

さすがに今の個人店ではそうしたサービスはあまり見ないですが!

キムチの味はいかにも大阪のラーメン屋のキムチバーらしい、
ちょっと味付けが控えめの食べやすいキムチとなってました!

らーめん大和 松原店 やまとラーメン

ということで、「やまとラーメン」の麺大盛がやってきました!
中央に乗っているやや太めに切られた白ねぎが目立ってますね!

まずはスープですが・・・やはりベースはライトな豚骨ですね!(●・ω・)

大阪の標準的なラーメンといえば、やはりライトな豚骨で、
それをベースにしているという点はこちらのお店も同じです!

ただ、こちらは単なるライト豚骨スープにはなってないのですよね!
ライト豚骨にいろいろと工夫を凝らして独自性を高めています!

まずはスープに浮く背脂によって豚のコクをいくぶん高めて、
タレの醤油ダレでライトながらも豚骨醤油らしさを演出します!

これだけだと単にライト豚骨ベースの背脂豚骨醤油なのですが、
油脂からごま油のような植物油脂系の風味が加わってきたり、
またふわっと炒め野菜のような風味がやってくるのですよね!

そうした風味が入ることでよりライト方向に振られはしますが、
ライト豚骨の枠に収まらない個性がちゃんと伝わってきましたね!

特に野菜やごま油系の風味は全体のいいアクセントになってました!

いわゆる本格派ではないですし、化学調味料頼りも面もありますが、
「これはこれで」と思わせてくれる水準はちゃんと備わってますね!(=゚ω゚)

シンプルなライト豚骨だと、どうしても単調さが出てしまうので、
いくつかの工夫を取り入れて上手くまとめた一杯という感じでした!

もともとがライト豚骨にいろんな要素を取り入れたスープなので、
様々な味変要素を自分で取り入れてみるというのもいいのでしょうね!

キムチバーのところににんにくや辛味噌なども置いていましたし、
お好みでガンガンカスタマイズするぐらいがちょうど良さそうです!

そうしたユーザー向けのラーメンとして見ればよくできてますね!
もともと構成からしてアレンジがかなりハマりやすそうですし!

トッピングは巻きチャーシュー2枚、メンマ、もやし、ねぎ、海苔です!

巻きチャーシューは意外と脂身が少なめの部位となってます!

そうでありながら、肉がホロホロとほどける感覚は優秀で、
脂の部分もクセがなくいい感じでとろけてくれますね!

このチャーシューはお店の大きなウリの一つのようですが、
これに関してはなかなかのクオリティと言えると思います!(`・ω・´)

メンマはごくごく普通のやわらかいタイプのものですね!

焼海苔はスープに浸して麺を絡めるようにして食べますが、
ライト豚骨系スープだとその魅力がそれほど出ないですね!

そしてもやしですが、実は自分はラーメンの具としての
もやしはそれほど好きではない部類だったりするのです;

でもこちらのもやしは細めで軽い炒め風味も感じられたので、
麺と絡めて食べると十分に楽しめるものになってましたね!

もやし特有の水っぽさなどを感じさせられもしなかったですし!

らーめん大和 松原店 やまとラーメン(麺のアップ)

麺は中細ぐらいのストレート麺が使われています!

この麺ですが・・・あら、ずいぶんとのびにくい麺ですね!(*゚◇゚)

こうしたタイプの麺にお店であたるのはひさびさな気がします!

加水はおそらくあまり高くなく、凝縮したような質感ですが、
何よりもここまで使っているかんすいの種類がわかりやすく
伝わってくるというのはなかなかないように思いましたね!

かんすいには炭酸ナトリウム系と炭酸カリウム系があるのですが、
炭酸ナトリウム系はナチュラルなコシを生むかわりにのびやすく、
炭酸カリウム系はやや不自然な硬さを与えますがのびにくい、
このそれぞれをミックスして使うのが一般的なのですよね!

今回の食感はまさに炭酸カリウム一色というような食感で、
スープの乗りが悪く、麺は表面にガシッと強い食感があり、
食べ進んでいってもあまりのびないという特徴を見せます!

こうした麺だからこそ麺大盛無料にできる面もあるのでしょうね!

とはいえ、スープ乗りの悪さはコシとは違い硬質な食感は、
果たしてベストなのだろうかと思わされる面もありますね!

もう少し加水の低いパツッとした麺でもいい気はしますが、
その麺だと大盛提供には明らかに向かないでしょうからね;

いかにも一昔前を思わされる麺は少々悩みどころでしたが、
ライト豚骨をベースに見どころをチラチラと忍ばせながら、
がっつり食べられるという仕様は悪くはない感じでしたね!

素直に「これはこれでアリだろう」とは思えましたし!

自分で味をカスタマイズしながら気軽にがっつり食べたい、
そんなニーズを求めるときにはいいお店と言えそうですね!(゚x/)モギギュッ

[メニュー]
らーめん大和 松原店 メニュー(その1)

らーめん大和 松原店 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府松原市高見の里4-2-6
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

9/18発売 本気盛 海鮮チゲ味

9/18発売の東洋水産「本気盛 海鮮チゲ味」を食べました!
どうもこの商品は過去にも何度か発売されているみたいですね!

ただ、自分はもともと「本気盛」をスルー対象にしてたので、
この「本気盛 海鮮チゲ味」を食べるのは今回が初めてです!(`・ω・´)

9/18発売 本気盛 海鮮チゲ味

これまで何度も出ているということは人気が高いのでしょうね!

どうしても「本気盛」は麺が暴れがちという印象がありますが、
それと海鮮寄りのスープがぶつからないかどうかがカギですかね!

9/18発売 本気盛 海鮮チゲ味(内容物)

おっ、こうして見るとずいぶんと海老が多く入っていますね!

海老を使ったカップ麺って「カップヌードル」や「QTTA」以外では
あまりないだけにこういう場面で入っているとうれしいですね!

特に海鮮系カップ麺だと、不思議と海老はよく外されますしね!

9/18発売 本気盛 海鮮チゲ味(できあがり)

これはたしかに「海鮮チゲ」と呼ぶにふさわしいビジュアルですね!

まずはスープですが・・・うん、わかりやすい海鮮チゲ風味ですね!(●・ω・)

動物系で軽くベースを固めて、そこに海鮮系の旨味をしっかり効かせ、
さらにチゲらしくキムチっぽい風味によってアクセントもつけた、
そんな非常にわかりやすい海鮮チゲ風味に仕上がっています!

海鮮チゲ的な味わいを求めるなら、おおよそ外さないものですね!

タレに関しては一応は味噌メインですが、そこまで前面には出ず、
主役は海鮮&キムチで味噌もどちらかと言えば下支え的ですね!

食べる前はもうちょっとパンチが強いタイプの味かと思ってましたが、
実際はそうでもなく、にんにくがガンガン効いてるわけでもなく、
ラー油系の油脂が強めに主張するとかそういうこともないですし、
思っていたよりも素直なスープになっていたのが印象的でしたね!

後入れの調味油などもなく、あくまでお湯を入れるだけでしたし!

自分としてはこうした味わいのほうが好みなので良かったのですが!(=゚ω゚)

ただ、それゆえに多少麺とぶつかってしまうところもありますね!
でもそれはお湯の量などで調整できそうなぐらいの範囲でしたが!

スープの原材料はみそ、すりごま、食塩、豚脂、キムチエキス、
香辛料、砂糖、ポークエキス、チキンエキス、魚介エキス、
香味油脂、魚醤(魚介類)、発酵調味料、たん白加水分解物です!

魚介エキスは順番だけで言うとそれほど前には来てないのですが、
海鮮系の具材からも風味が出るので主張はそれよりも強いですね!

麺はいつもの「本気盛」らしい太めの油揚げ麺となっています!

以前に比べると暴れっぷりもずいぶんと緩和はされていますが、
やはりそれなりの暴れ方をする麺である点は変わりないです!(*゚ー゚)

質感は比較的なめらかで、噛んだときの食感は軽めのもちもち感、
自分としてはもっと主張が控えめの麺のほうが好みではありますが、
最近ではこの「本気盛」の麺にもずいぶんと慣れてきましたね!

麺の量は多めの80gで、カロリーは429kcalとなっています!
脂質は16.4gで、麺の量を考えるとむしろ少ないぐらいですね!

具材は海老、イカ、かにかまぼこ、白菜キムチ、ねぎです!

どうも昨年と比べると具材の構成が変わっているようですね!
貝柱風かまぼこが抜けたかわりに、新たにイカが入ってます!

トータルとして見るとボリュームダウンになるのかもですが、
それでも十分なラインを保っているのは今回も間違いないです!

まず何と言っても海老が多めに入っているのがいいですね!(*゚◇゚)

量が多いうえに、風味・食感ともに申し分のないものですし、
これだけで全体の満足度が何割か上がる効果はありますね!

かにかまぼこはふわふわ系で、一つ一つが大きめとなってます!
このかにかまぼこは東洋水産を特徴づける具材の一つですね!

イカはやや細かめですが、具材として活躍してくれると同時に
スープに海鮮らしい旨味を加える効果もしっかり果たしています!

白菜キムチは量はほどほどですが、シャキッとした食感があり、
このラーメンの持つチゲ要素を高めるのに貢献してくれてますね!

「本気盛」らしくちょっと麺が暴れてるところはありましたが、
それもそれほど気にするほどではなく、海鮮チゲらしさもあり、
なおかつ具材も充実してるなど完成度はなかなかのものでしたね!

安定した人気を誇っているのも十分に理解できる内容でした!(゚x/)モキユーン

【関連記事】
本気盛 海鮮チゲ味
本気盛 背脂みそ
本気盛 肉南ばんそば
本気盛 台湾ラーメン
本気盛 鶏ポタ
本気盛 キムチ豚骨
本気盛 背脂醤油チャーシュー麺
本気盛 塩担々麺
本気盛 スープが辛いねぎラーメン
本気盛 ラー油肉そば
本気盛 辛赤味噌とんこつ
本気盛 辛赤ねぎ豚骨
本気盛 極しお豚骨

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/18発売 ピーヤング 春雨 塩コショウ味

9/18発売のまるか食品「ピーヤング 春雨 塩コショウ味」を食べました!

この商品の発売情報は事前にちゃんとチェックしてなかったので、
セブンイレブンで見つけたときは一瞬「??」と固まりました!笑

普段であれば春雨系の新商品はスルーしてしまうのですが、
ペヤング系ということもあって、迷わず購入してみました!

9/18発売 ピーヤング 春雨 塩コショウ味

「ペヤングで春雨?」というところでまず驚かされますが、
「ペヤング」が「ピーヤング」になってるのも驚きでしたね!

peyoung から e を取って p-young ということなのか、
それとも peayoung ということなのかは全くの謎ですが!

春雨という時点でもうすでにやきそばではないはずなのですが、
あの「やきそば」の暖簾がないとペヤング系だとわからないので、
そのデザインについてはそのまま流用する形にしたのでしょうね!

そういえば前作の「鉄分MAX」と同様に健康志向系になってますね!
このところ従来のペヤングとは違う路線を開拓してるのですかね!(*゚◇゚)

しかし「塩コショウ味」って、ずいぶんとシンプルな表現ですね!

9/18発売 ピーヤング 春雨 塩コショウ味(内容物)

内容物はかやく、液体ソース、春雨となっています!
春雨も袋の中に入っているという点に注意が必要です!

さすがにかやくを入れる時点でそのことに気付くとは思いますが!

9/18発売 ピーヤング 春雨 塩コショウ味(できあがり)

おぉ、なかなか具だくさんな仕上がりになっていますね!
春雨を使った汁なし系商品も案外ビジュアルはいいですね!

まずはその味ですが・・・うん、中華風の春雨炒めですね!(●・ω・)

ほんとに素直すぎるくらいに素直な中華風の春雨ですが、
こうしたストレートな風味はいかにもペヤングらしいです!

今回はペヤングではなくピーヤングになってはいますが!

味だけで言うなら焼きビーフンに近いと言ってもいいでしょう!

中華風のベースに塩コショウで味わいを調えたという感じです!
さらに豚肉から出てくるような風味が加わっているのも特徴です!

中華風の炒め物というと豚肉を使うことが非常に多いので、
そこから出る味わいが再現されているのはいいですね!

また、中華風らしくごま油系の風味もほんのりとしますね!

ソースの原材料は植物油脂、たん白加水分解物、糖類、
食塩、香辛料、しょうゆ、ポークエキスとなっています!

ちょっと意外だったのはここに鶏系の風味が入ってない点ですね!(=゚ω゚)

ガラスープ系の風味をベースに塩コショウと豚系の風味、
そしてごま油などの植物油脂みたいになるかと思いきや、
これを見るに全体的に動物系よりも植物油脂がメインで、
鶏ガラ系の風味に関しては使ってきていないみたいですしね!

その分だけコクはありつつもさっぱりとした風味になってます!

かなり万人に好かれるタイプの中華系風味と言えるでしょうね!

麺は緑豆春雨に近いタイプのかなり細めの春雨となっています!

しかし3分の湯戻しだけでこんなに食感が整うものなのですね!

デンプン系らしい軽いもちもち感とプリッとした弾力が同居し、
中華系のソースともなじみが良く、欠点はほとんど感じません!(*゚ー゚)

自分はインスタントの春雨系商品を食べること自体が初なので、
この春雨のクオリティの高さには満足できるものがありましたね!

麺量は40gと少なめで、カロリーは219kcalと軽くなっています!
脂質は3.3gで、やはり春雨ということもあって全体的に少ないですね!

具材はキャベツ、にんじん、きくらげという構成になっています!
豚肉などの肉具材は入らないですが、全体量はなかなか多いです!

組み合わせだけで言えばきぬさやなどが入っても良さそうですが、
全体のボリュームという点では申し分のないものを持っていますね!

キャベツのオーソドックスながらもシャキシャキとした食感と甘み、
コリコリ感によって食感のアクセントを演出する人参ときくらげ、
これらを春雨に絡めつつ食べることでよりさっぱりといただけます!

この具材の多さからもヘルシー路線を意識してるのがわかりますね!(`・ω・´)

ペヤング+春雨というのはなかなか驚かされる路線でしたが、
王道中の王道と言える中華風炒め風味は非常に受け入れやすく、
新しい路線を開拓するうえでは最適な商品だと言えそうですね!

これまでインスタントの春雨というとスープ系のものが多く、
「スープのついでに春雨が入る」という感じがメインでしたが、
こちらは汁なしということでそこそこ食べごたえもありましたね!

もっとも40gなので、一般のカップ麺に比べれば明らかに少ないですが、
それでもライト系の商品とほぼ同じぐらいのボリュームはありましたし!

そうした点でも新境地を開拓したと言える商品になっていましたし、
今後麻婆春雨など新しい商品が出てくる余地も感じさせられましたね!

意外性がありながら、ペヤングらしいストレートさを見せた一杯でした!(゚x/)モッキラン

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/18発売 一平ちゃん 夜店の焼そば タルタル甘酢醤油味

9/18発売の明星からの新作
「一平ちゃん 夜店の焼そば タルタル甘酢醤油味」
を食べました!

「タルタル甘酢醤油味」って、いろんなものがまざってますね!
一見してもこの3つが合わさるとどうなるのかイメージしにくいですし!

9/18発売 一平ちゃん 夜店の焼そば タルタル甘酢醤油味

今週はひさびさに「一平ちゃん 夜店の焼そば」が2商品同時発売です!
もう一つの商品は「旨辛スパイシーガーリック味」となっています!

「旨辛スパイシーガーリック味」のほうは味のイメージがしやすいですね!

9/18発売 一平ちゃん 夜店の焼そば タルタル甘酢醤油味(内容物)

内容物は例によって液体ソース、マヨ、ふりかけとなっています!
ふりかけの袋がいつもに比べるとずいぶんと大きめになってますね!

また、今回のマヨは普通のマヨでもいつものからしマヨでもなく、
タルタル風味マヨというように特別仕様のものとなっています!(`・ω・´)

9/18発売 一平ちゃん 夜店の焼そば タルタル甘酢醤油味(できあがり)

左奥側にふりかけを、右手前側にマヨをかける形にしました!
もちろんふりかけもマヨも実際にはこれよりたくさん入ってます!

まずはソースだけの味ですが・・・おっ、これはいけますね!(=゚ω゚)

「一平ちゃん」って、目的とする味をソースだけでは完成させず、
ふりかけやマヨと合わせることでまとまる形をよくとりますが、
今回はソースだけでもけっこうしっかりとした完成度があります!

このソースだけなら「甘酢醤油」をイメージしてるのでしょうが、
それ以上にタルタルソースのベース的な風味がちゃんとありますね!

ピクルスを思わせる酸味であったり、玉ねぎを思わせる香味だったり、
それだけで一つの味として成立させつつ、マヨがここに入ってくると、
一気にタルタルソースらしくなるぞと思わせるだけの力があります!

「一平ちゃん」がイマイチなときはソースだけでは味がよく見えずに、
他の要素が加わってやっとイメージがおぼろげに見えるケースですが、
今回はソースだけでおおむね完成してるというのが強いポイントですね!

そしてマヨとふりかけを合わせると・・・うん、タルタルソースになりますね!(●・ω・)

今回は最近の「一平ちゃん」の中でも良作と言えるではないですかね!

ふりかけに含まれる玉ねぎ粉末がタルタルソースらしさを増幅させ、
マヨにも玉ねぎなどの風味が入ることでちゃんとタルタルらしさがあり、
そこにこれまたタルタルのベースとして成立するソースが合わさってくる、
それぞれがタルタルソースらしさの演出としての役割をきちんと持っていて、
3つ合わさることによって相乗効果を発揮していることが伝わりますね!

タルタル+甘酢醤油というのは一見するとイメージがしにくいのですが、
商品説明に「チキン南蛮に使用される濃厚なタルタルソース」とあるので、
風味としてはチキン南蛮の味わいを一定程度意識していると見られますね!

ソースとマヨの原材料は半固体状ドレッシング、糖類、ラード、
しょうゆ、食塩、チキンオイル、醸造酢、鶏肉エキス、香味油、
たん白加水分解物、ビーフエキス、香辛料となっています!

鶏肉エキスが入っているあたりが「チキン南蛮」を感じさせますね!

麺はいつもの「一平ちゃん」らしい細めの油揚げ麺となってます!

もともとどんな風味とも合う麺ですし、今回は玉ねぎが強いので、
とりわけ麺とのマッチングという点ではいいものを見せていますね!

食感は軽めのプリプリ感を感じさせる、いつもどおりのものです!(*゚ー゚)

麺の量は90gで、カロリーは557kcalとなっています!
脂質は27.2gで、マヨが入る分だけ高めになっていますね!

具材はキャベツのみ、ふりかけは玉ねぎと香辛料などとなっています!

緑色の細かいものが入ってますが、おそらくはパセリでしょうね!
タルタルソースにはパセリのみじん切りを入れることがありますし!

もしかするとパセリとねぎのミックスという可能性もありますが!(*゚◇゚)

ソース、ふりかけ、マヨの方向性がしっかりタルタルを向いていて、
なおかつソースの甘酢醤油風味との合わさり具合もちょうど良くて、
さらにマヨだけでもタルタル風味が感じられるようにされているなど、
悪いときの「一平ちゃん」にありがちなバラバラ感が全くなくて、
3者がきれいに一つの方向を向いていたのはポイントが高かったです!

創作系の「一平ちゃん」の良さを上手く引き出した一杯でしたね!(゚x/)モキロー

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース

9/11発売の日清からの新作
「日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース」
を食べました!

どん兵衛 すき焼き」、「日本めし スキヤキ牛めし」に続く、
すき焼き三部作の最後を飾るのがこちらのUFOとなります!

        すき焼き三部作? そんなん初耳やぞ(・ω・*)
(*・ω・)今考えた

しかし3商品ともすき焼きなのに、表記が全部違いますね!

どん兵衛は「すき焼き」、日本めしは「スキヤキ」となっていて、
そしてこのUFOは最後の「き」がない「すき焼」となってますし!

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース

この「UFO 極太」シリーズもけっこう発売ペースが速いですね!
しかも焼そばらしくないテーマが続いている印象が強いです!

今回はひさびさに卵黄ソースを起用してきたのも注目ですね!

初登場の「RED&YELLOW」のときはちょっと不完全燃焼気味でしたが、
今回はすき焼き味ということでかなりの活躍が期待できそうですね!

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース(内容物)

内容物は液体ソースと卵黄ソースとけっこうシンプルになっています!
かやくについてはどれもあらかじめカップの中に入っていますね!

面白いのはフタをめくった瞬間にすき焼きの匂いがする点ですね!
最近よく使われている大豆ビーフがすき焼きの匂いなのですよね!(*゚ー゚)

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース(できあがり)

卵黄ソースもかけているのですが、ソースの色の関係で見えにくいですね;

まずはその味ですが・・・おぉ、これはまぎれもなく関西風すき焼きですね!(●・ω・)

それもすき焼きの割り下の風味をそのまま再現したという感じではなく、
関西風の肉を炒めてそこに割り下を投入し、さらに野菜も入れて煮込んだ、
そのときのすき焼きの味がそのままソースに反映されているのですよね!

割り下の甘みと醤油の風味、牛脂を中心とした動物系のコクと旨味、
さらに野菜を煮込んだときの旨さがしっかりと一体になっています!

そして例によって、日清のすき焼き系らしく味付けはかなり甘いです!

自分はすき焼き系の風味は甘みが強いぐらいが好みなのでいいのですが、
この甘さは「どん兵衛」や「日本めし」と同様に多少人を選ぶでしょう!

日清の甘いすき焼き風味が苦手な場合は避けたほうがいいかもしれません!

ただ日清のすき焼き系が見事なのは、単に醤油+砂糖の風味だけにとどまらず、
牛を中心とした動物系の旨さがしっかりとそこに宿っている点なのですよね!

なので、単に甘いだけでなく牛の旨さと合わさることで厚みが感じられて、
「すき焼きとしてのコク」をともないながら舌へと伝わってくる点ですね!

とはいえ、今回は「どん兵衛」や「日本めし」と比べると全体量が多いので、
その分だけ後半に飽きがきやすいという弱点は多少あったりはするのですが!

そしてそんなときに大きな活躍を見せてくれるのが「卵黄ソース」です!(=゚ω゚)

卵黄ソースが絡むと甘さを上回るぐらいに卵黄風味が来るので、
ソースの持つ甘さに対する飽きを緩和する効果もけっこうあります!

自分のオススメとしては、最初のうちは卵黄ソースなしで食べて、
少し甘さに飽きがきてから卵黄ソースを使うのがいいかと思います!

あとは使ったり使わなかったりと交互に味を変えていくのもいいですね!

そうすることで甘さと卵黄風味によってメリハリがつけられますし!

それにしてもやはりすき焼きの風味と卵黄は相性がいいですね!
「RED&YELLOW」で食べたときに比べると印象は遥かに上ですね!

卵黄が入ることによって、すき焼きらしさを強調してもくれますし!

ソースの原材料は醤油、糖類、動物油脂(豚、牛)、卵黄ソース、
野菜調味油、野菜エキス、酵母エキス、ポークエキス、ビーフエキスです!

醤油、砂糖、牛などの動物系、野菜の4つでほぼ占められていますね!

麺はいつもの「UFO 極太」らしい平打ちの油揚げ麺です!

この麺こそがこのシリーズの看板といってもいいぐらいで、
一般的に油揚げ麺の太麺はワイルドさを打ち出しますが、
この麺はなめらかですすりやすく、プリッとした弾力があり、
なおかつ油揚げ麺臭が比較的希薄な麺となってるのですよね!

そのため食感という点では食べごたえを十分感じさせつつも、
上品さがあり、なおかつ後半まで飽きがこない強みがあります!(`・ω・´)

そうした長所はもちろん今回の商品でもしっかり生きてましたね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは719kcalとやはり高いです!
脂質は32.8gで、こちらもそこそこ高い数字となってますね!

具材は大豆ビーフとキャベツという組み合わせになっています!

キャベツはごく普通ですが、すき焼き味のソース+野菜ということで、
思っていたよりはソースとの相性の良さを感じさせてくれましたね!

そして大豆ビーフですが、分量はほどほどといったところですが、
味わいについてはやはりすき焼きとの相性は非常にいいですね!(*゚◇゚)

やはり本物の牛肉には劣る面が少なからずあるのは事実ですが、
それでも大豆ビーフでこのクオリティなら満足はできますね!

実際の牛肉を使うよりも量を大幅に増やせるメリットがありますし!

自分としてはとにかくすき焼きの味を見事に再現したソースが秀逸で、
味に変化をつける要因としての卵黄ソースも大活躍していましたね!

甘さが強いという点はどうしても好みを分ける点ではありますが、
関西風のすき焼きが好きなら間違いない一杯と言っていいでしょう!

甘めのすき焼き味をがっつり楽しみたいときにはピッタリの一杯ですね!(゚x/)モギリーン

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

とりそばモリゾー とりそば

肥後橋駅近くの「とりそばモリゾー」へと行ってきました!

阿波座と中崎町で展開する「香澄」の3号店にあたります!
「モリゾー」というのは修行先でつけられていたあだ名ですね!

この日は大阪市立科学館に行くという予定があったのですが、
こちらのお店ならその途中で寄るということができますからね!(*゚ー゚)

ブロ友のまうさんとのお出かけだったので、一緒に訪問しました!

まうさんはカレーブロガーとして「カレーまぜそば」を注文、
そして自分は最も基本のメニューである「とりそば」にしました!

鶏を軸にしたラーメンは「香澄」の2号店でも出してますが、
2号店が白湯なのに対して、こちらは基本は清湯となってます!

まぜそば系のメニューが2号店とどう違うのかは謎ですが!
おそらくデフォルトの肉具材などに違いがありそうですね!

とりそばモリゾー とりそば

ということで、最も基本となる「とりそば」がやってきました!

いわゆる「鶏ガラ系醤油ラーメン」という表現で思い浮かぶ、
そうしたビジュアルとはあえて一線を画したものとなってますね!

まずはスープですが・・・おおっと、鶏の旨味が実に深いですね!(●・ω・)

いやはや鶏メインであることは商品名からもわかってましたが、
これがベースの鶏の旨味がグイグイ来るのは予想以上でした!

そしてそこにさらに鶏油によって鶏の香りが加わりますが、
鶏油はあくまでサポートで目立ちすぎてないのもいいですね!

鶏油によって鶏の味を決めるようなタイプとは違ってます!
でもって、鶏油に臭みがないので非常にスッと入りますね!

最初はこの濃いめに見える醤油で鶏の持つ存在感が
少なからずマスクされるのではなんて思いましたが、
食べてみたらそれは全くなく醤油とのバランスもほどよく、
むしろ醤油の主張がスープを引き立てる感すらありました!

自分はどちらかと言えば、黒醤油系が少々苦手なのですが、
ここではそんな感覚はなく、一気にスープも完食しましたね!(*゚◇゚)

鶏の旨さと醤油の旨さ、そのどちらも感じられるスープです!

スープにはここに煮干、昆布、節系も加えられていますが、
どれも味や旨味のサポート役として入っている感じですね!

特に魚介系は前面に出さず、鶏を脇で支えるような感じで、
昆布については土台の旨味に厚みを加えてくれてました!

なので、ダブルスープ的な味のイメージとは違ってますね!
あくまで鶏を主役としたスープという印象が近いでしょう!

トッピングは鶏ももチャーシュー、鶏胸チャーシュー、
白ねぎと青ねぎ、そしてなるとという構成になってます!

ちょっと意外に思ったのはメンマが入っていない点ですね!

メンマのコストをそのまま鶏肉に入れたとも言えそうです!

鶏もも肉は肉質がしっとりやわらかく、味わいは抜群です!

ややレア感があるので、そのやわらかい質感を楽しみつつ、
しみ出てくる鶏の風味も同時に楽しむといった感じですね!(=゚ω゚)

一方の鶏胸に関してはそのしっとり感を楽しむものですね!

なるとは目立たないものの、不思議な存在感がありましたね!

2種類のねぎは具材や麺に絡めて食べると一気に映えますね!

鶏具材にねぎを絡めるとちょうどいいアクセントになりますし、
スープの主張が明確なので麺に絡めるといい変化がつきます!

とりそばモリゾー とりそば(麺のアップ)

そしてこちらのお店で大きな話題になるのがこの麺ですね!

最近では平打ち麺そのものとは特に珍しくないとはいえ、
ここまで幅広の平打ち麺はそうそうは見ないですからね!

中にいくつか粒が見えますが、これは小麦の表皮(ふすま)です!
最近ではふすまを練り込むお店がけっこう出て来てますね!

その肝心の味ですが・・・なかなか面白いではないですか!(`・ω・´)

このスープにどういう麺を合わせるのがベストなのか、
それを議論すればいろんな声も出てくるとは思いますが、
麺の風味も豊かで、多加水麺らしいプリプリ感もあって、
なおかつスープに負けないだけの存在感が備わっている、
少なくともこのタイプの麺をこのスープに合わせるについて
幅の広さや加水などかなり練られているのは間違いないです!

なので、これはこれでちゃんと楽しめる麺になってますね!
麺だけが浮いてるとかそういう印象は全く抱かなかったですし!

醤油をキリッと効かせながらも、ベースには鶏の潤沢な旨味、
そして鶏油もクセがなく、魚介などもほどよいサポートを、
さらに麺は個性的でありながらスープにちゃんと寄り添っている、
食べる前のイメージと比べてもそれ以上の完成度がありましたね!

醤油の強さも好きだけど、鶏がグイッと効いた一杯が食べたい、
そんなときには打ってつけのお店と言っていいかと思いますね!(゚x/)モッギュリン

[メニュー]
とりそばモリゾー メニュー

お店の住所と地図 大阪府大阪市西区江戸堀1-15-16

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

9/4発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 厚切焼豚とんこつラーメン ねぎ増し

9/4発売のエースコックからの新作
「(コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 厚切焼豚とんこつラーメン ねぎ増し」
を食べました!

9/4発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 厚切焼豚とんこつラーメン ねぎ増し

今年の3月に発売されたコンビニ向けに厚切焼豚をトッピングした
「スーパーカップ1.5倍 とんこつ」のリニューアルバージョンですね!

3月に発売されたバージョンに比べてねぎが30%増しになったようです!

3月に発売されたバージョンは食べたのですが記事化してないのですよね;
食べたタイミングが発売されてからけっこう経ってしまってましたし(;゚◇゚)

ただ印象がかなり良かったので、今回再発売されたこともあって、
それならちょうどいいと思って今回記事化することにしました!

ところでコンビニ向けのスーパーカップは大抵一時的な発売で、
その後継続販売されるということは基本的になかったのですが、
これはけっこういろんなお店で定番商品になってたのですよね!

それだけ安定した人気を確保するのに成功していたのでしょうね!

9/4発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 厚切焼豚とんこつラーメン ねぎ増し(内容物)

内容物は焼豚だけが入ったかやくの袋とかやく入り粉末スープです!
小袋の数を少なくすることで焼豚にコストを集中したのでしょうね!

調味油なども特に入っていないというのも目を引く点の一つですね!

9/4発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 厚切焼豚とんこつラーメン ねぎ増し(できあがり)

かやくと粉末スープが一体なので、具の整えは軽めにとどめました!

まずはスープですが・・・3月の商品とは少しだけ印象が違ってますね!(●・ω・)

3月の商品を食べたときはその意外な骨っぽさが好印象でしたが、
今回はその延長線上にありつつもちょっとそれが弱まってますね!

ただ、それがスープそのものに何らかの変化があったことによるのか、
2回目ということで自分の感じ方に何らかの違いが生じてしまったのか、
あるいはねぎが増えたことによる影響かは少々読み取りにくいですが!

自分が食べた感じで最も影響が強く感じたのはねぎの風味だったので、
ねぎが増えた分だけ相対的に骨っぽさを感じにくくなったのかもですね!

とはいえ、粉末スープのみの構成ながらそこそこの骨太さはあって、
コンビニ向けらしいリッチな感覚はそれなりに感じることはできます!

また、前回も同様でしたが塩分濃度がやや高めになっているので、
お湯の量に関しては少なめにならないよう注意したほうがいいです!

お湯が少なくなると塩辛さのほうが前面に出てきてしまいますしね!(*゚ー゚)

スープの原材料は豚エキス、食塩、動物油脂、砂糖、しょうゆ、
香辛料、たん白加水分解物、ポークコラーゲン、酵母エキス、
オニオンパウダー、豚ゼラチン、発酵調味料となっています!

原材料の並びに関しては3月のバージョンにおおむね近いですね!

麺は断面の四角い中細ぐらいのがっしりとした麺になっています!(=゚ω゚)

今回はどこにも「カドメン」という表記が書かれてはいないですが、
全体的な雰囲気でいえばカドメンぽさがそのまま継承されてますね!

もともと豚骨ラーメンには細めでがっしり系の食感が合うことから、
この中細がっしり麺とスープとの相性はなかなかのものと言えます!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは490kcalとなっています!
脂質は20.9gで、麺の量を考えるとおおよそ標準的ですね!

3月のときに比べるとカロリー、脂質ともに少し下がってますね!
これもスープの骨っぽさの微妙な減少と関わっているかもです!

具材は厚切チャーシュー、きくらげ、ねぎ、ごまとなっています!

まずは厚切チャーシューですが、これはクオリティが高いです!(`・ω・´)

エースコックというと、肉具材の質が高くない印象が強いですが、
この厚切チャーシューはそうしたものとは一線を画しています!

特に脂身の多い部分だと、あの「ラ王」の厚切りチャーシューに
次ぐぐらいの完成度を感じさせるところまであったりしますし、
厚み、肉感、脂身の風味など、どれも非常によくできています!

ぜひとも今後ともこのチャーシューを軸にした開発をしてほしいですね!

たとえば薄めのものででも、このチャーシューの薄い版であれば、
風味などの面についてなかなかのクオリティが確保できますし!

チャーシューチップなどにも応用するということもできそうですし!

ねぎはねぎ増しということで、けっこう強く主張してきますね!

粉末スープと一体ながらも青ねぎのやわらかさが生かされていて、
量も多く、味も主張しすぎないバランスが上手く保たれているなど、
ねぎ増し系の豚骨ラーメンらしさを支えるのに貢献していますね!

一方のきくらげは量も少なく、ほとんど目立つところもないですね;

ごまについては具というよりはスープの一部と言ったほうが近く、
豚骨スープの中に軽いアクセントと香ばしさを加えてくれてます!

3月に比べてやや骨っぽさが弱まった感じがしてしまいましたが、
トータルとしての完成度は高く、特に主役の焼豚の内容は見事で、
さらにねぎ増しの豚骨ラーメンらしさも上手く出されていましたね!

量、具材、全体的な完成度と、上手く三拍子そろった一杯でした!(゚x/)モキウン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/11発売 麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛

9/11発売の明星からの新作
「麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛」
を食べました!

9/11発売 麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛

「麺屋こころ」というと、台湾まぜそばの専門店なのですが、
それだけでなく台湾ラーメンについても出しているのですね!

ただ、この「チーズ担担台湾ラーメン」、なかなか意味不明な名前です;

前回の「チーズ味噌台湾ラーメン」もけっこう意味不明でしたが、
今回はそれにも増してわけのわからないネーミングになっています!(゚◇゚)

台湾ラーメンに担担麺の要素が入ってさらにチーズも入る、
もはやどこを目指してるのかよくわからなくなってきます!

せめてまず「チーズ台湾ラーメン」を出してくれればいいのですが、
なぜか味噌になったり担担になったりと変な方向性で攻めてきます!

9/11発売 麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛(内容物)

内容物は粉末スープ、液体スープ、あとのせかやくです!
この組み合わせは「チーズ味噌台湾ラーメン」のときと同じですね!

肉そぼろだけがあらかじめカップに入っている点も同じです!

9/11発売 麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛(できあがり)

できあがりのビジュアルまでそっくりになってしまってますね!

さて、チーズのない部分の味ですが・・・まず担担風味が来ますね!(●・ω・)

かといって、そこまでごまの風味が強いわけでもないのですが、
やはり台湾ラーメンそのものよりもごまの持つまろやかさのほうが
まずは前面に出てきて主張をするというバランスになっています!

ただ、面白いのは刺激の要素は台湾ラーメン寄りなのですよね!

担担麺の刺激というと、唐辛子の辛味と花椒の痺れの2つなのに対し、
台湾ラーメンは唐辛子の辛味と香味野菜の刺激がメインなのですよね!

こちらのスープは刺激については香味野菜によるものが主で、
花椒の痺れについてはほとんどないと言って感じになってます!

なので、担担麺の白ごまと台湾ラーメンの刺激を合わせた感じですね!

そしてチーズを全体とまぜると・・・一気に雰囲気が変わりますね!(=゚ω゚)

チーズは粉系ながらもそれなりの分量は入っているので、
全体とまぜるとチーズの風味がけっこう支配的になります!

このチーズに関しては少しずつ麺に絡めても効果が薄いので、
途中で一気にスープとまぜてしまうほうがいいでしょうね!

チーズとごまはどちらもまろやか路線でかぶるのですが、
食べたときの力関係でいうとチーズのほうが強いですね!

まずチーズのまろやかさと特有の風味が最も前面に出て、
後ろのほうからは台湾ラーメンらしい刺激が攻めてくる、
そしてその両者をつなぐのがごまの要素という感じです!

また、チーズを溶かすと必然的にニラがスープと絡まって、
スープ全体の香味野菜の風味が強まってくるのですよね!

そのためチーズと同時に台湾ラーメンらしさも強まって、
ごまの主張が数歩後ろに下がったような感じになってきます!

全体のバランスとしてはこちらのほうが良く感じましたね!(*゚ー゚)

というのも、チーズがないと台湾ラーメンの刺激も感じる
担担麺というちょっと平凡な感じもする味わいだったのが、
チーズが入ることで一気に個性的な味に変貌しますからね!

もっとも全体としてどこを向いているのか意味不明ですが、
それでもけっこうおいしいからいいかと思わせてはくれます!笑

スープの原材料はねりごま、ラード、ごま、豚・鶏エキス、糖類、
食塩、香辛料、しょうゆもろみ、しょうゆ、たん白加水分解物、
香味調味料、酵母粉末、発酵調味料、香味油、ビーフエキス、
豆板醤、酵母エキス、植物油脂という構成になっています!

台湾ラーメンということで味噌は入れず醤油系にはなってますね!
そのかわり前半は担担麺要素のごまが占めてしまってますが!

麺はけっこう太めで平打ち気味の油揚げ麺となっています!

「麺屋こころ」監修のラーメン系の商品の大きなポイントは
実はスープ以上にこの麺のクオリティだったりするのですよね!(`・ω・´)

油揚げ麺でありながら、麺の表面の質感が非常にナチュラルで、
噛んだときのもちっとした食感も良く油揚げ麺臭もかなり軽い、
各社の油揚げ麺の中でもトップクラスに入ってくる内容です!

ただ前回の「味噌台湾」のときよりはやや戻りが悪かったですね!
これは粉末スープの練りごまが多少影響してたように思いましたが!

麺の量は大盛の85gで、カロリーは525kcalとなっています!
脂質は20.8gで、そこそこ高めの数字になっていますね!

具材は豚・鶏そぼろ、チーズ、ニラ、ねぎとなっています!

チーズは具材というよりはスープの一部に近い位置づけですが、
色を見るにおそらくチェダーチーズがメインなのでしょうね!

実際のお店のチーズがどういうものなのかは少々不明なのですが;
たしか以前に調べようとしたけどよくわからなかったのですよね;

そぼろはやや鶏の風味を強めに感じるそぼろではありますが、
粒がけっこう大きく、食べごたえという点では十分ですね!

そういえば台湾ラーメンと担担麺の共通する要素というと、
具材にそぼろ肉が使われるというところもあるのですよね!

そういう点からすると、うってつけの具材と言えるでしょう!

そして具材の中でもう一つの主役となっているのがニラですね!

チーズとごまが入ると、台湾ラーメンらしさが見えにくくなりますが、
その中で香味野菜の風味が台湾ラーメンを上手く主張してたのですよね!

そしてその香味野菜のメインとも言えるのがこのニラだったので、
台湾ラーメンらしさという点では最大の功労者と言えるかもです!

チーズにごまに台湾系と、いったい何が主役なのかわからなくなりますが、
そんな中でも後ろのほうからピリピリと台湾ラーメンらしさがあったり、
全体の方向性は混沌としていながらも味についてはよくできていたりと、
いかにも「麺屋こころ」の監修商品らしいなぁと思える一杯でしたね!

ピリ辛+チーズ、そんな味を食べたいときにはオススメできますね!(゚x/)モキリー

【関連記事】
麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛
麺屋こころ監修 チーズ味噌台湾ラーメン 大盛
麺屋こころ監修 チーズ台湾まぜそば 大盛
麺屋こころ監修 台湾ラーメン 大盛
麺屋こころ監修 台湾まぜそば 大盛

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/11発売 キン肉マン キン肉盛ヌードル 旨辛醤油味

9/11発売の明星「キン肉マン キン肉盛ヌードル 旨辛醤油味」を食べました!
こちらはセブンイレブンのみで発売されている限定商品となります!(`・ω・´)

イトーヨーカドーに行ったときにはこの商品を見かけなかったので、
おそらくセブン&アイ全体ではなくセブンイレブンのみだと思います!

9/11発売 キン肉マン キン肉盛ヌードル 旨辛醤油味

セブン限定商品は大抵の場合はヨーカドーで買うことができますし、
しかも今週はすでに「」がセブン&アイ限定で出ていたことから、
他にも限定商品が出ていることは全く予想してなかったのですよね;

なので、いつもよりも入手のタイミングが遅れてしまいました(;゚ω゚)

かなり凝ったデザインですが「熱闘3分」にちょっと笑ってしまいました!

9/11発売 キン肉マン キン肉盛ヌードル 旨辛醤油味(内容物)

後入れ液体スープとして「火事場のクソ力!のたれ」がついています!

さて、今回は牛肉、豚肉、鶏肉の3種の肉具材が入った商品なのですが、
3種の肉というと昨年出た「3種肉盛麺 焼肉醤油味」を思い出します!

「3種肉盛麺 焼肉醤油味」も今回と同じく明星の商品でしたからね!

もしかするとかなり方向性が似ている商品という可能性もありますが、
後入れスープの有無が違うので、ちゃんと個性もありそうですね!

9/11発売 キン肉マン キン肉盛ヌードル 旨辛醤油味(できあがり)

ちょっと肉の盛りがあまり多くないような気がしてしまいますが・・・;

まずはたれを入れる前のスープですが・・・「3種肉盛麺」に似ていますね!(*゚◇゚)

あくまでたれを入れる前のベースのスープの風味ではありますが、
ちょっと甘めの醤油味という点ではそのときと共通しています!

当時はそれを「焼肉醤油味」というふうに形容していたわけですが、
今回もベースの部分は焼肉を思わせる甘めの風味にしてるようですね!

ただ、それが実際に焼肉のたれを連想させるかと言えばそうでもなく、
単に甘めに仕上げられた軽めの醤油味といった感じだったりしますが!

そしてたれを加えたスープですが・・・おっと、一気に印象が変わりますね!(●・ω・)

ベースのスープだけで見ると、動物系のコクも強くはないですし、
やや薄味で甘みのある醤油味といった感じのものなのですが、
このたれが加わることによって、まず唐辛子系の辛味が強まって、
さらににんにくなどの香味野菜によって全体の味が引き締まります!

それでも食べ進んでいるとやや淡い印象を抱かせるスープですが、
「3種肉盛麺」のときにスープに足りないと感じさせられた要素が
この「火事場のクソ力!のたれ」によって上手く補完されています!

「3種肉盛麺」のときはほんとに少し甘い醤油味という印象にとどまり、
何かここに香辛料などの刺激が欲しいと思わされる内容でしたからね!

とりわけ全体としての辛さはそれほど強くはないにもかかわらず、
けっこう直線的に唐辛子の辛さが主張するような感じになっていて、
辛さそのものの強さ以上にインパクトを与えるものになってましたね!

スープの原材料はデキストリン、しょうゆ、食塩、香味油、
香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ラード、糖類、
酵母エキス、発酵調味料、ポークエキス、ビーフエキスです!

肉を主役にした商品でありながら、動物系のエキスが
あまり前に来てないのは「3種肉盛麺」と同じですね!

このあたりは具材のコストとの兼ね合いもあるのでしょう!

麺はカップヌードルなどにも近い油揚げ麺のヌードル麺です!

ヌードル麺ということでスープとの絡みはけっこういいですが、
食感は弱く、食感がゆるんでいくペースもそこそこ速いです!

こうした麺が使われていたのも「3種肉盛麺」と共通してますね!

やはりこの商品は「3種肉盛麺」の路線をベースとしたうえで、
たれで個性を立てるという形で開発されたように見えますね!(*゚ー゚)

麺の量は75gで、カロリーは429kcalとなっています!
脂質は21.2gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

麺量に関しては「3種肉盛麺」のときより5gだけ少ないです!

具材は牛ダイスミンチ、豚肉、蒸し鶏、ねぎとなっています!
この組み合わせも完全に「3種肉盛麺」のときと同じですね!

ただ残念ながら、具材の量に関してはちょっとさみしいですね;

ですが、どうもこれは商品の個体差によるもののようなのですよね!

実際には牛ダイスミンチがもっと大量に入っているみたいで、
自分のはそれが少なかったことでこうしたことになったようです;

「3種肉盛麺」のときは牛ダイスミンチに関してはそれほど多くなく、
薄切りの豚肉と蒸し鶏がメインだったので、具材の構成こそ同じものの、
そのバランスに関してはそれなりに変更をかけてきたようではあります!

自分の場合はその恩恵にあずかることがほとんどできなかったですが;

牛ダイスミンチは牛を使っていることで肉の風味がしっかり強く、
もしこれがもっと多く入っていれば満足度も違ったでしょうね!

薄切り豚肉は味はいいものの、一つ一つがずいぶん細かくて、
もう少し大ぶりのカットだったらより良かった感じですね!

蒸し鶏は日清のものには劣るもののなかなか良質な内容で、
蒸し鶏らしいしっとりとした食感と風味を楽しむことができます!

商品の個体差で肝心の肉具材が少ないという問題はありましたが、
「3種肉盛麺」のアイデアをベースにスープの欠点が解消されていて、
具材の充実度さえ高ければけっこう満足できる一杯のように思えました!

「キン肉マン」にふさわしい肉具材どっさりのものをつかみたかったですね!(゚x/)モキウー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

JUNK STORY 冷し塩ラーメン Last Drop ~一滴の影響~

ひさしぶりに谷町九丁目の「JUNK STORY」に行ってきました!
なんと前回訪問が昨年2月なので、1年半ぶりになるのですよね!

最近は地下鉄谷町線に乗る機会がずいぶんと減ったので、
こちらのお店の近くに行くケースがあまりないのですよね!

ただ、今回の冷やしラーメンを担当したミッキーさんから
「ぜひ来てください」と声がかかったということもあって、
ちょうど日曜日の夕方が空いていたので訪問してきました!

「JUNK STORY」というと、つねに行列してるイメージでしたが、
さすがに午後6時前というタイミングだとかなり空いてますね!

冷やしが売り切れだったらどうしようなんて不安もありましたが、
そのようなことはなく、全く問題なく冷やしを注文できました!

ところでこちらのお店にはほんとひさびさの訪問になりましたが、
スタッフさんが僕のことをけっこうはっきりとおぼえてくれていて、
「久しぶりですよね?」、「1年半ぶりです;」と話したりもしました!

肝心のミッキーさんがいなかったらどうしようと思ってましたが、
ミッキーさんも2階から降りてきてラーメンの解説をしてくれたり、
ひさしぶりにちょっとしたお話しなどもできていい機会でしたね!(*・ω・)

これだけおぼえてもらえているんだから、もっと足を運ばないとですね!

JUNK STORY 冷し塩ラーメン Last Drop ~一滴の影響~

というわけで、ミッキーさんが担当した今回の冷やしラーメン
「冷し塩ラーメン Last Drop ~一滴の影響~」がやってきました!

こちらは「JUNK STORY」の基本の塩ラーメンをベースにしつつ、
それをちょっぴりイタリアン風にアレンジした一杯となります!

ミッキーさんはアレンジやアクセントの効かせ方が上手いので、
このあたりの変化のつけ方などには期待が持てそうですね!

まずはスープですが・・・まず一番手がアピールしてきますね!(●・ω・)

全体に変化を加える一番手はアンチョビのオイルですね!

これがスープの表面を満たすことで油脂のコクを出すと同時に
ストレートに「JUNK STORY」の塩ラーメンの風味を感じるより前に
アンチョビの旨味であったりその個性が口の中に広がってきます!

それでいてアンチョビそのものに比べるとクセが強くないので、
ちょうどほどよいレベルのイタリアン感をまず見せてくれます!

そしてここに加わってくるのが粉末のバジルなのですよね!

もうバジルはイタリアンとしては外せないハーブの一つですし、
それをパラリとかけることで風味をイタリアに寄せています!

まずはこの両者とベースの塩スープの融合を味わいますが、
ベースとは鶏+節系で、バジルやアンチョビが加わるので、
一見すると全体がイタリアンを指向してるように見えますが、
ベースのスープの和の要素とイタリアンが調和する感じです!

これがまたぶつかるような感じがなくピタッとハマってましたね!

さらにこの次にやってくるのはシュレッドチーズです!

これを少し麺に絡めつつ食べると・・・抜群に合いますよ!(*゚◇゚)

実は今回のラーメンで加えられた様々な素材において、
最もいい驚きを与えてくれたのがこのチーズでしたね!

チーズってとろけてこそおいしいというイメージがありますし、
さっぱり系の冷やしにチーズってどうだろうとも思いますが、
これはシュレッドチーズだからこその旨さがよく出てます!

詰まったミルクの旨味に、シュレッドならではのさっぱり感、
このパートナーを選ばない個性が塩ラーメンにピタッと合って、
いつのまにやら今回の麺のベストパートナーになってましたね!

さらにもう一つイタリアンに欠かせないトマトも入ります!

こちらは水煮缶のようなものではなくフレッシュトマトで、
麺の合間に食べることでフレッシュ感を与える役割ですね!

なぜか最初に1つ食べたものがタバスコ風に感じましたが、
これって実際にお酢や唐辛子で風味付けをしておくことで、
少しタバスコ風のトマトを一部忍ばせるのもアリかもですね!(=゚ω゚)

イタリアンを全体で演出する具材としては、中央に見える
イタリアンパセリがありますが、これは飾りに近いですね!

自分はパセリ系の風味は苦手ではないので普通に食べますが、
苦手な人はこのイタリアンパセリはスルーでもいいでしょう!

さらにラーメンには水茄子のバルサミコ酢漬け、赤玉ねぎ、
2枚のチャーシュー、味玉が具材として加わっています!(*゚ー゚)

味玉とチャーシューはごく普通のラーメンの具材ですね!

味玉は味付け、とろけ具合のどちらもよくできていますし、
チャーシューも冷やしながらもほどけ具材が絶妙でした!

冷やしにしたことで、味付けが少々強めに出ていますが!

そして水茄子ですが、どちらかというと水茄子の持っている
フレッシュな甘みが強く、バルサミコはそのサポート役ですね!

また赤玉ねぎもいつもは辛めの薬味という立ち位置ですが、
今回は全体の洋風感を高める方向に上手く作用してましたね!

JUNK STORY 冷し塩ラーメン Last Drop ~一滴の影響~(麺のアップ)

そして麺ですが・・・いやぁ、ずいぶんと旨さが増してますね!(`・ω・´)

冷やしラーメンって、数年前は麺があまりに締まりすぎて、
食感がブリブリの硬すぎるものになることが多かったですが、
今の冷やしは冷やしとして旨い食感がちゃんと追求されてます!

つるつるとしたすすり心地、噛んだときの食感もほどよいプリ感、
ブツブツと噛み切る感じではなく、自然にプリッと弾けます!

平打ち麺の良さをダイレクトに伝える麺になっていますよね!

最近はこうして冷やしラーメンの麺を食べることによって、
大阪の冷やし文化が成熟してきたなと感じさせられますね!

鶏+魚介という、どちらかと言えば和の要素の強いベースのスープに、
様々なイタリアンの素材を取り入れることで洋風にアレンジする、
これが今回のラーメンのコンセプトだったというふうに思いますが、
それぞれの素材がいい仕事をしているなぁと思わせる一杯でしたね!

アンチョビ油、バジル、トマト、チーズ、水茄子のバルサミコ漬け、
どれも無駄がなく、全体がスマートにまとまってたのは好印象でした!

ベースが「JUNK STORY」の塩なので、いつものスープも楽しめますし、
それと同時にそこに散りばめられた様々なアクセントも楽しめる、
そんな視点で触れてみれば非常に楽しめる一杯だと思いますね!

冒険心に満ちながらも、王道の旨さも見える、そんな一杯でした!(゚x/)モッキユーン

[今回のラーメンの紹介]
JUNK STORY 冷し塩ラーメン Last Drop ~一滴の影響~(メニュー紹介)

[メニュー]
JUNK STORY メニュー(その1)

JUNK STORY メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府大阪市中央区高津1丁目2-11

【関連記事】
JUNK STORY 冷し塩ラーメン Last Drop ~一滴の影響~
JUNK STORY 濃厚貝出汁味噌
JUNK STORY 煮干と鶏のガチ味噌ラーメン
JUNK STORY 冷やし塩らーめん
JUNK STORY 夏色カレーまぜそば
JUNK STORY 大阪ラーメン
JUNK STORY 冷やし鶏貝らーめん ~麺の上のポニョ~
JUNK STORY 蟹白湯ラーメン ~蟹味噌ムースを添えて~
JUNK STORY JUNKのジャンクなまぜそば
JUNK STORY 鶏と野菜のつけ麺
JUNK STORY 煮干し混ぜそば
JUNK STORY 鶏と茸の醤油ラーメン
JUNK STORY 鶏豚骨のラーメン
JUNK STORY 煮干し背脂醤油
JUNK STORY 塩つけ麺
JUNK STORY 生醤油
JUNK STORY 濃口醤油らーめん
JUNK STORY 海老醤油
JUNK STORY 塩のキラメキ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.